ホーム>スタッフブログ>視察、研修>静岡経営塾2日目
視察、研修

静岡経営塾2日目

今日は静岡経営塾での、MG(マネージメントゲーム)2日目でした。

 

杉井さんは、「このMGのゲームで勝つのが目的ではなく、このMGを学んで会社で生かすことができることが大事だよ」とおっしゃっていました。

その通りで、研修に行って満足というのではなく、学んだことを持ち帰り会社に落とし込むことが大事なんですよね。

 

MGで大事になるのは他との差別化をどこでするか、どうやって相手との差をつけるかという事なのです。

周りの生産者さんと同じ植物を作っていては、品質に差がなければ価格競争になりやすいですね。

同じ商品でも、販売時期をずらしたり、注文を取って先に販売をしていく事もでできますね。

その他、研究開発や教育、広告などを使って差を作ることができます。

 

小林花卉は何に特化し、どんなことを世の中の人たちに提供していく農場にしていくのか、

一緒に働いてくれる方たちとどんな夢を追っていくのか、改めて見つめなおし行動していきたいと思います。

 

社員さんたちが送り出してくれたおかげで出られた2日間、今回も充実した内容でした。

さあ明日から学んだことを会社作りに落とし込んでいきたいと思います。

 

もうしわけありません、話まとまりませんがここで終わりにさせて頂きます。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/616

ページ上部へ