ホーム>スタッフブログ>植物

植物

カラミンサ マーベレッテ ブルー

今日もいい天気でした。

今年の夏は暑いという長期予報ですね。

暑い夏と聞くと、カランコエやポインセチが高温障害にならないかハラハラしてしまいます。

 

このカラミンサは種から育てるのですが、カラミンサは夏にも強いですよね。

ブルーもいよいよ本格出荷です。

2017531184513.jpg

数本蒔いてあるのですごいボリュームが出来ています。

ホワイトよりも草丈は低いですが、同様に素直な性格でいい品種です。

 

秋までずっと咲き株も暴れないのですから、今後どんどん生産が増えていく商品だと思います。

 

オステオスペルマム パープルトレイル

今日も一段と冷え込みました。

寒気がやってきています。

いよいよ暖房機が大活躍する時期になってきましたね。

保温と換気気を付けて品質の良い商品を作っていきたいと思います。

 

 

 

今日紹介するのは育種開発しているオステオスペルマムについてです。

いよいよ来年から小林花卉のオステオスペルマムに新シリーズが販売されます。

 

そのシリーズの第一弾!!パープルトレイルです。

実は名前が決まっていないまま今年の春はブログに載せてみてもらっていました。

その記事は後程、見直してもらいたいと思います。

 

まずは、どんな特徴を持つオステオスペルマムか当ててみてください?

201611818523.jpg

   左がパープルトレイル、   右が通常のパープルです。

どうでしょうか。

同じ紫色の花ですが、株張りが違いますよね。

大きくなる品種?と思ったと思いますが、それだけではないんです。

 

 

では横から

2016118183533.jpg

そうなんです。

横に伸びて上に伸びにくい品種なんです。

しかも横に伸びやすい植物は、枝の先端に花を付けやすく、てっぺんがはげ上がってしまうものが多いんです。

 

しかしこのパープルトレイルは分枝が良いため株元からも芽が出てきててっぺんにも花が付くんです。

 

 

 

 

今年の2月下旬の様子です。

2016118195449.jpg

5月までブログで追っていましたので、下記をクリックして生育状況をみてください。

 

3月3日のブログ記事です。

3月27日のブログ記事です。

4月18日のブログ記事です。

5月17日のブログ記事です。

 

どうですか、いい品種ですよね。植えた人が喜んでもらえる品種が出来てうれしいです。

まだこの見本鉢のオステオスペルマムおいてあるんです。

写真を撮り、ただ今の生育状況もみてもらえばよかったと反省です。

 

オステオスペルマム トレイルシリーズ、

再来年に向けて、他の花色も試験栽培していますのでお楽しみに!!

 

 

オステオスペルマム

いい天気の日曜日になりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今日は生産途中のオステオスペルマムの紹介をさせて頂きます。

今生産している品種は小林花卉オリジナルの品種で、秋にも咲きやすい性質をしています。

20161016194426.jpg

 

早い品種はもう蕾を付けています。

2016101619556.jpg

見えましたかね。

12月下旬から出荷が始まります。

 

毎年生産している奥地君が今年も、担当してくれていますので安心してお待ちくください。

 

ベルギーマム

いよいよ今日から9月です。

今年も2/3が過ぎていきました。

 今年よりも来年、来年よりも再来年と、思って試験や試作をしています。

そんな商品の一つに、ベルギーマムがあります。

20169117133.jpg

どうですか、試作の範囲を超えていますよね。

まさか初年度からこの露地施設のベンチいっぱいに広がる位作るようになるとは、頼んだ私すらびっくりです。

 

でもこれには理由があるんです。

当初のは4寸鉢で生産する予定でしたが、苗の輸入が想定していた日よりも早く入ってきたのです。

そしてこのベルギーマム、メーカーの方には、9月上旬に咲いてくると聞いていたような?気がしていました。

それが、よくよく確認すると9月下旬に開花するとのことです。

 

 苗を植えた日が早く、出荷日が遅いとなると、当初想定したよりも大幅に栽培日数がかかってきますね。

そうなると自然と株は大きくなりますよね。

4寸では株が大きくなりすぎてしまうと思い、ここは長年の勘を働かせ、思い切って5寸に変更しました。

そんなわけでベンチの上はいっぱいになってしまったのです。

 

出来はどうでしょうか。

20169117369.jpg

オレンジ色です。

この品種だけ開花が早そうです。

 

他の品種も見てみましょう。

201691173745.jpg

赤色

 

201691173837.jpg

ピンク色

 

201691174031.jpg

黄色

 

他の色も同じような蕾の大きさです。

 

これから開花まで、どんなふうに変化していくか楽しみです。

 

 

しかし出荷が忙しそうで、心配です。

 

社員さん頑張りましょう!!

 

 

 

 

順調な生育をしているベルギーマムの紹介でした。

 

 

四つ葉のクローバー

小林花卉では、秋から春までクローバーの生産をしています。

このクローバーはサントリーフラワーズさんと共同開発した商品なんです。

なんとどの品種も手に入れた人には幸運が訪れると言われている四つ葉のクローバーなんです。

 

 

秋から出荷予定のクローバー、もう挿し木が始まっています。

2016626195218.jpg

 

2016626195246.jpg

 

201662619535.jpg

 

2016626195328.jpg

 

2016626195351.jpg

小さくても四つ葉があるんです。

 

これから定植して、剪定を繰り返し、丁寧に仕立てていきます。

 

 

世の中に幸せが訪れるよう、今年は増産していきますよ。

販売店の方々、幸せを届けるお手伝いよろしくお願いします。

 

募集中!

今日もいい天気でしたね。

でも2年前には、この夜大雪になったのです。

まったく大違いの天気ですが、それが何よりです。

普通に生産できることに感謝ですね。

 

こんないい天気ですから、植物たちが、日に日に変化していくのがわかります。

10日前に紹介したゲラニューム、花芽がさらに動いてきましたよ。

201621417516.jpg

 

暖かい日が来るとすぐ開花してきますね。

 

開花してきたものと言えば、こちら

201621417711.jpg

フッチンシアです。

寒い時期はなかなか咲かなくて、じれったいと思っていましたが、

ここにきて一気に咲いてきました。

画像を大きくしてみてください。

次のつぼみも見えていますね。

寒さに強いフッチンシア、まだまだこれから楽しめる、いい商品です。

 

 

 

 

 

そしてこの、オステオスペルマムの画像を見てください。

2016214172556.jpg

立性ですがやや株はコンパクトです。

 

2016214171816.jpg

薄いピンク色、咲き終わりは、ベビーピンク色ですよ。

 

2016214172040.jpg

そして、花弁の裏側はクリーム色です。

 

2016214172158.jpg

閉じていても咲いていてもきれいだと思うのです。

 

きれいですよね。

買いたくなりませんか。

どうですか、皆さん!!

 

 

 

これだけ強く言うのはですね、

ただ今この品種は、存亡の危機にさらされているんです。

 

私はきれいだと思っているのですが、

社員さんたちはあまりきれいだと思っていないようです。

私の思っているキレイは少数派なのだと気が付いたので強く言わないことにしました。

 

でも、このままでは、せっかく出会えた品種とさようならをしなくてはいけません。

どなたか、この花がきれいだと言ってくれる方いませんか?

 

協力者募集中です(笑)

よろしくお願いします。

 

 

 

 

寒さにあったオステオスペルマム

今日もいい天気でした。

今年は穏やかなお正月ですね。

穏やかな一年になることを願います。

 でも朝は-1℃でした。

 

外にあるお花たちを見てみましょう。

201612184916.jpg

パンジー凍って葉は濃い緑色、花は下を向いてしまっています。

こうなってもパンジーは、昼間何事もなかったようにきれいな花を咲かせてくれるのですよ。

凍っても復活できる植物なんですよ。

 

それに対しオステオスペルマムは凍ると枯れてしまうのですが、ごらんのとおり元気で咲いてきていますね。

201612185133.jpg

パンジーが凍っているのに凍らないなんて面白いものです。

きれいに咲いています。

凍らない場所ならば、真冬でも咲き続けてくれるのでしょうね。

改めていい植物だと思いました。

201612185211.jpg

栄養系アリッサムは暖かい場所で管理していたので、この寒さでは花が傷んでしまいました。

外で植えられるよう環境をきちんと整えて生産することの大事さを改めて思いました。

お客様を裏切らない商品を作っていかなければいけません。

 

ジュリアンです。

201612185946.jpg

終わった花が汚くなっていますね。

手入れをしたいと思います。

 

現在オステオスペルマムは、鉢で出荷していますが、3月頃にはポット苗の規格の物も出荷する予定です。

痛みが出ないよう、丁寧に管理していきたいと思います。

 

 

 

ハッピークローバー年始から出荷開始です。

今日もいい天気でしたね。

今年は暖かいため、いろいろな植物が順調に生育しています。

28日が小林花卉の仕事納めになります。

つまりあと一日です。

そんな中、うれしいことに注文を頂き忙しくさせてもらっています。

お得意様から年末の注文を頂き、オステオスペルマム担当の奥地君、カランコエ担当の小池君が朝から大活躍をしていました。

ご注文していただいたお得意様ありがとうございます。

また、社員さん、半日出勤してくれたパートさん方々出荷対応ありがとうございます。

 

年始から出荷する予定のハッピークローバーは、順調に生育しています。

サントリーさんとの共同育種商品、四つ葉が必ず入っている幸せいっぱいの商品です。

画像がアップできないので後程アップします。

 

 

 

クローバーは寒さに強く、屋外でも問題なく生育する植物なんですよ。

新年にふさわしい、幸せを呼ぶ四葉のクローバーです。

お楽しみに!!

 

フッチンシアいつになるでしょうか

今日は、いい天気になりました。

露地で栽培しているフッチンシアの様子を見てください。

20151222192356.jpg

林さんが植物の様子を見てスペーシングをしてくれました。

広げてもらったフッチンシアは、形よく生育していきます。

こうやって気を配ってくれる社員さんの行動が、品質を守ってくれているんですよね。

ありがとうございます。

 

花が咲いてきた株がちらほら見えてきました。

20151222193058.jpg

 

20151222193136.jpg

 

20151222193228.jpg

 

20151222193328.jpg

見えにくいですが、確実に花芽はついています。

 

いつ出荷できるでしょうかね。

年明け初市に間に合うと嬉しいですが・・・。

無理だろうな~。

 

また出荷できるときには、教えてください。

社員さんたちは着実に成長しています。

栽培のポイントがわかってきて商品づくりは、もう社員さんにおんぶにだっこです。

 

お客様に喜んでもらえる商品を届けられるよう、丁寧に作っていきましょう。

これからもよろしくお願いします。

 

スカビオサ ブラックナイト

 すっかり寒くなりましたね。

季節通り、冬が寒いのは宿根草などの植物にとっていいことですが、熱帯性の植物にはいいことではないのですよね。

職業によっても寒い冬がいいか暖かい冬がいいか違いますね。

 

 そんなことを思いながら、宿根草のスカビオサを見ていました。

この植物は、寒いと感じていないのかと思うほど、生育旺盛です。

 

 

2015122120446.jpg

ねっ

まったく問題ない顔をして、青々していますよね。

 

 2月頃スペーシングで考えていたのに、何とも生育がいいんです。

山田君が心配してくれていて、今日とうとうスペーシングしました。

良く見てくれていて助かります。

 

予想外の動きをするスカビオサ、驚きです。

育てたことのない花を育てるのって面白くて、どうなっていくかワクワクしますね。

 でも、このまま生育したら、春にはどれだけ大きくなるのか、商品になるのかどうか考えると

楽しみ半分恐ろしさ半分です。

 

 山田君、がんばって管理して、お客様に喜んでもらおうね。

 

 

 

ページ上部へ