ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

宿根バーベナ

真冬の寒さとは違い、日中はだいぶ暖かくなってきましたね。

 

毎年観ている梅の花はどうなったか見に行きました。

2018228181756.jpg

ちらほら咲いてきていました。

去年の2月17日のブログで紹介していた梅の花が、ちょうど今の咲き具合と同じくらいの咲き具合になっていました。

去年より10日ほど遅れているんですね。

自然開花だとこのずれがあるのですから、ここを踏まえて温度調節をして時期に合わせて出荷したいと思います。

ここが施設園芸生産者の腕の見せ所ですよね。

 

でもこの株は毎年一番最初に開花する早生の株です。

同じ梅の品種でもこのように開花のずれがあるのです。

2018228181813.jpg

農場で作られている花たちも品種が違えば生育や開花が違ってくるのは当たり前ですね。

でも開花が違うのを当たり前と思わず、同じように商品に仕上げるのもやはり生産者の腕でありますね。

 

 

 

 

農場にも開花してきたものがあります。

2018228183210.jpg

宿根バーベナです。

 

他の品種も咲いてきています。

2018228185338.jpg

 

 

今年の新品種も咲いてきました。

201822818338.jpg

横張り性のあるややグリーンがかった品種です。

まだこの花たちは摘んでしまい、株を作って開花を調節して3月中旬から出荷していきたいと思います。

 

 

 

野口君が担当です。

順調に生育しています。

出荷をお楽しみに!!

 

 

 

ハピネスローズ

今日は第12回深谷ハーフマラソンがありました。

日の浅い大会だと思っていましたが、もう12年もやっているんですね。

積み重ねるごとに重みが出てきますね。

その深谷ハーフマラソンには市民ランナー川内選手も出場したそうです。

結果がどうなったか気になります。

 

 

さて、ローダンセマムハピネスシリーズの一つローズです。

201822517382.jpg

もう少し開花するとよくわかるのですが、この品種はローダンセマムの中でもとても濃い色をしているんです。

 

これからどっと出荷していきます。

5月いっぱいが最盛期です。

寒さにも強くとてもいい植物なのでぜひぜひ手に取ってみてください。

 

フレンチラベンダー ティアラ・サファイア

今日は土曜日、温かくなりました。

これから植物の変化が劇的になわってきます。

紹介しきるかどうか不安になってしまいます(笑)

 

 

劇的な変化をする前の植物これはなんでしょうか?

201822419518.jpg

花芽の数がとても多いと思いませんか。

 

 

この植物はフレンチラベンダー ティアラサファイアです。

実は早い花はもう咲いてきたんです。

2018224191029.jpg

小輪多花性の品種の為、花芽がぎっちりとついているのがわかりますね。

 

 

フレンチラベンダーの花弁は上のヒラヒラした部分ではなく、横にある青い部分なんです。

2018224191443.jpg

ピンボケですが、青い小花がわかりますよね。

この小花が集まって一つの花のように見えているんです。

 

 

私のおすすめの品種です。

これからどんどん咲いてきます。

 

またいい状態になった時紹介させてもらいますね。

 

ローダンセマム ハピネスシリーズ

今日のお花はローダンセマム ハピネスピンクです。

小林花卉のオリジナル品種、マーガレットのような花を咲かせますが、マーガレットより寒さに強く凍っても大丈夫な植物なのです。

 

いよいよ咲いてきました。

2018223175339.jpg

株がかなりできています。

この花芽という花芽が咲いてくるので3月に入るととてもきれいです。

 

昨年とった写真です。

2018223184323.jpg

こんな風に咲き始めは濃い色でだんだん咲きすすむと薄くなってくるんです。

今年も7寸でこのように生産していますので、開花してくるのを待っていてくださいね。

 

キク科で根がとても強く乾きが早いローダンセマムです。

あと少し、瀬川君がんばってくださいね。

 

 

ラベンダー メルロー

今日は寒い一日になりました。

東京の方では雪もちらついたそうです。

 

 

寒い気温でしたが、どんどん植物たちは生育してきています。

やはり日長も影響しているようです。

植物たちが動いているのを見ると、なんとなく気忙しくなってしまいます。

 

動いてきたと言えばこの植物もそうです。

2018222174149.jpg

ラベンダーのメルローです。

このメルローはラベンダー種の中でも暑さ寒さに強いアラルディー種に斑が入った品種なんです。

葉の緑と斑の割合が絶妙ですよね。

 

冬の間はなかなか大きくならないなぁと思ってじれったく見ていましたが、

一気に大きくなるでしょうね。

 

春に向けて植物たちは成長スピードを早めています。

 

丁寧に植物を観て、迅速に対応していくことが大事になります。

ここから春本番と思って、パートさん社員さんギヤチェンジしていきましょう。

 

 

 

 

オステオスペルマム プリンセスローズ

雪の予報も出ていましたが、ふらなくてよかったですね。

 

 

 

今年から販売された オステオスペルマムのプリンセスローズです。

 

2018220205851.jpg

観ての通り八重咲きの品種です。

 

ほんの少しだけ先日のオープン農場で試験販売してみたところ、全部完売しました。

画像のみで申し訳ありませんが、ぜひお店で見かけた時にはご購入下さい。

 

 

マグナム&ティアラ サファイア

今日は風も強く寒かったです。

今週は寒気が入ってくるのですよね。

でももう日差しは強くなってきていますね。春はもうすぐです。

 

今日はフレンチラベンダーを紹介します。

何度か紹介していますが、咲いてきた株が出てきたので見て頂こうと思い載せました。

では見てください。

2018218211153.jpg

左がマグナム、右がティアラ サファイアです。

 

フレンチラベンダーの中では最大級のマグナムと

フレンチラベンダーの中では最小級?のティアラ サファイアです。

 

比べてみるとびっくりです!かなりの大きさに差がありますね。

 

2018218211949.jpg

ピンボケでしたが、こんなに差があるんです。

しかしどちらもきれいですよ。

 

もうすぐ出荷が始まります。

お楽しみにしていてください。

~お部屋で楽しむ~幸せの四つ葉のクローバー

今日はオープン農場2日目でした。

 

遠方からも来てくれた方もおり、とてもありがたいことでした。

 

来られた方ありがとうございます。

 

また、こられなかった方の為にも、オープン農場で初披露させてもらった

商品を紹介させて頂きます。

 

 

その商品は観るだけで幸せになれる商品です。

 室内で見られるような工夫をしていきました。

  1.土を使わず清潔です。

  2.水やり管理が簡単です。

  3.どこでも手軽に持ち運べます。

 

 

その商品はというとこちら!!

2018215204547.jpg

幸せの四つ葉のクローバーです。

四つ葉のクローバーを見つけると幸せになれると言われていますね。

一株に必ず四つ葉が出現する幸せいっぱいの品種なんです。

2018215211638.jpg

しかも四つ葉のクローバー6種類の葉色があるんです。

 

 

 

四つ葉のクローバーですから、室内に飾って楽しめるといいですよね。

どうやったら部屋の中で飾りたいと持ってもらえるか考えて今の形になったんです。

 

  1.土を使わず清潔です。

   土の代わりに水苔を使っているんです。

   水苔には殺菌作用もありますので、キレイなままでいられます。 

  2.水やり管理が簡単です。

    鉢の下半分が半透明な構造になっており、そこに水をやっておけば水を吸ってくれるんです。

    水をためておいてもクローバーは問題なく生育していきます。

  3.どこでも手軽に持ち運べます。

    直径9センチのボール状の形をしている鉢を使っています。

    手軽にどこにでも幸せを置けるんです。

 

 

また、生育旺盛なクローバーですが、長期間鑑賞できるようにと、

伸びにくくしています。

 

 

 

 

201821520442.jpg

四つ葉のクローバー、今年は限定生産です。

見かけた方、ぜひ幸せ捕まえてくださいね。

 

 

 

オープン農場1日目

今日は2月14日はバレンタインデーですね。

花業界ではフラワーバレンタインという事で、男の人から女の人へ日頃の感謝を花を贈って行うという事で取り組んでいます。

バレンタインデーはチョコをあげるという、チョコレート業界が活動を続けたことで出来た現在の日本のバレンタインデーですから、

花業界あげての取り組みは私たち生産者にとってもとてもありがたいことです。

 

でもやっぱりチョコはもらってうれしいですね。

今日はお客様が多く見えてお土産にチョコを頂いたのです。

2018214201858.jpg

開けてびっくり、かわいい猫がいっぱいのチョコです。

義理チョコではありますが、心遣いが嬉しいですね。

ついつい嬉しくて、報告してしまいました。

 

 お客様が多い理由ですが、昨年に続き第2回目のオープン農場を開催したからなのです。

昨年同様、埼玉県の6生産者の農場を開放し、いろんな方に農場を見てもらう取り組みです。

 

普段生産者の農場を見ることがあまりないお花屋さんや業界関係者の方々にとって、どんな環境でどうやって作られているか秘密のベールに包まれていると思います。

自分たちにとっては見慣れた景色であっても観たことの無い方々にとってはとても新鮮に思えるようで、とても楽しそうでした。

案内している私たちも楽しく対応させてもらえました。

そしてまた、買って頂く側の視点を教えて頂きとても勉強になりました。

自分の感覚で作っているだけではお客様に支持される商品を作ることはできないと感じた農場案内でした。

来て頂いた方、ご来場いただきましてありがとうございました。

 

 また、来て頂いた方の中で、ブログを観てくれている方もおりました。

拙いブログですが、見て頂いていること嬉しく思うと同時に、もっと生産の情報を紹介していくことが大事だと思いました。

これからも読んで頂いている方にとって、有益なものを紹介していきたいともいます。

 

 

明日も一日、埼玉県の生産者6社でオープン農場を行います。

各農場、特色ある生産農場だと思っています。ぜひとも足を運んでみてください。

フレンチラベンダー マグナム

だいぶ日差しが暖かくなってきたと感じられます。

毎朝1分日の出は早くなり、日の入りは夕方1分遅くなっているんです。

日に日に長くなっていく日長に、植物たちは反応してきます。

3月に入れば動き出す植物も多いです。

良く観て早く対応していきましょうね。

 

 

さて、今日はラベンダーマグナムの紹介です。

マグナムってなんだかすごそうですよね。

 

いよいよ花の咲いてきた株がありましたので、見てください。

201827174151.jpg

いかがですか、けっこういい感じではないですか?

 

 

 

でもマグナムという名前ほどではないような気がしませんか。

 

 

 

 

 

でもマグナムはやっぱりすごいですよ。

201827173915.jpg

どうですか!!

硬貨は1円玉ではないですよ。

500円玉がこんなに小さく見えるんです。

 

5寸鉢で生産しています。

開花するかどうかわかりませんが、希望としては2月下旬から出荷したいです。

 

 

 

 

 

ページ上部へ