ホーム>スタッフブログ>チェリーセージ ピナフォア
スタッフブログ

チェリーセージ ピナフォア

朝晩が涼しくなってきましたが、日中はまだまだ35℃以上の暑い日が続きますね。

今年は10月まで熱いとの予報もあり、暑さが長引くのであればどんなふうに植物に影響が出るのか心配になります。

そして台風8号も沖縄近辺にいるようですね。

いよいよ台風予報に敏感になる季節になってきました。

被害が出ないことが一番です。

来てから慌てるのではなく、今から手を入れていきたいと思います。

 

さて、今日紹介するのはチェリーセージ ピナフォアです。

チェリーセージ ピナフォアは小林花卉で15年以上前から生産しているオリジナルのチェリーセージです。

当時は赤色の品種が多く出回っており、ほかの色は小輪系統の品種が少し流通している程度でありました。

そんなチェリーセージの状況でしたので、大輪でいろいろな花色をセットで販売してみたところ、

市場の方、お店の方にとても喜んでもらえたのを覚えています。

早いものであれから10年以上の年月が経っているのですね。

今では新しい品種に切り替えているものも多くなりましたが、当時から変わらず作り続けている性質のいい品種もあります。

 

このチェリーセージですが、春から秋まで温度があれば咲き続けるサルビアの仲間なんです。

冬場はじっとしていますが、春になると新芽が吹いて4月から開花する暑さにも寒さにも強いとてもいい植物なんです。

一株植えておけばお庭が華やかになります。

 

今年は例年以上に管理に力を入れ、ポット苗ながらも剪定を3回以上やってくれました。

わかりにくいですが、剪定したところから枝が吹いてきて、この枝が成長しその先に花が付きます。

2020825192515.jpg

どうですか、たくさん枝数があると思います。

9月下旬から出荷の予定でいます。

 

今年のピナフォアは楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1384

ページ上部へ