ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

プラティーナ

台風15号は小笠原諸島で停滞していました。

台風の影響を受けている方たちは大型の台風ですから本当に大変だと思います。

 

その台風の影響で、私たちの地域は午後から雨が降ると予報では言っていましたが、夕方まで持ってくれました。

露地にも植物があるので、作業もやりやすくありがたいです。

 

露地に出してある植物にはこんな植物もあるのです。

201791204719.jpg

銀色の枝を持つ植物、プラティーナです。

先日紹介させてもらったオレアリア シルバーナイトとは、また趣の違う樹形をしていますね。

 このプラティーナも昨年末に挿し木をしてここまで大きくなってきたんです。

プラティーナにもいろんな種類があるのですよ。

コンパクトにまとまってしまう種や、生育が旺盛でもっと伸びてしまう種など、

同じような銀葉でも性格が違うんです。

伸びすぎず、小さくまとまりすぎないこの種が私は好きです。

 

このプラティーナは、クリスマス用の寄せ植え等に使ってもらうと寄せ植えが引き立つのではないでしょうか。

これから涼しくなるとまた生育してきますので、11月にはもう一回り使いやすい大きさになっていると思います。

 

気難しそうな性格と思われるかもしれませんが、丈夫で長持ちする植物なんです。

ぜひプラティーナ手に取ってみてください。

 

 

チョコレートコスモス'チョカモカ'

台風15号の影響で雨が降ったりやんだりしていました。

直接の影響はないのが幸いですが、太平洋上にある台風でも影響を与えるのですから、

怖いですね。

 

 さて今日はチョコレートコスモス チョカモカ の紹介です。

いよいよ大きくなってきました。

2017831172052.jpg

というか、大きくなるものですね。

初めて栽培していますが、予想以上に大きくなってきています。

分枝も良く、株になるこのチョカモカいい品種だと思います。

 

 

花芽も見えてきた株がありました。

2017831171944.jpg

 

そしてさらにこんなに花芽が育っているのもありました。

201783117261.jpg

すみません、ピンボケでした。

 

9月下旬出荷に向けて順調に?生育しています。

これからは出荷までに大きくさせ過ぎないよう調整が必要となってきます。

出荷時を想定して形を作っていきましょう。

 

オレアリア シルバーナイト

今日は晴れ間も見えましたが、だんだん曇ってきて明日は雨らしいですね。

もう少し夏らしさがあってもいいかと思う今日この頃です。

 

今日紹介するのは、オレアリア シルバーナイトです。

この植物は独特な樹形がいいですね。

オーストラリア原産のキク科植物なんです。

2017830161225.jpg

実はここまで生育させるまでに8か月かかっているのです。

去年の12月に挿し木をしているんですが、やっとこさここまでやってきました。

 

本格出荷は寒くなる11月ですが、少しずつ出荷始めました。

この銀葉が寒くなるとよりきれいになります。

これから涼しくなるのでどんどん元気になってきます。

 

ぜひ一度自分で植えてみてください。

おススメです。

 

 

斑入りラベンダーアラルディ ' メルロー '

今日も過ごしやすい天気となりました。

暑さが無いのが植物たちにとっていいのか悪いのか?

どっちになっても心配しているのですからしょうがないですね。

 

今年の夏、対処試験と思い露地に出しておいた斑入りラベンダーアラルディ ‘メルロー’です。

2017828191013.jpg

 

今年は猛暑という事になりませんでしたが、真夏を通り越しても問題なくきれいな斑を保っています。

さすがはラベンダーの中でも耐候性に優れているアラルディ種です。

通常斑が入ると弱くなりますが、これならばガーデンに、寄せ植えにいろんなシーンで活躍してくれそうです。

メーカーさんの紹介で素敵な植物に出会えました。

 

今秋も販売しますのでぜひ手に取ってみてくださいね。

 

 

 

ポインセチア

今日もいい天気でしたね。

夕方からは涼しくなります。

いよいよ秋らしい天候になってきました。

この過ごしやすい天候が生育にどう影響していくのでしょうかね。

曇天の中の栽培、今年はまた経験値があがりますね。

 

今年はポインセチアにとってはすごしやすいでしょうね。

201782718563.jpg

順調に生育しています。

 

 

よく分枝もしています。

2017827185915.jpg

枝が5本以上ですようにと思い、ピンチする時期と栽培期間に注意しているんです。

 

11月から出荷になります。

これからの成長楽しみにしていてください。

ウィンターコスモス

今日は農業大学校、女子栄養大学、農業関係高校の合同農業法人等見学会という事で、

学生さんたちが小林花卉に見に来てくれました。

今年から小林花卉に入社してくれた野口君も、先輩として実際社会に出て働いた感想を話してくれました。

最近担当場所を持ったことで、責任も出ますが楽しみになったと話していました。

仕事に対して楽しみになったと言ってもらえたのは嬉しいですね。

一つ一つ身に着けて行ってください。

 

 

 

さて、その野口君と瀬川君が連携して育てているのがこのウィンターコスモスです。

2017825172948.jpg

白い縁に黄色い中心のある花、キレイに仕上がりました。

2017825171842.jpg

合計8作、順々に出荷をしていきます。

8作終了する頃にはウィンターコスモスつくりの師範代になっているでしょうね(笑)

 

学生の皆さん、今日見てどうだったでしょうか。

興味がある方は是非見学だけでも来てみてください。

会社の雰囲気も見られますよ。

 

 

 

花咲徳栄、優勝おめでとう!!

今日はいい天気でした。

真夏を通り過ぎて気持ちのいい暑さでした。

今日は甲子園の決勝戦でしたね。

埼玉県代表、花咲徳栄高校が全国優勝をしました。

実はその花咲徳栄のエース清水達也投手は、わが深谷市出身なんです。

しかも同じ中学校、同じ地区

実は先日も「息子さん甲子園で活躍してすごいですね」、なんて親父さんと話をしていたんです。

何せ同業者、私のハウスの向かい側に清水さんが来るんですからね。

親父さんの方が息子の一投一投にハラハラしてみているらしいです。

 

私もにわかファンでしたが、仕事をしていても気が気じゃありません。

優勝して本当に嬉しいです。

 

帰ってからじっくりテレビも見てみようと思います。

プロに行くのでしょうね。

清水君、将来が楽しみです。

 

すみません、今日は甲子園の話題で終わりにさせてください。

 

 

 

サルビア ミスティックスパイアーズ

 今日は晴れ間も見えました。

今日みたいに昼間晴れて夕方雨が降って涼しくなるのがベストなんですよね。

でもいつもベストという天気はありません、天気はコントロールできませんから、状況に合わせて自分の対応を変えていかなければいけませんね。

 

 昨日も社員研修で学びましたが、人間関係もそうなんですよね。

他人はコントロールできなんです。それに他人からの評価もコントロールできません。

歳を取ることも、おなかが減ることも、誰かを好きになることも嫌いになることもコントロールできません。

相手が怒るのも、子供が風邪をひくことも、電話がかかってくることもコントロールできないんです。

実はコントロールが出来るのは自分の行動だけなんです。

 それなのに私たちは他人の評価を気にしたり、相手をコントロールしようとしてしまいます。

相手に合わせてコントロールが出来る自分の行動をコントロールすることが大事ですよね。

いい人生になる為には、ベストな日を夢見ているのではなく、自分の対応力を上げることがとても大事なことだなあと天気から思いました。

 

 

さてさて、今日はサルビア ミスティックスパイヤーズの紹介です。

 

2017822184448.jpg

どうでしょう。

迫力ある株立ちですね。

結構きれいに出来上がりました。

これだけ大きくするのには株と株の間隔を広く取らなければいけないんです。

温室には限りがあるので、あまり大きくなる植物は避けたいところなんですが、

この品種好きになってしまったのでまた来年も作りたいと思います。

そしてまことに残念ながら、今年は生産できるのかおっかなびっくり少量生産しましたので、

今日お見せしたのが最終出荷のものなのでした。

 

また生産した時にはぜひともご注文下さいね。

8月社員研修

今日は太陽が出ていい天気になりました。

ムシムシした曇天では困っていたので、今日のように晴れてくれるととてもありがたいと思いました。

ホント自分都合ですね。

 

今日は月に一度の杉井さんを招いての社員研修でした。

お昼の時間を使ってゆっくりたっぷり濃厚な時間となっています。

2017821174159.jpg

 

今日の講義の内容は、人は自分のことを正しいと思っているけど、それぞれずれがあるからそのずれを認識して修正していくことが大事だと教えて頂きました。

そして「人とぶつかる時、相手が悪い自分が正しいと思っていても、毎回同じようなことが起こるのならば相手が割るのではなく、自分が悪いのだと思わないといけないよ」と話を頂きました。

人の考え方は10歳ころまでで形成されてそれ以降は、形成されたパターンの対応をしているだけだとのことでした。

そのため中学時代にもあったつまずきに社会人になっても、同じようなところで転ぶのだそうです。

そしてうまくいかないと、幼児帰りをするのだそうです。

拗ねたり、怒ったり、そして最後には泣くという事で何とか事態を乗り越えようとしているのです。

 でも本当は問題を解決するために、11歳の対応を学んでいくことが大事になります。

尊敬できる人の行動を学んだり、関わりを持たせてもらったりすることで10歳以降の対応を身に着けることが出来るそうです。

 小林花卉には杉井さんという58歳?の対応をしている人が月に一度教えに来てくれているのです。

せっかく来て頂いているのですから、身に着けなければもったいないですよね。

せめて20歳になりたいと思いました。

興味のある方、小林花卉に見学に来てくださいね。

 

 

 

 

 

葉摘み

今日は日曜日でしたが、社員さん達は出勤して、管理や出荷作業をしてくれました。

先週から、新しく管理担当となった瀬川君、野口君2名は、先輩社員さんに教わりながら、

潅水やら矮化剤やらを身に着けようと学んでくれています。

頼もしい限りですね。

 

今日は事務所前にあるポインセチアの葉摘みをしました。

2017820201233.jpg

すっきりしています。

この画像は先日ピンチをしたものです。

ピンチ後にこのように葉摘みをするんです。

 

 

葉摘み前はこんな感じです。

2017820201310.jpg

なんでこんな手間がかかることをするのでしょうか?

 

 

 

 

 

それはですね。上部の葉が脇芽を隠してしまっているからなのです。

脇芽に光が当たらないとヒョロヒョロと伸びてしまい商品価値が下がってしまうんです。

それを改善するため上部の葉を取り除き、光が入るようにしているんです。

ちょっとした手間というのが、結構大変ではありますが、このちょっとした手間をかけることで、

品質が変わるんです。

 労を惜しまず、いい商品を作るため取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

ページ上部へ