ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

会長自慢のお庭

今日は曇り空、でも快適な温度でした。

もう曇っていても寒くなくなりましたね。

あっという間に暑くなるのでしょうね。

 

今日も出荷の多い日でした。

来週末はいよいよゴールデンウィークに突入しますね。

そのゴールデンウィーク初日の29,30日は、深谷花フェスタ&オープンガーデンが開催されます。

小林花卉の会長自慢の庭も公開しますのでぜひ見に来てください。

毎日会長さんは庭の手入れをしています。

 

 そんなわけでちらりとお庭の紹介です。

写真は昨日のものですがご了承ください。

2017421191153.jpg

佐藤さんの開発したオダマキ ‘ジョリー スピンドル’

7月までの長期間開花するオダマキらしいです。

 

 

2017421191226.jpg

イベリスです

 

201742119154.jpg

ティアレアの花も上がってきていましたが、よく判りませんね。

 

 

 

2017421191424.jpg

こちらはアマです。

亜麻色の花ですね(笑)

 

 

2017421191350.jpg

栄養系アリッサム ストリーム、そしてスカビオサ ギガです。

 

栄養系アリッサムは種が付かなくスタミナ抜群です。

夏に向けてどんどん成長していきます。

ギガは巨大輪のスカビオサです。

綺麗な青ですよね。

 

 

以上、会長自慢の庭を少し見てもらいました。

また紹介させて頂きますね。

 

 

 

 

 

斑入りハゴロモジャスミン ミルキーウェイ

出荷のラッシュになってきました。

新入社員さん達も一緒に出荷作業に入りました。

忙しい中でも楽しく話が出来てよかったです。

 

さて、今日は斑入りハゴロモジャスミン ミルキーウェイの紹介です。

2017420212522.jpg

一鉢だけ見てもよさがわかりにくいですが、寄せ植えに入れると、

びっくりするほど寄せ植えに動きが出てきます。

 

暑さ寒さに強い多年草で、春になると白い花も付けます。

とても使い勝手もいい品種ですから、一度使ってみてください。

 

 

 

オダマキ ブラックバロー

今日の気温は昨日ほど暑くなりませんでしたが、花の成長はどんどん進んできますね。

ただ風が強くてびっくりでした。

北風かと思っていたら途中から南風が吹いてきてハウスの開け閉めに大慌てでした。

 

さて、またすくすく育っているオダマキの紹介です。

この品種は何でしょうか。

201741919522.jpg

わかりませんよね。

 

この品種はブラックバローです。

黒色のシックなオダマキで、庭に植えればアクセントになりますね。

ピンクランタンなど早生品種は

高生品種の為、運賃が高くなるため市場の流通にあまり出てこないと思いますが、

お客様が安心して購入できるようしっかりと花が見える状態にしてから出荷していきます。

 

来週には出荷になると思います。お楽しみに

 

 

 

オダマキ ウィンキーダブルシリーズ

今日は低気圧が近づいてきていたので、大風とその後の高温の注意が必要でした。

ただ、深谷市はあまり風は吹かずに終わってくれてよかったです。

確かに、今日は暑くなり、水やりに追われている姿が見受けれらましたが、社員さん達は無事に管理をしてくれてありがたいことです。

 

そろそろ開花が始まるオダマキの品種があります。

2017418185044.jpg

オダマキ ウィンキーダブル レッド&ホワイトです。

 

 

 

2017418185237.jpg

ピンボケ!!    ウィンキーダブル ブルー&ホワイト

 

 

 

 

2017418185411.jpg

     ウィンキーダブル ピンク&ホワイト

 

 

八重のかわいい品種たちです。

開花を確認してからの出荷となります。

お楽しみに!!

 

 

佐藤さん

今日は佐藤さんが来てくれました。

育種を教えてくれている佐藤さん、今日はオステオスペルマムの選抜について新しい視点を教えてくれました。

これからの展開が楽しみになってきました。

やはり忙しくなっています。

佐藤さんとの時間を頂いている間も農場ではパートさん、社員さん達が管理してくれているのですから、

形にしていきたいと思います。

 

ピンクランタン 新入社員さん歓迎会

今日もいい天気でした。

早く花が咲かないかと思っていましたが、ここまで来るとどんどん咲いてきてしまい、

出荷に追われてもう少しゆっくり咲いてくれないかと思います。

勝手なもんですね。

そんなわけで昨日も忙しく、夕方終わりにしたい出荷を新入社員さん達もやってくれました。

2017416192336.jpg

 

 

 

ただいま出荷最盛期は、このオダマキです。

 

2017416193130.jpg

オダマキ ピンクランタン

 

花茎をたくさん立ち上げ、ピンク色したランタンのような花を咲かせるオダマキです。

可愛い雰囲気で、私の好きな花の一つです。

 

 

新入社員さんも加わり協力し合い出荷も無事に終わらせることが出来ました。

 

 

 

 

 

そして、今日は新入社員さん達はお休みなので急遽ではありますが、新入社員さん歓迎会をやることにしました。

夕礼で言い出したのにもかかわらず、全員参加してくれました。

突然言い出したのは申し訳なかったですが、それでもみんな積極的に参加してくれてとてもうれしかったです。

 

20174162058.jpg

すっかりいい気分、カメラも酔っぱらっているようですね。

荒蒔君が気づいて写真を撮ってくれました。

思い出が残ってよかったです。

 

 

201741620126.jpg

新入社員さん3名を取ったはずの画像もぼけていますが、記憶もおぼろげながら残っている程度なんです(笑)

 

そんな状態になりながらも無事楽しく歓迎会をすることが出来ました。

そして遅くまで飲んでいたにも関わらず、先輩社員さん達は今日も出勤して管理・出荷をくれました。

新入社員さん達は休みにして、自分たちが頑張るなんて本当に素晴らしい社員さん達だと思いませんか?

 

いい社員さん達が集まってきてくれました。

皆で協力し合える会社にしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

しだれ桜

今日もいい天気に恵まれました。

桜も満開、こちらのしだれ桜も満開です。

2017414191150.jpg

近所のお寺のわきを通っている用水路にあるしだれ桜ですが、和尚さんが丁寧に管理してくれているおかげで

今年もきれいに見ることが出来ました。

有りがたいことです。

本来はこの時期はもう散っているのですが、まだ咲いているのです。

農場の花たちもやや遅れていると思っていましたが、やっぱりです!

 

 

遅れていてローダンセマムが露地できれいに咲いてきました。

ここから一気に出していきたいと思っています。

 

オダマキ ジョリースピンドル

今日もいい天気でした。

オダマキ ジョリースピンドルが出荷最盛期を迎えました。

2017413201517.jpg

 

このジョリースピンドルは、育種の先生佐藤さんと海老原園芸さんが共同で育種したもので、

今までのオダマキは暑くなると開花しなくなりますが、ジョリースピンドルは7月頃まで開花する品種なんです。

 

 

201741320203.jpg

2017413202157.jpg

そして見て頂いている通り、びっくりするくらいのこの花上がりは他のオダマキにはありませんね。

花上がりがよく長期間咲くのですから、お客様にとってとても素晴らしい品種ですよね。

 

2017413202543.jpg

可愛い女の子が紹介してくれていますね。

 

この品種は今週で出荷終了となってしましますので、ぜひ欲しい方はお買い求めください。

 

 

 

 

宿根バーベナ スイートパフェミックス植え

今日もやや風はありましたがいい日ですね。

花たちもアッというまに咲いてくるようになりました。

 

宿根バーベナ スイートパフェのミックス植えの紹介です。

まずは宿根バーベナ スイートパフェの通常出荷形態です。

2017412172657.jpg

 

 

201741217287.jpg

ブルー系

 

201741217291.jpg

ピンク系

 

2017412173010.jpg

ピンクにもいろいろな色があるのですよ。

来年はさらに別の色も追加される予定です。

 

 

そして今日の主役のミックス植えはこちら

2017412173742.jpg

4寸鉢にスイートパフェが3色植えてあるのですが・・・・・。

 

2色ですね!

 

でもとっても綺麗じゃないですか。

いろんな色でゴチャゴチャになるより2色ミックスに来年はしてもいいのかなと思います。

 

今のロットは奥地君がスイートパフェ単色を、俊がミックス植えの管理をしてくれています。

パートさん社員さんの力を借り、土運び、挿し木、ピンチ、肥料くれ、広げなどを経てやっとここまで来ました。

作業ありがとうございます。

尚ミックス植えは数量限定です。

お早めに!

 

 

 

 

 

オダマキ カラーリーフ

今日は寒い雨になりましたね。

 

今年は寒くて生育の遅れが目立ってきました。

今年の母の日商品は大丈夫でしょうか。

母の日が今年は遅いのでちょうどよいのかもしれませんね。

 

 

今日は写真を撮らなかったので、先日の写真を使いも、もう一度オダマキの紹介をさせてください。

小林花卉ではオダマキは露地栽培しております。

毎年花を咲かせ選抜して種取りをしていき、消費者の求める形質を固定していきたいと思います。

 

そんな固定したい形質の一つに斑入りがあります。

2017411184413.jpg

斑入りのオダマキいかがでしょうか?

 

 

そしてこちらは先日も紹介したライムリーフです。

201741120210.jpg

 

宿根草ですから、花の無い時期もカラーリーフと楽しめるようになるといいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ