ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

アジュガ

小林花卉でひそかに作られているのが、このアジュガです。

暑さ寒さ強いこのアジュガ、グランドカバーにも、寄せ植えにも使いやすい植物なんですよ。

 

 

201561520182.JPG

 

 

 

 

 

一番人気は、このバーガンディグロー、斑入りの葉ですが、季節によっても変わります。

2015615201627.JPG

今は葉が日焼けしているようですね。

 

 

そしてピンクライトニング、ピンクの花が咲く珍しいアジュガです。

しかも斑入りときたら人気が出るわけです。

201561520179.JPG

 

 

 

そしてチョコレートチップ、細葉のチョコレート色の葉が寄せ植えにあいますね。

2015615201735.JPG

 

 

そして、ディクシーチップ

チョコレートチップの斑入り版、斑がうまく出るときれいなんですけど、今の時期はこのくらいですね。

2015615202055.JPG

 

 

小林花卉では、山田君が担当で作ってくれました。

 

 四季のある日本では、季節ごとに管理が違ってきます。

1年に一度しか、経験できない植物も多い中、

おととしより去年、去年より今年と、技術も知識も格段に成長しています。

普段から、観察し、試験をしてくれているのが、力になっているのです。

 

今回は、山田君が、計画し、そして生産し、出荷までしてくれています。

しかもいい状態で出荷してくれています。

 

私は私の仕事をしていかなければいけません。

山田君のように、毎年毎年、力をつけていきたいと思います。

 

 

 

ホームページからの問い合わせ

 先日、チェリーセージ ピナフォアを育ててくれている方から、問い合わせをいただきました。

バラ大好きなきょのこさん。ブログも書いていて、ピナフォア パープルストリームに白い花が混じって咲いてきたそうです。

お返事を書いたところ、お返事の内容をブログに書いてくれるとのこと、うれしいですね。

 こちらがきょのこさんのブログ「庭と趣味と時々子供」見てみてくださいね。

 

 

 小林花卉の商品は、自社で品種改良をしているものも多く、栽培方法がわからず困っている方もいるかと思います。

誰に聞けばいいのかと思っている方もいると思います。

そういった疑問やお悩みを解決できればと思い、開設しているホームページであります。

 

また、自社で種をまき選抜したり、枝変わりを丁寧に固定させて品種も作っています。

育種のこだわり、コンセプトや、性質などの情報を発信し、安心して栽培できればと思っています。

 

これからも皆様のためになるような、ブログを書いていきたいと思いました。

お客様からのお問い合わせ、どんどんいただければと思います。

 

きょのこさんお問い合わせありがとうございました。

いい人生を作りましょう

 今日のお昼は社員さんと、近所にある赤レンガさんで頂きました。

この赤レンガさんには、納豆ピザライスという、ピザなのかライスなのか想像できないメニューが載っていました。

今回、山田君がこのメニューを頂きました。

 

感想は、おいしかったそうですよ。

皆さん、ぜひ赤レンガさんまで行ってみてください。

 

 

 

って今日の話は、そういうのではないのです(笑)

真面目なお勉強のお話です。

 

 

小林花卉では杉井さんに来ていただき、お勉強をしているんです。

カッコよく言うと社員教育というやつですよ。

定期的に、お昼を食べながら、お話を伺っているんです。

 本日は、グアムから小林花卉の社員さんのために、飛んできてくれたのです。

ありがたいことですね。

 

 どんなことを勉強しているかといえば、

「自分の人生をいいものにする」 ということです。

???

 

なんだかわからないですよね。

でも、縁あって、働きに来てくれた社員さんが、いい人生を送れる、会社にしたいと思っています。

お給料が上がればいい人生になるかと、思っていた時もあるのですが、お金だけではないのですよね。

生き方というのが大事だったのです。

 

こんな内容のお勉強でした。                                         

                        2015612213045.jpg

若い社員さんが、「休日に予定を立てるがやらずに終わってしまう」と相談していました。

杉井さんから、「後回しにしてもよい予定だからやらないんだよ。

でも、人ってそういうものだよ。

若いうちは理想があり、それに沿わない自分が許せないことがあるが、理想と現実は違うよ。

予定通りやっていない自分を認めて、そのうえで、やるかどうかだからね。

完璧を目指すのはやめたほうがいい、人生は、〇か☓かではなくグレーだよ。」

と教えていただきました。

そして、「自分と仲良くなって相談すると、結構協力してくれるよ。」とも言ってくれました。

事実をあるがままに受け入れる、大事なことでした。

 

 

 私も計画を立てて、その通りに行かないことが神経質になり、そんな自分が嫌になっちゃうのでした。

そんな自分を認め、現実の自分と付き合っていくことですねよ。

 

人との関係、社員さんとの関係もそうなのでした。

「指示した通り、作業ができていない、言われたことをやってくれない。」と思って怒っていても無駄な時間でした。

できていない事実を認めて、「さぁどうやったらできるようになるかな」と考えるのが、オットナ~の対応なんですよね。

この理想や自分の想像に固執してしまっていると、感情に振り回されてしまうんです。

≪事実をあるがままに受け入れる≫                             2015612213520.jpg  

大事なポイントですね。

 

でも、感情は大切なメッセージなんですよ。

「作業ができている」という理想があるからこそ、現実の「できていない」ことに、腹が立つのでした。

真剣に作業のことを考えていなければ、腹は立たないですよね。

そこには、「いい仕事をしたい」と思う自分がいるんですよ。

 

シンプルですが難しい。

感情でがんじがらめになっている自分には、まことに難しい。

 

そんな自分を認めて、相手を認めて対応していきましょう。チャンチャン。

2015612213327.jpg

 

こんな言葉を頂きました。

    「人生を変えることは、一瞬でできるよ。

              今の時間が良いものになればいい人生になっていくよ。

                           この時が人生だよ、だから一生懸命にやるんだよ。」

 

これからも社員さんたちが、「自分の人生をいいものにする」ことの、応援をしていきたいと思います。

 

 

 

オステオスペルマム ブルーアイビューティ

 春に鴻巣花卉の品評会で、埼玉県知事賞を頂いた、オステオスペルマム ブルーアイビューティの

賞状と写真が届きました。

 

2015611202112.jpg

額に入れて送ってくれました。

 

2015611202148.jpg

会長の名前です(笑)

 

もう一度思い出させていただきました。

社員さんとこういった思い出を、もっと作っていきたいですね。

 

今度は秋の品評会です。

社員さん、秋も賞を頂けるよう頑張りましょう。

 

ランタナ肥料をあげました、が・・・。

先日(6月4、5日)植えた、ランタナたちですが、肥料をあげました。

もう少し経ってからあげてもいいかと思いましたが、活着するまでに、土中の肥料がなくなっていると思われたので、あげてしまいました。

 

今回の肥料は、ロング180日タイプです。

2015610202426.jpg

 

このロングという肥料は、コーティング肥料と言って、肥料を樹脂で固めてあり、すぐに溶けるのではなく、一定期間ゆっくりと溶け出す、優れものなのです。

180日の間ゆっくりと聞いてくるという優れもの、理想通りいけば約半年持つ肥料のはずですが、25度を超えると肥料が溶け出すスピードは速くなり、30度を超えると約2倍になるそうです。

私はこれから4か月、10月まで肥料が効いてくれる考えています。

そうすれば、お客さんのところでも肥料不足は解消されますね。

そして考え抜いた末たどり着いた量は、《18g!!》

 

しかし現実は、寒かったり暑かったり、天候はコントロールできないので、読み切ることは不可能です。

でも、暑くなりすぎて、肥料が多く出すぎても、ランタナは強い植物なので、耐えられるでしょう。

足らない時でも、追肥はできるので様子を見てあげたいと思います。

 

成長の様子をまた載せまずので、どんな動きになるか楽しみにしてください。

お食事会

今日は、小林花卉のお食事会でした。

天皇陛下も宿泊するホテル ヘリテイジでお食事です。

 

その様子を紹介です。

 

ヘリテイジのバスでお迎えです。

201569155356.jpg

 

 

ヘリテイジまでの30分も楽しい時間でしたよ。

201569155445.jpg

 

 

ヘリテイジです。

201569155711.jpg

201569155513.jpg

 

201569155550.jpg

 

 

20156916116.jpg

表にでてくれおもてなし、お気遣いうれしいですね。

 

 

 

今回は中華です。

座席は自由ですが、1テーブルに1~2人社員さんが座ってくれます。

 

食事前の時間にパシャリッ 撮っておきました。

何せお酒が入るとどうなるかわかりませんからね。

20156916445.jpg

20156916160.jpg

 

 

 

20156916748.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201569161857.jpg

 

201569161726.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事の途中でゲーム開催!!

 

201569162228.jpg

今回はじゃんけん大会。いろいろな景品をかけてじゃんけんです。

 

 

 

 

 

201569162433.jpg

 

201569162556.jpg201569162733.jpg

 

 

 

 

ちょっとした景品でしたが、喜んでもらえました。

喜んでもらえると、やっぱりうれしいですね。

 

 

 

201569163149.jpg

そして、普段話ができないことも、食事しながらゆっくりと話ができました。

話をするとその人のことが良くわかり、親近感を持てますよね。

働きに来てくれる人たちとのご縁を大事にしていきたいと思いました。

 

 

201569163441.jpg

締めのあいさつは、俊です。

これにて終了です。短い時間でしたが、楽しかったです。

 

 

今回は小池君が幹事となり準備をやってくれました。

楽しい時間を考えて、くれてありがとうございました。

パートさんも社員さんも一緒に楽しんだお食事会、ご縁があって一緒に働いてくれているのです。

ここにいる人が同じように一緒にいる時間というのは、今日以外ないのですよね。

こういった楽しい時間を一緒に刻んで行けたこと、私の人生の思い出の一つになりました。

皆さん、ありがとうございました。

 

これからも小林花卉をよろしくお願いいたします。一緒にいい会社にしていきましょう。

201569163813.jpg

*集合写真撮り忘れてしまいました。

残った人たちでパシャリッ

せっかくの思い出が・・・。

 

皆さん、飲みすぎに注意しましょうね。

 

 

クフェア キューフォリック、ベロニカ ミフィーブルート 出荷です。

今日は、すごしやすい気候でした。

梅雨に入りそうで、市場は不安定です。

でも、担当者さんも、販売店さんも、消費者の方まで花を届けようと一生懸命販売してくれているのですよね。

 

少しでも、お役にたてればと思い、今日は品種の紹介です。

おすすめ品、2点紹介します。

 

まずは、クフェア  キューフォリックです。

201568205348.jpg

 

クフェアの仲間、この植物は暑さにめっぽう強い、蒸れずに秋までずっと咲いています。

名わき役になりますよ。

大きすぎたら刈り込みです。

バッサリ切れば、3週間で元通り。

流通量は少ないので、目にすることがないかもしれませんが、この品種おすすめです。

 

 

 

もう一品種は、ベロニカ ミフィーブルートです。

201568205433.jpg

 

こちらも名脇役なのですよ。

何せ強い!!

暑さも寒さも乗り切れる耐候性を持ってます。

しかも、春には、ブルーの花が咲くんですよ。

斑の入り方は季節によって変わってきます。

個人的に9月の斑の入り方がとってもきれいです。

今のうちに買ってみてください。

こちらもおすすめ品種ですよ。

 

 

まだまだ寄せ植えプランツには紹介したいものがたくさんあります。

今後また紹介していきたいと思います。

 

楽しみにしていてください。

 

 

 

 

明日は雨模様ですが、小林花卉の恒例お食事会が開かれます。

場所は、ホテル ヘリテージ

天皇陛下が宿泊するホテルでおひるごはんを食べるんですよ。

楽しみです。

クラウンメロン

静岡の施設園芸農場を視察してから早一週間経ってしまいました。

本当に時間はあっという間に過ぎていきますね。

一日一日をきちんと刻んで行きたいですね。

 

 

まだ、静岡潜入リポートを一件残しているんです。、静岡県袋井市にある、日本一高級なメロンを生産している安井農園の安井さんの農場です。

クラウンメロンといって東京の有名販売店で販売されている、セレブ御用達のメロンなのですよ〈妄想入ってます)

安井さんから初めて聞いたとき、あまり馴染みがなかったのも庶民の口に入らないセレブのメロンだからでした。

 

突然の訪問に困り気味の安井さんと温室郡、同じ形の温室が12棟建っています。

2015671636.jpg

 

 

20156716817.jpgのサムネイル画像

種まき、育苗の温室です。

 

毎週収穫して終わったら、定植して、という繰り返しで温室が開くことがないのです。

 

予定がきっちりと立てられるメロン生産工場ですねl

ではその様子を見てみましょう。

 

20156716151.jpg  

植えたばかりのメロンの苗

 

201567161636.jpg

すくすく育っていきますよ。

 

201567161749.jpg  201567161953.jpg

そして小さくてもメロンの形になりました。  葉に書かれた数字はなんだかわかりますか?

実はこれ交配した日にちなんです。これで、出荷予定日がわかるんですよ。

 

201567162315.jpg 20156716246.jpg

さらに大きくなりました。

吊って大事に育てていますね。

 

 

 

201567162453.jpg  201567162549.jpg

大きくなってそろそろお嫁に行くころです。

日焼けしないように丁寧に包んでありましたよ。

 

 

このマスクメロン、栽培技術できれいな編み目にするんですって!

網目がきれいなほどおいしいメロンらしいです。

 

編み目をつけるのが技術なんですよ。

じゃなかった、

おいしいメロンを作ると、自然に網目がきれいにでるのですよね、安井さん!

 

おいしいメロンの見分け方、極秘情報ですので取り扱いには十分注意してくださいね〈笑〉

 

 

安井農園さんのお母様、お父様にも時間を割いていただいて、お話聞かせてもらいました。

家族がチームになって、厳しい基準を持って管理をしているでしょうね。

日本一の生産地、その中でもトップクラスの安井農園、長年の技術が詰まった農場でした。

メロンにかける情熱、一点集中していくことの大切さを教えてもらいました。

 

小林花卉も商品を絞り、高めて生きたいと思います。

安井さん、ありがとうございました。

 

飲み会!

 今日は早々と社員さん4名が退社しました。

なんと、飲み会に行くらしいです。

しかもなんと、お世話になっているハイフラワーの社員さんたちと一緒に飲むらしいのですよ。

聞いただけで楽しそうです。

 

 

 

その飲み会に私は誘われてないのです!?

 

 

 

すでに行かない事で話が進んでいたので、行きたいともいえず・・・。

 

 

 

いいんですよ、社員さん同士で話をしてくるのもいいことだと思います。

社員さんならではの悩みや、ほかの会社の方はどうやっているかなど、聴いてくるいい機会ですからね。

 

 

・・・でも一言くらい誘ってくれてもいいんじゃない〈泣)

私も飲み会行きたかったんだよ。

 

 

私のことばかりですね。

 

 

 しかし、社員さんでも飲み会に参加しない人がいるんです。

一人は、親戚の人がはるばる遠方から来るので、午前中だけは仕事に来てくれた社員さん、

まだまだやる作業があるため、自主的に午前中だけでも来てくれたのです。

 

 もう一人は、一昨日の休みを、熱のために一日棒に振ってしまった社員さんです。

まだ体調が戻らないからと、飲み会は行かず、一人残って事務作業をしてくれました。

 

いつも自分が出かけているので、気づきにくいですが、留守をこうして守ってくれている社員さんがいるんですよね。

守ってくれていること改めてありがたいと思いました。

 

 

いろいろな人の支えの上で、生活を送っていることを改めて感じられた、飲み会に誘われなかった私です〈泣)

 

 

飲み会に行った社員さん、割り勘負けはしてくるなよ!!

じゃなかった、

せっかく行くのだから、思いっきり楽しんで来るんだよ。

 

ランタナ シャンデリーナ vs コバノランタナ ミニらんらん

小林花卉のランタナは、まだまだあるのですよ。

葉の小さなタイプのランタナ 「コバノランタナ」 と呼ばれているタイプです。

このコバノランタナの系統にも新シリーズができたのです!

 

今まで作っていたコバノランタナ ミニらんらんシリーズ

そして新しいシリーズとしてランタナ シャンデリーナシリーズです。

 

こちらも鉢上げをして、生育経過を見ていきたいと思います。

6月5日鉢上げしました。

201566182512.jpg

シャンデリーナ イエロー  vs  ミニらんらん 黄色

201566182658.jpg

シャンデリーナ ローズ  vs  ミニらんらん ピンク

 

 

ではシャンデリーナの特徴をお知らせします。

シャンデリーナは、通常のランタナより横張りが強い品種です。

大きく広がりながら咲く姿が、シャンデリアのように見えるため、シャンデリーナと名前をつけました。

以前から作っていたミニらんらんシリーズより、枝が硬いため、株が割れにくくきれいに咲いています。

 

201566183149.jpgのサムネイル画像

シャンデリーナ イエロー  vs  ミニらんらん 黄色

 

201566183319.jpg

シャンデリーナ ローズ  vs  ミニらんらん ピンク

横に広がっていくので、今回は足の長い鉢を使ってみました。

 

 

先日のもこりん、そして今回のシャンデリーナは小林花卉オリジナル品種です。

植えてからのパフォーマンスもばっちり!!喜んでもらえる品種がやっと出来上がってきました。

これからも、お客様に喜んでもらえるような、品種を作って生きたいと思います。

 

おすすめのランタナでした。

 

 

 

ページ上部へ