ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

ふるさと納税

今日は風が冷たく寒い一日になりました。

明日は冷たい雨でもっと気温が低くなるとのことです。

夜は暖房機が元気よく燃える季節になり、光熱費が心配になりますね。

植物を健全に生育させる為には、いい環境を作ってあげなくてはいけません。

暖房掛けるところにはきちんとかけて、いい環境を保持したいと思います。

 

さて小林花卉では、深谷市のふるさと納税の返礼品をやらせて頂いております。

毎月小林花卉で生産している深谷産のお花を使っての寄せ植えです。

11月はこのような寄せ植えを送らせて頂きました。

20191121171159.jpg

中心にコプロスマを入れ、周りにビオラ、白いアリッサム、

小林花卉オリジナルアリッサムのハッピーポンポン、

ビデンス、そしてワンポイントで斑入りのセキショウを合わせました。

 

ここで一種類ずつ紹介させてください。

 コプロスマは、ピカピカの葉を持つオーストラリア原産の植物で、

秋になりさらに葉色がキレイになりました。

 

 ビオラはシンジェンタ社から販売されているペニーシンクロシリーズ ピンクフェイス

という新しい品種です。花上がりも株張りも抜群にいい、優秀な品種です。

 

 白いアリッサムは、ノースフェイスという、大輪品種です。

難しい話ですが、生物には各細胞にその生物の遺伝情報を乗せた染色体があります。

通常染色体数は2倍体ですが、このノースフェイスは4倍体で染色数が倍あるのです。

2倍体に比べ4倍体は、花や株が大きく硬くなる性質があります。

ノースフェイスは4倍体のために、花が大きいんです。

同じ白いアリッサムでもちょっとした違いがあります。

 

また九州の生産者 平田さんが開発したオリジナル品種を特別に作らせて頂き、そちらも入れさせていただきました。

ウィンターコスモスとの交配種できれいな2色咲きが今回の寄せ植えに、とてもあっています。

 

そして小林花卉オリジナル品種 斑入りアリッサム ハッピーポンポンです。

斑入りながら、生育力が良く横に広がって大きくなっていきます。

紫色の花と斑入りの葉がとてもマッチしているお勧めの品種です。

 

そして最後にセキショウもいれています。とても丈夫な植物で、暑さ寒さにも余裕で耐えられます。 

 

いつもはケースに入れてまとめて市場やお得意様に送り届けているのですが、

ふるさと納税では、パートさん・社員さん達が手をかけて栽培してくれたものを、

一つ一つ寄せ植えして作品にしてくれています。

貰った人に喜んでもらえるよう、ていねいに栽培し販売したいと思います。

金魚草 スナップタスティック

今日も晴れ間が見えていい気候です。

年末までに作業を終わらせられるかドキドキしてきました。

焦っても始まりませんので、一つ一つ作業を終わらせていきたいと思います。

 

 

今日は金魚草の紹介です。

20191118191422.jpg

 スナップタスティックです。

このキンギョソウ、ポット苗で販売されているコンパクトなタイプとはちょっと違い背が高くなる品種なのです。

しかし、切花ほどの高さは出ない品種で、コンパクトな品種と切花種との中間あたり、

ニーハイ(膝丈)の高さで咲く品種なんです。

高さの出るお花が冬場にはあまりありませんので、スナップタスティックみたいな高さの出るお花は重宝しますね。

 

このスナップタスティック数色入れた鉢物にしました。

年末に販売し、玄関前を華やかにして新年をお迎えして頂ければと思い作成しました。

 

一つ一つ仕上げて年末を迎えたいと思います。

金魚草 スナップタスティック

アリッサム ハッピーポンポン

今日も晴れ間が見えていい天気でした。

 

アリッサム ハッピーポンポン花盛りになりましたので、再度紹介です。

20191117181348.jpg

斑入りの葉と紫色の花とのコントラストがキレイですね。

 

小さな花が集まって大きな花に見える花房はどんどん咲きすすみ

更に脇芽も花が咲いてくるので、これからさらに花が多く、

株いっぱいに咲き誇ります。

 

 

寒さに強いハッピーポンポン、ただいま出荷中です。

宜しくお願いします。

宿根ネメシア レモンスカッシュ

今日は曇り空でした。

日に日に寒くなってきますから、植物の生育も緩慢になって来ます。

 

地温を下げないよう、水やりやハウス環境を整えていく事がこれから大事になって来ます。

 

さて今日はこちらのネメシアの紹介です。

2019111321115.jpg

宿根ネメシア レモンスカッシュです。

レモン色のネメシア、これからの季節は暖色系の色が好まれますから

ちょうどいいのではないでしょうか。

 

レモンスカッシュは開花がやや遅いため、ピンクレモネードと一緒に開花せず出荷できません。

それでも苗を植える時期や剪定時期を変えたりすることで、出荷日を合わせる努力をしていくのです。

 

いい商品をお客様に届けられるよう、努めていきたいと思います。

 

 

 

宿根ネメシア チョコバナナ

今日は朝方に雨が降り寒い一日になるかと思いましたが、昼間晴れて温度が上がってくれてよかったです。

晴れは気持ちがいいですね。

 

晴れ間が見えれば開花も進みます。

先日紹介した宿根ネメシアは、ピンクレモネードの開花が早いですが、この花も咲きました。

20191111173621.jpg

宿根ネメシア チョコバナナです。

面白い名前ですね。

この宿根ネメシアはタキイ種苗さんから販売されている品種なのです。

その他にもレモンスカッシュ、グレ-プタルトといったデザートや飲み物の名前が付いている品種があります。

 

 

少しずつ出荷です。

 

良品生産をする方法は、日々の作業を丁寧にキチンと適期にやっていくしか道はないです。

野口君が毎日よく観て対処してくれています。

ありがたい話です。

出荷最後まで良く観て丁寧な作業をしていきましょう。

宿根ネメシア ピンクレモネード

今日も晴れて気持ちのいい日でした。

朝晩が寒くなり植物も締まってきました。

このタイミングで花壇に植えこめば寒さに強い丈夫な苗になりますよ。

霜が降ってからの定植では、寒くて大きくなれないまま冬に突入してしまいます。

霜で持ち上げられて枯死するなんてこともありえます。

 

寒さに強い植物の一つ、ネメシア ピンクレモネードです。

2019118203318.jpg

この品種はあまーい香りがしてそれも魅力です。

 

もうこんなに咲いてきました。

 

こちらも野口君作!

ていねいに育ててくれてありがとう。

 

 

 

 

アリッサム ハッピーポンポン

11月3日、今日は文化の日でしたね。

この所夜もめっきり寒くなり、カランコエやポインセチアなど、温かい環境が好きな植物たちは暖房をかけるようになって来ました。

 

そんな寒さの中、調子を上げてきた植物があります。

2019113201526.jpg

アリッサム ハッピーポンポンです。

 

今年の春は本当に試作品程度しか生産できなく、

今秋が本格生産になりました。

 

 

このハッピーポンポンは普通のアリッサムと違い、暑さにも強い品種です・・・・!?

しかし農場は暑さで有名な熊谷市の隣町ですから、暑さに強いと言っても、やはり寒い時期が得意なアリッサム、暑い時期の挿し木はさすがに難しかったですね。

 

10月から出荷をしようと思い、挿し木をやっていたのですが、暑さで挿しても挿しても融けてしまう事態になりました。

少し涼しくなった時を見計らい、心配しながら挿し木して発根させた苗が、

11月からいよいよ出荷となりました。

201911320596.jpg

9㎝鉢で販売しますが、あっという間に一枚目の写真のように大きくなります。

ひと株で60㎝位まで広がっていきます。

斑入りの葉、生育力旺盛、今までのアリッサムより暑さに強い、

おススメのアリッサムです。

これから出荷をしていきますので、店頭で見かけたら手に入れてくださいね。

 

 

ブラキカム フレスコキャンディ

だいぶ寒くなってきましたね。

今朝は暖房機もまわっており、加温をしていました。

これからどんどん寒くなってきます。

暖房効率が上がるよう、キチンと戸締りしていきましょう。

 

20191031175938.jpg

今日の植物はブラキカム フレスコキャンディです。

大輪のピンクがカワイイですね。

 

 

野口君、いい仕上がりになっています。

お客様も喜んでくれると思います、ありがとうございます。

ブラキカム ブラスコ バイオレット

今日も朝晩は寒かったですね。

すっかりジャンバーが手放せない季節になりました。

でもお陰様で寒さに強い植物たちもがっちりとできあがるようになって来ました。

 

こちら、ブラキカムもいい仕上がりになりましたよ。

2019102921912.jpg

こちらはブラスコ バイオレットです。

横に広がるタイプのブラキカムで、花付きも良く、寒さにも強い、とても重宝される品種です。

 

 

野口君が栽培してくれています。

いい状態ですから、よく観てくださいね。

ページ上部へ