ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

ポインセチア チャンピオンレッド

毎日朝は気温が下がるようになりましたね。

まだ暖房機は運転していませんが、暖房機のスイッチもいれ、

寒くなった時には暖房機が回るように設定しています。

 

 

今日もポインセチアの品種紹介です。

 

2019101719039.jpg

こちらはチャンピオンレッドです。

最近のポインセチアは葉や苞に刻みの無い品種が多くなってきていますが、

このチャンピオンレッドはギザギザした葉を持つ数少ない品種です。

ちょっと3寸鉢で作るには大柄な品種ですが、刻みがあり、私はお気に入りです。

 

ぜひチャンピオンレッド、探してみてくださいね。

 

 

ポインセチア

今日は曇り空でした。

最近は夕方めっきり寒くなってきましたね。

そろそろ冬支度をしていかなくてはいけませんね。

 

冬と言えばクリスマスですね。

小林花卉ではクリスマス用にポインセチアを生産しています。

9㎝ポットの小さなミニポインセチアなんですよ。

 

 

20191015215157.jpg

この品種はイタリアンレッドという品種です。

濃赤色の苞がとてもキレイな品種なのです。

 

もう色づいてきました。

10月下旬から出荷となります。

 

お楽しみにしていてください。

台風19号

台風19号で被害にあわれた方、お見舞い申し上げます。

私たちの農場は、社員さんが雨の中、風で温室のビニールが破かれないよう、社員さん達がビニールを止めてくれました。

大変な作業でしたが、社員さん達と笑顔で会話し楽しい時間となりました。

お陰様で大きな被害もなく無事に台風を過ぎ去ることができました。

 

被害が出る出ないは本当に紙一重な所であり、台風のすさまじさを感じた今年でした。

同じ埼玉でも信じられないような光景がテレビから流れてきていました。

知り合いの花生産者の方も被害にあわれた方がいました。

自分にできることが無いか探して行動していきたいと思います。

 

 

 

ポインセチア

今日は曇り空、夕方近くになり雨が降ってきました。

夜は肌寒くなってきました。

暑い暑いと言っていたのにあっという間に寒くなってしまいそうですね。

 

 

ポインセチアの状況です。

2019918195925.jpg

このロットは11月初めから出荷予定のポインセチアです。

7月に苗が輸入されてきたものがあっという間にこの状態です。

暑い夏にも負けずすくすく順調に成長してくれています。

 

このポインセチア、今年入社の三ノ輪さんが栽培することになりまし。

いい商品に仕上げて、栽培の楽しみを味わってもらいたいですね。

 

11月を楽しみにしていてください。

枝変わり

今日は晴れましたが、とてもすごしやすい気温でした。

しばらくブログお休みしていましたが、すっかり秋らしくなっていますね。

 

台風15号は、とてもひどい被害をもたらして本当に大変だと思います。

今でも停電しているところも多くあり、一日も早い復旧を願っています。

 

 

小林花卉は今日からリニューアルです。

担当部署が変わり、新しい管理場所で社員さん達には頑張ってもらいたいと思っています。

同じ小林花卉で働いている社員さん達もそれぞれ個性があり、その人のやり方があります。

管理場所の変更は、他の社員さんの管理しているいい方法を知り、良いものはまねさせてもらい、

キレイな農場を皆で作っていければと思います。

 

これからの小林花卉を楽しみにしてください。

 

 

育種中のバーベナです。

201991718522.jpg

交配をして種を蒔き、ピンク色の品種が出てきました。

その品種から白い筋の入った枝が出てきたのです。

その枝を丁寧に選んで、挿し木をして、ただ今増殖中です。

 

自社で交配した中からこうやって、さらに枝変わりで新しい花色が出てくることがあります。

来年度販売するかどうかは未定ですが、丁寧に枝変わりを固定していく事で、品種になっているものもあります。

 

実はこの絞り柄から、さらにいい花色が出てきたのです。

その花色はなかなか固定できなさそうですが、チャレンジします。

固定化させた暁には、世の中に出していきたいと思いますので、皆さん固定化するよう応援していてくださいね。

固定化出来たら紹介します。

お楽しみに!

 

幸運の青いカエル

今日は曇り空、真夏の炎天下とは違い、鉢の中の土中の水も乾きにくくなっています。

水管理に時間を取られず、他の管理に時間をかけられる事はいいですよね。

 

 

さて、アマガエルが植物の上にいることがありますが、 こんなアマガエルは見たことありますか。

201993112842.jpg

コバルトブルーの色したアマガエルです。

何とも縁起がいいじゃあないですか。

 

他のアマガエルは見慣れた黄緑色をしていますが、

このアマガエルだけが目立っていました。

 

この青いカエル、「幸運の青いカエル」と言うネーミングで小林花卉のマスコットにどうでしょうか、

キンギョソウ

9月に入りました。

秋の仕込みも本格的になってきています。

 

 

先日キンギョソウを定植しました。

農場で生産しているキンギョソウはポット苗で花を咲かせるため

背が低いものです。

201992213447.jpg

このキンギョソウは四季咲き性があるため、いつでも温度があれば咲くのですが、

やはり日の長さで花芽の生育が影響されるようです。

9月23日は秋分の日ですが、この日は昼と夜の時間が12時間ずつで秋分の日以前が長日、秋分の日以後が短日期になります。

 

長日期は花が早く咲くのですが、短日期は開花が遅くなり、長日期と短日期では1ヶ月位開花に差が出ることもあります。

秋分の日前後から出荷となりますので、とても開花調整は難しいのです。

 

果たして今年の金魚草、いいタイミングで出せるでしょうか。

応援よろしくお願いします。

4寸ミックス植え

今日は雨が降り、やんでも蒸し蒸しとした天気でした。

それでも夕方になると温度が下がり、クーラーも使わずにいられて快適になりますね。

 

まだ雨が多くなり心配ではありますが、やることやっていきたいと思います。

 

さて、試験生産品を紹介します。

2019830181554.jpg

4寸硬質ポットに3品目の植物を植えました。

四季咲き性のミニバラ グリーンアイス

オリジナル品種の寄せ植え用の宿根バーベナ

斑入りソラナムです。  

4寸ポットに植えているためこのまま鑑賞してもいいですし、大きな鉢に植えしてもいいと思います。

 

ひと鉢で3度おいしい、そんな商品を開発したいと思います。

 

 

ポインセチア

今日は晴れて暑くなりました。

久しぶりに暑いなあと感じた日になり、社員さん達もややお疲れになっていました。

パートさんと一緒に作業も進めてくれてありがとうございます。

 

 

植物たちは、パートさんと社員さんの共同作業の賜物です。

今日はポインセチアの経過を観てください。

201982921913.jpg

ポインセチアと言えば、クリスマスに飾る赤い葉(苞)の植物です。

小林花卉では毎年、3寸の硬質ポットで生産しています。

 

自然日長下のポインセチアは、11月20日頃に赤い苞がキレイに出るのですが、この作は11月初めからの出荷を予定をしています。

どうやって早く色づかせるかと言えば、小林花卉お得意の短日処理をして発色を早めているのです。

 

カランコエ、ウィンターコスモス同様に、ポインセチアも日が短くなると花芽を付ける性質があるので、

夕方5時から朝8時まで温室内を真っ暗にして、ポインセチアに日が短くなったと錯覚させているのです。

 

 

暑いと言っているのに、もうクリスマスの話になっていますが、

11月上旬から可愛い小鉢のポインセチアが出荷となります。

一年が早い!

今年やることをしっかりやりたいと思います。

 

一日一日

九州では記録的な大雨が降っているとのこと、大丈夫でしょうか。

少しでも被害が少なくなることをお祈りします。

 

関東は時々雨が降ったりしましたが、すごしやすい日になりました。

こうなると虫が多く発生してきます。

人間同様、虫も過ごしやすい気温になってきたとのことですね。

 

今日は育種の先生佐藤さんが来てくれました。

暑い暑いと思っていた夏も過ぎ、

確実に夏から秋に変わってきています。

あっという間に年末になってしまうでしょうね。

育種も足踏みをしているとまた来年にならないとできないものも出てきます。

今年の内にできることやれるようにしたいと思います。

 

年々一年が過ぎるのが早く感じられるようになって来ました。

ただ時間に流されるのでなく、時間を有効に使っていきたいですね。

一日一日を大事にしたいと思います。

 

ページ上部へ