ホーム>スタッフブログ>頭の良くなる花 × パーフェクタ
スタッフブログ

頭の良くなる花 × パーフェクタ

今日から社員さん2名が1泊2日の研修に出かけました。

CL基礎講座という講座の研修になります。

 

CLってなんだ?って思っている人も多いと思いますので、

ちょっとCLの紹介をさせて頂きますね。

お付き合いをしばしお願いします。

 

CLというのは、Constructive Livingの頭文字を取ったもので、日本語に訳すと【建設的な生き方】と言います。

日本で作られた森田療法と内観法を基に、アメリカのデイビット・K・レイノルズ博士が作った教育法です。

CLには大きく分けてCL森田とCL内観の2つがあります。

 CL森田には3つのポイントがあります。

  1.あるがままを受け入れる

   2.目的本位

  3.なすべきことをなす

やりたいことがあっても後回しにしてしまったり、いやだと思って遠ざけてしまったり、そんな気分本位の行動を優先することが誰しもあると思います。

気分本位の行動をしている人にとってはCL森田は役に立つと思います。

 

そしてCL内観にも3つのポイントがあります。

  1.して頂いた事実を認める

  2.して差し上げた事実を認める

   3.ご迷惑をかけた事実を認める

自分の身近な人との関係が悪くなってしまっているなんてこともあると思います。

相手が悪いなんて思っている事でもよく観てみると支えて頂いていたことがあります。

迷惑かけられたと思っていても迷惑かけていた事実が分かることもあります。

自分中心の考え方になっているとき、このCL内観は役に立ちます。

まだ私も勉強中で詳しい事までは紹介できませんが、事実に基づいた考え方ができるようになります。

 

 

 小林花卉では、社員さん達には作業を身につけさせるだけでなく、人間的な成長をしてもらえるよう応援していきたいと思っています。

周りの支えに気づきお互いを認めあったり、目的に向かって行動できるような人ならば、どこの会社に行っても良い人間関係を築くことができると思います。

 

いい人がいてくれる会社になっていく事で、温かく成長できる会社が作れると思います。

 

 

 

さて、研修・勉強と言えばこのお花!

202024175810.jpg

小林花卉の代表商品 「頭の良くなる花」です。

小林花卉では20年以上前からカランコエに「頭の良くなる花」と言うネーミングを付けて販売しています。

ネーミングを付けるだけで多くの人に支持して頂いていることを実感しています。

 

 そのカランコエ、オランダのランカー社が育成した最新品種「パーフェクタ」シリーズとコラボをして販売です。

花付きよくて、花色が良くて、開花期も長くて、見た目も崩れにくくて

いいことづくめの品種です。

 

 

 

 

植物の癒し効果は科学的にも実証されていますので、

疲れた脳は植物を観ることで活性化されますよ。

 

 

小池君、三ノ輪さん

頭の良くなる花は持っていきませんでしたが、この写真を見て研修がんばってくださいね。

応援していますよ!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1329

ページ上部へ