ホーム>スタッフブログ>未来の芽
スタッフブログ

未来の芽

今日は穏やかな日になりましたね。

 

見てください。

未来の看板商品の芽が出てきましたよ。

20161110191339.jpg

 今年交配したオステオスペルマムが芽を出したのです。

 

 複雑な交配をしているので発芽率はよくないですが、2000本以上の株が芽を出してくれました。

この中から数株、商品化出て来てくれればうれしいです。

 今月定植をして、来年花を咲かせて花色や咲き方など一次選抜していきます。

そして翌年の2次選抜に向けて増殖し、発根揃い、生育スピード、樹勢、開花時期などを見ていきます。

そしてまた翌年、増殖して現在の品種一緒に栽培試験をし、また絞り込みます。

晴れてここで品種を確立し本生産に移ります。

 選抜を繰り返し、品種を作り上げていきます。

その間、社員さんたちのふるいにかけられて、より確かな品質になります。

 

 早くても5年かかる育種ですので、その間の経費や手間を見てしまったらやらない方がいいと思ってしまいます。

でも、お金では買えない社員さん達とのやりがいとか、どんな形質が出るのか楽しみなどを味わいながら、

小林花卉らしさを作っていければと思っています。

 ここからまたいい夢を見させてもらいますよ。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/635

ページ上部へ