ホーム>スタッフブログ>視察、研修

視察、研修

経営塾2日目 サバイバル!!

今日は母の日でしたね。

一年間で鉢花が一番販売される日ですね。

花業界の皆さま、お疲れさまでした。

 

 

業界が一番忙しい日ですが、私はというと昨日に引き続き、経営塾でお勉強をさせて頂いていました。

研修はいろいろありますが、今回の研修は、また一味違った研修内容なんです。

それ名は「サバイバル!!」

 

 どんな研修かというと、「働いて1000円を稼いできてください」と言う、いたってシンプルな研修です。

午前中は別の研修をして、クリアした人から各々研修所を出て、仕事を探しに出かけます。

 持っていくのは連絡用の携帯電話のみなんです。

1000円稼ぐまで帰ってこれません。サバイバルでしょ!

 

でも、どこぞの人かもわからない見ず知らずの人が「1000円欲しいんです、働かせてください」と、

突然やってきたらどうですか。

たいていの人は、なんか変な人がやってきた」と思う事でしょう。

それでも、話を聞いてくれ、仕事を作ってくれる人がいるのですから、本当にありがたいです。

こんな日本、素晴らしい国ですよ。・・・・・スミマセン、話が大きくなりました。

 

でも、いろいろな仕事で1000円をもらってくることができるんですよ。

旅館の風呂掃除、枝の片づけ、荷物の積み下ろし、丸太運び、ペンションの掃除、雨どいの掃除、

犬の散歩や、話し相手などありました。

 

今回私は、運よくお花をキレイに植えているお宅の草むしりをやらせていただきました。

山野草や茶道で使う茶花が好きな方で、自然と調和したお庭でした。

 草取りをしながら、楽しんでいる花のお話を聞かせていただきました。

201658211929.jpg

ササの一種だそうです。

 

20165821221.jpg

さくらんぼの木

 

20165821244.jpg

鈴虫草

スズムシに似た花が咲くんですね。面白い花があるんですね。

 

見ず知らずの人に、作業を作ってくれ、最後は家にあげて頂き、お茶とおまんじゅうまで出して頂きました。

ありがとうございました。

こんな山中湖、素晴らしい街ですよ(笑)

 

 

「この人は聞いてくれないよね、言っても迷惑がられるだろうな、この家は仕事ないよね」と勝手に想像して

声をかけにくくなります。

でも、突然言われて迷惑な人もいれば、話を聞いてくれる人がいるのが事実なんですね。

そして、その聞いてくれる人の中で、たまたまちょうどいい仕事があったという事なんです。

 

いろんな人を見ることができ、その中で自分を信用してくれ仕事をくれた方の温かさに触れることができました。

困っている人がいたとき、丁寧に対応し手を差し伸べられる人になりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

5月経営塾1日目

今日は朝から山中湖に来て研修です。

3連休後とはいえ土曜日という事で高速道路は混んでいるかと思って早く出たのですが、

予想に反し道路は空いていて順調に山中湖まで付きました。

 

今日の研修は、コミュニケーションの取り方の勉強をしました。

言葉一つで、社員さんたちの力を発揮させる事も、くじけさせる事も出来るのです。

きちんと学んでいい会社を作っていきたい地と思います。

 

遅くなってしまったので、これで今日は眠りたいと思います。

 

 

杉井さんお勉強

 今日は、月に一回の杉井さん訪問の日でした。

静岡経営塾で私に経営を教えてくれて、そして社員さんにもいい人生を送る考え方を教えに来てくれているんです。

「社員さんが自分の人生をいいものにしようと思わないと、いい仕事はしない」と、杉井さんはおっしゃっています。

始めは良くわかりませんでしたが、杉井さんに来てもらってからの社員さんの変化を見ると、その通りなんだと思いました。

いい人生を送るためには、人との関係が良くなることが大事でした。

 

そんな杉井さんの、いい人生を送るための教えの基礎に、CLというものがあります。

CLは建設的な生き方(Constructive Living)という生き方の教育法なんです。

 そのCLには森田療法と内観法があるんです。

森田療法は、神経質な人のための治療法であります。

 神経質には「こだわりが強い、完璧主義、人の評価が気になる、緊張すると体調に表れる、眠れなくなる、理想が高い、」などが挙げられます。

でも大なり小なり、人は神経質なところがあります。

その神経質なところが、その人の個性であり人間らしさという事なんですね。

神経質が強く出てしまうと生きにくくなるんです。

だから、その神経質な時、どうやったらやりやすくするかという時、CLが役に立つんです。

 

ポイントの一つに、事実をあるがままに受け入れるという事があります。

その中で、コントロールできることと出来ないことに分けて考えることが大事になります。

そしてコントロールできることをコントロールしていきましょうと言っています。

 

 コントロールできないものと言ったら何があると思いますか。

天候、結果、他人の行動、他人の評価、他人の感情などがあります。

そして、自分の考えや自分の感情すら、コントロールすることができないのです。

コントロールできるものと言ったら自分の行動だけなんです。

ですから、行動をコントロールして行くことが大事なんです。

 

 例えば、どんな気持ちの時でも、明るく挨拶はできますね。

嫌な気持ちがあっても、丁寧な言葉使いはできますよね。

そういう大人の対応を身に付けていきましょうと言っています。

 

内観法は、していただいた事実を認める、して差し上げた事実を認める、ご迷惑をおかけしたこと、事実を認めていきます。

・してあげているのに何であの人は文句が多いのだろう、

・アイツにはしてもらったことはない、

・迷惑ばかりかけられている、

なんてことありませんか。

 

内観をやることで、していただいていることが多いという事実を知ることができます。

このしていただいている事実に気が付くと、人の支えに気が付いていきやすくなります。

 

こうやって物事を見て行動できるようにするのがCLなのです。

 

会社を辞めることがあっても、生き方やコミュニケーション能力を身につけておけば、どこに行っても困らないようになると思います。

社員さんがいい人生を送れるよう、小林花卉で働いてくれている間に、勉強もしてもらえればと思っています。

私も一緒に勉強していきたいと思います。

 

 

話しまとまりませんが、まだまだ奥が深いCLです。

興味がある方は、一般社団法人CL学会をぜひ調べてみてください。

 

 

経営塾視察

静岡経営塾から帰ってきました。

今回は3月下旬に最先端の設備を導入した新社屋をオープンさせた、山梨県にある自動車業界の超有名店市村ボディショップさん、

フレッシュフルーツタルトが有名なアニーズカフェさん、

東京に4店舗大阪に1店舗お店を持つリストランテ・ヒロさんの視察に行ってきました。

 

市村ボディショップの市村社長は3階級制覇したプロボクサーであり、板金業界の日本一を決める大会の板金グランプリで、3部門中2部門優勝したのです。

その市村社長は新社屋を建てるのも、社員さんが誇れる工場を作りたい、元気のない板金業界でもこんな会社もあるんだと見せたいと言っていました。

「何かに挑戦したい、だらける人生は嫌だ」と前を向いて進んでいく姿は、まさしく業界のリーダーです。

ハングリーさが足りないと、自転車で通勤することにしているそうです。熱意が形になって表れています。

 

アニーズカフェさんでは、フルーツタルトを買って食べました。

新鮮な果物が盛りだくさんに入ったタルトは、ケーキというよりいろいろな果物を食べているようで、とてもおいしかったです。

キッチンがカウンターから見えて、作る様子も眺めることができます。

作っている様子も見ることができるので、楽しんで見れてそして安心して買えるお店だとおもいました。

お近くに行ったときには、ぜひお立ち寄りください。

おすすめです。

 

 

そしてリストランテ・ヒロの山口社長と、経営塾の先輩であり、うみの塗装の社長 海野さんは、高校の同級生なのでした。

とてもパワフルな山口社長は、挑戦することが大事だとお話してくれました。

また、能力があっても好きでなければ伸びない、「好きこそ物の上手なれ」が大事で、

仕事が好きだと成長が伸び悩んでいても、つぼみが見えてきたと思ったら突然花開くときが出ると言っていました。

スタッフさんのやる気を買う、挑戦する人を引き上げてチャンスをあげたいという思いをもっており、そのため店舗が増えてきたと言っていました。

社長の基準が会社の基準になります。

徹底して基準を高く、スタッフさんに思いを伝えているのだと、お話を聞かせて頂きながら思いました。

お話をしていただきながらも、山口社長はスタッフの動きに目を配らせ、時に指示を出していました。

「チャンスがあったら、自分から手を上げることです。」

この言葉が私の心に残っています。

 

お話を聞かせて頂いた市村社長、山口社長ともに、挑戦し続けていることが普通の状態であり,挑戦を楽しんでいるようでした。

いい刺激をいただきました。

 

会社は社長の器の大きさで決まってきます。

視察に行ったら、社長の見ている世界を聞かせて頂く事が大事だと思いました。

 

花業界の繁忙期に2日間、研修に出させていただいたのですから、この研修を農場に落とし込み、いい会社を作っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

建設的な生き方

今日から3日間研修です。

4月に入り、植物たちも一斉に動き出し出荷も多くなったこの時期に、3日間農場を任せて研修に来させてもらっています。

快く送り出してくれる、社員さんたちに感謝です。

 

 今回の研修は、静岡経営塾でお世話になっている杉井さんが指導してくれる研修です。

CLと言って建設的な生き方(Constructive Living)を学ぶ研修なんです。

生き方を学ぶなんて、杉井さんに出会うまでは全く考えたことが無かったです。

しかし、経営者の生き方が会社の姿になりますから、とても重要だったんです。

いや~、使っていない部分の頭をだいぶ使いました。

 

でもあと2日間、働きに来てくれている社員さんの為にも、しっかりと研修を受け、身に付けて帰りたいと思います。

明日、あさって、果たしてどんな報告ができるでしょうか。

おやすみなさい。

オステオ ブルーアイビューティ

 今日も朝から雨模様、植物たちも太陽を待ちわびているようです。

そんな中でも、太陽のように農場を明るくしてくれる植物がいました。

 

 

20163141992.jpg

その植物はオステオスペルマム ブルーアイビューティです。

 

 

 

2016314191038.jpg

「黄色の中に青い目のある品種です」と言いたいところですが、中心部分はワインレッド色ですね。

このオステオスペルマムは、去年から作り始めましたが、とても素直な青年です。

 

 

 

今年は張り切って寄せ植えもしてみましたよ。

2016314183456.jpg

とはいっても、とてもシンプルな寄せ植えです。

 

 

植えてあるのは、

栄養系アリッサム ストリーム

2016314184322.jpg

実生のアリッサムとは比べ物にならない生育力と生命力です。

暑くなっても元気に生育する優れたアリッサムなんですよ。

アリッサムが冬の商品なんて、昔の話になるでしょうね。

 

 

 

そしてもう一品種

グレコマ ライムミントです。

2016314184350.jpg

アリッサムの後ろにちょろっと出ている、散り斑の植物です。

栄養系アリッサムに負けないくらい生育力旺盛ですので、ここからの成長が楽しみですよ。

 

 

そしてもう一種類

ブッドレア シルバーアニバーサリーです。

2016314184429.jpg

もう少し伸びているものがあればよかったのですが、花に囲まれてしまい

見えにくくなってしまっています。

2週間もすれば、ちょうどいい位に伸びてくるはずです。

 

 

どの植物もすぐだめになるようなものではないので、購入したお客様は

喜んでくれると思います。

 

奥地君がブルーアイビューティーを育て、山田君がアリッサムを育て、俊がブッドレアを育て、

林さんがグレコマを育ててくれました。

社員さんが、成長をしてくれたおかげで、寄せ植えなどやれることが増えてきました。

それも、パートさん・社員さんが協力し合い、挿し木や剪定、肥料くれなどの作業をやってくれているからできるんですよね。

ありがたいことです。

 

 

 

お客様が「小林花卉の商品は、長持ちするわ」と喜んでもらえるよう、

栽培技術の向上だけでなく、品種改良やいい品種を導入して行きたいと思います。

 

 

 

グリーンドリームさん視察

新年会兼視察研修2日目です。

 

今日は、栃木県鹿沼市で用土屋さんと園芸店さんの視察をしました。

でも、今日は何といってもグリーンドリームさんの記事で決まりです!!

 

グリーンドリームさんのある鹿沼市は、鹿沼土と呼ばれている軽石が取れる場所で、80軒以上の用土屋さんのが集まって用土屋さんの聖地でした。

その中でも、生産者向けの用土を生産している、グリーンドリームさんの視察をしました。
 
2016219232514.jpg
グリーンドリームの小林社長は、自分で起業をして用土販売を始めた方です。

 

 

 

とても大きな生産工場でしたよ。

 

 

 

緑の屋根が製造工場です。

2016219232724.jpg

 

2016219232938.jpg

 

201621923329.jpg

 

2016219233050.jpg

 

2016219233928.jpg

 

 

 

 

ネット販売用倉庫です。

201621923338.jpg

 

 

 

 

 

そしてこちらは堆肥置き場です。

2016219233420.jpg

ずっと向こうまですべてたい肥置き場でしたよ。

すっごい量ですね。

切り返しをしながら使用できるまでに2年間かかるそうです。

 

 

 

 

しかし、2年前の大雪の際には、製造工場を残して、残りはすべてつぶされてしまったそうです。

工場の8割近くを一晩で失ってしまったのです。

その時は、真剣に廃業しようと思い、お得意様に迷惑かけないよう、知り合いの用土屋さんにお得意様リストをもって

引継ぎのお願いをしに行こうかと考えたそうです。

しかし、知り合いの用土屋さんでは、供給能力が足りないのは明白で、「お得意様のためにもやるっきゃない」と再建を決意したそうです。

私はそれを聞いて、漢だと痺れました。

 

そしてその大雪の時には他にも大問題が発生したのです。

材料の高沸・欠品、鹿沼土の購入ができず、お得意様に供給できない危機にも遭遇したそうです。

そのため、自社での採掘を決意し、行動に移していました。

 

 

そしてこちらが、新しく建てた鹿沼土置き場です。

201621923373.jpg

実際見てみるとすごい面積ですよ。

 

 

そして、こちらの場所が、用土採掘現場です。

2016219234459.jpg

 

2016219234826.jpg

広大な敷地を採掘していますね。

そしてなんと採掘後には工場を増設するとのことです。

 

 

やると決めてからの展開のスピードが速い!!

やるか、やめるか。

やるならとことん追求する。

これから数年で製造能力を完備して、私たち生産者の要望にすぐ対応できる体制を作り上げるでしょう。

この意思決定力は見習いたいです。

 

 

 

今回、視察させていただき、社長の考え方・ビジョンは大事だと改めて思いました。

また、小林社長は社員さんに決して威張らず、謙虚に接していました。

社員さんたちの表情も柔らかく、生き生きしており、いい会社なんだなぁと感じました。

実際、社員教育もきちんとされており、工場内の社員さん・事務員さんの対応も素晴らしかったです。

社員さんの対応は、取引するうえで安心感を与えてもらえますね。

 

 会社の建物の立派さ、そして社員さんの対応は、大きな魅力になりますね。

会社の在り方として、とても勉強になりました。

今回の視察でグリーンドリームさん、個人的にすっかりファンになってしまいました。

 

私の農場は、お付き合いさせていただいている用土屋さんがいるので、

今の用土屋さんとの取引を大事にさせて頂きたいと思っていますが、

用土の購入を考えている方、グリーンドリームさんも素晴らしい会社でお勧めです。

 

小林社長、そして営業の宇賀神さん、事務員さん、工場長と従業員さん、ありがとうございました。

おススメのグリーンドリームさんのホームページはこちらです。
 
 
 
               ≪株式会社グリーンドリーム≫

 

新年会兼視察研修旅行です

今日は栃木県に来ています。

学校を卒業してから、2年間研修でお世話になった研修先の大先輩と研修生仲間の新年会兼視察研修旅行でした。

改めて振り返ってみると、研修を終えてから16年が経とうとしています。

研修生第一号と私はなりましたが、それから多くの研修生を受け入れてくれ、今回8名の研修生と一緒に新年会に来ることができました。

私と一緒に研修を受けたのは同期の1名だけですが、ほかの研修生仲間とのご縁が今あるのも、研修先の社長、そして研修先の大先輩が繋いでくれたお陰です。

こうして仲間が出来、一緒に新年会に来ることができた事に、あらためて感謝です。

 研修先、初めての社会人としての経験が、今後の人生に大きな影響を与えると聞いたことがありますが、本当にそうだと実感しています。

研修生の仲間は、家に戻ってから、それぞれが自分たちで考えて経営に携わっています。

 2代目が多い業界で親が健全なうちは、親が実権を握っているところも多いですが、

数年すると、研修生たちは、親から権限を渡してもらっているのでした。

これは研修時に教育してもらったおかげだと思っています。

 

 そして今回、栃木の有名なシクラメン生産者の、イッセイ花園さんを視察させていただきました。

シクラメンも終わり、春の商品を生産しているところでしたが、シクラメンという手間暇かけて作る商品を生産しているので、

春の花鉢も素晴らしい品質でした。

園主の一成さんは、「生産者として、これで食べているのだから、少なくとも手を抜かずにやっていくこと」とおっしゃっていました。

当たり前のことを話してくれたのですが、一流品を生産している大先輩の言葉は重かったです。

毎日植物と向き合い、変化を感じて手を入れる。シクラメンの生産に欠かせない葉組み一つ、病気や害虫の巣になる雑草のない温室環境づくり、

整理整頓、どれも手を抜かずやっているところを農場で見させていただきました。

人柄も柔らかく尊敬する生産者の一人となりました。

時間を割いていただきありがとうございました。

 

 そしてそのイッセイ花園さんも入っているMFGというグループの展示会も見させていただきました。

10数名の生産者のグループですが、各地の市場から展示会に参加されていて、すごい熱気でした。

少数精鋭のグループ、市場から注目されるのも納得の品質と生産者さんたちでした。

ありがとうございました。

 

社員さんたちには時間をいただき視察に着させていただいたのですから、これから農場でも視察を生かしていきたいと思います。

MG研修

今日は静岡経営塾の為、静岡県菊川市に来ています。

2日間かけてマネージメントゲーム(MG)という、ゲームをやります。

ゲームと言っても楽しく遊ぶだけではないんです。

計算の苦手な私は、結構手間取ります。

でも、ゲームをしながら会社経営の方法を学べるこのMGをきちんと取り組んでいきたいと思います。

 

今回はピンチです。

明日は何とか体制を作り、上位に入れるようにしたいと思います。

今回は逆算して、どんな体制が自社にとってはいいのか考えることだ大事と気づきがありました。

多くの方と学べる機会ありがとうございます。それでは今日は、ここで終わりにさせてもらいます。

 

 

 

 

荒蒔君ありがとう

今日の雪は予報以上に降り、都内は大混乱でしたね。

農場では20cmくらい積もりましたが、温室の被害はゼロでした。

というのも、夜中に振り出した雪ですが、荒蒔君がなんと朝4時に農場の見回りに来てくれ、暖房機をかけたり、

屋根に積もった雪を溶かすため温室の保温カーテンを開けて回ってくれたおかげなんです。

こんな社員さんがいてくれる農場は、無いんじゃないですか?

ありがたいことです。

ほかの社員さんも早く来て、農場を点検して回ってくれたんですよ。

おかげで被害ゼロなんです。

でも荒蒔君の頑張りは、みんなも認めていました。

そして昼間も雪かきや、通常作業をやってくれたのです。

本当に助かりました。

 

社員さんの頑張りに、こたえられる会社にしたいとつくづく思いました。

お客様に喜んでもらえる商品を生み出し、それを社員さんに還元することができるよう努めていきたいと思います。

 

 

 

 

ページ上部へ