ホーム>スタッフブログ>シレネ ユニフローラ
スタッフブログ

シレネ ユニフローラ

今日は午後から雨が降り、気温も急に下がりましたね。

あったかい日があると余計寒く感じます。

露地の植物たちも実はそうなんですよ。

 

 真冬の時は縮こまって寒さに耐えるのみで痛まないのですが、

ちょっとあったかくなった時、動き出してそこに寒さが当たると傷んでしまう事があるんです。

露地に出しておいたとき、幹が割れて傷んだ経験が過去何度かあります。

この時期の露地は要注意なんです。

 

 

今日の植物はシレネ ユニフローラです。

201622017274.jpg

斑入りの葉は、この時期の寄せ植えの商材にピッタリですね。

このシレネは寒さに当たっても傷みにくく、生育は全然問題ありませんでした。

 

いよいよ花芽が出てきました。

2016220173316.jpg

真ん中の枝の中心が丸くなってきているんです。

これでは見えませんね。

 

2016220173445.jpg

ピントが合っていないのですね。

 

2016220182029.jpg

これならどうですか、大きなつぼみが見えていますね。

 

ここからどれくらいで開花するでしょうか。

3月初めからどんどん出荷していきたいのですね。

 

 

 

そういえば、真っ白になってしまった枝も時々出てしまいます。

201622017361.jpg

 植物は太陽の光を葉緑素でエネルギーに変えているんですよね。

葉緑素がないと植物は死んでしまいます。

この白い枝部分は、緑の枝で作った養分を頂いて生育しているんです。

ですから、こんな白い株が出来たらこれはこれですごくいいですが、切り離したら死んでしまいます。

この白い部分の入ったシレネは、貴重なところなんです。

お店で見かけたらあたりですから、すぐに手に入れてくださいね(笑)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/366

ページ上部へ