ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

ニーレンベルギア オーガスタ

今日は蒸し暑かったですね。

暑い中での作業お疲れ様でした。

 

 

 

こんな暑い中でも頑張っている植物を紹介します。

2018712211520.jpg

ニーレンベルギア オーガスタです。

 

咲き始めてから毎日ずっと咲いているのです。

弱そうに見えてとても強いなぁという印象です。

ぜひ、見かけた方今からでも遅くないのでお試しくださいね。

 

 

社員研修

今日も暑い日になりました。

西日本の大雨のは大変な被害が出ています。これ以上被害が出ないことを祈っています。

 

先日の土曜、日曜日は社員さんと3人で研修に行ってきました。

長野県の渋温泉にあるさかえやさんで行われたハガキ人の集いと静岡経営塾への参加です。

さかえやさんは、第2回、第3回旅館甲子園を2連覇したとても素敵な旅館なんですよ。

そこで1泊2日での研修ですから、社員さん達も期待していました。

 

研修を終えた帰り道、社員さん達に感想を聞きました。

・社員さん達の笑顔がとても素敵で、社員さんどおしの団結力がとても強くて素晴らしかった。

・人生は自分で決めていると思ったけど、幸せは自分だけでなく、今回りにいる人たちが幸せだから自分の人生(思い出)がいいものになっていく。

 回りに人たちがあっての自分だということが判った。

 

以前は社員研修と言うのは、植物の知識を得るものが研修だと思っており、展示会視察や用土や肥料の勉強をすることだと思っていました。

このような異業種の中に交じって研修を受けるなんてことは、生産者にとってまったくお門違いなことだと思っていたんです。

 

 でもここ数年間自分で研修を受けて感じたことは、花生産を生業としている私はもちろん、花生産をしたくて就職してくれた社員さん、パートさんたちにとっても

自分達の人生を輝かさせるために、スキルアップ、対人関係の勉強と言うのは大事な事だと思います。

 

いい人たちがいる会社はいい会社ですよね。

仕事とは直接関係ない研修ですが、社員さん達がいい人生を送れるよう、学ぶ環境を作り会社として社員さんの応援をしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

ヒマワリ サンフィニティ 咲き誇ってます!!

2018711164122.jpg

コンボルブルス ブルーコンパクター

今日はムシムシ、梅雨に逆戻りしたようでした。

 

そんな中さわやかなブルーの花が咲いていました。

201875172535.jpg

コンボルブルス ブルーコンパクターです。

 

コンボルブルスはヒルガオ科の植物で、日が長い時に咲き、小林花卉では5月上旬から出荷します。

凍るような寒さでは地上部は枯れてしまいますが、宿根して翌年咲いてきますのでとてもいい植物だと思います。

 

もう出荷終わっていると思いきや、まだ出荷しているんですよ。

もし欲しい方は今のうちに連絡くださいね。

ランタナ シャンデリーナ

今日は曇り空、雨が時々降ったりやんだり、何とか持ってくれてよかったです。

台風の影響でちょっと雨が続きそうです。

社員さん達は天気予報を観て臨機応変に作業を組み立ててくれていてありがたいです。

 

さて今日はまたまたランタナの紹介です。

 

こちらは小林花卉のオリジナル品種 ランタナシャンデリーナです。

201874192341.jpg

もこりんやスーパーランタナとの大きな違いは、コバで分枝が良くてより生育旺盛なところです。

要するに花いっぱいつけながら大きくなる品種なんです。

 

まだまだ良さが出ていませんが、小さいうちから花付きは抜群です。

枝が横に広がるように出るので、半円状に大きくなってきます。

 

これからがランタナたちの本領発揮の時期となります。

大きくなった姿をまた紹介したいと思います。

ニーレンベルギア オーガスタ ブルーリング

今日も暑い夏でしたね。

熊谷気象台は37度と言っていましたが、本当に暑いですよね。

 

昨日紹介したニーレンベルギア オーガスタ ブルーにはシリーズがあるんです。

 

今日紹介するのはそのニーレンベルギアのシリーズ オーガスタ ブルーリングです。

20187384030.jpg

いかがですか?

今でも元気に花を咲かせてくれています。

 

昨日も紹介しましたが、花殻が多くて出荷時にちょっと手間がかかる植物なのです。

でもそれ以上に植えるといいパフォーマンスを見せてくれます。

 

もう私の農場には出荷が終了となっています。

どこかで見かけた方いらっしゃいましたら、ぜひ買ってみてください。

ニーレンベルギア オーガスタ ブルー

今日も暑かったですね。

庭のボールプランターに植えてあるお花たちも一日2回の潅水をする物も出てきました。

 

そんなボールプランターのお花の一つにニーレンベルギアがあります。

201872194039.jpg

オーガスタ ブルーです。

 

24㎝のボールプランターいっぱいに花が咲いています。

近くで見ると、花殻が多くあり、ポット苗で出荷するときには花殻摘みが大変だという

印象が強かったニーレンベルギアですが、花壇やプランターで大きく育てるととってもいいのがよくわかりました。

 

これならばお客様も大満足だと思います。

 

自宅で飾って初めて分かる植物の価値もありますね。

 

こういった情報をキチンと伝えていきたいと思います。

 

 

 

ニーレンベルギア、とってもいいですよ!!

スーパーランタナ サニーイエロー

今日から7月、一年の半分が過ぎてしまいました。

半年を振り返ると今年は、対応に追われてしまった感が強いです。

自然相手の農業ですから、コントロールできる自分の対応が大事になりますが、

後手に回ってしまいました。

これから半年、やろうと思っていたことをやり切るように取り組んでいきたいと思います。

ぜひ皆さんも一緒に取り組んでいきましょう。

 

 

では今日もランタナの話で行きたいと思います。

今日紹介するランタナは、スーパーランタナのサニーイエローです。

20187114749.jpg

6月8日に鉢上げして現在こんな状況です。

最初黄色で咲いて、進んでいくと白くなっていくんです。

手前の花は黄色いですが、左側の花は白くなっていますよね。

 

 

この品種はとにかく生育がコンパクトなんです。

ちょっと他の品種と比べてみましょうね。

 

 

201871144011.jpg

スーパーランタナ ムーンホワイト

 

201871144058.jpg

桃もこりん

 

 

201871144327.jpg

赤もこりん

 

 

あれっ!?

4種類を見比べると、桃もこりんと赤もこりんが良いように思いませんか?

もこりんは小林花卉オリジナルの品種なんです。

植えてすぐに成長していくようにと、もこりんは栽培上でも心がけている所であります。

 

でも「今だけ」の比較対象ではなく、「これから」真夏にどうなるかが大事なポイントです。

どこまで大きくなるか、どれくらいパフォーマンスがいいのか、もこりんと比べながら、スーパーランタナ見ていきます。

 

 

 

ビデンス

いよいよ梅雨が明けてしまいました。

暑い夏が早く来てしまいましたね。

観測史上でも一番早い梅雨明けだそうで、この先の天気がどうなる事か心配です。

暑くなっても寒くてもその時々の環境に合わせて生産していくだけですよね。

植物を良く観て対応していきたいと思います。

 

 

さて今日紹介する植物は、初登場、初公開、新発売

今秋から販売をする予定のビデンスの紹介です。

2018630201722.jpg

このビデンスは小林花卉のオリジナル品種になります。

コンパクトにまとまり、切れ葉なので寄せ植えにも良く合う品種なんです。

寒さにも強く、冬の間も元気に咲いている強い品種です。

 

オレンジ色の花が咲いていたので、写真に収めておきました。

 

しかしこの写真の花が販売されると思ったら大間違いですよ。

このビデンスは花色が変化していくんです。

この花色は中間の花色です。

 

実際はもっときれいな花色で販売しますからね。

9月下旬から出荷する予定です。

楽しみにしていてください。

ヒマワリ サンフィニティ

今日もいい天気でした。

暑い日が続いていますね。

 

今日はヒマワリ サンフィニティの経過を紹介します。

咲く前の画像を撮り忘れてしまいました。

 

 

 

 

10個の花が終わったので取り除きました。

201862719541.jpg

これで合計20個の花が咲きました。

 

 

キレイになった株です。

2018627195127.jpg

さっぱりですね。

 

サンフィニティは100輪咲きヒマワリとして販売しています。

残り80輪咲いてくれるでしょうか。

お楽しみに!!

スーパーランタナ ムーンホワイト

今日も天気が良かったですね。

暑くなりましたが、皆さん大丈夫だったでしょうか。

 

3日連続でランタナの紹介です。

PWから販売されているスーパーランタナ ムーンホワイトです。

2018626183116.jpg

6月8日に鉢上げしました。

 

 

2018626181859.jpg

そして現在の様子です。

花満開です。

さすが世界中の育種家が育種した中から、さらに選ばれた品種ですね。

何がすごいかと言えば、コンパクトなところは当たり前で、その上花も大きいですね。

でも、私がさすがだと思った所は、花の大きさじゃあないんです。

葉の上に花が咲き、株が花で埋もれるように咲くところなんです。

この感性には脱帽でした。

 

これからどう成長していくか、もっとスーパーなところがあるか観ていきたいと思います。

 

 

ページ上部へ