ホーム>スタッフブログ>植物>ランタナ'もこりん'、`シャンデリーナ' 7月の生育状況 
植物

ランタナ'もこりん'、`シャンデリーナ' 7月の生育状況 

今日はランタナ‘もこりん’と‘シャンデリーナ’を鉢に植え替えてからちょうど2か月経ちました。

どうなっているのか現在の生育状況を見てください。

 

まずは、今までどんな管理をしてきたかおさらいです。

5月9日  ・鉢上げ                              

6月13日 ・追肥   ・もこりん24㎝鉢の剪定

*そのほかの管理は乾いたら水をくれているだけでした。           

 

 鉢上げ時の様子はこちら→http://www.kobayashikaki.com/blog/2013/05/post-40.php

 一か月後の様子はこちら→http://www.kobayashikaki.com/blog/2013/06/post-54.php

 追肥、選定の様子はこちら→http://www.kobayashikaki.com/blog/2013/06/post-57.php

   

 

 

 

では2か月経ったもこりん、シャンデリーナの現在の様子を見てみましょう。

 

もこりん 24㎝鉢

20130709もこりん

 

20130709もこりん

きれいなピンク色の花が次々と咲いてきています。 今日の気温は36℃ まったく問題ありません。

ひと月前に、ちょこっと形を整える剪定を行ったため、形よくこんもりとしています。

 

 

 

 

もこりん 36㎝鉢 3株植え

20130709もこりん

 

20130709もこりん

 

20130709もこりん

だいぶ大きくなり、見ごたえがありますね。

こちらは植えてからまったく手入れをしていません。

 

ここで、もこりんの手入れいらずのヒミツを紹介します。

20130709もこりん

各節ごとに花が咲いて(ピンク丸)、そのあと脇枝が出て(白丸)きます。

さらに一番下の枝はもう花が咲いています。

そして節間も短いため、こんもりと咲き続けていきます。

これがもこりんの手入れいらずのヒミツでした。

 

 

 

では続いてシャンデリーナ

 

シャンデリーナ 28㎝鉢

20130709シャンデリーナ

 

20130709シャンデリーナ

シャンデリーナはかなり伸びてきてしまいました。

横張性が強く大きく伸びすぎたので、この鉢で楽しむためにここらでバッサリと剪定してしまいましょう。

そうすれば、約3週間後には再び花を見ることができると思います。

 

今回の剪定のポイントは 『バッサリ!』

20130709シャンデリーナ

20130709シャンデリーナハイ、バッサリです。サッパリしました。

 

下の方の枝はもう固くなっているのでそう簡単には枯死するようなことはありませんが、なるべく早く次の花を楽しめるよう、小さな枝は剪定せずにおきました。

 

 

もこりん、シャンデリーナ共に前回の追肥から約一か月がたち肥料が切れてきているはずです。

そこで前回同様の数量で追肥をしました。

これでまた一か月間花が楽しめるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/66

ページ上部へ