ホーム>スタッフブログ>鴻巣花き 品評会
スタッフブログ

鴻巣花き 品評会

今日も暖かな日となり植物たちもとても生育が良くなっています。

朝と夕方とでも蕾は成長し膨らんだのがよくわかります。

 

 

桜も日に日に蕾が色づいてきています。

201932717120.jpg

その中に3つ?花が開いたものを見つけました。

開花宣言か!!と思いましたが、開花宣言は5~6輪以上とのことですから

明日にお預けです。

 

明日こそ開花宣言ですね。

 

 

さて、昨日はお世話になっている鴻巣花きの春の品評会が開催されました。

品評会に私たちも出品したのですが、その中で賞を頂けた商品があります。

 

2019327172241.jpg

カランコエ パーフェクタ 金賞を頂きました。

このカランコエは、オランダ人の方が育種した商品なのです。こだわった商品を作るためカランコエの育種者が独立して開発した品種なんです。

従来のカランコエは葉が花の上に出てしまいましたが、パーフェクタは

花の下に葉が来るように開発されています。

そしてひと花房に着く花の数が多いんです。

だからこんなに花盛りになるんですよ。

このパフォーマンスを見たので、私もこれならばお客様も喜んでくれると思い

パーフェクタの生産に取り組むことに決めたのです。

紹介してくれた兼弥産業さん、ありがとうございました。

生産管理してくれている小池君、瀬川君ありがとう!!!

以前からあったカランコエではない、「カランコエ パーフェクタ」を覚えてくださいね。

 

 

そしてもう一つ賞を頂いた品種がありました。

2019327172356.jpg

オステオスペルマム プリンセスシリーズ 

銀賞を頂きました。

オステオスペルマムの八重品種、小林花卉のオリジナルです。

それをトシが管理してくれ出来上がった力作です。

 

でもトシ1人の力ではできあがっていませんね。

いろんな作業があり、多くの人に携わって頂いて商品に仕上がっているんですよね。

鉢に土を入れる作業に携わってくれたパートさん社員さん達、

挿し木してくれたのもパートさんですし、

定植してくれたのもパートさん、

ボリュームを出すために行うピンチもパートさん達ですし、

スペーシング作業もパートさん達、

出荷作業もパートさん達です。

休んだ時の管理は他の社員さんがカバーしてくれていました。

 

小林花卉のパートさん社員さん全員で頂いた賞ですね。

 

 

また、業者さんたちにもお世話になっているんですよね。

ラベルを作ってくれる業者さん、

土を作ってくれた業者さん、

鉢を作ってくれた業者さん、

トレーの業者さん、

荷物を運んでくれた運送屋さん

そしてこの品評会を開いてくれた鴻巣花き市場さん

まだまだ多くの方のおかげで出来上がっています。

 

いい商品を作り販売して、利益をだし還元していくことが、お返しになります。

これから春本番で忙しくなりますが、いい商品づくりをしていきたいと思います。

 

皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

 

今回も仕事が終わってから社員さん達と一緒に見学に来れました。

一緒に良い商品をみて、共通の認識が出来ることはありがたいことです。

遅くまで社員さん達ありがとうございました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1205

ページ上部へ