ホーム>スタッフブログ>視察、研修>グリーンドリームさん視察
視察、研修

グリーンドリームさん視察

新年会兼視察研修2日目です。

 

今日は、栃木県鹿沼市で用土屋さんと園芸店さんの視察をしました。

でも、今日は何といってもグリーンドリームさんの記事で決まりです!!

 

グリーンドリームさんのある鹿沼市は、鹿沼土と呼ばれている軽石が取れる場所で、80軒以上の用土屋さんのが集まって用土屋さんの聖地でした。

その中でも、生産者向けの用土を生産している、グリーンドリームさんの視察をしました。
 
2016219232514.jpg
グリーンドリームの小林社長は、自分で起業をして用土販売を始めた方です。

 

 

 

とても大きな生産工場でしたよ。

 

 

 

緑の屋根が製造工場です。

2016219232724.jpg

 

2016219232938.jpg

 

201621923329.jpg

 

2016219233050.jpg

 

2016219233928.jpg

 

 

 

 

ネット販売用倉庫です。

201621923338.jpg

 

 

 

 

 

そしてこちらは堆肥置き場です。

2016219233420.jpg

ずっと向こうまですべてたい肥置き場でしたよ。

すっごい量ですね。

切り返しをしながら使用できるまでに2年間かかるそうです。

 

 

 

 

しかし、2年前の大雪の際には、製造工場を残して、残りはすべてつぶされてしまったそうです。

工場の8割近くを一晩で失ってしまったのです。

その時は、真剣に廃業しようと思い、お得意様に迷惑かけないよう、知り合いの用土屋さんにお得意様リストをもって

引継ぎのお願いをしに行こうかと考えたそうです。

しかし、知り合いの用土屋さんでは、供給能力が足りないのは明白で、「お得意様のためにもやるっきゃない」と再建を決意したそうです。

私はそれを聞いて、漢だと痺れました。

 

そしてその大雪の時には他にも大問題が発生したのです。

材料の高沸・欠品、鹿沼土の購入ができず、お得意様に供給できない危機にも遭遇したそうです。

そのため、自社での採掘を決意し、行動に移していました。

 

 

そしてこちらが、新しく建てた鹿沼土置き場です。

201621923373.jpg

実際見てみるとすごい面積ですよ。

 

 

そして、こちらの場所が、用土採掘現場です。

2016219234459.jpg

 

2016219234826.jpg

広大な敷地を採掘していますね。

そしてなんと採掘後には工場を増設するとのことです。

 

 

やると決めてからの展開のスピードが速い!!

やるか、やめるか。

やるならとことん追求する。

これから数年で製造能力を完備して、私たち生産者の要望にすぐ対応できる体制を作り上げるでしょう。

この意思決定力は見習いたいです。

 

 

 

今回、視察させていただき、社長の考え方・ビジョンは大事だと改めて思いました。

また、小林社長は社員さんに決して威張らず、謙虚に接していました。

社員さんたちの表情も柔らかく、生き生きしており、いい会社なんだなぁと感じました。

実際、社員教育もきちんとされており、工場内の社員さん・事務員さんの対応も素晴らしかったです。

社員さんの対応は、取引するうえで安心感を与えてもらえますね。

 

 会社の建物の立派さ、そして社員さんの対応は、大きな魅力になりますね。

会社の在り方として、とても勉強になりました。

今回の視察でグリーンドリームさん、個人的にすっかりファンになってしまいました。

 

私の農場は、お付き合いさせていただいている用土屋さんがいるので、

今の用土屋さんとの取引を大事にさせて頂きたいと思っていますが、

用土の購入を考えている方、グリーンドリームさんも素晴らしい会社でお勧めです。

 

小林社長、そして営業の宇賀神さん、事務員さん、工場長と従業員さん、ありがとうございました。

おススメのグリーンドリームさんのホームページはこちらです。
 
 
 
               ≪株式会社グリーンドリーム≫

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/365

コメントする

ページ上部へ