ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

シバザクラの挿し木

小林花卉ではもう来年用のシバザクラの挿し木が始まりました。

毎年花の終わったこの時期に挿し木をして、秋に摘心をして、冬の寒さを迎えます。

そして翌年の4月に出荷となります。

栽培期間が長く、手間もかかる品目ですが、市場の買参人の方からも喜んでもらえているので、

手間暇かけて生産を続けています。

 

小林花卉で生産しているシバザクラの紹介です。

多摩の流れ    絞りの入ったピンク色

シバ 多摩の流れ

 

 

秩父小桜    ピンクの丸弁種

シバ 秩父小桜

 

 

マックダニエルズクッション   ローズ色の大輪種

シバ マックダニエルズクッション

 

ロンスドルファースコーン   ソフトピンク

シバ ロンスドルファースコーン

 

 

スカーレッドフレーム   やや花弁が細いけどキレイな色で人気です。

シバ スカーレットフレーム

 

オーキントンブルー   ライトブルーの品種です。

シバ エメラルド

 

 

パープルビューティ

シバ パープルビューティ

 

 

アメージンググレース

シバ アメージンググレース

 

 

リトルドット

シバ リトルドット

 

 

レッドアドミラル    一見シバザクラに見えない小輪のシバザクラです。

シバ レッドアドミラル

 

 

ホワイトアドミラル    レッドアドミラルと同様小輪のシバザクラです

シバ ホワイトアドミラル

 

 

ヒノマル

白地に赤く~♪ 見た目のとおり白に赤目の品種です。

とてもかわいいですよ

シバ ヒノマル

 

 

 

来年もいい花が咲きますように。

 

 

 

本日はシバザクラの紹介でした。

 

 

 

 

小林花卉感謝祭

5月25日、26日にバラのオープンガーデンが深谷の花仲間の庭で開催されました。

今回は49件の庭が公開されました。

会長の庭にもたくさんの方々に来場していただき大盛況だったとのことです。

皆様ご来場いただきありがとうございました。

庭

 

 

 

その日の夜ですが、小林花卉の感謝祭が行われました。

この感謝祭、初めての試みで会長ご自慢の庭でバラを見ながら小林花卉に縁のある方々を招いて開催されました。

会長がいろいろと段取りをして開催の運びとなりました。

多くの方に来ていただきみんなで楽しく盛り上がりました。

2013感謝祭

 

 

弊社のスタッフたちです。

俊部長と小島君

2013感謝祭 俊

 

 

もういっちょ小島君

いい顔してますね。

2013感謝祭 小島

 

 

爽やか、山田君 

2013感謝祭 山田

 

 

今回も写真を取れず、残念!

 奥地君でした。

2013感謝祭

 

 

そしてなぜか顔が写っていない!!

カメラが顔を映したがらなかったらしい!?

ビール片手の小池君です。

2013感謝祭 小池

 

 

 

そしてなんと深谷出身のミュージシャンのピリカラ兄妹がコンサートをやってくれました。

2013感謝祭 ピリカラ兄妹

 

 

花の咲く庭で何とも贅沢な時間を過ごさせていただきました。

 

他にもいろいろな方々にご協力をいただき、おいしい料理や飲み物を出していただきました。

 

ご協力いただきました皆様、どうもありがとうございました。

 

これからもお付き合い宜しくお願いします。

 

 

トウガラシ パープルフラッシュ

本日の小林花卉の状況です。

 

最近の温度でトウガラシがグングン育ってきました。

トウガラシ パープルフラッシュ

 

このトウガラシ、パープルフラッシュという品種で葉の色が黒い品種なんですよ。

(トレーも黒いため葉の色と重なり写真ではよくわからなくなってしまいました。)

更に斑も散りばめられて入っています。

トウガラシ パープルフラッシュ

 

 

観賞用トウガラシは、通常はかわいい実付きで販売されています。

しかし、こちらのトウガラシはカラーリーフとして寄せ植えで楽しんでもらうため、

適度な大きさになったら出荷をしていきます。

花も咲いてきて、進んでいる株はもうすぐで出荷になりそうです。

暑さにも強く、育っていくうちに実もなってきて変化も楽しめる人気のアイテムです。

 

 

こちらのトウガラシを担当をしているは、

植物が大好きな奥地君です。

今年入社の新人です。

 

いろいろ考えながら大事に育ててくれています。

もう少しで出荷になるから頑張ってね。

 

深谷市花の展覧会 入賞しました。

昨日3月に行われた深谷市の花の展覧会の表彰式が行われました。

小林花卉ではオステオスペルマムのきららを出品したところ、

埼玉県議会議長賞を受賞できました。

 

 

小池と楯

記念の楯とオステオの栽培を担当してくれた小池君

照れて、写真を撮らせてくれませんでした。

 

 

深谷市の組合の展覧会ですけど、深谷市は生産者も多くいい商品を作る人がたくさんいます。

一等賞の埼玉県知事賞はマーガレットを出品した高橋義治君でした。

高橋義治

自分で鉢花生産を始め、勉強していい商品を丁寧に生産しています。

過去にもポインセチアで大賞を受賞したり、数々の展覧会で入賞をしている若手のエースです。

 

 

 

 

知事賞とはいきませんでしたが、受賞はやっぱりうれしいものですね。

小池君おめでとう。

 

 

小池君のおかげで表彰式後の懇親会では美味しいお酒を飲ませて頂きました。

ご馳走様でした。

 

 

 

ジキタリス ダルメシアン

今日はジキタリスの紹介です。

このジキタリス最近発売された品種で、ダルメシアンシリーズです。

ジキタリス

色はローズ、クリーム、ピーチの3色です。

 

 

 

 

ローズ

ジキタリス ローズ

 

 

クリーム

ジキタリス クリーム

 

 

ピーチ

ジキタリス アプリコット

 

 

 

ジキタリスは宿根草で、冬の寒さにあたると花芽ができてきます。

ですがこのダルメシアン、寒さに当たらなくても日が長くなってくると花が咲く品種なんです。

生産者にとって栽培期間が短くなるメリットがあり、消費者にとっても開花期が長くなるメリットが出てきます。

種苗会社の育種力ってすごいですね。こういう育種はどんどんやっていってもらいたいですね。

 

またこの品種は、結構背が低い品種ではないかと思います。

2年目以降はもう少し大きくなるでしょうが、これなら庭に植えても使いやすいのではないでしょうか。

 

 

 

こちらの担当は、入社2年目の小島君です。初めての植物ですが一生懸命状態を見ながら育てていました。

やっと咲いてきて出荷になります。

出荷が出し終わるまであと少し、水くれ頑張ってね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ランタナ、コバノランタナ

今日紹介するお花は、ランタナとコバノランタナです。

ランタナは低木になる植物ですが、初夏から晩秋まで咲く夏の花として使われています。

マイナスの温度になると枯死してしまいますので、冬季は凍らない場所へ移す等の注意が必要です。

 

 

ここはこれから出荷になるランタナの温室です。

ランタナ温室蕾が膨らんできていますね。

華やかな色になる前に出荷開始です。

 

 

ランタナ レッド

こちらレッドです。

あれっ!黄色の花が咲いている?と思った方も多いと思います。

実は黄色から赤に変わっていく品種なのです。

こんな感じです。

ランタナ レッド

 

 

 

 

こちらはピンク、白からピンクに変わる品種です。

ランタナ ピンク

 

 

こちらもピンク、でも黄色からピンクに変わる品種なんですランタナ 黄からピンク

 

 

こちらはレモン色から白に変わる品種です。

2013519183519.jpg

 

 

 

こちらは色の変わらない黄色です。

ランタナ イエロー

 

 

 

 

こちらは白です。

ランタナ ホワイト

 

このほかにも色々な色がありますので、探してみてください。

 

 

 

 

 

ちょっと蕾が多い状態ですが、こんな感じで出荷を始めます。

ランタナ ミックス

 

こちらはコバノランタナです。

コバノランタナ ミックス

 

品種は様々ありますが、直立性の葉の大きいのをランタナ、横張り性の強い小葉の品種をコバノランタナと呼んでいます。

モンテビデンシス種のパープル、ホワイトもコバノランタナとして流通しています。

 

 

 

ランタナは非常に丈夫で暑い夏でも良く咲いていい植物なのですが、輸送に弱く、

農場から市場を経由し、お店に届けられる間に花が落ちてしまうことがあります。

この問題をクリアできればもっと扱ってもらえる花になるのですがねぇ。

 

 

植物としてはホントいい植物ですよ。

一度植えてみてください。

 

 

 


 

オープンガーデン前にご紹介

今日は会長ご自慢のお庭を見てみましょう

5月25日(土)、26日(日)に「ばらの庭&初夏の庭」として深谷市の花仲間の49軒のお庭の特別公開が行われる予定です。

この庭も公開いたしますので是非ご来場ください。

 

 

今年もバラが咲き始めました。

この庭は会長と会長夫人2人で一生懸命手入れをしてくれている自慢の庭です。

庭

 

 

 

 

 

 

グラハムトーマス

グラハムトーマス

 

 

 

アンクルウォルター

アンクルウォルター

 

 

 

 

ピエールドゥロンサーヌ

ピエール ドゥ ロンサール

 

 

バラのアーチ

手前からグラハムトーマス、アンクルウォルター、ピエール ドゥ ロンサールのアーチです。

満開の様は見事です。その時は忘れずにまた写真を撮りたいと思います。

 

 

 

ジキタリス

ボーダー花壇いいですね。

ジキタリスがいい感じに咲いてます。

手前の青いのはベロニカです。

 

ベロニカ

2013春の庭

2013春の庭

2013春の庭

2013春の庭

 

今が花満開の会長の庭でした。

 

5/25は、もちろん超満開の会長の庭となっているはずです。

ご来場お待ちしております。

 

母の日ですね

昨日は、母の日でした。

皆さんは、母の日に何か気持ちを送りましたか?

 

天気にも恵まれ、近所のお花屋さんもお客さんがたくさんいて忙しそうでした。

 

実は金曜日に体調を崩し、土曜は一日寝込んでいました。

妻も5日程前から同様に体調を崩し二人ともまともなご飯が食べられないでいます。

やや肉の付いてきた体にはダイエットになっていいかなと思っていますが・・・。

 

娘がご飯の用意や、お花を贈ることを考えたり一生懸命企画していた、母の日のパーティは延期させてもらいました。

来週元気になったらパーティをやろうということで話がつきました。

でも娘と違って息子たちは母の日なんか全く考えていません。親が調子が悪いのをいいことにテレビ見放題!!

女の子と男の子ではこうも違うんだなあと感じました。

 

 

 

娘が考えていた花はカーネーションを使った寄せ植えに決まりました。

農場にある花とカーネーションを組み合わせて、自分で考え上手にできました。

寄せ植え

 

 

 

 

外に出られるのでついてきた長男と次男の作品です。

長男作(植えるのを手伝いました)

母の日寄せ植え

 

 

 

 

次男作?(選んできただけでした)母の日寄せ植え

 

 

寄せ植えって面白いですね。

農場で見慣れているはずの、ランタナ、ネメシアも寄せ植えによって各々違った顔を見せてくれました。

 

 

 

いい職業だなぁ

 

今週末の5月12日は母の日ですね。

販売店の皆様いつもありがとうございます。

弊社の頭のよくなる花も、寄せ籠の中に入れてもらったり、単品で販売してもらったりと、いろいろなところから

ご注文いただきました。

これからいろいろな人に渡って花を咲かせてくれるはずです。

喜んでもらえる手助けができる職業につけているのは、改めてよかったなあと感じています。

 

 

実は小2になったうちの娘も妻にプレゼントするものをひそかに考えています。

カーネーションがいいのか、娘が自分で作った寄せ植えがいいのか考え中です。

秘密だよって言われてたけど、一生懸命考えているのがうれしくて、ついつい載せちゃいました。

娘よ、ごめんね。 

 

ランタナ'もこりん'、`シャンデリーナ'

今日は暑かったですね。

農場は予報通り29℃まで気温が上がりました。

これだけ暑くなると、植物たちの生育はとても早く、どんどん咲いてきます。

 

 

小林花卉のオリジナル新品種が今年、販売になりました。

ランタナの‘もこりん’`シャンデリーナ’です。

 

ランタナってどんな性質の花か知っていますか。

ランタナはクマツヅラ科で、初夏から晩秋まで花を咲かせる、いわゆる夏の花で、

夏でも休まずキレイな花を咲かせる暑さに強い数少ない植物のひとつです。

そんなランタナですが、今年は新品種が出荷できるようになりました。

この、新品種はどんなところが以前のランタナと違うのでしょうか。

 

まず‘もこりん’ですが、「暴れない」所が今までのランタナと大きく違います。

園芸業界では株が大きくなり形が崩れることを暴れるといいますが、

このもこりんは、節と節の間が短くなる様に改良をしたので、少しずつ大きくなっていき暴れません。

そして自然に半球状にまとまります。

こんな性質から、もこりんと名前が付けられました。

もこりんポット苗

              もこりん10.5㎝ポット

 

 

もう一つの新品種`シャンデリーナ’は横張り性が強く、ローズ色の花色と葉が小さいのが特徴です。

葉も小さいので吊り鉢で飾っても花が良く見え、シャンデリアのように輝くイメージからシャンデリーナと名前が付けられました。

シャンデリーナポット苗

                シャンデリーナ10.5㎝ポット

 

 

このもこりんシャンデリーナを大きな鉢に植えてみました。

 

 

もこりん3株植え 36㎝鉢

もこりん36㎝鉢

まだまだ小さいですが3株植えるとなんとか様になりますね

 

 

 

 

もこりん24cm

  もこりん1株 24㎝鉢  

やっぱり一株はさみしいですね。

 

シャンデリーナ28㎝

   シャンデリーナ1株 28㎝鉢

一株ではやはりさみしいですね。大丈夫かなぁ?

 

 

 

 

これからどんな風に大きくなっていくか試してみようと思います。

楽しみにしていてください。

 

ページ上部へ