ホーム>スタッフブログ>作業風景>頭の良くなる花ですよ。
作業風景

頭の良くなる花ですよ。

頭の良くなる花って知っていますか?

小林花卉の看板商品なのですよ。

花苗の紹介が多いのですが、会長の代から20年以上生産している超ロングラン商品なんですよ。

 会長が、カランコエを頭の良くなる花とネーミングして販売したんです。

 

では、頭の良くなる花とつけた理由は・・・・・?

 

 

 

 

わかりますか。

 

 

 

 

わからない人は、考えてみてください。

 

 

 

ヒント1、勉強机。

 

 

 

ヒント2、リフレッシュ

 

 

 

どうですか、なんとなく頭が回ってきましたね。

 

 

 

 

では、もう少しひねって考えてみてくださいね。

 

 

 

ヒント3、多肉植物

 

 

 

どうですか?

普段使っていない部分の脳の血流が多くなりましたよ。

 

頭が良くなりましたね。

よかったですね。

 

 

これが頭の良くなる花の真骨頂!

考えることは頭が良くなることですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ、「これでは、花じゃなくてもいいんじゃない!」って聞こえてきましたよ。

 

 

そんなことはないですよ。カランコエではなくてはならない理由がちゃんとあるんです。

それは、こちらを読んでくださいね。

 

 

 

 

 

そんな頭の良くなる花の、挿し木現場です。

2015620202326.jpg  2015620202347.jpg

 

鉢のサイズに適した挿し穂を作り、挿し木をしているんですよ。

 

こちらが3寸用

2015620202848.jpg

 

 

そしてこちらが4寸用

2015620202824.jpg

 

 

比べてください。

201562020263.jpg

 

こうした工夫をしながら、植物を育てています。

 

この作業は、パートさんが一つ一つ考えながらやってくれているのです。

*小林花卉のパートさんは、だから頭がいいんですよ(笑)

 

長年勤めてくれているパートさんたちの力が、小林花卉の品質を守ってくれているのでした。

小林花卉の品質を守ってくれているパートさんありがとうございます。

これからも末永ーく、よろしくお願いします。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/199

コメントする

ページ上部へ