ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

オステオ バコパ

今日は日曜日、曇り時々雨でしたね。

天気が良ければお花を買いたくなるよう気になって来ましたが、この天気ではどうだったでしょうね。

明日、市場に買いに来るお店の方たちの反応でわかります。

そろそろ出荷も力を入れていきたいところですので、気になります。

 

出荷をしている商品の一つにオステオスペルマムがあります。

また、今年はバコパも生産が始まり、出荷となります。

 

そんなオステオスペルマムとバコパの寄せ植えです。

2020216174256.jpg

このオステオスペルマムは小林花卉オリジナル品種となります。

かわいらしい色ですよね。

先日のオープン農場では、オステオスペルマム一重の中では人気ナンバーワンでした。

そのオステオスペルマムの周りにバコパ3種類入れてみました。

オステオスペルマムとバコパの寄せ植えはなんともかわいらしいですね。

 

どちらも現在出荷中です。

春の寄せ植えにオステオスペルマムとバコパおススメです。

埼玉県鉢物展示商談会

今日は思ったほど晴れ間が出ずに曇り空となりました。

それでもあったかいです。ジャンバーを脱いでも大丈夫でした。

春になって来ましたね。

 

 

さて今日は告知です。

 

 

ジャーン!

 

2020215175352.jpg

第11回 埼玉県鉢物展示商談会!!

3月3日(火) ひな祭りに埼玉県の鉢物生産者が集まり展示会が深谷市で行われます。

小林花卉も瀬川君にブースに立って販売してもらう予定でいます。

いよいよ瀬川君がデビューします。

 

ぜひ瀬川君を観にご来場ください(笑)

 

 

 

 

 

ハッピーポンポン!

今日は曇り空でしたが、気温はあまり下がらなかったため昼間はジャンバーを着なくても大丈夫でした。

だいぶ暖かかくなってきたのを感じます。

 

私たちよりも植物たちはよくわかっているんです。

ハッピーポンポン、一日でだいぶ変化が判るようになりました。

2020214175940.jpeg

紫色の花が、毎日毎日見るたびにどんどん咲いてきます。

幸せいっぱい、ハッピーポンポン!って感じですね(笑)

 

これから出荷していきますので、幸せいっぱい咲いてくるハッピーポンポン

ぜひ手に入れてくださいね。

 

 

 

オープン農場 

今日は埼玉県下の生産者6社でオープン農場を行いました。

お店の方や市場の方達に来て頂き、商品の紹介やどんな形の商品が欲しいか聞かせて頂きました。

なかなか消費者に近い方達からの話を聞く機会がありませんので、

オープン農場に来てくれた方達から聞かせて頂けることありがたいことです。

来てくれて方たちの声を商品にしていきたいと思います。

ご来場して頂いた方々ありがとうございました。

明日もオープン農場を開催していますので、都合の着く方は是非ご来場ください。

イベリス スノーサファー

今日も寒い予報が出ており、風はとても冷たかったです。

しかし、日差しが出たため温室内はポカポカ陽気でした。

今年は生育が早まるような気がしています。

 

今日はイベリスの紹介です。

202029165055.jpg

こちらはイベリスのスノーサファーです。

 

このイベリスはシンジェンタ社から販売されている大輪の品種です。

 

蕾も出てきて咲いている株もちらほら

202029165038.jpg

もうすぐ咲きそうですね。

 

 

しかしこのイベリスは頼まれて作っています。

なんと出荷予定時期が4月です!

 

イベリスは寒さに強いのでただ今露地で養生中ですが・・・。

 

どうやって持たせましょうか?

ベロニカ レッドラインコンパクター

今日も寒い朝を迎えました。

暖冬と言われていましたが、ここにきて例年より最低気温が下がっていると感じています。

 

さて、今日はベロニカの紹介です。

202028201158.JPG

こちらベロニカ レッドラインコンパクターです。

 

ベロニカは立性の品種から、レッドラインコンパクターのように這うタイプのものまでさまざまな品種があります。

このレッドラインコンパクターは這性で、春になると青色のきれいな花を咲かせます。

また、寒さにもとても強いので安心して栽培できます。

斑もはっきりしてくるのでぜひ変化を楽しんで頂ければと思います。

オステオスペルマム プリンセスシリーズ

今朝は寒かったですね。

温度計をみると最低気温-8℃を指していました。

昼間は温かくなりましたが、さすがにこの時期は寒いですね。

日差しが強くなってきているのを感じる今日この頃、

春の訪れを一足お先に感じているのは、私たち生産者ですね。

ありがたい商売をさせてもらっています。

 

春らしい商品のご案内です。

202027172850.jpg

八重咲きのオステオスペルマム プリンセスシリーズです。

このプリンセスシリーズは小林花卉で育成した品種です。

凍らない場所であれば、寒さにも比較的強く凍らない場所でしたら大丈夫です。

 

この時期の植物たちは、温室内であっためて生産されている物や

寒さに当てている物など、生産者によって管理が違っています。

 

小林花卉で心がけている事は、お店で荷痛みの少ない植物体を作ることです。

そのため生育が遅くなることもありますが、寒さに当てて丈夫にしています。

 

社員さん、生育を促しながら丈夫な株を作ることを考えて温室環境を作っていきましょう。

 

 

 

ラミウム ガリオブドロン'ハーマンズ・プライド'

今日もいい天気でしたね。

私たちの農場の植物たちは順調に生育してきています。

毎回思いますが、私たちにとってはいいことですが、雨や雪が降らないことは

水不足になる原因でありますし、寒くならないことで売れ行きの悪くなる業種も出ていると思います。

それに加えて新型コロナウィルスです。

インバウンドが激減し、観光業が大打撃を受けていると聞いています。

花の需要はどうなるのでしょうね。

大きな視点で見ながらも今日を観ていきたいと思います。

 

さて今日は、寄せ植えにおススメの商品の紹介です。

20202517137.jpg

ラミウム ガリオブドロンの改良種 ‘ハーマンズ・プライド’です。

銀色の葉がとてもカッコいい品種ですね。

黄色の花も咲きますよ。

 

 

ラミウムに新しい品種が加わりました。

ぜひご活用くださいね。

頭の良くなる花 × パーフェクタ

今日から社員さん2名が1泊2日の研修に出かけました。

CL基礎講座という講座の研修になります。

 

CLってなんだ?って思っている人も多いと思いますので、

ちょっとCLの紹介をさせて頂きますね。

お付き合いをしばしお願いします。

 

CLというのは、Constructive Livingの頭文字を取ったもので、日本語に訳すと【建設的な生き方】と言います。

日本で作られた森田療法と内観法を基に、アメリカのデイビット・K・レイノルズ博士が作った教育法です。

CLには大きく分けてCL森田とCL内観の2つがあります。

 CL森田には3つのポイントがあります。

  1.あるがままを受け入れる

   2.目的本位

  3.なすべきことをなす

やりたいことがあっても後回しにしてしまったり、いやだと思って遠ざけてしまったり、そんな気分本位の行動を優先することが誰しもあると思います。

気分本位の行動をしている人にとってはCL森田は役に立つと思います。

 

そしてCL内観にも3つのポイントがあります。

  1.して頂いた事実を認める

  2.して差し上げた事実を認める

   3.ご迷惑をかけた事実を認める

自分の身近な人との関係が悪くなってしまっているなんてこともあると思います。

相手が悪いなんて思っている事でもよく観てみると支えて頂いていたことがあります。

迷惑かけられたと思っていても迷惑かけていた事実が分かることもあります。

自分中心の考え方になっているとき、このCL内観は役に立ちます。

まだ私も勉強中で詳しい事までは紹介できませんが、事実に基づいた考え方ができるようになります。

 

 

 小林花卉では、社員さん達には作業を身につけさせるだけでなく、人間的な成長をしてもらえるよう応援していきたいと思っています。

周りの支えに気づきお互いを認めあったり、目的に向かって行動できるような人ならば、どこの会社に行っても良い人間関係を築くことができると思います。

 

いい人がいてくれる会社になっていく事で、温かく成長できる会社が作れると思います。

 

 

 

さて、研修・勉強と言えばこのお花!

202024175810.jpg

小林花卉の代表商品 「頭の良くなる花」です。

小林花卉では20年以上前からカランコエに「頭の良くなる花」と言うネーミングを付けて販売しています。

ネーミングを付けるだけで多くの人に支持して頂いていることを実感しています。

 

 そのカランコエ、オランダのランカー社が育成した最新品種「パーフェクタ」シリーズとコラボをして販売です。

花付きよくて、花色が良くて、開花期も長くて、見た目も崩れにくくて

いいことづくめの品種です。

 

 

 

 

植物の癒し効果は科学的にも実証されていますので、

疲れた脳は植物を観ることで活性化されますよ。

 

 

小池君、三ノ輪さん

頭の良くなる花は持っていきませんでしたが、この写真を見て研修がんばってくださいね。

応援していますよ!

 

フレンチラベンダー カスティリャーノ

今日はフレンチラベンダーの紹介です。

フレンチラベンダーは、花穂の上の方にふさふさしたウサギの耳のような

ほうよう(苞葉)があります。

 

このフレンチラベンダーにもかわいいお花が咲く品種が最近出てきました。

 

シンジェンタシードさんから販売されているフレンチラベンダーもその一つです。

2020131174515.jpg

カスティリャーノ ホワイトです。

 

現在生育中、苞葉の色が白色で花が青色のおすすめ品種ですよ。

 

野口君担当のカスティリャーノ、

5月頃の出荷となり、栽培期間が長いですが、キチンと商品を作っていきましょう。

 

 

 

ページ上部へ