ホーム>スタッフブログ>頭の良くなる花です。
スタッフブログ

頭の良くなる花です。

今週末の雪が心配だなぁなんて思っていたら、朝8時ころから雪が降り出してしまいました。

風花だろうなんて思っていたら、本降りになり、あっという間に銀世界でした。

でも短時間で終わり、日も差してきたため、昨日よりも溶けてくれました。

 

 頭の良くなる花は、雪が降っても大雨でも作業があるんですよ。

暖かい温室ですので、洋服は厚着をしていません。

これではいつの時期だかわかりませんね。

 

 その頭の良くなる花の温室です。

2016120193257.jpg

何をやっているのでしょうかね。

 

近くに寄ってみてみましょう

201612019323.jpg

下を向いて何か触っていますね。

何かを見つけているのでしょうか。

まだよくわかりませんね。

 

 

では、小鮒さんもやっているので見てみましょう。

2016120193321.jpg

頭の良くなる花に向かって手を差し伸べています。

 

苗の上の方を触っていますね。

2016120194133.jpg

 

実はピンチと呼んでいる選定作業をしているんです。

一番上の新芽をわざと取り除くんです。

上の芽がなくなってしまうと、脇の枝が生育しだすのです。

ピンチをすることにより、わきの枝が吹いてきてボリュームのある株になるんです。

こうやって、頭の良くなる花は丁寧に作り出されているんです。

 

 

 

こちらでは、挿し木をしていました。

2016120193345.jpg

 

201612019503.jpg

 

 

 

そしてこちらでは用土詰めです。

2016120195431.jpg

201612019560.jpg
ポットに土を入れているんです。

 

頭の良くなる花は多くの皆さんの協力で出来上がってるのでした。

雪の中働きに来て頂いてありがとうございました。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/332

ページ上部へ