ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

ゴールデンエンパイヤー

今日も出荷が多く、パートさん達も都合をつけて働きに来てくれました。

ありがとうございます。

 

出荷だけでなくその他の手入れなどにも手を入れられてとてもありがたいです。

 

さて今日はまだ生育途中でありますが、ビデンスの紹介です。

 

201854204029.jpg

ビデンス ゴールデンエンパイヤーです。

 

パッと目を引く綺麗な黄色の花が咲いてきます。

あと2週間くらいで出荷になります。

 

 

経験豊富なパートの青木さんが水やりをしてくれています。

経験者の技術に支えられて農場の生産は成り立っていますね。

ありがとうございます。

 

ツバメ

5月3日、あっという間にゴールデンウィークです。

世間は大型連休でお休みですが、花業界は母の日を控え、また春の園芸シーズンで超繁忙期ですよね。

社員さん、パートさんもゴールデンウィークでも協力して出勤してきてくれています。

本当に助けて頂きありがたいと感じています。

 ご協力が無ければ農場は花を生み出せないのだとしみじみ感じる繁忙期です。

 

さてそんな小林花卉、作業を終え事務所に戻ると、こんなお客様が訪問してくれていました。

額の上にいますよ。

20185320743.jpg

ツバメのカップルです。(いまどきカップルって使わないですかね?)

 

巣をつくるための調査でしょうか?

 

ツバメが巣を作ると幸運が訪れると言われていますから、作ってもらいたいところですが、さすがに室内は無理あります。

「事務所の中に巣を作るのは夜閉めてしまうので無理だよ!」って声をかけたのですが、出ていきませんでした(笑)

一晩だけとなると思いますが、今晩は事務所に宿泊して頂こうと思います。

 

 

ツバメのつがいが来てくれたおかげでしばし幸せな気分が味わえました。

 

 

 

 

オダマキ

今日はいい天気になりました。

最近まで寒いと思っていたのに、もう半袖です。

あっという間に時間は過ぎていきますね。

 

 

先日の写真ですが、紹介していませんでしたので改めて紹介です。

2018426191912.jpg

オダマキの交配試験品種です。

高生種ですが、八重咲きブルーの花がとてもかわいい品種です。

 

今までも高性の下向きの八重咲きは、タワーシリーズがありましたが、

このブルーの品種は、花付きが非常にいいんです。

花穂が分枝して多くの花を付けるんです。

 

とってもいい品種ですが、今年は試験生産のみ、来年はもう少し多く生産をしてみたいと思います。

そして再来年、潤沢に種を取って本格販売したいと思います。

 

 

 

ラベンダー エバーモアブルー

 今日は雨模様、小雨がパラパラ降っていました。

今夜から明日が本格的に雨になる予報です。

暑かったり寒かったり、生育調整もなかなか難しいですね。

 

さて、今日はラベンダーの紹介です。

201842421413.jpg

変わったラベンダー、きれいですよね。

エバー モアブルーという品種なのです。

花上がり抜群、香りもいいです。

 

 とても丈夫そうですが、栽培した感じは若干加湿に弱い印象でした。

でも暑さには強そうです。

 

試験生産してみましたが、いいなあと思いましたよ。

ごく少量です。

お試しください。

パーフェクタ

いよいよ4月も下旬になります。

母の日も近づき、農場もそわそわし始めています。

 

今日は母の日のプレゼントにも適しているお花の紹介です。

 

母の日といったら先日紹介したカーネーションを思い浮かべる人も多いと思いますが、

この商品もとてもいいと思います。

201841921461.jpeg

カランコエです(笑)

 

周年生産しているカランコエですが、あえてなぜ母の日に進めるかというと、カランコエはとても管理がしやすく、

プレゼントしてもらった方たちは途中でダメにしてしまう確率が極端に低いと思います。

 

そして、小林花卉の生産の半分を占めているカランコエですが、この画像のカランコエは一味違うんです。

このカランコエはオランダの最新品種「パーフェクタ」というシリーズになります。

八重品種ですが、通常のカランコエに比べて花芽の数がとても多くて、花持ちもいいんです。

 

画像で見ただけでも花芽の数が違うと思います。

これから販売していきますので、ぜひ日に取ってみてくださいね。

きっとお部屋に飾りたくなります(笑)

 

 

 

 

 

カーネーション

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と言いますが、あっという間の4月です。

陽気と共に忙しくなり、しばしブログをお休みしてしまいました。

また、改めて農場の様子をお知らせさせて頂きますね。

 

 

カーネーションを久しぶりに生産しています。

北海道出身の瀬川君が管理者として作り上げた商品です。

綺麗に仕上げてくれました。

2018417211429.jpg

このカーネーションはオスカーシリーズで、庭植えにもできる強健なんです。

 

花色も多いですが、品種間差が少なくそろって咲いてくれる生産者にとってもいいシリーズだと思います。

2018417211825.jpg

 

2018417211859.jpg

 

2018417211921.jpg

 

母の日に合えばと思って生産していましたが、ちょっと早かったです。

 

植物の開花を合わせるのはとても大変だと生産して改めて思いました。

カーネーションを主力でやっている生産者の方は本当にすごいと思います。

その道にはその道のプロがいますね。

 

働きに来てくれている社員さん達は、人間的にも技術的にも成長しています。

社員さん達が協力し合い、成長しあえる花作りのプロ集団になっていきたいと思います。

 

 

桜咲く!!

今日も暖かい日になりました。

私たちの地区でも桜が咲いてきました。

 

 

2018326212936.jpg

 

いよいよ春本番ですね。

 

露地に置いてある植物たちもかなり生育してきました。

桜が咲くころはかなりお花たちも変化してきます。

植物たちのセンサーはすごいですね。

 

変化するという事は、これからさらに忙しくなります(汗)

またいろいろ紹介する植物も多くなりますのでたのしみにしていてください。

 

 

ローダンセマム ハピネスシリーズ

今日は春分の日でしたが、寒かったですね。

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、昼間になんと雪がここ深谷市でも降りました。

春分の日は、昼と夜の長さが等しい日でこれから昼が長くなってきます。

 植物たちも昼間が長くなると花を付けるものがあったり、生育スピードが急に上がったりしてきます。

あっという間に伸びすぎたなんてことになりますから、ここは良く観て早めの対応をしていきたいです。

 

 

さて、ローダンセマムハピネスシリーズ2年生株(親)の出荷が始まります。

2018321172859.jpg

ボリューム感がわかりませんね。

この鉢は6寸鉢なんですよ。

 

小林花卉オリジナル品種のローダンセマム ハピネスシリーズには他にもいろんな色があるんです。

またご紹介しますね。

良い花色がありますから期待していてくださいね。

ギガ2

今日は寒い日になりました。

成長してきた植物もここで急ブレーキですね。

桜が早いと言われていましたが、これで例年通りの時期になりますかね。

 

早く咲いてほしい植物の一つにこの植物があります。

201832020955.jpg

なんだか野菜みたいですよね。

これはスカビオサ ギガです。

大輪品種のギガは通常のスカビオサの倍はある花を咲かせるんです。

 

以前の記事を見てみてください。

 

 

春がやってきています。

開花すれば出荷となりますがいつになるのでしょうね。

初めてこの時期に生産するのでまだよくわかりません。

でも蕾が出てきたサインがあります。

2018320201932.jpg

そのサインは葉に切れ込みがでてくることなんです。

 

 

2018320201913.jpg

その後にょきにょきと花芽があがってきますよ。

 

さて、いつ出荷になりますかね。

良く観て来年のデータにしていきたいと思います。

 

 

 

オステオスペルマム進化しています。

すごいですよ!

この植物なんだと思いますか。

2018313194321.jpg

 

 

 

花のアップです。

2018313194550.jpg

蕾から

 

2018313194711.jpg

だんだん咲いてきて

 

2018313194637.jpg

最終的にこんな花を咲かせます。

 

 

 

 

 

 

そろそろ正解を発表しますね。

正解は・・・・・・・!

 

 

 

ジャカジャカジャカジャカ・ジャーン!

 

 

 

「オステオスペルマム」です。

 

 

わかっていましたか(汗)

 

 

でもすごいですよね。

まだまだ品種改良をすることで素敵な品種は出てくるものだと思い、また可能性が広がりました。

 

これからも新品種を楽しみにしていてください。

 

 

ページ上部へ