ホーム>スタッフブログ>スタッフの日記>就きたい職業
スタッフの日記

就きたい職業

皆さん、小学校の頃どんな職業に就きたいと思っていましたか。

化学メーカーのクラレが行った将来 「就きたい職業アンケート」の結果が出ました。

 

男の子は小学校1年生の時(2009年)も、小学校卒業の時2015年)も「スポーツ選手」が1位なんですよ。

スポーツ選手はかっこいいですからね。男の子は憧れますよね。

 女の子は、小学校1年生の時には、「ケーキ屋・パン屋」が1位でした。

ケーキはおいしいし、見た目もきれいだし、買うときは、ウキウキでしょう。

ケーキ屋さんにはあこがれるのでしょうね。

 

 そして、2位は「花屋さん」なんですよ。

嬉しいですね。

 花と言うものが、小学校一年生の女の子にとって、魅力あるものなのですよね。

お母さんやおばあちゃん、保育園や幼稚園の先生など、大人たちが、子供たちと一緒に花と触れ合っているのだと思います。

私の子どもたちも、お散歩で花を摘んで持って帰ってきたり、花を見て「きれいだね」と言っていいます。

花というものが、楽しいもの、喜んでもらえるものなのですよね。

 

こういう職業につけていることありがたいですね。

この花の魅力を伝えることというのも、私たち花に携わる者としてやっていかなければならないと、思いました。

 

何せ、小学校卒業時(2015年)になると、花屋さんはナント35位!!

愕然としましたよ。

現実的になるという事もありますが、テレビや携帯、塾や習い事、いろいろなことで、子供たちは花と触れ合う時間が

減っているのですよね。

家族で花を見る時間、花を話題にするという事もなくなってくるのだと思います。

私も小学生の子どもたちとは、花を話題にしなくなっていました。

こうなると選択肢から抜けてしまいますよね。

 

母の日や敬老の日、クリスマスのポインセチアなど、花と触れ合う物日が重要ですね。

また、花に触れ合う時間を増やす活動もやっていかないとですよね。

 

私たち深谷市の生産者は、この触れ合うことを目的にした、花育活動を8年くらい続けているのです。

昨年度は1000人弱の小学生に対して、キッズガーデニング教室を行ったのです。

どの子も笑顔で、喜んでもらえるのですよ。

去年で卒業となってしまいましたが、若い生産者さんたちが、頑張ってくれています。

これからも続けていくこと応援したいと思います。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/203

コメント(2)

ブログありがとうございます。
小学生が憧れる職業に就けているというのはとても嬉しいことです。小学生だけでなくいろんな人に興味をもってもらい花業界がもっと賑わっていけたらいいですね!

マッキー、本当にそうですね。
花の魅力を発信していきたいですよね。
そのためにも、まず自分たちが、もっと楽しんでいきたいですね。
そして生産の楽しみも、伝えていきたいと思います。

コメントする

ページ上部へ