ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

斑入りラベンダーアラルディ ' メルロー '

今日は晴天でした。

という事でとても暑くなりました。

暑い中作業をしてくれてありがとうございました。

お店の方たちもいい状態でお花たちを管理しているのは大変だと思います。

お店あっての生産者、持ちの良い商品を作っていかないといけないと思いました。

 

さて、そんな暑い日差しでもへっちゃらなラベンダーがあるんです。

しかも斑入りです!

試しに露地に出して様子をみているのですが、順調に成長しています。

 

では見てください。

2017731172542.jpg

どうですか、キレイな品種ですよね。

この品種は、ラベンダーのアラルディという種の‘メルロー’という品種です。

ラベンダーの中でも暑さ寒さに強いひんしゅです。

農場でも何年も斑の入っていないアラルディ種は生産しており、丈夫なことは実証済みでしたが、斑入り品種はどうなるのか心配していました。

どうしてかというと、斑入りの部分は葉緑素が無く、葉が焼けやすく生育も緩慢になってしまうんです。

でも見ての通り問題なく生育しているのですから素晴らしい品種です。

 

香りはほかのラベンダーより弱いですが、四季咲き性もありお庭に植えていつまでも楽しめます。

 

種苗メーカーさんがおススメしてくれた品種で、私もとても気に入っています。

紹介してくれたからこそ出会えた品種です。

種苗メーカーさん、紹介して頂きまして本当にありがとうございます。

 

 

いい植物です、ぜひお手元に一つ置いてみてください。

 

花卉懇談会セミナー

昨日は花卉懇談会セミナーが東京農大世田谷キャンパスで行われました。

100名以上の業界関係者の方々がセミナーに参加しました。

これだけの人数を集めることが出来る花卉懇がすごいと思うと同時に、

運営している役員さんたちの貢献には頭が下がります。

 

 積水ハウスのエクステリアを手掛けている講師の先生の講演では、インテリアだけでなくエクステリアの重要性を話してくれました。

その中で草花はとても可能性があり使いたいのだが、多種多様なため情報が少なくて使っていないとのお話をされていました。

そのため情報を共有化できる体制を作っていくことの重要性を教えていただきました。

私たち生産者が実際に栽培してお庭にいいと思っている植物を伝えられたら、

エクステリアという部分に話が進んでいくのではないかと思いました。

 

2人目に講演していただいたのゴバイミドリの宮田社長は、都市緑化をやっている方で実際マンションや商業施設に施工した事例を見せていただきました。

日本に自生している植物を使うことを基本としていて、里山を都会に融合させているのがすごいと思いました。

植物の可能性を見せていただき感動しました。

 

3人目の講演者は鳥取で花生産をしている村岡オーガニックの村岡さんでした。

オリジナル品種を育成してブランド化を進めていて、単純に花生産をしているのではなく、

商品を作って販売するといった生産・販売をきちんとやっていると思いました。

私よりも若いながらもしっかりとした考えを持っており、素晴らしい方だと思いました。

オリジナル品種を作り販売していこうとする生産者にとってお手本となる方だと思います。

 

 

視点を変えればやることがまだまだあると感じさせていただいた、この花卉懇談会セミナーでした。

機会をいただきましてありがとうございました。

冬のおはなし

今日もムシムシ暑かったですね。

 

そんな夏の真っ最中ですが、ウィンターコスモスが順調に成長しています。

見てください。

 

201772817183.jpg

どの子も健康的な顔色をしてるでしょ。

 

ただいま、この子たちは花嫁修業に出しているんです。

その花嫁修行はというと、夜は5時には消灯し、朝8時起床の規則正しい生活を送るんです。

1か月間びっちりと規則正しい生活を送れば、蕾が付いてきます。

日が短くなると花を付ける性質を利用して花を付けさせているんです。

 

2017728172120.jpg

ここに黄色の花が咲いてきます。

お嫁に出す日はお盆明けからになりますからね。

楽しみにしていてください。

 

 

 

 

 

 

華ミステリア

今日は曇り空、暑さも日が出なかったのでやや和らいだ感じでした。

でも深谷市の夏はムシムシしています。

昨日の雨で荒川の取水制限が解除されればありがたいのですが、まだ20パーセントの取水制限がされているようですね。

ゲリラ豪雨で災害になることも多く多雨も困りますが、こうやって降る時に降ってくれないのにも困ります。

雨が降らないことは直接関係ないと思ってしまいますがすぐに実生活に影響が出てくるのですから、自然の中でそして多くの人に助けてもらって

生きているのだと実感します。

 

さて、雨が少なくても元気に育つ植物があります。

多肉植物がブームとなっているようですが、この植物もいいですよ。

2017727173653.jpg

斑入りポーチュラカ 華ミステリアです。

花も楽しめ葉も楽しめるこの植物、暑さにはとても丈夫ですし乾燥にも強いんです。

手入れをしなくても良く咲いてくれますから真夏に重宝ですね。

 

ポーチュラカの咲き方は面白いんですよ。

 

花は一日で終わってしまいますが、一度天芽に花が付くとその場所につぼみがずっとついて花を咲かせます。

2017727174135.jpg

 

 

2017727174220.jpg

この画像2つ咲くなんてレアですよ。

 

九州の田中農園さんが品種の権利を持っているこの華ミステリア、ぜひ見かけた方お手に取って見てみてくださいね。。

 

チェッカーベリーの生育状況

チェッカーベリーの様子を紹介させて頂きます。

 

今年初めて栽培しているチッカーベリー、どんな生育するのは手探りで栽培している状況です。

 

なんと、もうそのチェッカーベリーに実が付いてきたんです。

2017725181359.jpg

花が咲いたと思ったらすぐに実になるんですね。

思ったより早く、そしてキチンと実が付くのでびっくりです。

暑い地域ですから、実はもっと実付きが悪いかと思っていました。

 

これならば、暑いこの地域でもチェッカーベリーできそうですよ!!

勝手にチェッカーベリーは寒い地方で作るものと決めていましたが、今のところは問題なさそうです。

 

 

 

想像だけではなく事実を観ていくことが大事だと改めて思いました。

さて、この暑い夏を本当に乗り越えられるのか!?

いい報告になるといいですよね。

なんとも楽しみです。

暑気払い?

今日は曇り時々雨、ムシムシとした一日でした。

今日も作業ありがとうございました。

 

さて昨日は社員さん達と夜一緒に食事に行きました。

場所は小林花卉で有名な一休茶屋です。

何が有名かと言えば、ボリュームのある料理がおおく、且つお刺身がとてもおいしいんです。

魚の卸業をやっていた旦那さんが始めたのですから、おいしくないはずがないですよね。

 

「今日はいっぱいだったので断ろうと思っていたけど、小林さんだから受けたんですよ。」

と言っていたんです。

いやいや入れてよかったです。

初の一休茶屋での食事となりましたが新入社員さん達も満足してくれたと思います。

 

小池君はお休みの所でしたが、誘った所一緒に食事に来てくれました。

奥地君も午後休みでしたが、夜は大丈夫だと言ってきてくれました。

お休みの所でもわざわざ来てくれるのですからありがたいことです。

 

一緒に食事をとってみんなで楽しい時間を過ごせました。

2017725175526.jpg

 

 

仕事以外でも付き合ってくれる社員さん達ありがとう!

酔っぱらいに付き合ってくれる社員さん達ありがとう!

濃い焼酎を作ってくれる社員さん達ありがとう!

 

 

いい人たちに恵まれて、帰り道はすっかり夢の中でした。

経営塾

今日は7月の経営塾でした。

月に一度、いろいろな業種の方たちと経営を学ばせていただいています。

今回は、社員さんたちが元気に活躍できるようにするのが社長の役割だと指導を受けました。

社員さんたちの努力やよい意図を観ずに、売り上げや商品、結果を観ていたのでは社員さんたちはやりがいをもってできないですね。

学んでいながらも、行動に反映されていないのは、知らないことと一緒でした。

 

社長の考え・器が結局会社に反映されているのですよね。

会社の経営者として未熟者ですが、パートさん・社員さんがやりがいをもって安心して働けるいい会社を作っていきたいと思います。

結婚式

今日はお世話になっている市場の方の結婚式にいってきました。

父の代からのお付き合いで、私の結婚式にも出席して頂いた方でした。

 結婚式は多くの方がその人のために時間を使いお祝いに駆けつけているのですよね。

いろんな人に支えられて生きているのだと、今回久しぶりに結婚式に出席させていただき思いました。

また、結婚式に招いてくれ人生の門出に立ち会えたことうれしかったです。

お二人ともお幸せになってくださいね。

 

お中元

今日は学校を卒業してから2年間研修させて頂いた研修先にお中元にうかがわせていただきました。

私が卒業してから早いもので18年が経ちました。

お世話になった社長さん、先輩社員さんが今でも活躍し一緒に食事の時間を取ってくれて話をしてくれて、本当にありがたい時間をいただきました。

私が研修していた時と今まで毎年うかがわせていただいていますが、毎年変化し成長しているのがわかります。

卸業一本だった私の研修時代ですが、売店をもち、ガーデン施工業務を始め、今では法人向けの施工も多く手掛けています。

花業者からの造園ガーデン施工という事で、花の性格を知って提案できることから、とても重宝されていると感じました。

花は毎年新しい品種も出てきますし、品種が多く似ているものでも品種の違いで性能が全く違うものもあるんです。

そこを熟知しているオンリーワン企業になっていると思いました。

 

こうやって見させていただくと、やはり社長の目指すところがはっきりしているからこそ、成長していく企業になっているのだと思います。

いまだに多くのことを教えてくれ学ばせてくれています。

研修先というもののありがたさが年々感じるようになりました。

改めてご縁をいただきありがとうございました。

 

夏商材 華ミステリア&ランタナもこりん

今日は埼玉の花植木産地見学・活用セミナーというものがあり、

小林花卉で提案している夏花壇の商品説明をしに熊谷スポーツ文化公園に行ってきました。

その花壇は6月に熊谷スポーツ文化公園に植え、ひと月たった現状を見ることが出来ました。

 

色々な花壇を撮ってきましたよ。

2017720203551.jpg

 

2017720203615.jpg

 

201772020377.jpg

 

2017720203734.jpg

 

 

201772020381.jpg

 

 

2017720203819.jpg

 

 

 

 

 

 

そしてこちらが小林花卉で生産しているものを使った花壇です。

201772020392.jpg

華ミステリアと、大輪松葉ボタンのポーチュラカ属の花壇です。

華ミステリアはピンクの花をたくさん咲かせきれいに咲いていました。

水やりをしっかりとしてくれているおかげで、斑の色はきれいな白色をしていますね。

水が少ないとこの白色部分がピンクに代わり、またそのピンクになった斑はとてもきれいです。

日当たりさえよければ乾燥にも強いポーチュラカおススメです。

そして夜になり花が終わると今度は斑が目立ちこれもまたキレイですから、華ミステリアはとてもいい商材だと思います。

 

 

そしてもう一つ、こちらの花壇ではランタナ もこりんを中心に植えました。

2017720204355.jpg

もこりんはコンパクトにまとまる品種で、すぐ後ろ側に赤もこりん、もも もこりんの2品種植えています。

見ての通り小さくてもきれいに咲いているんですよ。

 そしてその周りで咲いているのがガイラルディアです。

ガイラルディアも暑さに強く次々咲いてきていい姿をしていますね。

見慣れない方も多いと思いますが、見た目よりとても丈夫な植物ですよ。

 

 

 

 

こうしてみてみると日本有数の暑さの中でもきれいに咲く植物というものが多くありますね。

ぜひ暑さに負けない植物ありますので、参考にして楽しんでくださいね。

 

ページ上部へ