ホーム>スタッフブログ>植物>オステオスペルマム パープルトレイル
植物

オステオスペルマム パープルトレイル

今日も一段と冷え込みました。

寒気がやってきています。

いよいよ暖房機が大活躍する時期になってきましたね。

保温と換気気を付けて品質の良い商品を作っていきたいと思います。

 

 

 

今日紹介するのは育種開発しているオステオスペルマムについてです。

いよいよ来年から小林花卉のオステオスペルマムに新シリーズが販売されます。

 

そのシリーズの第一弾!!パープルトレイルです。

実は名前が決まっていないまま今年の春はブログに載せてみてもらっていました。

その記事は後程、見直してもらいたいと思います。

 

まずは、どんな特徴を持つオステオスペルマムか当ててみてください?

201611818523.jpg

   左がパープルトレイル、   右が通常のパープルです。

どうでしょうか。

同じ紫色の花ですが、株張りが違いますよね。

大きくなる品種?と思ったと思いますが、それだけではないんです。

 

 

では横から

2016118183533.jpg

そうなんです。

横に伸びて上に伸びにくい品種なんです。

しかも横に伸びやすい植物は、枝の先端に花を付けやすく、てっぺんがはげ上がってしまうものが多いんです。

 

しかしこのパープルトレイルは分枝が良いため株元からも芽が出てきててっぺんにも花が付くんです。

 

 

 

 

今年の2月下旬の様子です。

2016118195449.jpg

5月までブログで追っていましたので、下記をクリックして生育状況をみてください。

 

3月3日のブログ記事です。

3月27日のブログ記事です。

4月18日のブログ記事です。

5月17日のブログ記事です。

 

どうですか、いい品種ですよね。植えた人が喜んでもらえる品種が出来てうれしいです。

まだこの見本鉢のオステオスペルマムおいてあるんです。

写真を撮り、ただ今の生育状況もみてもらえばよかったと反省です。

 

オステオスペルマム トレイルシリーズ、

再来年に向けて、他の花色も試験栽培していますのでお楽しみに!!

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/633

ページ上部へ