ホーム>スタッフブログ>ランタナ>ランタナ肥料をあげました、が・・・。
ランタナ

ランタナ肥料をあげました、が・・・。

先日(6月4、5日)植えた、ランタナたちですが、肥料をあげました。

もう少し経ってからあげてもいいかと思いましたが、活着するまでに、土中の肥料がなくなっていると思われたので、あげてしまいました。

 

今回の肥料は、ロング180日タイプです。

2015610202426.jpg

 

このロングという肥料は、コーティング肥料と言って、肥料を樹脂で固めてあり、すぐに溶けるのではなく、一定期間ゆっくりと溶け出す、優れものなのです。

180日の間ゆっくりと聞いてくるという優れもの、理想通りいけば約半年持つ肥料のはずですが、25度を超えると肥料が溶け出すスピードは速くなり、30度を超えると約2倍になるそうです。

私はこれから4か月、10月まで肥料が効いてくれる考えています。

そうすれば、お客さんのところでも肥料不足は解消されますね。

そして考え抜いた末たどり着いた量は、《18g!!》

 

しかし現実は、寒かったり暑かったり、天候はコントロールできないので、読み切ることは不可能です。

でも、暑くなりすぎて、肥料が多く出すぎても、ランタナは強い植物なので、耐えられるでしょう。

足らない時でも、追肥はできるので様子を見てあげたいと思います。

 

成長の様子をまた載せまずので、どんな動きになるか楽しみにしてください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/190

コメントする

ページ上部へ