ホーム>スタッフブログ>ベロニカ レッドラインコンパクター
スタッフブログ

ベロニカ レッドラインコンパクター

今日は曇り空で雨はなんとか降らずに済みました。

今晩は雨模様です。

夜降って朝は雨が上がっているなんて言うのが理想です。

そんな都合よくいくわけありませんね。

 

 

 

さて今日はベロニカの紹介です。

201962917409.jpg

ベロニカ レッドラインコンパクターです。

このレッドラインコンパクターに似て斑のはいる品種でベロニカ ミフィーブルートがあります。

斑の入りかたがやや違い、レッドラインコンパクターの方が斑の面積が多いです。

そしてレッドラインコンパクターは名前の通り、茎が赤く節間が短くコンパクトにまとまる品種です。

 

ミフィーブルートはとても丈夫で、春には花が咲く品種ですが、斑が少なくなるのが難点です。

逆にレッドラインコンパクターは斑がとてもキレイに出ますが、歩の面積が多いためか植物体がやや弱いです。

春に花も咲かせますが、ミフィーブルートほど多くの花は咲かせません。

 

 

小林花卉では一年中斑がキレイに出るこのレッドラインコンパクターを作っています。

 

一年通してとってもきれいですよ。

ぜひ植えてみてください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1250

ページ上部へ