ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

コプロスマ サンセット

今日は久しぶりの雨模様、温かい日が続いていたので寒い一日に感じました。

春の陽気で動いてきた植物も生育ストップしてしまいますね。

この寒暖の差は、けっこう露地で管理している植物にダメージ与えるんです。

春までもう少し、大事に育てていきましょうね。

 

 

忙しくなってきたような気がしていましたが、やはりまだまだ生育緩慢です。

作業をどんどん進められます。

 

さて今日はコプロスマのご紹介です。

201932175026.jpg

コプロスマの挿し木をしています。

 

独特の光沢のある葉を持つコプロスマ、いろんな品種がありますが、

発色がとても鮮やかなコプロスマ サンセットと言う品種になります。

 

生育が緩慢ですので、生産効率の悪い品目になりますが、とてもきれいで

要望も大きかったので生産することにしました。

 

 

品種登録がされているコプロスマで、権利がとても高いのでびっくり値段と

なってしまうので、お試し少量生産となっています。

 

でもきれいですから出来上がりを楽しみにしていてください。

寄せ植え用オステオスペルマム

今日もオステオスペルマムです。

毎日オステオスペルマムの紹介で飽きた方もいらっしゃると思いますが、

旬な商品ですからお付き合いください。

 

 

 

今日のオステオスペルマムは、2.5寸ポット仕様なんですよ。

2019227161557.jpg

小さいポットで作ったオステオという事で終わりにしないでくださいね。

 

小林花卉では、オステオスペルマムは寒い時期には基本的に4寸鉢で作っているんですが、

同じ栽培期間をかけていてもこのように小さく作ることが出来ます。

それは生産技術のおかげもありますが、そもそもコンパクトな性質のオステオスペルマムを

選抜しているからなのです。

 

普通は株張りが良くてがっちりとした品種を選ぶのが当たり前なのですが、

寄せ植え専用に選抜をした2.5寸用の品種なのです。

「株が出来にくく、花上がりが良い品種」と言うのをコンセプトに選抜しているんです。

 

種苗メーカーさんが開発した時でも母株管理をして増殖して、プラグ苗にして販売をするコストは、

3.5寸ポットで生産できるような品種と同様にかかってしまいます。

その為、種苗メーカーさんから販売されたとしても生産者は購入しにくく

種苗メーカーさんにとって魅力的なコンセプトにならないと思います。

 

個人育種は植物の幅を広げることができ、お店の方にとっても消費者の方にとっても

楽しむは幅が広がりますね。

 

 

寄せ植え用オステオスペルマム、今後にご期待ください!

 

 

 

 

オステオスペルマム 大きいお花編

今日もオステオスペルマムの紹介です。

オステオスペルマムの黄色系が種で販売されてから生産量が増えているようで、

ただいま大量出荷され始めているようです。

種子から生産できるようになると、今までと需給バランスが崩れてしまいますね。

種子にするとお手軽に生産始められますが、怖いものですね。

 

それでも魅力的な品種はまだまだありますよ。

201922617332.jpg

でっかいお花はいかがですか?

通常品種と比べてみましたが、大きさが全く違いますね。

通常品種が小さく見えてしまい、大きさがよくわかりませんね。

 

ではこれならばどうですか?

201922617130.jpg

 

ちょっと汚れている手で申し訳ないですが、花の大きさがわかりやすいよう

比較のためにのせました。

でもシャープペンとか他にも方法がありましたね。

考えればよかったと反省です。

 

3月入ると出荷となります。

オステオスペルマムが多いと言っても、こんな風にこだわっている物が

まだまだあると思います。

ぜひ掘り出し物を見つけてみてください。

 

 

オステオスペルマム 万重咲き 

今日もオステオスペルマムの紹介です。

 

201922518563.jpg

今日のオステオはびっくりオステオスペルマムです。

 

そんなに驚かないですって!

 

 

いやいやこのオステオスペルマムは、八重よりすごい万重咲きなんです。

 

201922518585.jpg

一重咲きはおしべがありめしべが健全にあるのです。

そのおしべが花びらになったのが八重咲きになります。

そして万重咲きと言えば、おしべだけでなくめしべまで花弁になっているのです。

 

 

 

万重咲きのすごさが判りましたか。

 

今年はほんの少しだけ出荷できると思います。

 

 

 

 

オステオスペルマム サマーヒーロー イエローマジック

あっという間に2月最終週になりました。

春らしい気温になってどんどん花が咲いてきます。

 

植物たちが動き出したそうにしています。

これから管理のギヤをあげていく事が大事になります。

 

 

さて、春らしい植物、オステオスペルマム サマーヒーロー イエローマジックです。

2019224211534.jpg

前にも紹介させて頂きましたが、今いい状態になってきたので改めて花が特徴的な品種です。

そして花首が伸びて咲いてくるので、寄せ植えにも良く合う品種です。

今年の新品種です。

 

今週末は3月ですから、このタイミングで出荷をしたいと思います。

 

2019224211435.jpg

暑さに強いと言われているサマーヒーローシリーズです。

これから暑い季節7月くらいまで元気に咲いてくれるのでしょうか?

 

ぜひ皆さんもお試しください。

ラベンダー エバーモアブルー

今日は曇りのち小雨でした。

朝も曇っていたため冷え込まず、雨も冷えることなく今日の天気は雨でもありがたかったです。

 

 

今日はラベンダーを紹介したいと思います。

 

2019219182826.jpg

この品種はラベンダーエバーモアブルーと言う品種で、このギザギザした葉が特徴です。

 

 

201921918410.jpg

いい状態で成長していますが、3月上旬には出荷をしたいと思っています。

さて、花が咲くでしょうかね。

 

 

ちょっと葉を分けて花芽が出来ているか見てみました。

201921918293.jpg

しっかりと花芽見えています。

 

果たして3月上旬、花を咲かせて出荷できるでしょうか。

 

 

アレナリア ホワイトサマー

今日は暖かい一日になりました。

太陽光線は一日一日と強くなってきています。

今度は暑くなりすぎ無いよう、換気に注意をしていかなくてはいけません。

もうすぐに植物たちが爆発的に動き出す春が到来します。

毎年気が付くと植物が大きくなってしまっており、ワンテンポ対応が遅れてしまいます。

今年こそ植物の変化に置いて行かれないようよく観て対応していきたいですね。

 

アレナリア ホワイトサマーがどんどん咲いてきています。

2019218173831.jpg

とってもかわいい白いお花が株一面に咲き誇ります。

しかも、ホワイトサマーは通常のアレナリアと違い、春の間株を大きくさせながらずっと開花するんです。

一株で30㎝以上になるでしょうね。

 今までの品種は4月中旬に咲いてそのまま花が終わってしまうのですから

まったく違う植物に生まれ変わったようです。

 

アレナリア ホワイトサマー、ぜひ皆さん一度お試しください。

 

 

マーガレット ストロベリーホイップ

今日も暖かな日差しが入り、温室内はポカポカ陽気でした。

花が咲きすすんでほしい品目にはとっても良いですが、

もう少し開花を遅れさせたい品種もあります。

 

マーがレット ストロベリーホイップです。

2019217173838.jpg

花弁が大きくピンクの発色がとってもきれいな品種です。

そして花が咲きすすむと淡いピンク色に変わってくるんです。

野口君が担当して仕上げてくれました。

とてもキレイに作ってくれました。

ありがとう!

 

でもご注文いただいた日までもう少し時間があるんです。

これから出荷日まで、いい状態を保ってお客様に喜んでもらえるようにしていきましょう。

 

 

オステオスペルマム サマーヒーロー イエローマジック

 埼玉県北部は冬になると 「関東のからっ風」と言う、冷たい乾いた北風が吹くのです。

雪国の方も風が冷たくて寒いと言っている位、冷たいんですよ。

今日も変わりなく風が吹きました。

しかし、日差しがますます強くなってきて温室内はポカポカ陽気です。

太陽の力は本当にすごいです。

太陽光線がきちんと当たるといろんな植物で生育も良くなり開花も一気に進んできます。

 

 

オステオスペルマムも開花が一気に早まります。

2019216182950.jpg

この品種はサマーヒーローシリーズのイエローマジックです。

今年新発売のとても花上がりが良い品種です。

開花が進んできましたので、そろそろ出荷です。

 

寒い時期に紹介してもピンとこないですが、

暑さに強いというコンセプトのサマーヒーローシリーズです。

花上がりも良く長期間開花する優れものですよ。

 

 

ガイラルディア サンリタ

今日は風が無く穏やかな日となりました。

春が近づき、苗たちの入荷が多くなってきました。

201921517205.jpg

栄養系の品種 ガイラルディア サンリタが入荷してきました。

 

ガイラルディアはガーデン用植物としてはとても良い性能をもっているんですよ。

4月下旬に出荷予定でありますが、4月下旬にお客様が庭に植えると、夏を通り越して晩秋ま

でずっと咲き続ける強健な植物なのです。

暑くても花色ははっきりとしていて、夏に強いといわれている植物の中でも、ここまで

強健な植物はあまり見ません。

しかも多少の霜では耐えて開花しているんです。

 

4月下旬に出荷です。

お楽しみにしていてくださいね。

 

 

ページ上部へ