ホーム>スタッフブログ>視察、研修>
視察、研修

さて今日は多くの種苗会社さんを見てきましたよ。

 

まずは、フローリスト社

ガーベラ専門の会社です。

201661612147.jpg

 

2016616123527.jpg

 

目を引いたのはこのガーベラ達

2016616121652.jpg

日本でもハイフラワーさんで生産が始まっているパティオシリーズ、とても大きな花が魅力の品種です。

こんな花たちなんですよ。

2016616121854.jpg

 

2016616122110.jpg

 

201661612271.jpg

 

2016616122912.jpg

 

2016616123150.jpg

このパティオシリーズは種で増えるのではなく、メリクロン苗なんです。

メリクロンは、新しく伸びかけた芽の中から1ミリくらいの生長点を取り出し、無菌の培養基の中で増やす方法なんです。

最初はランを大量に増やすために使われ、その技術が草花にも応用されてこんな素敵な花を一般消費者に届けることができるようになったんです。

 

 

 

続いていったのは、タキイ種苗さん

日本を代表する種苗会社さんの一つですね。

2016616123851.jpg

 

2016616124046.jpg

 

201661612443.jpg

 

2016616124154.jpg

2016616124625.jpg

 

2016616124753.jpg

 

 

ビデンスも何色か展示されていました。

 

サントリーフラワーズさんが初めに開発したビデンスですが、各社開発参入してきたため、今年は各社ビデンスだらけです!!

種苗会社さんも競争激化です。

 

 

サンフロール社です

2016616124953.jpg

 

2016616125146.jpg

 

2016616125326.jpg

 

カーネーションの会社です。

基本的に切り花用ですが、ポットカーネーションもきれいな品種をそろえていました。

 

 

単品生産農場で品種を開発しているのが面白いですね。

資源を集中しこんな会社目指してもいいですね。

 

 

 

まだまだ午前中のみの紹介でしたが、画像アップに時間がかかるため載せきれません。

ここまでです。

で入ってきます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/487

コメントする

ページ上部へ