ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

いい農場

今日は晴れていい天気、温度計は34℃を指していました。

農場で管理・作業をしてくれた社員さん・パートさん達、ありがとうございました。

 

今日は市場に商品を見に行ってきました。

その時、いい品質のものを作る生産者について話になりました。

いい品質の植物を作っている生産者に共通することは、農場が落ち着いている事とのことです。

指示が的確になっており、パートさん達も何をどうやっていくかが明確にわかっているそうです。

指示があいまいで作業がぶれたりしないので、商品が安定するとのことでした。

そして、粛々と商品を作っているというイメージだそうです。

適期に定植やスペーシング、肥料をやっているので勝手に商品が出来上がるサイクルが出来ているとのことです。

その為、「お客様から当てにされる農場になって、注文が来てまたより良いサイクルが出来上がり」と、よいサイクルが回っているとのことです。

 

今日のお話を聞いて、改めて中で働いている一人一人の成長が大事だと思いました。

社員さん達と一緒に成長していきたいと思います。

花壇の植え込み

今日は一日曇り空でした。

 

今埼玉では2020年開催されるオリンピックやラグビー世界大会に向けて、

来場者をお花でおもてなしをするための花壇に使うお花のデータ取りをしています。

 

今年も場所は変わらず熊谷スポーツ文化公園です。

県内の生産者さんが自社で作った花苗を持ってきて植えこんで丈夫さアピールする場となりました。

 

私たちのブースはと言うと、こんな花壇が出来上がりました。

2018621173848.jpgのサムネイル画像

植えてある植物を紹介します。

ヒマワリ サンフィニティ

ラベンダーメルロー

コバノランタナ イエロー

スーパーランタナ サニーイエロー

ガザニア カナリアスマイル

ビデンス ゴールデンエンパイアー

ローレンティア フィズアンドポップ グローイングパープル

そして斑入りオダマキ です。

 

 

全ての植物どんな生育をしていくか楽しみにしていますが、

私の一押しは、実は斑入りオダマキなんですよ。

カラーリーフとして使えるのではないかと考えていたのですが、

実際植えてみるとやっぱりカラーリーフとしてすごくいいんです。

 

これからぜひ斑入りオダマキうえてみてくださいj

ランタナ らんらん

今日は一日雨が降っていました。

湿度が高く、挿し木にはいいですが、生育中の植物にとっては

太陽がほしいだろうなと思ってみていました。

 

農場にある植物は、太陽が好きな植物が多いです。

ランタナは暑さにとても強い亜熱帯性植物です。

ランタナはとても色が豊富ですが、小林花卉ではさらに自社で種を取り、選抜して

優良品種を選んで生産しているんです。

 

 

2018620173841.jpg

綺麗に咲いていた2種類をとってみました。

 

これから暑くなる時期、ランタナらんらんは暑さに負けずきれいに咲いてきますよ。

 

蒸れに弱いのでお店では花が落ちたり葉が落ちたりしがちなランタナですが、

お庭に植えればすっごい丈夫です。

初めての方、ぜひお試しください。

 

ヒマワリ サンフィニティ

今日は久しぶりに快晴となりました。

植物たちもいい顔していました。

 

こんな天気が似合うのはヒマワリですね。

シンジェンタ社から販売されている、この100輪咲きヒマワリ サンフィニティです。

2018619164910.jpg

6月初めに咲き始めた花はもう枯れ始めてきてしまいました。

 でもこのサンフィニティはさすが100輪咲かせるだけあって

次から次へと咲いてきますね。

 

そして、花芽の付き方がすごいんです。

2018619165448.jpg

花茎の所から次の花芽が出てきていましたよ。

 

 

 

花殻を付けたまま見守ろうと思ったのですが、咲き終わった花を取り除いてみました。

2018619165243.jpg

取り除いてみると、既に10輪咲き終わっていました。

次々咲いていてすごいですね。

 

 

では、綺麗になった子を観てください。

 

 

 

 

 

20186191733.jpg

ジャーン!!

 

さっぱりいい子ちゃんになりましたね。

草丈が短くなってしまいましたが、まだまだたくさん咲いてきそうです。

本当に100輪咲いてくれるのかこれから見ていきたいと思います。

お楽しみに!!

カリブラコア レモンスライス

今日は日曜日でしたね。

実は社員さんの子供が昨日今日とアルバイトに来てくれました。

高校生になりアルバイトが出来るようになり、社員さんの子供さんが小林花卉でアルバイトしてみたいと話したそうです。

生徒さんが社会に触れる機会を作るというのも、わたしたちができる社会貢献ですので、もちろん受け入れさせてもらいました。

こうやっていろんな方が来ても働ける農場にしていきたいです。

その為に今回は逆に練習させて頂きました。H君、Mちゃん、お疲れ様でした。

それに、親の働く姿を見せられるのもいいもんですよね。

親にとってはプレッシャーでもありますが・・・(笑)

 

 

 

今日はカリブラコア レモンスライスの紹介です。

201861718511.jpg

レモンスライスと言う名の通り、レモン色の花なんです。

しかもレモンの皮を輪切りにしたような花柄をしています。

さわやかでとてもきれいな品種です。

カリブラコアは八重品種も多くありますが、このレモンスライスはとても魅力的は花色をしていて人気なんです。

 

実はもうすぐ出荷終わりになってしまいますが、ご紹介させてもらいました。

 

ローレンティア フィズアンドポップ グローイングパープル

今日は雨は降らなかったですが、寒い日になりましたね。

ちょっとした寒さでも生育が遅れるのではないかと心配になってしまいます。

 

 

さて、今日はローレンティアの紹介です。

2018616184959.jpg

フィズアンドポップ グローイングパープルです。

紫色の花がこの梅雨空の中でもさわやかな印象を与えますね。

大輪で花弁の幅も広く、とても見栄えのいい品種です。

 

思ったような成育をしてくれず、生育が遅れてしまいましたが、

綺麗な花を咲かせてくれました。

 

いよいよ出荷となります。

お楽しみにしていてくださいね。

Kさん

今日はウィンターコスモスの挿し木をしました。

本当は明日の予定ですが、明日は雨の予報という事で作業が滞らないように俊が気を遣い、

本日の挿し木となりました。

お蔭で濡れることなく順調に作業が進みましたよ。

ウィンターコスモスは9月に入れば出荷となります。

まだ夏が来ていませんが、もう秋の仕込みの話でした。

 

また今日は以前働きに来てくれていたパートさんが農場に遊びに来てくれました。

体調を崩してやめられていったのですが、元気そうな姿を見られてよかったです。

ついでにカランコエの挿し木もパートさん達に交じってやっていましたよ(笑)

 

小林花卉のみんなを明るくさせてくれていたムードメーカーでもあり、

顔を出してくれたことは、今いるパートさん達も喜んでいました。

 

いろんな理由があって、働きに来れなくなってしまった人たちも、

小林花卉のことを思い出して顔を出してくれるのですから、うれしい限りです。

こんな風にいろんな方たちが集える会社にしていきたいと思いました。

 

またお待ちしていますよ。

 

 

 

 

 

 

時間

 今日は育種の先生「佐藤さん」が来てくれました。

一緒に作業をしながらまた一日が過ぎていきました。

 

 作業が終わり事務所に上がってきたとき、佐藤さんが「月に2回鮎釣りをするんだ」と言っていました。

私は「月2回は多いですね」と感想を話をしたところ、

佐藤さんは、「月2回で年間5回、後10年しても50回しかできないんだよ」と話をしてくれました。

まだまだ時間は無限と思っているところがありますが、時間は有限ですね。

 

 定年まであと18年、花作りは一年に一回のものもあります。

元気に生きて18回しかシーズンを経験できません。

 さらに育種は特に時間がかかります。

交配を逃すと目指す商品作りが一年遠のきます。

今年やるべきことは今年のうちにやりたいと改めて思いました。

 

また、私が定年になるころまで、どれくらい社員さん・パートさんたちが一緒に働いてくれているのでしょうか。

今いる人たちを大事に、そして振り返った時一緒にいる人たちとの思い出が楽しい思い出となるような会社にしたいと思います。

 

話がまとまりませんでしたが、時間という観点から、もう一度考えさせられた出来事でした。

 

ヒマワリ サンフィニティ & ふっかちゃん

今日は曇り空かと思っていたら、お昼過ぎに大雨になり

その後は暑くなったりと、社員さん達は管理の為に時間を取っていました。

 

お昼後の大雨の降る直前の俊の「天窓を閉めてください」と言うトランシーバーの声の後、大雨になったのです。

俊は天気までよく気を配り、社員さんに声掛けもしてくれてありがたいです。

あの声掛けが無ければ、社員さん達はハウス締めに走り回りずぶぬれになっていたことでしょう。

 

ずぶぬれになった庭の植物の一つ、ヒマワリ サンフィニティの紹介です。

 

 

こちらは摘芯しないで作ったサンフィニティです。

2018612184159.jpg

たくさん咲く良く観るヒマワリって感じですね。

 

 

 

こちらは一回剪定したサンフィニティ

2018612184321.jpg

4本分枝してボリュームがありましたが、1本折れてしまい3本です。

この摘芯した株はボリューム感があって商品価値が高そうですよね。

でも私は摘芯なしの方が見慣れていては好きですね。

 

 

 

もう一度摘芯したものをちょっとアップで観てみましょう。2018612185340.jpg

夏らしくていいですよね。

葉っぱの陰からこちらを覗いている視線が・・・。

 

 

もっと拡大してみましょう

201861219034.jpg

皆さんいいですか。

右下の葉の間からこちらを覗いているかわいい視線が感じられると思います。

帽子には「ふ」の文字が・・・!

 

 

 

では答えを発表します。

 

正解は、ふっかちゃんです。

 

 

 

 

正解しましたか。

 

 

 

ふっかちゃんは深谷市のゆるきゃらで、ゆるきゃらグランプリ最高2位まで行った実力キャラなんですよ。

 

この写真に写っているのはふっきゃちゃんの鉢で、パートの奥野さんが習っている陶芸教室で鉢を作ったんです。

自分の時間を使い手作りで作った、世界に一つだけのものを頂けたのはうれしいですね。

 

ありがとう奥野さん。

 

 

 

 

 

 

社員研修

今日は台風の影響で一日雨でした。

雨だけでなく風も吹くとのことでしたが、あまり風も吹かずにいてくれて助かりました。

取り越し苦労だけならホントありがたいことです。

 

 

 

 今日は経営塾でもお世話になっている杉井さんに来て頂き、月に一度の社員研修をしていただきました。

 

今回は「にんげんだもの」と言う映画を観せて頂きました。

 

 この映画は春秋庵と言う和菓子屋さんを舞台に商売とはどんな事なのか、どういう考え方が人から支持されるかという事を教えてくれている映画でした。

 

一貫して相手を気遣い相手に寄り添っており、相手の方との信頼関係を築いていくことが出来ていました。

相手のことを思い行動する事が商売、人との関わり方の基本でした。

 

映画の中にこんなセリフがありました。

「たくさんお店がある中でうちの会社を選んで来てくれるだけで、感謝」

「お客様に大切にされるには大切にしていくしかない」

「接客はお客様の都合を聞く事、こちらの売りたいものを売るのではない」等々

言われれば当たり前の基本のことですが、当たり前すぎて気にせず、

販売する、お金を稼ぐという事を優先で考えてしまっており、

とても大事な事を改めて見つめ直す機会となりました。

 

小林花卉に当てはめて考えると、

「多くの生産者さんの荷物がある中、小林花卉の商品を買って頂けることに感謝」

「お客様からひいきにされる為にはこちらが信頼される商品を届けられること」

「自社都合の商品づくりではなく、お店がほしいと言っている商品を作る事」

等になるかと思いました。

 

そしてまた、小林花卉に働きに来てくれているパートさん、社員さんたちも私のお客様であります。

「小林花卉を選んで働きに来てくれて感謝」

「パートさん社員さんから信頼されるためには、こちらが大切にしていくしかない」

「パートさん達のことを思って、行動する」などです

 

 

今、小林花卉はいい人たちが働きに来てくれています。

実務になると作業の出来や効率をみてしまう事が多いですが、

出来る出来ないのベクトルで観るのではなく、その人の優しさや気遣いを観ていきたいと思います。

働きに来てくれた方たちが、今日も来てよかったなと元気に帰っていける会社を作っていきたいと今回の映画を見て強く思いました。

 

 

改めまして、明日からも皆さんよろしくお願いします。

 

 

 

ページ上部へ