ホーム>スタッフブログ>視察、研修>CL基礎講座
視察、研修

CL基礎講座

昨日の夜、俊と2人で山中湖まで出かけました。

 目的はというと、8月11~15日の5日間、山中湖の研修所に泊まり込みで研修を受けている林さんに、差し入れを届けるためでした。

お盆の最中という事で、高速道路は渋滞しており、予定を大幅にオーバーして研修所には夜9時の到着となりました。

 しかし、夜遅くになっているにもかかわらずドアを開けると、受講生7名が机に向かって真剣に課題に取り組んでいる姿が見えました。

林さんのノートも文字がびっしりと書いてあります。

林さんの努力を見た時、「研修に送り出してよかった、頑張って!!」と素直に思いました。
努力をしている人には応援したくなりますね。

 

 今回、林さんに受けてもらった研修はCL基礎講座という研修で、建設的な生き方(Constructive Living 略してCL)を学ぶ研修です。

御察しの通りこのCL基礎講座は、建設的な生き方を学ぶ研修であり、花栽培には関係のないお勉強です。

 会社としては潅水技術や生産技術の向上が出来れば、いい商品を生み出せるので助かります。

いい商品を作る生産者の所に視察に行った方が会社としてはいいでしょう。

 

 では、なぜ業務に関係ない研修を受けてもらったのでしょうか。

それは、社員さん達が小林花卉で働いてくれていることに対するお返しであり、
私が社員さんを大事にするという姿勢でもあります。

 私は、社員さんがこれからの人生でどこの会社に行っても困らない生き方、考え方を身に付けてもらう事が大事なことだと思っています。

 

 「社員さんを大事にするよ」と、口でいう事は簡単です。

しかしどういうところで大事にしているかという事は行動で現れてきますね。

「いい人生を送ってほしい」と本当に思っていても、その為に社員さんに何をしてあげているかが大事ですね。

社員さんにとって、自分が行動していなければ思っていないのと同じだと思います。

行動をして初めて相手に情報発信しているのですよね。

 

 今いる社員さん、そしてこれから入ってきてくれる社員さん達を大事にし、人生を応援する会社として会社づくりをしていきたいと思います。

 

 

 そんなわけで、俊にはお付き合いいただき、林さんに差し入れを持っていかせてもらいました。

渋滞の中往復運転してくれ、夜中まで付き合ってくれた俊に感謝です。

また、お盆に入り、人手が少なく農場管理が忙しくなっている中でも、農場を守り山中湖に送り出してくれた社員さん達の協力にも感謝です。

 

これからも、いい社員さんがいてくれるいい農場を作りたいと思います。

 

林さん、残りあと一晩となりましたね。

自分と向き合い見つめ直す、貴重な時間となっていると思います。

いい人生にするためにも残りの時間を大事にしてくださいね。

応援しています!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/554

ページ上部へ