ホーム>スタッフブログ>アレナリア ホワイトサマー
スタッフブログ

アレナリア ホワイトサマー

12月27日、仕事も残すところ明日のみとなりました。

今日は毎年行っているパートさんとの年度更新でした。

日ごろなかなか話す時がを作っていないため、今日はいろいろとアドバイスや思っている事、家庭のことなどを聞かせて頂く機会となりました。

今日面接した方達は来年も働きに来て頂けるとのことでした。ありがたいことです。

 

今日はアレナリアのホワイトスノーの紹介です。

20181227174355.jpg

4月に入り日が永くなってくると小さな白い花を咲かせるアレナリアですが、このホワイトスノーはちょっと違うんです。

2月にもう花を咲かせて出荷していく予定でいます。

 

「へー、早く咲く品種なんだ」なんて普通の事だと思ってスルーしないで下さい。

 

こういった低温に強い春咲きの品種は、低温短日後の長日下で開花が促進される

品種が多いのです。

このホワイトスノーはその低温短日期が必要なくなっている可能性が高いんです。

この形質を発見するために、種苗メーカーさんはどれくらいの種を蒔いたのでしょうかね。

数万単位で種を蒔き、それを繰り返した中で得られた形質だと思います。

 

 

ところでこの低温短日期がいらない形質になるとどんなところが良くなるでしょうか。

 

普通の4月に咲くアレナリアは、その後暑くなるとすぐに花が終わってしまい鑑賞期間がとても短いんです。

それが、このホワイトサマーは2月に咲くと適温下で花が次々咲いてきます。

気温も低いのでひと花が長持ちします。なんともいいことずくめです。

 

ぜひ皆さん、アレナリアでも性能が違う ホワイトサマーを探してみてください。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1160

ページ上部へ