ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

ご縁

今日も暑かったですね。

昨日の記録を塗り替えて、温度計は40℃。

温度計の写真を撮るのをやめました。

そんな中、まだまだ作業はたっぷりあるのです。

パートさん、社員さんは今日も頑張って作業をしてくれました。

感謝です。

 

昨日はお客様がお中元に来てくれました。

会長とご縁があって、私の物心がついていないころからのご縁です。

今は、私がお世話になっている大先輩の生産者の方たちです。

2015714214550.jpg

 そのご縁は、会長が若いころに大学校の研修を受け入れていた、生徒さんたちでした。

大学校は、生産者のところに3か月泊まり込みで、実習をすることが必修でした。

 今でも「会長のところに研修に行った」と言って、お中元、お歳暮に来てくれるのです。

研修生と言っても学校の授業の一環で3か月来てくれた人たちです。

学校を卒業して、修行のために研修をしたら、研修生というと思うのですが、

学校の授業で行っただけで、研修生といってきてくれているのです。

ご縁を大事にしてくれている大先輩方、そして父である会長を尊敬します。

 

 

そして今回もう一人、今年の3月まで小林花卉で研修をしていた小島君も初参加しました。

小島君は3か月ではなく、3年間一緒に仕事をしてくれました。

2015714214430.jpg

家に戻って初めての年、お中元に来てくれました。

研修中は、教えてあげられることは少なかったと思いますが、

卒業してからも来て頂けることありがたいことです。

 

会長と大先輩方のように、小島君とのご縁を大切にしていきたいと思います。

 

皆さん、ありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

 

庭の様子です。

いつの間にやら暑い日が続くようになりましたね。

温度計は38.5℃、何とも暑い地域ですよね。

2015713165933.jpg

 

今、会長の庭はどんな花が咲いているか、紹介していきたいと思います。

まずは、オリーブの木

201571317149.jpg

 

少しですが、実もついていますよ。

20157131738.jpg

 

 

 

 

それでは元気に咲いているお花を紹介させていただきます。

201571317446.jpg

宿根サルビア ブルー

 

201571317634.jpg

宿根サルビア ホワイト 

再度咲いてきました。

 

201571317946.jpg

宿根サルビア パープル

こちらは刈り込んで、蕾が上がってきた状態です。

 

2015713171120.jpg

倒れてしまった花茎もありますが、ヒューケラの花も長いですね。

 

2015713171241.jpg

エキナセア最近きれいなものが、多く販売されるようになりました。

夏中咲いているのでしょうか。

エキナセアは楽しみですね。

 

2015713171614.jpg

ダリアも素晴らしいですね。きれいに咲いています。

 

201571317171.jpg

斑入りカンナもいい雰囲気を出していますね。

 

 

2015713171853.jpg

ヤマボウシは実が大きくなりましたね。

 

201571317231.jpg

 アガパンサス

 

 

そしてびっくりなのが、デルフィニュームです。

2015713172918.jpg

 

2015713173023.jpg

 

2015713173110.jpg

地中から脇枝が出てきて咲いてくるのですね。

この暑さの中でもきれいに咲いているのでした。

デルフィニュームが人気な訳が分かりました。いい植物ですね。

 

 

 

 

暑い中、カエルさんが四つ葉のクローバーを運んでいました。

201571317320.jpg

ハッピークローバー

 

 

サントリーフラワーズさんとの共同育種商品、

名前は「ハッピークローバー」っていうんですよ。

秋出荷に向けて農場では生産が進んでいますよ。

 

 

ランタナ シャンデリーナ vs コバノランタナ ミニらんらん、宿根バーベナの経過

今日も暑い日になりました。

外に置いてある温度計を見たら最高気温37℃!!

いよいよ暑くなってきました。

 

今日は日曜日でしたが、社員さんたちは頑張ってくれましたよ。

来週からポインセチアの生産が始まるます。

挿し木の温室を空にして、苗が入ってくるのに備えようと育苗室にある苗を移動してくれました。

夏がやってきたと思ったら、もうクリスマスの話です。季節を先取りどころの話ではないですね。

 

 

でも季節はこれからが夏本番

夏に強いランタナの紹介を待たします。

まずは先月植えたときのブログから見てください。

今日はシャンデリーナの1か月後の生育状況です。

 

シャンデリーナ イエロー VS ミニらんらん イエロー

2015712194510.jpg

このミニらんらんイエローもいい品種です。

 今はやや花が少なそうに見えますが、実物は蕾もあってきれいに咲いてきます。

ただ、枝がしなやかなため、立体的にならず地面に張っていくように生育すると思います。

 

 シャンデリーナ イエローは枝が硬く花も大きいので、見栄えがいいですね。

こちらも問題があることがわかりました。

種が付きやすいんです。

特にわい化剤をやった後のものは、とても着いてしまいます。

(お店に並んでいる間ということになります。)

 

 

そしてもう一方の対決です。

 

シャンデリーナ ローズ VS ミニらんらん ピンク

201571220422.jpg

 シャンデリーナ ローズは、枝数、分枝数、花数、すべてにおいて いい品種です。

見た通り、このままでもきれいに咲くことができそうです。

楽しみですね。

 ミニらんらんピンクは、鉢上げ時のポットの大きさが小さいことが災いするのか、

強い枝が出てきています。ここで剪定をすれば、いい状態になるのですが、

シャンデリーナを基準に考えさせてください。

 

性格が少しずつ違うランタナでも、選定の高さや、潅水量、剪定の時期、わい化剤などで、

同じような顔つきにして、市場に出荷するのが、技術となります。

 

お店でいい顔でいてもらうのが、生産者の腕でありますが、

もともとの性格は、植えてからでないとわかりません。

この性格をよくするためには、品種改良していきたいと思います。

 

 

 

そのほか、今日は紹介してしまいますよ。

 

宿根バーベナ ペティーナミックス植え

今日はいよいよ剪定しました。

剪定前

2015712205058.jpg

 

 

剪定後

2015712205125.jpg

ここでひとつ、ポイントがあります。

宿根バーベナの剪定は葉を残してください。

葉がなくなると、その枝は枯れていくことが多いのです。

次はいつごろ咲いてくるでしょうか。

 

 

 

暖竹(ダンチク)

2015712205317.jpg

 

きれいですが・・・・・。

 

どうしましょう(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

日差しが戻ってきました

今日は久しぶりの太陽でした。

パートさんも暑そうに、汗を拭き拭き作業をしてくれました。

太陽が出てくれるのはありがたいですが、急激な晴れは、人間だけではなく、植物にもダメージがあります。

 

植物は長雨の影響で柔らかく伸びてしまっています。

日影の植物がヒョロヒョロに伸びるのは、太陽の光が足りないからなのです。

葉の色も薄く、葉が大きく厚みは薄くなってきます。

そんなときに強い日差しが当たると、突然の強すぎる光のためにはやけを起こすのです。

大切に育てていた植物に、この症状が顕著に出てしまいました。

 

心配はしていたですが、日影にしてあげたり、葉やけを防ぐ対策をすればよかったのですが、、

しませんでした。

そのために葉やけしてしまいました。

でもここまでひどく葉やけをするとは予想以上です。

こんな症状です。

2015710175858.jpg

半分ぐらいが葉やけになってしまったのです。

この植物は何だかわかりますか?

 

こんな形の葉っぱですよ。

201571019034.jpg

この葉をおひたしにしたり、てんぷらにして食べます。

 

 

緑のカーテンに使用しています。

201571018242.jpg

正解は、≪おかわかめ≫でした。

 

見てもらった通り日差しが強いと葉が焼けてしまいます。

このくらいの日差しで傷むのでは、おかわかめは夏を乗り切ることができるのでしょうか。

どうなるか観察していきます。

 

 

 

 コンピューターでは膨大な情報量になっているはずですが、、日差しの強弱、水分量、肥料の量、風に当てるか当てないかなど、

植物を見ながら人間の勘ピューターは一瞬で判断して対応しているのですよね。

おかげで農場にある植物たちは、長雨の後の強い日差しの中でも順調に生育していました。

経験を重ねるごとに社員さんの勘ピューターは、最適値を探せるようになってきています。

きちんと経験を積んでくれている、社員さんがいてくれることはありがたいです。

いいデータになるよう、私もサポートしていきたいと思います。

 

栽培データに基づき、勘ピューターを鍛えて、いい商品を作っていきましょうね。

暑い中、今日も管理ありがとう。

 

 

ランタナ もこりん vs ランタナ らんらん 

今年は雨が多くて、外に出している植物も柔らかく伸びてきてしまっています。

早いもので、ランタナ もこりんと、らんらんの鉢上げをして1か月がたちました。

今日は経過を見ていきたいと思います。

まずは、6月4日の鉢上げ時の様子をこちらからみてください。

 

それでは、みていきましょう。

201579204455.jpg

      赤もこりん   と  らんらん レッド

 

らんらんレッド

201579204848.jpg

らんらんレッドは下の葉がすべて傷んでしまいました。

ランタナは強いという事を信じていた私としては、予想外の展開です。

品種特性もありますが、長雨で蒸れてしまう症状が出るのですね。

 

 

それに比べて赤もこりんは、込み合っているのに全く問題ないですね。

赤もこりん

201579205035.jpg

ただ、ほかの植物も一緒ですが、太陽が出ず雨ばかりなので、もやしっ子になり、やや柔らかくなっているようです。

赤もこりん

201579204939.jpg

とはいっても、伸びていないですよね。

これだけの長雨の中、この品質を保っているのです、こちらは本当にいい品種だと思います。

 

 

続いてピンク対決

201579205322.jpg

      もも もこりん  と   らんらん ピンク

 

らんらんピンク

201579205433.jpg

こう見ると、らんらん ピンクもいい品種ですね。

もももこりんは伸びすぎてしまっているようですね。

この差は、わいか剤の差だと思います。

らんらんピンクは,わいか剤が濃いため、この長雨の中でもしっかりとしているのだと思います。

もももこりんは、柔らかく大きくなっていますね。昨年より柔らかく伸びている感じです。

 

もももこりん

201579205744.jpg

長雨が続くともももこりんは、やや伸びやすい品種という事がわかりました。

日影が多い場所もこのような伸び方になると思います。

 

 

でもよく見てください。

もももこりんのアップ  (*ピンボケですいません)

201579205820.jpg

蕾があるところからも脇芽が出ているのがわかりますか。

この脇枝の分枝力は、もも もこりんの特徴です。

 

現状報告でした。

もももこりんが伸びているのが気になりますが、これくらいの生育スピードを好まれる方もいるのではないでしょうか。

切り戻した時の復活の速さは、もももこりんが抜群だと思います。

 

また経過報告させていただきます。

お楽しみに!!

ご意見ください。

 

 

 

ふるさと納税

 みなさん、ふるさと納税って聞いたことがありますよね。

聞いたことはあってもどういう制度化といわれると、ピンと来ないですよね。

 このふるさと納税は、遠く離れた自分の故郷に寄付を行ったとき、住民税の2割程度が還付、控除される制度のことです。

この制度は、どこの自治体に対しても寄付をすることができます。

そして寄付した自治体から、金額に応じてお礼として、地域の特産品をもらえるんです。

 

今回このふるさと納税のお礼の品に、小林花卉もエントリーしたんです。

見事選考に選ばれ、お礼の品の一つに選ばれました。

そしてやっと詳細ページまで、出来上がりました。

 

ふるさとチョイスというサイトから、寄付金の振込からお礼の品を選ぶことができますよ。

ぜひ見てみてください。

ふるさとチョイスの担当者さんに表紙のページを作っていただき、地元の印刷業者さんに詳細ページを作っていただきました。

多くの人のお世話になって、一つの事業が出来上がってくるのですよね。

 

これからどうなるかわくわくドキドキです。

皆様も自分の税金の使い方、考えてみてください。

 

 

 

七夕様

今日は降ったりやんだり、雨が降っていました。

今日の七夕、織姫と彦星は出会えるのでしょうか。

一年に一度ですからね、出会えるといいですよね。

 

七夕様といえば、皆さん願い事をかきましたか。

小林花卉では毎年恒例となりました、七夕飾りをしましたよ。

小池君が竹を家から切って持ってきてくれました。

 

パートさんたちも休憩時間にペーパーフラワーを作ってくれました。短冊に願いを込めて、飾ってくれました。

こういったイベントも思い出になりますね。一緒に楽しんでくれる人たちがいてくれてうれしいですね。

2015789547.jpg

こういった時間を大事にしていきたいと思います。

 

どんな願いをしたのでしょうか。

2015789733.jpg

皆さんのために素敵な願いですね。

2015789933.jpg

家族のために願ってくれているのですね。

20157891039.jpg

こちらの方も家族思いです。

2015789100.jpg

大きな視野で見ています。

幸せな世界を目指していきたいですね。

 

2015789824.jpg

このお願い共感します。

2015789846.jpg

申し訳ないです、取り組んできたいと思います。

2015789113.jpg

これはお星さまへのお願いなの?

だんだん要望書に見えてきてしまいました(汗)

 

みなさ~ん、お願いが叶う様、一つ一つ取り組んでいきましょう。

宝くじだって買わなきゃ当たらない、願いも行動しなければ近づかないですよね。

私たち一人一人の日々の行動が、人生を作っているのですよね。

みんなの願いがかなうよう、協力してやっていきましょうね。

 

 

ウインターコスモス

今日も梅雨らしい雨模様でした。

今日はウィンターコスモスの挿し木をしました。

本日中にやりきる作業という事で、パートさん、社員さんが協力してやってくれました。

201576174915.jpg

 

今日は雨ですよ。

ウィンターコスモスの親株は、畑に植えてあるのです。

さて、どうなるでしょう。

そうですね。合羽を着て作業となりました。

雨の中、パートさんも一緒になって挿し穂を取りに、畑に行ってくれました。

本当にありがたいことです。

途中から手の空いた社員さんも協力して挿し木をしてくれました。

社員さんは、パートさんが上がっても、残って挿しきってくれました。

 

 

がんばって挿してくれていましたよ。

赤レンジャー

20157618125.jpg

 

ミスターピンク

201576181253.jpg

 

ブラックマン

201576181554.jpg

 

青ガッパ

201576181347.jpg

 

 

 

20157617508.jpg

どうですか、この勇姿。

頼もしいですね。

でも、一人足りないと思った方いますよね。

5人そろってチーム花壇苗なのですよ。

実は、もう一人はチェリーセージの挿し木をしてくれていたんですよ。

このあと4名はチェリーセージの挿し木を片付けに颯爽と去っていきました。

 

やるべき作業をやりきってくれた社員さんたちの頑張りすばらしかったです。

皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

 

 

静岡経営塾

今日は月一回行われている静岡経営塾に来ています。

経営塾というだけあり、経営者の方々とお互い高め合い良い経営をしていこうと切磋琢磨しているのです。

かっこいいことを言っていますが、本当に静岡経営塾に入っている方たちは素晴らしい人たちです。

一歩でも近づきたいと思いながら、昨年から入塾させていただいたのです。

 

そして今日は,てんびんの詩というビデオを見させて頂き、商売という事を学ばせて頂きました。

私は生産者として、お客様にとってどんなことで喜んでもらっているのか、本当のところわかっていません。

買ってもらった方が納得して買っていただいた商品だったのでしょうか。

人のお役にたつことをしてこそ、商人(あきんど)なのです。

あきんどは物を売るのではないのですよね。

お客様が喜んでくれて、そのお役にたてて初めて商いができるのでした。

 

私はお客様に喜んでもらっているか、この基準があいまいなままやってきていました。

現状を考えるとまだまだ満足してもらえていないでしょうね。

お役にたてることを考え、これからさらにやっていきたいと思います。

 

またこのブログもお役にたてる情報を発信していきたいと思います。

 

原種 ぺラルゴニューム

今日の植物は、激レア商品ですよ。

原種のペラルゴニュームです。

原種のペラルゴニュームには、ラベンダーラスがありますが、

今日紹介する、ペラルゴニュームもラベンダーラス同様、四季咲きなのです。

なにせ葉っぱがかわいいです。

しかも、ピンク色の花、かわいらしいんですよ。

 

コンパクトな草姿で、かわいい花が咲く可憐なイメージですが、性質は強健、強いです。

春から秋まで花を咲かせていますし、花が無くても葉がかわいいし、

園芸品種として出回っていないのが不思議なくらいです。

 

そろそろ、その姿が見たくなってきましたでしょうか。

では紹介したいと思います。

 

その前に、

201572201312.jpg

まずはラベンダーラスです。

 

 

そして・・・

201572201352.JPG

こちらも、ラベンダーラス!!5寸鉢です。

 

 

という事は、次こそ・・・

201572201943.jpg

6月に出荷したラベンダー センティビアでした。

 

 

すいません、もったいぶってしまいました。

では次です。

よく見てくださいね。

201572204656.jpg

いかがですか。

待っていた甲斐があったんじゃあないですか。

どうですか。

ヨモギバと名前がついていますが、刻みの多い細かな葉です。

寄せ植えにも適していますよ。

 

皆様どんなところに植えてみたいですか、お聞かせください。

 

 

 

 

 

ページ上部へ