ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

暑気払い

8月も終わりに近づき、一時期の暑さも去っていきましたね。

 

でも先日、社員さん達と暑気払いをしました。

体調を崩して退社した林さんも参加してくれて嬉しい飲み会になりました。

 

2019826211113.jpg

今年も暑かった中、社員さん達には朝から晩まで温室内での管理をお願いしています。

少しは疲れも取れたのではないでしょうかね。

 

 

 

と思っていましたが、2次会はカラオケに行ってしまいました。

2019826215445.jpg

男だらけでむさくるしい!

 

 

 

いえいえ、

2019826215552.jpg

 

さわやかな風も吹いておりました。

 

 

 

帰ったのが12時過ぎ、疲れは癒されたのか、余計に疲れたのか?

 

でも楽しい暑気払いになりました。

 

 

 

これから秋に向けて頑張っていきましょう。ありがとうございました。

ウィンターコスモス シェード栽培

今日はとても暑くなるとの予報通りに暑くなりました。

ここから涼しくなることを祈ります。

 

 

お盆明け、本格出荷するものがあります。

ウィンターコスモスです。

 

 

10月中旬から自然開花するウィンターコスモスですが、小林花卉ではもう出荷です。

 

そのからくりはシェード栽培と呼んでいるこんな栽培方法なのです。

20198172199.jpg

上に載っているカーテンを観ていてください。

 

201981721939.jpg

遮光するカーテンです。

2019817211017.jpg

どんどん閉まり、まわりをしめれば・・・。

 

2019817211039.jpg

真っ暗です。

 

 

夕方5時から朝8時までを真っ暗にすることで、日が短くなったと感じて

花芽が出来るんです。

 

こうやって施設を利用してお客様に一足早い秋をお届けしているんです。

 

ウィンターコスモスお届けします。

 

 

 

斑入りアリッサム ハッピーポンポン

台風10号は大丈夫だったでしょうか。

深谷市は曇り時々晴れと、台風の影響も最少だったと思います。

 

さて、今日は暑い夏ですが、冬に向けての商品を紹介します。

この斑入りの植物はなんでしょうか。

201981620213.jpg

こちらは斑入りアリッサム ハッピーポンポンです。

この暑い最中に挿し木をしているのですよ。

 

ハッピーポンポンは、斑の入ったアリッサムで、花は紫色をしています。

通常のアリッサムより暑さにも寒さにも強くなっていますが、やっぱりこの暑い地域での栽培には無理があります。

それでも待ってくれているお客様の為には作り上げたいと思っております。

何せこのハッピーポンポン、小林花卉のオリジナル品種なのです。

 

斑入りのアリッサムで紫色の花を咲かせるのは、世界初ではないでしょうか。

 

小林花卉オリジナル品種、ハッピーポンポン10月以降に出荷開始予定です。

待っていてくださいね。

ゲンチアナ ロッキーダイアモンド

今日は朝から大雨かと思いきや、カッと晴れ間が出たり、また大雨が降ったり。

ハウスを開けたり閉めたりと社員さん達も大慌てでした。

雨に打たれていい男になってしまった社員さんたちがいました。

雨にぬれても植物を守ろうと管理を優先してくれた責任感がすばらしかったです。

ありがとうございます。

 

台風10号の影響は雨風だけでなく晴天の場所での猛暑という事もあるようです。

植物たちも雨で細胞が柔らかくなっているところに突然の晴れがあると傷む株が出ることがあります。

関西地方も台風の影響で被害が出ないことを祈ります。

 

 

台風10号の雨の切れ目を狙ってとった写真です。

さて、この植物はなんでしょうか。

201981413280.jpg

正解は、今年から販売が始まるゲンチアナ ロッキーダイヤモンドです。

 

 

・・・・・。

 

 

ゲンチアナって言われても、わかりませんよね。

 

ゲンチアナはリンドウの学名なんです。

 

このリンドウの置いてある場所は、まるっきりの露地なのです。

炎天下、雨ざらし、こんな場所で栽培しているんです。

 

でもこの過酷な環境がゲンチアナにとっては快適なんだそうです。

 

このゲンチアナは、花の国際ブランドPWから今年の秋新発売される商品なのです。

10月中旬から開花株が店頭に並ぶと思います。

 

実は昨年試作苗を栽培しましたが、ひとつの花が1月くらい咲いていて、

とっても長持ちする植物でした。

長持ちするPWのゲンチアナ 10月中旬から店頭に並びますので、ぜひお手に取ってください。

 

バラ グリーンアイス

台風10号がやってきていますが、今日も私たちの農場は暑かったです。

当たり前のことですが地域によって天気は違いますね。

台風の被害が無いこと祈っています。

 

でも悪い天気であっても一流生産者はいい商品を作ってくるんですよね。

天気に合わせて私たちがどこまで対応できるかで、製品の良し悪しになっていきます。

そして一流生産者さんは、自分たちが対応するために必要な設備にはキチンとお金をかけて整えていると思います。

設備と備え、そしてきちんと生産できる体制を整えているからこそ、毎回いい商品を仕上げられるのだと思います。

設備と体制づくり私も真似したいですね。

でも設備なども植物を育てる技術があってのことです。

設備を使いこなせるようよく観察し、植物の変化を見る目を養っていきましょうね。

 

 

さて、今日はこちらの植物を紹介します。

201981317342.jpg

ミニバラ グリーンアイスです。

グリーアイスは四季咲き性のミニバラで温度が上がってくる5月からずっと咲いています。

写真を撮り忘れてしまいましたが、自宅には大きな鉢に植えられている3年越しのグリーンアイスがあります。

今のこの暑い夏でもどんどん開花してきているんです。

 

病気にも強く、四季咲き性のかわいいミニバラ グリーンアイスです。

お盆明けから出荷が始まります。

多年低木ですから、毎年咲いてきますしとてもいい植物だと思います。

では、お盆明けまであと少し、お待ちください。

クリスマス

今日も晴れました。

みなさんの地域はいかがですか。

中国で台風9号が猛威を振るったとのことです。

そして10号は日本へやってくるようなので、キチンと補修し対策しておきたいと思います。

 

 

さて、真夏ですが、こんな植物紹介です。

20198121703.jpg

緑の葉っぱです。なんだかわかりますか。

 

こちらは11月から出荷予定の植物ですよ。

クリスマスには欠かせないお花です。

 

 

では正解を発表しますね。

 

 

 

 

正解は、ポインセチアです。

 

 

 

 

小林花卉のポインセチアは9㎝ポットの小さいサイズで生産しています、

大きなポインセチアはたくさんの方が栽培していますので、あえてどこでも飾れる小鉢を作ることにしました。

 

 

暑い盛りにクリスマスの時期の物を養生しているのです。

暑さのために、生育が阻害される品種もありますが、なるべく涼しくさせられるよう、植物をよく観て

対応したいと思います。

 

クリスマスはまだまだ先の話だと思いましたが、あっという間にクリスマスのお話でした。

 

 

 

昨年に続き野口君が担当してくれています。

がんばってね!

 

 

宿根バーベナ 

今日はすごしやすい日かと思いきや、午後から晴れてやっぱり暑くなりました。

暑い夏、植物たちも炎天下での生活は大変ですよね。

 

 

そんな暑さにも負けず、大丈夫なバーベナが誕生です。

2019811195912.jpg

ピンク色のお花がこの暑さでも止まらず咲いている強健な品種です。

全体写真を取り忘れてしまいましたが、他の試験品種よりも一段と良く咲いていました。

来年から試験生産を始めたいと思います。

 

熊谷市の隣町、深谷市にある小林花卉は熊谷市同様に日本有数の暑い地域です。

そんな暑い場所だからこそ強健な品種が誕生するんです。

 

来年度、披露されるのを待っていてください。

 

フラワーマイスター

いよいよお盆休みになりますね。

農場は植物の世話をがありますので、全体でのお休みにはしていません。

出られる方が協力して出勤してくれています。

協力して頂いている事ありがたいことです。

 

さて、先日こんな方が来社してくれました。

2019810211049.jpg

フラワーマイスターと言うサイトを運営している日本切花輸出入協会の営業の方です。

なんとも印象に残る車ですね。

 

そのフラワーマイスターはどんなサイトかと言うと、植物輸入業者さんや国内生産者さんからの商品情報をパソコンやスマートフォンの画面で閲覧し注文できる、
市場、買参人さんと出荷者をつなぐ花のオンライン取引サイトなのです。
 
 
 
日本切花輸出入協会さんが珍しい輸入切り花等を市場や買参人さんに紹介するツールとして作ったこのフラワーマイスターですが、
一般生産者さんにもオープンにして使わせてくれるのです。
フラワーマイスターに商品提案書を送ると、全国120市場へ商品紹介が出来、それを見た市場の担当者さん、買参人の方がそのまま購入できるシステムなんです。
こんなサイトを使わせて頂けるのは本当にありがたいことです。
 
小林花卉ではオリジナル品種の生産販売もしています。
紹介をどのようにしていったらいいかと考えていたところも多かったです。
このフラワーマイスターならば全国の市場さんお花屋さんにもキチンと紹介し、情報と共に商品も届けられるようになると思います。
 
 
市場・買参人の方々は一切手数料かかりません。
ぜひぜひ、市場担当者さん買参人の皆様フラワーマイスターのサイトを観てご活用ください。
 

フラワーマイスターの営業を一手に引き受けて日本全国をこの車で走り回っている清治さんくれぐれも体には気を付けて、

全国の市場さん、花屋さん、そして花業界のためにぜひこのサイトを広めて頂ければありがたいです。

 
 
私たちも商品提案を随時アップしたいと思います。
宜しくお願い致します。
 
 

 

 

花壇の手入れ

今日も暑い日でしたね。

台風がまたまた本州にやってくるかもしれません。

台風シーズンに入ってきますが、どの地域でも災害が起きないことを願うばかりです。

 

 

しかし朝から暑いですが、小林花卉では有志で掃除をしているんです。

自社の事もそうですが、地域で仕事をさせてもらっているので、少しぐらいはできることがあればやろうという事で

やり始めました。

 

201988204851.jpg

その一環で今まで殺風景だった道路沿いの土地に花壇を植え、通行人の方や地域の方にきれいなお花を観てもらいたいと思い、自社で生産したお花を植えることにしました。

 

 

 

でも草が生える生える!

201988193215.jpg

朝の時間だけでは取り切れません。

少しずつ少しずつコツコツですね。

 

草とりとの戦いに入りましたが、やっぱりきれいにするときもちがいい!

ちょっとした手をかけて花壇を作っていく事もいいもんです。

そして、社員さん達と一緒に作業をする貴重な時間を頂いています。

仕事前の大事にしたい時間です。

社員さん達、今日もお付き合いいただきありがとうございました。

 

ウィンターコスモス

今日も融けそうな暑さでしたね。

お花たち大丈夫だったでしょうか。

そして働きに来てくれた方たち大丈夫だったでしょうか。

 

 

そんな暑い最中、出荷が始まろうとしているお花があります。

201982173554.jpg

ビデンス ウィンターコスモスです。

このビデンスはイエローキューピッドとも呼ばれているのですが、私たちの農場では、ウィンターコスモスと呼んでいます。

 

この猛暑の中ウィンターなんて言われても・・・・ねっ。

 

ウィンターコスモスは、冬になるまでずっと咲いているからウィンターコスモスっていうのだろうと思っています。

日が短くなると花芽を付ける性質があり、外で咲いてくるのは10月中旬からになります。

それが画像の通り、このウィンターコスモスはもう花が咲いてきているんです。

201982174852.jpg

咲いたらもう出荷です。

 

でもなぜ咲いているでしょうか。

前回も書いたのでわかっている方もいると思いますが、再度紹介です。

10月中旬に自然開花のこのウィンターコスモス、開花させるために17時から8時までハウス内を真っ暗にして花芽形成を促しているんです。

 

例年、ハウス内は暑くなり、花芽形成も遅いのですが、今年は7月下旬まで涼しかったですからすくすく育ち、もう咲いちゃいました。

 

真夏になった途端ではありますが、ウィンターコスモスで一足先の秋を楽しんでください。

ページ上部へ