ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

スーパーチュニア グレープスター

今日は温かかったですね。

花たちも元気に育ってきて、農場では色んな花が咲いてきています。

 

 

今年初生産しているペチュニアの仲間 スーパーチュニア グレープスターです。

201945202546.jpg

紫色に星形の白色が入る品種です。

 

このスーパーチュニアはPWと言う、花の国際ブランドの商品なのです。

とてもきれいですし、株張りも花上がりもとてもいい感じです。

さすがはPW、いい品種を販売していると思いました。

 

これからPW商品が続々できあがってきて出荷となります。

PW商品など、自社育種だけでなくお客様に喜んでもらえる植物を作り届けていきたいと思います。

 

今後の小林花卉 × PW も楽しみにしていてください。

宿根バーベナ ふわりぃ

今日も太陽は出ましたが、風が冷たく寒い日になりました。

温室内は暖かくて施設園芸の良さを思いました。

 

今日はいよいよ出荷が始まる宿根バーベナ ふわりぃの紹介です。

201943181722.jpg

今春おすすめNO.1なんです。

ライムグリーンの花弁の上弁2つににほんのりピンクが乗る品種なんです。

花の寿命も普通のバーベナより長持ちして、株を覆うように花が付きます。

柔らかい花色であることと、株がドーム状にふわっとできる事からふわりぃとつけられました。

 

いよいよ出荷始まります。

まだ花が少なく少量ずつの出荷となりますが、お楽しみにしていてくださいね。

オステオスペルマム パープルサン

今日も晴れましたが、風はまだ冷たいですね。

この時期は晴れると温室の温度が上がり、曇ると温度が上がらずに寒かったりと、温室の温度管理が難しいです。

お日様次第の所もありますが、ハウスの外側を開けたり閉めたり換気をして、温度調節をしていきながら、

植物たちの生育を調整していくことが出来るので生産者の腕の見せ所でもあります。

 

植物も人間と一緒で、環境が大事だと思っています。

 

 

私は人間の成長に例えて植物作りを考えています。

挿し木は、赤ちゃんですから大事に大事に外気に当てず、直射日光もカットし、ぽかぽかの「温室育ち」にすることがポイントになります。

無事に根が出てポットに定植された苗はどんどん生育する小学校時代になります。

赤ちゃん時代のような過保護の環境ではなく、暖め過ぎず寒くなりすぎずすくすく育っていく環境を作ります。

そして最後、出荷間際の植物についての環境です。

社会に旅立つとき、学生時代のような環境ではなく、社会の荒波に耐えられるように、外気になるべく当ててしっかりさせるんです。

 

そんな風に育てた植物の一つ、オステオスペルマム パープルサンです。

201942195926.jpg

蕾もたくさん蓄えながら綺麗に咲いてくれました。

 

ぎらぎらの太陽が良く似合いそうな、パープルサンです。

暑くなる時期のオステオスペルマムとしていかがですか?

 

ビデンス ハニーソレイユ

新元号「令和」決まりましたね。

5月1日から新元号になります。

いいも悪いも自分のとらえ方ひとつですから、令和の時代をいい時代にしていきたいと思います。

 

 

今日は午前中日が出て温かくなりましたが、午後から曇ってきてしまいました。

曇ると途端に寒くなりますね。

今年の春はまだ寒いという感じをうけます。

 

 

そこで温かな印象のお花、ビデンス ハニーソレイユの紹介です。

201941184022.jpg

ソレイユはフランス語で太陽の意味なんです。

黄色にワンポイント赤色が入る品種で太陽みたいじゃないですか。

ハニーはハチミツですよね。ハニーソレイユはハチミツの香りがするんです。

そしてこのハニーソレイユは先日紹介したオレンジマシェリ同様に、暑い時期と寒い時期で花色が変化するんです。

 

魅力たっぷりのハニーソレイユ、見かけたらぜひ手に取って香りも嗅いでみてください。

ビデンス オレンジマシェリ

今日は曇りで寒い日になりました。

さすがに温室でもお日様が出ないと寒くなってしまいます。

開花も緩慢になりますね。

 

そんな中、ただいま出荷最盛期の咲いているお花があります。

ビデンス オレンジマシェリです。

201933018371.jpg

このオレンジマシェリの花色が私はお気に入りです。

何度もブログに登場しますねと、社員の瀬川君に言われましたが、お気に入りですから許してください。

 

冬の間は生育がかなり緩慢でしたがここへきて生育良く、花色もはっきりしてきました。

暑くなると花色はまた変化しますので、それもまた楽しみです。

 

 

宿根バーベナ ココちゃん

今日は午後から風が吹き、冷たかったですね。

 

でも日差しはポカポカで、暖冬と言いながらもなんだか開花が遅れているような商品があるので助かっています。

 

 

今日はまたまた宿根バーベナ ペティーナの品種紹介です。

2019327164435.jpg

こちらココちゃんです。

 

赤に濃いアプリコットのストライプが入るんですよ。

先日紹介させてもらったハッピーバルーンとはストライプの色が違うんです。

 

もっと温かくなるとはっきりと違いが判るのですが、ココちゃんはストライプが控えめでシックな印象です。

違いの分かる大人の花色って感じですかね。分かりにくいですね(笑)

 

遅れ気味な宿根バーベナですが、ここから出荷となります。

皆さまよろしくお願い致します。

 

鴻巣花き 品評会

今日も暖かな日となり植物たちもとても生育が良くなっています。

朝と夕方とでも蕾は成長し膨らんだのがよくわかります。

 

 

桜も日に日に蕾が色づいてきています。

201932717120.jpg

その中に3つ?花が開いたものを見つけました。

開花宣言か!!と思いましたが、開花宣言は5~6輪以上とのことですから

明日にお預けです。

 

明日こそ開花宣言ですね。

 

 

さて、昨日はお世話になっている鴻巣花きの春の品評会が開催されました。

品評会に私たちも出品したのですが、その中で賞を頂けた商品があります。

 

2019327172241.jpg

カランコエ パーフェクタ 金賞を頂きました。

このカランコエは、オランダ人の方が育種した商品なのです。こだわった商品を作るためカランコエの育種者が独立して開発した品種なんです。

従来のカランコエは葉が花の上に出てしまいましたが、パーフェクタは

花の下に葉が来るように開発されています。

そしてひと花房に着く花の数が多いんです。

だからこんなに花盛りになるんですよ。

このパフォーマンスを見たので、私もこれならばお客様も喜んでくれると思い

パーフェクタの生産に取り組むことに決めたのです。

紹介してくれた兼弥産業さん、ありがとうございました。

生産管理してくれている小池君、瀬川君ありがとう!!!

以前からあったカランコエではない、「カランコエ パーフェクタ」を覚えてくださいね。

 

 

そしてもう一つ賞を頂いた品種がありました。

2019327172356.jpg

オステオスペルマム プリンセスシリーズ 

銀賞を頂きました。

オステオスペルマムの八重品種、小林花卉のオリジナルです。

それをトシが管理してくれ出来上がった力作です。

 

でもトシ1人の力ではできあがっていませんね。

いろんな作業があり、多くの人に携わって頂いて商品に仕上がっているんですよね。

鉢に土を入れる作業に携わってくれたパートさん社員さん達、

挿し木してくれたのもパートさんですし、

定植してくれたのもパートさん、

ボリュームを出すために行うピンチもパートさん達ですし、

スペーシング作業もパートさん達、

出荷作業もパートさん達です。

休んだ時の管理は他の社員さんがカバーしてくれていました。

 

小林花卉のパートさん社員さん全員で頂いた賞ですね。

 

 

また、業者さんたちにもお世話になっているんですよね。

ラベルを作ってくれる業者さん、

土を作ってくれた業者さん、

鉢を作ってくれた業者さん、

トレーの業者さん、

荷物を運んでくれた運送屋さん

そしてこの品評会を開いてくれた鴻巣花き市場さん

まだまだ多くの方のおかげで出来上がっています。

 

いい商品を作り販売して、利益をだし還元していくことが、お返しになります。

これから春本番で忙しくなりますが、いい商品づくりをしていきたいと思います。

 

皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

 

今回も仕事が終わってから社員さん達と一緒に見学に来れました。

一緒に良い商品をみて、共通の認識が出来ることはありがたいことです。

遅くまで社員さん達ありがとうございました。

宿根バーベナ ペティーナアプリコット

 

 

今日も宿根バーベナの紹介をさせて頂きます。

お付き合いください。

 

今日の品種はこちらです。

2019325203759.jpg

ペティーナ アプリコットです。

柔らかな色が素敵ですよね。

 

このペティーナ アプリコットは、昨日紹介したハッピーバルーンからの枝変わりなんです。

ストライプ部分のアプリコット色のみが発現したのです。

 

ハッピーバルーンもペティーナレッドからの枝変わりで出てきたもので、

そのハッピーバルーンから枝変わりで出たのがアプリコットです。

これだけでもペティーナレッドの遺伝子はすごいです。

 

でもまだほかの色も発現しているんですよ。

また今度紹介させて頂きますね。

 宿根バーベナ ペティーナ ハッピーバルーン 

今日は日中は日が出てくれましたが風が冷たく外は寒い一日でした。

しかし日差しが出ていますから、温室内はポカポカ陽気、とても気持ちがいいんですよ。

 

 

そんな春のポカポカ陽気、バーベナの花も進んできています。

宿根バーベナ ペティーナの紹介です。

201932421325.jpg

赤字に白のストライプの入るこちらの品種はハッピーバルーンです。

人気商品ですが、もともとは赤字一色のレッドからの枝変わりなんですよ。

 

実はレッドの姉妹はハッピーバルーンだけではありません。

他の色も今度紹介しますのでお楽しみにしていてください。

今年の宿根バーベナは荒蒔君が担当してくれています。

いい商品に仕上げてお客様の元に送り出していきましょう。

宿根バーベナ ペティーナ パープルS

宿根バーベナが出荷間際になりました。

 

小林花卉で長年生産している宿根バーベナ ペティーナシリーズがあります。

今年はペティーナシリーズの品種をリニューアルしています。

いろんな色がありますが、どれも個性的できれいな品種ですよ。

中でも今日はこちらの色の紹介です。

 

 

2019322195329.jpg

ペティーナ パープルSです。

 

発色のいい紫色の品種です。

今年-7℃になった農場ですが、事務所前のプランターに植えてあるパープルsに花芽が付いてきて株も動き出していて寒さに強いのが証明されました。

また暑さで有名になった熊谷市の隣町の農場で生産できる品種なのですから、暑さにも強いですよ。

 

 

これから販売していきますのでよろしくお願い致します。

 

ページ上部へ