ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

ラベンダーアラルディ メルロー

今日もいい天気でした。

気持ちがいいですね。

このままの天気が続くとありがたいですが、台風が来ています。

なんとか避けてもらいたいですね。

 

 

台風は置いておいて、観てください、カワイイ苗が農場に置いてありました。

20171027202815.jpg

ラベンダーメルローです。

アップで撮るとかわいいです。

 

このメルローはこれから定植し、春に出荷となります。

冬の生産は今年が初めてなので、どれくらいの栽培期間がかかるかよく判っていませんが、

暑さにも寒さにも強いアラルディー種ですから、生育もしていくと思います。

 

暑さ寒さに強いラベンダーメルローですから、今後は欲しい時にいつでも出荷できる体制を作っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

斑入りアリッサム

今日は天気になりました。

気持ちのいい日となりましたね。

台風騒ぎで花を植えようと思うきもちはとおざかっていたとおもいますが、

良い気候になると花植えたくなりますね。

 

さて今日は、斑入りアリッサムの紹介です。

20171026185016.jpg

栄養系アリッサム ストリームの枝から、斑の入った枝が出たんです。

栄養系アリッサムは海外の会社が権利を持っているので、無断で増殖できないんです。

この枝変わりで出た斑入りアリッサムも権利はその会社のものなのです。

変わったものが出たからと言って自分のものとしては扱えないんです。

しかし、輸入業者さんに何とか自社で増殖して販売させてほしいとお願いしたところ、その願いを海外の会社に話をしてくれ

許可を取ってくれたんです。

ありがたいことです。

 

いよいよ量産体制が取れてきました。

201710261923.jpg

パートさん達が一生懸命挿し木してくれています。

春までには量産できると思います。

 

 

 

 

今日は鴻巣花き市場で品評会があり、社員さん達とこれから出かけます。

仕事が終わってからですが、みんなで一緒に見に行けるのはうれしいですね。

帰りにはみんなでご飯でも食べて帰ってきたいと思います。

食事も楽しみの一つですよね。

果たしてどんなものが賞に入っているでしょうか。

 

 

 

 

 

ローダンセマム アフリカンアイズ

今日は雨模様でしたね。

また台風がやってくる予報です。

とにかく皆さん、被害が出ないよう対策しましょうね。

 

今日は写真を取らなかったので昨日とった写真を紹介です。

2017102519031.jpg

ラベルに書いてある通りですが、この植物はローダンセマム アフリカンアイズです。

昨日ハウスの中で定植しました。

根が張ったら露地で寒さに当ててしっかり作り込み、春3月下旬に出荷する予定です。

 

よく観てもらうと株がひょろひょろなのがわかってしまいますので、見ないでくださいね。

曇ったり雨だったり台風が来るので温室を閉め切らなければいけなかったため、

柔らかく伸びちゃったんですよ。

 

ローダンセマムは日の光が弱いとヒョロヒョロ伸びやすい性格なのがここからもわかりますね。

寒さには強いので、お店から買ってきたらお庭の日当たりのよいところに植えてくださいね。

 

このヒョロヒョロのアフリカンアイズはこれからしっかりとした苗になりますのでご安心ください。

俊の指導の下、担当の瀬川君が丁寧に仕事をしてくれると思います。

協力し合っていい商品を作っていきましょうね。

 

小林花卉オリジナルのローダンセマムもありますので、またの機会に紹介します。

楽しみにしていてください。

一足お先にクリスマスです

今日は晴れるかと思いきや曇りでした。

寒くなってきて、晴れ間を大切に作業をしていくことが大事だと最近思いますね。

 

10月の風物詩となったのがハロウィンですね。

仮装するイベントのようになっているハロウィンイベントは今週末がピークですかね。

ハロウィンを楽しむ習慣がいまだに無い農場ですが、そろそろ流行りに乗っかってみようかとも思っています。

 

しかし、農場はというと、一足お先にクリスマスに向けたポインセチアが満タンに入っています。

2017102419308.jpg

今日あたりから出荷が多くなってきました。

ハロウィンイベント真っ最中の時にはもうクリスマスに向けてお店も体制を作っているんですよ。

 

201710242040.jpg

こんな色ハロウィンにどうですかね。

けっこうきれいでいいんじゃないですか。

 

クリスマスにはまだまだ期間がありますが、11月下旬で出荷終了予定です。

 

その次は12月下旬、年末に向けて早春の花が出荷となる予定です。

それはまたの機会に紹介しますね。

お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

静岡、富山?石川さん

 台風が過ぎ去りましたが、皆さんどうでしたか。

私の農場は社員さん達が雨に打たれながらも対策をしてくれたおかげで

被害も出ず無事に通り抜けてくれました。

施設園芸とはいえ自然相手の商売ですから、天候によってやることが変わってきます。

状況に応じて対応してくれる社員さん達がいてくれて本当にありがたいことです。

感謝!!

 

何せ私は台風が来るというのに静岡経営塾の研修に出かけてしまったのですからね。

農場で守ってくれる人がいるからこそ、今回の研修にも参加できるんです。

ですから送りだしてくれた社員さん達の分まで、私が学びいい会社を作っていかなければいけません。

ですが今回の静岡経営塾の開催地はなんと富山県です。

静岡なのか富山なのかわからなくなりそうですね。

 

なぜ富山なのかと言えば、自動車修理工場の石川社長が毎月5時間かけてはるばる山中湖まで学びに来ているんです。

そのため年に一度は富山でやろうという事で、静岡経営塾 in 富山が開催されているんです。

 

 そして富山県での研修と言えばMG研修です。

このMG研修はゲームを通して経営のやり方を学べるんです。

20171023165110.jpg

 

2017102316577.jpg

こんなボードを使ってゲームをやっていきます。

 

各々が製造業の社長となり材料を仕入れて作り、商品を販売して利益を出し、

5期ゲームをやった後、誰が一番利益を出すことが出来たかを競うんです。

 

今回私が意識して臨んだのは、来季に向けた体制をキチンと作っていくことでした。

昨年はこの来季に向けた体制をあやふやにしたままで、思ったように成績を伸ばせずにいました。

やってみ思ったのは、いつもより楽にゲームを進められ楽に売り上げをあげられたとおいう事です。

 

実際の経営でも自社の体制が決まり特化することで、経営がスムーズに行くのだと思います。

会社の規模が大きくすればいいわけではないですし、小さいままでも弱くなってしまいます。

今の現状を踏まえどうやって利益を生む体制を作るのか、来年に向けもう一度考えていきたいと思います。

 

台風が来るにもかかわらず、留守を守り快く送り出してくれた社員さん達ありがとう!!

 

 

 

ブラキカム

今日は太陽が出てくれてありがたい日でした。

雨が多いと植物は柔らかく伸びてきて、病気がちになったり、徒長してしまったりします。

植物体が柔らかく育っているとき、葉に水が長期間ついているとそこから病気になってしまう事があります。

太陽の出た時に潅水をキチンとして、雨の日にはなるべく微調整をする程度に潅水をして商品を作っていきましょう。

 

さて、今日はブラキカム ブラスコの紹介です。

20171018193415.jpg

ブラキカムはかわいい花を成長しながら次々咲かせる四季咲き性の植物です。

 

今年初めて生産していますが、花上がりもよくさむさにも強いので重宝します。

どうなる事かと思っていましたが、これならば11月には出荷できる大きさになりそうです。

これから、株をしっかりとさせてボリュームを作って販売していきたいと思います。

 

パンジーに飽きた方、ちょっとためしてみませんか。

斑入りアリッサム 

今日も天気が悪いと思っていたら、雨も上がり午後から作業もしやすくなりました。

寒くなりましたので寒さに強い植物たちは、締まってきていい状態になってきましたが、

暑さに強い植物たちは途端に動きが悪くなりました。

例年より早い寒さの為、加温する温室に移動したり、保温をしたりして対応していきたいと思います。

 

さて、先日も紹介した、栄養系アリッサム ストリームは寒さに強い植物の一つです。

そのアリッサムストリームに斑入り葉が出て販売になります。

2017101718052.jpg

きれいな斑でしょ!

 

栄養系アリッサム ストリームは寒さにも強く、その斑入りですから同様に強いんです。

爆発的な生育スピードは通常のストリームより劣りますが、種から育てるアリッサムに比べても

生育が良くとても育てやすいんです。

 

今年はまだ少量生産でほんの少しですが、これからどんどん増やしていきたいと思います。

お試しください。

 

 

社員研修

今日は寒い日でしたね。

雨が降り12月の天候だと言っていました。

暖房機を付けるようになり、暖房代が怖い季節になりました。

 

さて、今日は月に一度の杉井さんを招いての社員研修でした。

杉井さんには毎月来てもらって、社員さん達が会社内や家庭で困ったことなどを質問し、

より良い行動の仕方をアドバイスして頂いています。

私たちにとっては、杉井さんは、今の自分たちを観てくれるお医者さんであり、

より良い人間関係を作る方法をアドバイスし応援してくれるトレーナーでもあります。

 

 これからは、労働力確保が難しくなるよ、だからこの会社で働きたいと思ってもらえるような会社にしていかなければ働く人は来てくれませんね。

「目上の人が多いパートさん達と関係よくし、より気持ちよく仕事してもらえるようにするのが我々の仕事だよ。」

と話をしてくれました。

社員さん達と一緒に、この会社で働いてよかったと思ってもらえるようないい会社を作っていきたいと改めて思いました。

 

ぜひ私たちと一緒に、働いていい人生を作っていく勉強をしませんか。

 

 

埼玉の花植木大商談会

今日は曇り空でした。

雨が降っていないだけ良かったです。

 

早速ですが、ここはどこでしょうか?

20171014193724.jpg

大きな会場です。

 

20171014193417.jpg

ヒント、埼玉の花植木大商談会の会場です。

 

 

正解は埼玉園芸市場です。

埼玉県には埼玉園芸市場、鴻巣花き、川越花市場の3つの鉢物販売市場があります。

毎年その市場さんに展示会場として場所をお世話になり、展示会を開かせてもらっているんです。

協力してくれる花市場があることはありがたいです。

 

そして運営をしてくれている県職員さん、埼玉県花卉連絡協議会役員さん、そして埼玉園芸職員さん達が設営等をやってくれているので、この展示会が成立しているのですよね。

お陰様で私たち出展者はおんぶにだっこで商談会に集中できました。

 

 

今日の商談会には私と林さん2名で参加しました。

20171014194749.jpg

多くの方がブースによってくれ、情報交換をさせて頂きました。

今日は多品種を展示してみましたが、極端に売れる商品と売れない商品に差が出ました。

売れる商品は何も説明しなくても販売でき、売れない商品はこちらが説明をしてもいらないようでした。

同じ手間をかけても売れる商品と売れない商品が出来るのですから、お客様に喜んでもらうためにも、このような商談会での情報交換はとてもありがたいことです。

 

育種をしていくにしても独りよがりの品種にならないようお客様の声を聞いていきたいと思います。

今日立ち寄って頂いた方々ありがとうございました。

 

 

 

ランタナ 赤もこりん

今日は予報通り寒くなりましたね。

いよいよ温室の温度管理が大事になってきます。

今年は言った社員さん達には、突然の管理方法変更に思われるかもしれませんが、

植物を観ながら対応になりますので、状況に応じた対応を丁寧に教えて経験値を上げていければと思います。

 

さて、そんな寒い日ですが、真夏の植物ランタナ 赤もこりんの紹介です。

2017101317244.jpg

このランタナは6月に植えて肥料だけ与えてここまで成長しました。

通常のランタナならば枝が3倍くらい伸びて、庭に植えたらそれは豪華になりますが、

コンテナなどでは大きくなりすぎてしまいます。

 

その点、赤もこりんは枝が短いためとてもコンパクトに生育し、株が乱れません。

 

2017101318959.jpg

 

 

お店で並んでいたら、ランタナはどれも同じだと思われるかもしれませんが、

小林花卉オリジナルの赤もこりんは植えた人にとって喜んでもらえる品種だと自負しています。

 

せっかく育種をして品種を改良しているのですから、見た目だけでない、

お客様にとっていい品質のものを提供していきたいと思います。

今年はもう生産していませんので、来年ぜひ手に取ってみてください。

 

ページ上部へ