ホーム>スタッフブログ>視察、研修>花卉研フォーラム
視察、研修

花卉研フォーラム

今日は朝からいい天気になりましたね。

雨続きで今までやりたくても出来なかった仕事や消毒、潅水にと社員さんたちは大忙しでした。

それに加え、本日出荷する荷物が大量にあり、終わっていない出荷もあったので、さらに慌ただしくさせたのです。

それでも社員さんたちは、段取りよく管理や出荷をやってくれました。

ありがたいことです。

 

 

 そうそう昨日は、農大の厚木キャンパスに行ってきました。

農大に事務局をやってもらっている花卉懇談会の学生向けフォーラムのお手伝いに行ったのです。

学生さんたちは無料で花に携わる職業の大先輩方のお話を聞けるチャンスだったんです。

3人の花卉懇役員の方々に講師になってもらい話をしてもらいました。

私も大先輩方の道のりを改めて聞かせてもらったり、花に携わる仕事ってこんなものもあるんだと

新たな知見を広めることが出来ました。

 

 その後、流通部門、生産部門、公務員役所関係に役員さんはわかれて学生さんたちとの質疑応答になりました。

私は生産部門の担当になり、学生さんたちとお話させて頂きました。

 この花業界は低迷していますが、オリジナル商品を作り、お客様と連絡をこまめにとって作っていくことで、

キチンと販売している人も居るのが現実なんですね。

そしてどんな職業でも、商品を買うのはお客様であり、お客様と長年お取引ができるようになる最後の決め手は

商品ではなく「その人が携わっているから」という事が多いと思います。

ですからその人の信用というのが大事になってきますよね。

新規参入する場合、信用というものがありませんから、ここをどう作っていくかが大事だと思います。

突然参入するのではなく、研修をすれば技術を学ぶこともできますし、就職営農でお金をもらいながら学ぶことも出来ます。

そこで技術を身に付け信用を見につけることが出来ればいいですよね。

 

一日一日が信用を得る積み重ねです。

私の行動が、社員さんやお得意様に信用される行動になっているか確認しながら生活していきたいと思います。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/592

コメントする

ページ上部へ