ホーム>スタッフブログ>ポインセチアの現状
スタッフブログ

ポインセチアの現状

最近さらに日が短くなってきましたね。

まだ朝は快適に起きられますが、これから布団から出にくくなってきますね。

そんな季節、ポインセチアが色づいてきましたよ。

 

 

11月10日ころから出荷予定の早出しのポインセチア、順調に色づいてきています。

 

201510617203.jpg

チャンピオンレッド

こちらもデューメン社、ヒイラギ葉で茎も赤くなり、キレイな品種です。

 

2015106171843.jpg

レッドエルフ

シンジェンタ社の赤、シンジェンタ社には代表品種のミラレッドもありますが、早いロットはレッドエルフで行きますよ。

 

2015106171910.jpg

プレミアムピンク

デューメン社のピンク品種、プレミアム系は強健な品種ですね。

 

2015106172034.jpg

シトラス

レモン色の品種、やや小ぶりな品種なので、3寸には向いている品種です。

 

この他の種類も順調に生育しています。

大きくなりやすいものや、小さくまとまってしまうものなど、品種ごとに特性が違っています。

それを理想的な形を想像しながら、同じような姿にして行きます。

 

小林花卉は、社員さんが温室ごとに担当をもって管理しています。

面白いもので、担当者それぞれの特徴が商品に表れてきます。

どう作り上げるか、その人の取り組みが商品の個性になっていきます。

 

お互いのいい取り組みを学びあい商品に反映させていければと思っています。

 

11月10日ころからのこの商品は、ただいま小池君が管理しています。

経験豊富で、繊細な管理をしていますので、皆さん出来上がりを楽しみにしていてくださいね。

小池君よろしくお願い致します。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/258

ページ上部へ