ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

佐藤さん

今日は台風の影響で、蒸し暑くだんだんと雨が強くなってきました。

私の地域は台風の進路からずれたので、雨だけと思われます。

皆さまも台風の被害が出ないようご注意ください。

 

そんな台風直前の日でしたが、佐藤さんが育種を教えに来てくれました。

雨の中東京から登場するのですから頭が下がります。

 

佐藤さんは、一つ一つ目的に向かって確実に歩んでいっているんです。

この確実に進めるという事がすごいことだと身近で学ばせて頂いています。

 

今日も一つ確実に育種をすすめていきました。

やっぱり佐藤さんすごいなぁ。

 

 

台風さん来ないで!!

昨日の夜から寝苦しい蒸し暑い夜となり、一緒に寝ている子どもたちも

いつも以上に活発に寝返りをうって攻撃を仕掛けてきていました。

お蔭で寝不足となってしまいました。

 

そして今日も蒸し暑かったですね。

明後日台風が最接近する影響もあるのでしょうか。

被害が出ないようにと社員さんも点検し始めてくれました。

自主的に点検してくれる社員さん、ありがとうございます。

 

小林花卉では露地も有効活用しているのですが、台風となると風も雨も別格ですから

さすがに植物が傷んでしまわないか心配になります。

ハウスの準備をキチンとして台風に備えた後、露地の植物に関しては祈るだけです。

 

明日一日台風が来ても大丈夫なように備えていきたいと思います。

ニーレンベルギア

 今日は晴れましたが、昨日降った雨の後だったので余計に蒸し暑かったです。

そんな環境だと、蕾だと思った花たちも、すぐに咲いて散ってしまうので出荷時期がとても短くなっています。

お花屋さんも品質維持が大変だろうと思っています。

持ちの良い商品を作ることが大事ですね。

 

今日紹介するニーレンベルギアは、種苗メーカーさんが販売している品種なんです。

20177218586.jpg

PWと言って世界中にいる育種家さんが開発した植物を扱っているメーカーさんの商品です。

 

このニーレンベルギアは花色がきれいなだけでなく、花殻も見えていると思いますが

見ての通りどんどん花が咲いてくるんです。

いつまで咲いているか楽しみです。

 

もう出荷は終了してしまいましたが、来年も栽培していきたい商品です。

 

シャイアンスピリット

今日は大雨が降ったり晴れ間が出たり、不安定な一日でした。

そんな雨の中、社員さん達は外で出荷をしてくれました。

パートさん達には室内でできる出荷をしてもらい、自分たちが外で出荷をしてくれたのですから素晴らしいですね。

 

 

そんな社員さんの成果、エキナセア シャイアンスピリットです。

201771194129.jpg

色鮮やかな大輪の花が咲いてきましたよ。

 

この梅雨空を吹き飛ばすような素晴らしい発色です。

201771202743.jpg

 

 

20177120288.jpg

 

 

201771202838.jpg

 

 

201771202948.jpg

 

明日から出荷開始です。

楽しみにしてください。

 

 

ケイトウ多粒播き

 今日は曇り空、時々パラパラ雨が降ったりしながら、ジメジメした梅雨らしい天気になりましたね。

最近は花落ちしやすい植物は、お店の手入れが大変でやや敬遠されてきているようです。

ランタナも庭ではきれいに咲いてとてもいい植物なんですが、その前のお店の段階で避けられてしまうのは残念なことです。

 

 でもお店では多くの植物を販売しているのですよね。

多くの種類を扱っているという事はそれぞれに管理の仕方があり、そしてその植物を生産した生産者の用土や肥料によっても管理が違ってきます。

そんな状況でお花をきれいに保って販売するのですからとても大変なことだと想像しています。

 

ですからお店の方も安心して管理して販売できる商品を喜んで購入してくれると思います。

そんな訳もあり、毎年母の日の寄せ植え商材として生産しているケイトウの多粒播きをこの時期もやっています。

 

 2017630171435.jpg

ケイトウの多粒播きは何本も種を蒔くので一つ一つの株が大きくなれず、小さいまま花が付くんですね。

ミックスで混ざってかわいいですよね。

2.5寸ロングポットで寄せ植え用として作っています。

 

あと1週間くらいしたら出荷となりそうです。

 

ペラルゴニューム ブラウニー

今日も雨は降りませんでしたが、むしむしとした天気になりました。

 

さて今日は小林花卉オリジナル品種の紹介です。

ペラルゴニューム ラベンダーラスという原種の枝変わりで葉の色が銅葉をしているのです。

2017629174230.jpg

このラベンダーラスは丈夫な植物で、秋までずっと開花しており、大きく伸びすぎたら丸坊主にしても

一か月後には再び咲いてくるんです。

そのラベンダーラスの銅葉ですから、寄せ植えにしても単品植えにしても重宝すると思います。

 

オリジナル品種といっても少量出荷で終わってしまっている現状です。

2017629174151.jpg

もし見かけた方がいましたが、ぜひ試してみてください。

 

新商品!!

早速ですが、今日の植物は何だと思いますか。

201762720359.jpg

 

 

寄せ植えプランツの新商品といて生産始めようと思っています。

斑入りのこの植物の親は、この植物です。

 

 

2017627203653.jpg

この奥の黒い葉っぱの植物です。

この黒い葉は、イレシネ パープルレディなんです。

そこからの出だが割でこんなに素敵な赤葉の斑の枝になるのですから

植物は面白いですね。

 

これも社員さんが見つけてくれて、丁寧に増やしてくれているから世の中に送り出すことができるのです。

植物を好きな社員さんたちだからこそ、見つけてくれたんですね。

いい社員さんたちがいてくれてうれしいです。

 

さて皆さん、本当に商品化していいでしょうか。

ぜひ教えてください。

 

私はおすすめですよ。

 

 

 

ラベンダーアラルディ メルロー

今日は日曜日、それでも社員さんたちは農場の管理と出荷の為に、朝から来てくれました。

居てくれるという事は助かります。

 

さて、今日はいよいよ出荷となりました、斑入りのラベンダーアラルディ メルローの紹介です。

2017625201958.jpg

 

このメルローは、ラベンダーの中でも暑さ寒さに強いアラルディ種なんです。

斑入りというと、葉の葉緑素が無い部分が斑の部分になるため、一般的に通常種よりやや弱くなります。

でも今までの経過を見てみると、このメルロー元々強いアラルディ種のためとても丈夫に育っています。

 

2017625201929.jpg

 

ぜひ寄せ植えに、そして地植えにと、様々な用途に使えますので、

見かけたら手に取ってみてください。

 

 

華ミステリア

今日も雨が降らずに露地の作業がはかどり助かりました。

いよいよ本格的に斑入りポーチュラカ 華ミステリアの出荷が始まりました。

梅雨時は植物が傷みやすいため一年草や草本性植物が敬遠されやすいですが、

この華ミステリアは丈夫ですよ。

2017624191722.jpg

乾燥にも暑さにも強いこの子の活躍する季節がやってきました。

乾燥させるとより斑の部分がピンクに色づきかわいくなりますよ。

ぜひ皆さん、手に取ってみてください。

 

実はこの華ミステリア、九州の田中農園さんが開発した品種なんです。

縁あって小林花卉でも作らせてもらえるようになりました。

かわいい品種を作らせて頂いていることに感謝しています。

 

ぜひ皆さん、見かけた際には手に取ってみてください。

 

 

データの読み込み不可

今日はすごしやすい気候となりました。

なんと!!

毎日携帯で写真を撮って画像をアップしているのですが、コードの調子が悪く

まったくパソコンに画像データを移せなくなりました。

今日こそは、お花の紹介をしようと思っていただけにがっかりです。

 

 普段普通に使えると思っている物が使えないと不自由さを感じますね。

普段管理してくれている社員さん、昨日作業をやってくれていたパートさんが休んだだけでも

勝手が変わって大変なんですよね。

来てくれていること感謝です。

ページ上部へ