ホーム>スタッフブログ>視察、研修>愛知、岐阜、そして三重の視察
視察、研修

愛知、岐阜、そして三重の視察

昨日の夜から尾張一宮に入り、今日は朝から岐阜、愛知の農場視察をしてきました。

お世話になっている佐藤さんが、それぞれ特徴のある農場を探して、案内してくれました。

 

まず一件目の視察先は、グリーンハウス白木さんです。

白木さんの農場には以前にも訪問させていただきましたが、その頃と比べて商品構成が変わっていました。

時代に合わせて販売商品を転換させる柔軟な対応力は、私も学ばなければいけないと思いました。

取引業者の方にお願いされた商品も多くあり、堅実に商売をしているように思いました。

 

 

オーストラリア原産のフランネルフラワー

2015827223632.jpg

岐阜県の試験場が品種改良した品種で、岐阜県の生産者限定生産商品なのですよ。

白木さんのところでも丁寧に栽培されていました。

2015827224255.jpg

種をまき、一度この小さなセルトレーに仮植をして、ポットに定植しているんです。

丁寧ですよね。

 

2015827224612.jpg

こちらはコンパクトタイプのシュウメイギクだそうです。

種苗登録の申請も済ませ、白木さんのオリジナル品種なんですよ。

 

2015827224939.jpg

斑入りの植物キレイですね。

私たちの今日の予定を聞いて視察先のアドバイスもしていただき、いろいろ気を遣わせてしまいました。

丁寧に対応してくれた白木さんを見て、白木さんの人柄というのも一つの商品になっていると思いました。

白木さんありがとうございました。

 

 

 

 

そして三重県にある、なばなの里にも連れて行ってくれました。

佐藤さんに教えて頂きましたが、直売所なんですって。

それにしても広いですよ。

 

びっくりの売り場面積です。

201582723847.jpg

 

そんな中面白いモノ見つけました。

2015827231130.jpg

カボチャです。

ハロウィンが盛んになってきたこの頃、花業界としてもハロウィンは見逃せないのではないでしょうか。

このカボチャもそのうち売れる様になるのではないでしょうか。

小林花卉のランタナらんらんも販売されていました。

三重で出会うと思わなかったのですが、自社商品が並んでいるとうれしいですね。

それにしても大きな売り場、ぜひ皆さん、なばなの里行ってみてください。

掘り出し物も見つかりますよ。

 

 

 

さて次に行ったのは、水谷園芸さんです。

2015827231852.jpg

立派な建物です。

なんと!!

2015827231954.jpg

軽トラも温室内に入れられるんです。

導線を考えて作ってありますね。

他にも温室と露地の設備がありました。

2015827232219.jpg

あの温室は軒高5メートルはあるんじゃないですか?

秋冬に向けての仕込でいそがしそうでした。

忙しいところありがとうございました。

 

 

 

さてもう一軒、角田ナーセリーさんです。

花業界で知らない人はいないのではないでしょうか。

ぐるっと一回り案内して頂きました。

 

2015827233114.jpg

出荷作業

 

2015827233147.jpg

そして、定植作業

 

忙しいところ時間を割いて丁寧に対応してくれた角田専務ありがとうございました。

 

今回視察でいろいろなタイプの生産者、生産企業を見させて頂きました。

それぞれ特徴があり大変勉強になりました。

私の留守中も農場を守ってくれているパートさん、社員さんのためにも、

視察して学んだこと農場に落とし込んでいきたいと思います。

 

 

皆さん、秋の出荷と仕込みの忙しい時期にお邪魔させていただきありがとうございます。

本当にお邪魔だったと思います。

でも丁寧に対応して頂いた方ばかりでした、ありがとうございました。

そして何と言っても佐藤さんに案内をしていただいたおかげで、多くの発見がありました。

佐藤さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/250

ページ上部へ