ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

母の日商品の出荷が始まりました。

今日も天気がいいでしたね。

 

こいのぼりも気持ちよさそうに泳いでいます。

なかなかした一番下まで泳いでくれないのですが、今日はいいショットが取れました。2015428192322.jpg

 

一年に一度のお祭りの時期がやってきました。

明日は祝日で、パートさんも基本お休みになりますが、明日以降のゴールデンウィークは社員さんはもとより、

パートさんも出勤をお願いしています。

なぜならば、花苗の出荷、生産ととも母の日用カランコエも出荷が待っているからです。

ちなみに今年は5/10が母の日です。

 

そんな母の日に重宝されるのが、弊社の看板商品の「頭の良くなる花」です。

室内で花持ちも良く、管理も簡単なカランコエの事なのですが、小さいサイズの物は寄せ籠に重宝されます。

今年のカランコエを見てください。

2015428202759.jpg

 

2015428202837.jpgのサムネイル画像

 

201542821314.jpg

株はボリューム感があり、しかし、コンパクトに、花数が多く開花状況も良いと思いませんか。
 
 
 
 
 
寄せカゴ用特注品です。
 
2015428203259.jpg
 
 
2015428203223.jpg
 
 
2015428203421.jpg
 
 
 
2015428203136.jpgのサムネイル画像
 
 
 
2015428203033.jpgのサムネイル画像
 
 
 
 
 
 
 
 
通常出荷もありました。
2015428203856.jpg
 
 
 
それにかわいいバスケットもありました。
201542821054.jpg
 
 
201542820564.jpg
 
 
 
現場作業の後に、作業の段取り、出荷集計、伝票作成と社員さんたちは頑張ってくれています。
 
何とかパートさんの助けを借りて、これからの連休を乗り切りたいと思います。

 

今日も朝から晩まで仕事ありがとう。

 

花盛りになりました

こいのぼりがいよいよ上がりました。

田舎の農家の庭は広いですから、大きなこいのぼりもあげられるんです。

こういう時は田舎でよかったと思います。

しかし、ポールを立てるのも一苦労、大人の男2人でやらなくては立ちません。

こういうところひとつとっても、助けを借りて生きているのだ実感しますね。

201542618829.jpg

 

 

その、こいのぼりの下で、会長(父親)の自慢の庭も、花盛りになってきました。

201542618512.jpg

 

201542618274.jpg

 

2015426181046.jpg

 

2015426182843.jpg

 

 

その中でも、今日はゲラニウムを紹介したいと思います。

この深谷の暑さも乗り越えられるゲラニウム達があるんです。

暑さ寒さを乗り越えて3年以上経っているものもあります。

2015426181338.jpg

もう咲いている早生の品種、背丈が低いタイプです。

 

2015426181415.jpgのサムネイル画像

こちらも花が咲いていますね。草丈は30㎝、やや高めの品種です。

 

201542618153.jpg

細葉の品種です。かわいいローズ色です。私のおすすめです。

 

2015426181552.jpg

銅葉の品種、花が伸びて咲いて来る品種です。

 

ここからは葉を見て想像してください。

2015426181812.jpg

 

2015426181921.jpg

 

2015426182015.jpg

ガーデナーに人気のゲラニウム、納得です。

 

他にも面白い植物がありますが、今日はここまでです。

 

 

さて、皆様にお知らせです。

5月2日、3日に深谷市で第12回花フェスタが開催されます。

その時、60軒のお庭がオープンガーデンを予定しています。

会長の庭も、公開されますので、この機会にぜひとも見に来てください。

お待ちしております。

 

ラーメン大好き?小池さん

やっと良い天気が続いていますね。

ありがたいことです。

明日の出荷に向けて、今日も出荷作業が多くありました。

カランコエの八重咲き品種です。3色入っている特注品です。

そろそろ母の日に向けて、弊社のカランコエも動きが出てきたようです。

201542521371.jpg

このカランコエを生産してくれている小池君、本日誕生日です。

おめでとう~。

カランコエの品質が非常に良かったと、今日お客様から電話を頂き、誕生日に花を添えられました。

小林花卉に来てくれて早8年、小林花卉の筆頭社員さんです。

社員さんを取りまとめてくれ、陰になり日なたになりサポートしてくれるありがたい存在です。

 

他の社員さんたちも、現場作業が終わってから集計作業、伝票入力、明日の準備と、この時期を乗り切るために頑張ってくれています。

こうした支えがあって農場が運営されているんですよね。本当にありがたいです。

また社員さんが育ててくれた商品を紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

サトルくん大活躍!

今日もいい天気でしたね。

こうなると花屋さんへ足を運びたくなってきますね。

晴れた日は、露地の手入れがはかどります。

 

コンボルブルス ブルーコンパクター 

2作目です。

201542418180.jpg

 

2015424181841.jpg

*ごめんなさい、1作目は、撮り忘れました。

 

201542418223.jpg

只今、最終の施肥です。お店に行ってから肥料切れを起こさない様肥料をやってもらっています。

出荷は5月上旬から中旬の予定になります。

 

 

ビデンス ソレイユ

フランス語で太陽の意味です。

2015424182527.jpg

 

2015424182445.jpg

 

 

 

そしてオステオスペルマム フラッシュミックス

2015424183042.jpg

イエローフラッシュとサトルフラッシュのミックスです。

 

これがサトルフラッシュです。

2015424183628.jpg

サトルフラッシュは社員さんのサトル君が、枝変わりを見つけたんです。

 

2015424182918.jpg

こういった色合いの鉢には良く合いますね。

 

今日紹介した植物の管理は、サトルフラッシュを発見したサトル君がやってくれています。

最後まで手を抜かず商品づくりをやっています。

サトルフラッシュいかがですか。

フレンチラベンダー

今日は良い天気になりました。

今日は露地に置いてある、フレンチラベンダーの最終選抜をしました。

冬はマイナス7度、夏は40度近くなるこの深谷市で、乗り越えられる品種を作るべく、交配をくり返し、

やっと耐えられる品種が出てきましたよ。

2015422204311.jpg

最終選抜なのに130番までの、個体を試験栽培してしまいました。

2015422202041.jpg

もっと選抜眼を養わないといけないのですが、もったいないお化けが出てきて負けてしまうんです。

いけませんね。

その分良い商品になっているはずです。

 

 

来年から、いよいよ本生産です。

真夏、真冬傷まない品種です。

来年のお披露目を楽しみにしていて下さい。

 

 

次世代の交配の組み合わせも出来上がり、数年先の品種育成に向け、次の一歩も進めることができました。

 

宿根バーベナ出荷最盛期

宿根バーベナが出荷最盛期となっています。

4寸の硬質鉢で大きく作っていますので、そのまま飾ってもいいですし、植え替えてもらってもいいです。

紹介をしていますので、見たことがあるものもあるかとは思いますが、まずは見てください。

 

 

弊社オリジナル品種のミックス植え

使う材料はこの品種です。

ペティーナ レッドアイ

201542117466.jpg

 

ペティーナ パープル

201542117474.jpg

 

ペティーナ アプリコット

2015421174732.jpg

 

ペティーナ ハッピーバルーン

201542117483.jpg

性質がほぼ同等であるため、一緒の鉢に植えてもきれいに花が上がっています。

それをミックスしたのがこのミックス植えになります。

ペティーナミックス植え①

201542117496.jpg

 

ペティーナミックス植え②

2015421174944.jpg

 

ペティーナミックス植え③

2015421175056.jpg

 

次は種苗メーカーから販売されている品種です。

ラナイ キャンディーケーン   シンジェンタ社から販売です。

2015421175228.jpg

花のふちが赤い品種で、私の一押し品種です。

 

 

 

エストレラ ピンクバレエ 

2015421175310.jpg

柔らかいピンク色が人気です

 

 

エストレラ ブルーベリー   

2015421175428.jpg

ラベンダー色のバーベナですが、写真に写すと赤みが消えて、青に見えてしまいます。

本当はもっとラベンダー色なんですよ。

 

 

パティシエ ブルー&ホワイト  

2015421175354.jpg 

上弁の2つが紫のかわいい品種です。

 

そして最後に、オリジナル品種のエンジェルフェザー

201542118241.jpg

こちらもブルーベーリーと同じようにもっと赤みがかってラベンダー色なんですよ。

切れ葉の品種で、玉になって咲いてくるところが特徴です。

 

 

近年、種苗メーカーからいろいろ魅力的な宿根バーベナが、販売されてきました。

消費者の方々にとってとてもうれしいことですね。

でも天候のせいなのか、それとも世の中に予想以上に出ているのか、今年はいまいち反応が薄いです。

 

 

実生系のバーベナより耐病性が格段に上がっていて、いい植物なんですよ。

 

 

 

腕を磨く

日本に帰ってきましたが、天候が悪かった為、まだ花の需要が少なかったみたいですね。

 

天気が悪いと植物は柔らかく育ってしまい、形がくずれてしまいます。

また、春は温度が上がってくるため、植物の成長も早く、素早い判断が必要とされます。

経験がものをいうところ、花生産を始めて10数年の私の腕の見せ所なんですよね。

 

今回は一週間のアメリカ視察で心配していたのは、この管理なのです。

帰ってきてから、どうなっているか確認をしてまわりました。

しかし、心配をよそに、農場はきちんといい状態のまま管理されていました。

ある意味拍子抜けするくらい、順調にまわっていました。

 

出荷品を見てください。

 

宿根バーベナ ペティーナ

2015419203550.jpg

 

 

ローダンセマム アフリカンアイズ

2015419203616.jpg

露地で栽培、花付きバッチリです。

 

オステオスペルマム フラッシュミックス

2015419203639.jpg

サトルフラッシュとイエローフラッシュの2色植え、最終ロットです。

 

チェリーセージ、ピナフォア

2015419203658.jpg

オリジナル品種を育成しようと本格的に始めた植物です。

 

ハッピークローバー

2015419203714.jpg

アメリカでも販売開始されます。

 

 

こうして見ると、社員さんたちはキチンと技術を習得しているようです。

私の持っている経験という知識は、すでに伝わっており、心配は無用だったようです。

それより心配することは、アメリカ視察の結果、農場に居場所がなくなっていることのようです(汗)

 

このままでは居場所が・・・。

本気を出して観てみると・・・、ありましたよ。

ちょっと大きくなり始めたランタナちゃんが。

得意げに、指示を出して、ほっと一安心、優越感に浸ってしまいました。

 

でも、確実に社員さん達は、成長しています。

真面目に植物と向き合い、花づくりとしてくれているおかげです。

 

これからまもなく農場で、私の経験に頼らなくても良品が出来上がる日が、来るはずです。

今回つくづく思いました。

 

では、その時、私は何で貢献できるでしょうか。

植物作りではなく、そのほかの腕を磨いていかないといけませんね。

明るい職場、楽しい職場、やりがいのある職場を提供する事も大事なことですね。

働きに来てくれている人たちが良い人生を送る為の職場となる会社にしていきたいと思います。

 

 

 

無事に、帰国しました

長いと思っていたアメリカ視察もあっという間の一週間でした。

一昨年以上に勉強になりました。

 

今回の種苗メーカーのパックトライアル会場では、どこのメーカーもコンビネーション バスケットの提案が、

明らかに多くなっていました。

日本でも近年、寄せ植えの完成品の需要が増えてきているので、これからはアメリカ同様,

コンビネーションバスケットの需要は高まっていくと思います。

また、日本ではわからなかった、各種苗メーカーさんの特色が良く理解できました。

現地を生でみること、定点観測すること、一緒に参加した方々と交流を深めることができたことは、

今後の農場運営をするうえでとても大事な時間となったと思います。

そして、佐藤さん金澤さんのおかげで、育種した四つ葉のクローバーで、一つの成功体験ができたことが、

私にとって非常に大きな糧になったと思います。

実は、佐藤さんには時間とお手間を取らせて頂きましたが、自分としてはあまり現実味がありませんでした。

形になるまでわからない状態ではあり、いつの間にか形になっていたというのが実際です。

形になって初めて、こうやって種苗販売のルートが出来上がるのだと分かりました。

 

何事もそうなんでしょうね。たどり着いた先から振り返り、分かるものなのだと思います。

これから先も、形になって初めてわかることが多いと思います。

目標を立て実際に行動することをしていきたいと思います。

 

 

また、今回のこのアメリカ視察、多くの方のおかげで濃厚な時間を過ごすことができたと思います。

 

まずは、団長として、企画から実施まで、手配をしていただきました団長の金澤さんのおかげです。

ありがとうございました。

そして、視察先の種苗メーカーさんとの連絡を取り次いでくださいました方々のおかげで、

視察先では担当の方が付いてくれ、コンセプトや狙いなどのお話まで聞くことができました。

また、事前に園芸店を下見してくれた佐藤さんのおかげで、アメリカの園芸店さんのお話を伺うことができました。

ツアーの添乗員の、冗談が止まらない湊さん、一緒に視察した方々のおかげで、毎日笑いの絶えない楽しい時間となりました。

皆さん本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

 

また、私を支えてくれている方たちの事にも感謝です。

視察に行くことができたのも、農場で働いてくれているパートさん、社員さんが居てくれたからであります。

妻にも快く視察に送り出して頂いたことありがたいと思っています。

子供たちの面倒を見てくれている妻、両親にも感謝です。

 

多くの情報を得ることのできた今回の視察を、小林花卉の農場に落とし込み、働いてくれている方たちが、やりがいを持てる会社にしていきたいと思います。

視察5日目

アメリカ視察も本日終了です。

 

今日は2年前、佐藤さん、金澤さんに連れて来てもらい、視察した3件に改めていってきました。

 

まずはハンティントンライブラリーです。

2015416202123.jpg

もともとは鉄道王の邸宅跡だそうです。

広大な敷地には貴重な植物が収集されており、さらに貴重な文献、子供たちが学ぶプログラムもある

植物に携わる人にとってありがたい貴重な存在です。

そしてこの植物園は、年間60万人の来場者の入園料と、寄付金によって運営されているんです。

 

2年前同様、今回も植物園の管理長ジムさん自ら、案内してくれました。

201541620266.jpg

非常に明るいジムさん、周りの人をげん気にさせる、明るい方です。

ジムさんのおかげで管理している人たちものびのびと能力を発揮できているのだと思いました。

トップの働きかけが大事だと、ジムさんを見て思いますね。

 

日本からの研修生にも会えました。4月から、入ったばかりだとのことでした。初々しさの中にも夢を持ってやってきた力強さを感じました。

小林花卉で働いてくれている林さんも、2年前このハンティントンライブラリーで出会ったご縁からでした。

この一度の出会いから、働きに来てくれたのです。

人とのご縁はどこでつながるか分からないですね。

 

林さんのが活躍する場を、小林花卉で提供できているでしょうか。

ジムさんのように、人を元気にさせる働きかけができているのか、そして改めていい会社にしていかないとと、思いました。

ご縁を頂けたこと、大切にしていきたいと思います。

 

 

そして、午後からサンガブリエルナーセーーリーに行きました。

201541620287.jpg

 

 

石原さんという日本の方がやっている売店です。

201541620275.jpg

日本からも多くの研修生を受け入れ、花業界で活躍する人材が長年にわたり育っている素晴らし売店です。

2015416202923.jpg

 

2015416203021.jpg

日本から遠く離れた場所で長年やってきたこと尊敬します。

 

 

 

 

 

そして3件目はロジャースガーデンです。

201541620320.jpg

世界で最も美しい花売り場と言われているだけあり、品揃えから提案、従業員さんの対応と、素晴らしいの一言です。

2015416203344.jpg

 

2015416203417.jpg

 

201541620356.jpg

 

 

2015416203627.jpg

 

2015416203712.jpg

 

 

こんな素晴らしい売店に、四つ葉のクローバーがありました。

2015416203819.jpg

 

2015416203933.jpg

 

 

2015416204027.jpg

感激です。

 

 

一つ一つの積み重ねで、いつの間にか世界一の花売り場においてもらえる、品種ができました。

佐藤さんはじめ、金澤さん、スティーブさん、農場を守ってくれているパートさん、社員さん、そして家族の支えあっての物です。

ありがとうございました。

感謝です。

 

明日は帰国するのみですが、一緒に行った方々との時間を大切にしたいと思います。

 

佐藤さんありがとうございます

今日は、アメリカ視察4日目です。

視察も終盤となりましたが、アメリカ視察の目的の一つ、グリーンフューズ社とサントリー社の訪問をしました。

 

 

まずは、グリーンフューズ社です。

2015415172937.jpg

 

2015415173014.jpg

 

 

グリーンフューズ社のスティーブ社長です。

2015415173321.jpg

社長自ら、商品紹介してくれました。

 

スティーブさんは、小林花卉の農場にも来て頂いたり、一昨年のアメリカ訪問時も一緒に同行してくれたりと、

信頼関係を築いてきました。

 

 

それはこのためです。

Trifolium 4 Luck 四つ葉のクローバーです。

必ず四つ葉が入っているという、このクローバーのアメリカでの販売がついに実りました。

 

 

 

 

展示ブース

201541517344.jpg

 

レッド グリーン

2015415173440.jpg

 

ココミント

201541517359.jpg

 

グリーングロー

201541517369.jpgのサムネイル画像

育種をしていたことの一つ形として、アメリカでの販売になったこと本当にうれしいです。

 

 

 

そしてこの綺麗なダイアンサスも日本の有名な育種者の品種です。

2015415173921.jpg

 

低温感応のいらないダイアンサスなんですよ。

2015415174053.jpg

 

どなたかわかりますか。

日本でも有名な育種家のあの人です。

2015415174222.jpg

 

 

 

 

じゃーん!!

2015415175847.jpg

そうなんです。

日本を代表する育種家、矢祭園芸の金澤社長です。

 

金澤さんと一緒にアメリカに来て、品種の販売をするようになるとは、夢にも思っていませんでした。

 

ここには、いつも育種を教えてい頂いている、佐藤さんのお力があったからであります。

佐藤さんには、育種を教えて頂いているだけでなく、仕事外でも私の子供と遊んでくれたり、

人とのご縁を作っていただいたりと、いい人生を送るための生き方も教えて頂きました。

そして、今回、アメリカでの販売の夢を見させてくれ、すべてを取り仕切っていただいておりました。

この場をお借りしてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

そんなグリーンフューズ社の商品の一つサルビアです。

2015415174558.jpg

栄養系の連続開花するきれいな品種です。

 

このサルビアに向かってみんな真剣にカメラを構えています。

2015415174343.jpg

 

 

でも、理由は別にあるのです。

 

実はかわいい訪問者がやってきていたのです。

塗りつぶした黄色の枠のなかに、、かわいい訪問者が今ます。

なんだかわかりますか。

2015415175646.jpg

 

小さなこと生き物、いるのが確認できるでしょうか。

2015415174629.jpg

実は、ハチドリが蜜を吸いに来ていたのです。

とてもかわいく、鳴き声もかわいかったです。

 

 

 

 

 

そしてまた、目的の一つ、サントリーフラワーズの展示会場です。

 

山の上までこのバスに乗っていきます。

2015415175950.jpg

山の頂上に展示会場を設けているんです。

 

ロケーション最高です。

201541518129.jpg

 

201541518043.jpg

 

201541518347.jpg

 

2015415181157.jpg

 

 

 

いろいろな商品を展示してありましたが、

今回はこのビデンスを見に来るのが目的でした。

 

2016年NEW ビデンス ビーダンス

ハチが好んで寄ってきます。

201541518522.jpg

 

20154151862.jpg

コンパクトタイプのビデンスの赤、そしてストライプ2品種で販売ですね。

 

コンビネーションにも合いますね。

201541518919.jpg

 

2015415181035.jpg

 

素敵なビデンス ビーダンス、日本ではいつ販売になるのでしょうかね。

楽しみです。

 

今日はボール社も視察しましたが、ここでおしまいです。

明日が視察最終日、どんな出会いがあるが楽しみです。

 

 

 

ページ上部へ