ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

オダマキ ジョリースピンドル

今日もいい天気でした。

オダマキ ジョリースピンドルが出荷最盛期を迎えました。

2017413201517.jpg

 

このジョリースピンドルは、育種の先生佐藤さんと海老原園芸さんが共同で育種したもので、

今までのオダマキは暑くなると開花しなくなりますが、ジョリースピンドルは7月頃まで開花する品種なんです。

 

 

201741320203.jpg

2017413202157.jpg

そして見て頂いている通り、びっくりするくらいのこの花上がりは他のオダマキにはありませんね。

花上がりがよく長期間咲くのですから、お客様にとってとても素晴らしい品種ですよね。

 

2017413202543.jpg

可愛い女の子が紹介してくれていますね。

 

この品種は今週で出荷終了となってしましますので、ぜひ欲しい方はお買い求めください。

 

 

 

 

宿根バーベナ スイートパフェミックス植え

今日もやや風はありましたがいい日ですね。

花たちもアッというまに咲いてくるようになりました。

 

宿根バーベナ スイートパフェのミックス植えの紹介です。

まずは宿根バーベナ スイートパフェの通常出荷形態です。

2017412172657.jpg

 

 

201741217287.jpg

ブルー系

 

201741217291.jpg

ピンク系

 

2017412173010.jpg

ピンクにもいろいろな色があるのですよ。

来年はさらに別の色も追加される予定です。

 

 

そして今日の主役のミックス植えはこちら

2017412173742.jpg

4寸鉢にスイートパフェが3色植えてあるのですが・・・・・。

 

2色ですね!

 

でもとっても綺麗じゃないですか。

いろんな色でゴチャゴチャになるより2色ミックスに来年はしてもいいのかなと思います。

 

今のロットは奥地君がスイートパフェ単色を、俊がミックス植えの管理をしてくれています。

パートさん社員さんの力を借り、土運び、挿し木、ピンチ、肥料くれ、広げなどを経てやっとここまで来ました。

作業ありがとうございます。

尚ミックス植えは数量限定です。

お早めに!

 

 

 

 

 

オダマキ カラーリーフ

今日は寒い雨になりましたね。

 

今年は寒くて生育の遅れが目立ってきました。

今年の母の日商品は大丈夫でしょうか。

母の日が今年は遅いのでちょうどよいのかもしれませんね。

 

 

今日は写真を撮らなかったので、先日の写真を使いも、もう一度オダマキの紹介をさせてください。

小林花卉ではオダマキは露地栽培しております。

毎年花を咲かせ選抜して種取りをしていき、消費者の求める形質を固定していきたいと思います。

 

そんな固定したい形質の一つに斑入りがあります。

2017411184413.jpg

斑入りのオダマキいかがでしょうか?

 

 

そしてこちらは先日も紹介したライムリーフです。

201741120210.jpg

 

宿根草ですから、花の無い時期もカラーリーフと楽しめるようになるといいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

庭の花と社員研修

今日はいい天気になりました。

今日は小中学校の入学式がありました。

桜が満開の中での入学式になりましたね。

 

 

庭の花たちもきれいに咲いてきましたので、今日は庭の様子を見てもらいます。

2017410203557.jpg

ジューンベリーの木

 

2017410203834.jpg

ブルーベリーの木

 

2017410203956.jpg

 

 

2017410204039.jpg

 

 

そして4月29日からのオープンガーデンに向けて、会長は着々と庭の手入れをしていますよ。

ちょっと紹介です。

2017410204120.jpg

今年はブルー系で行くようですよ。

 

2017410204323.jpg

 

2017410204415.jpg

シシリンチューム

 

 

さて、今日は杉井さんを招いての社員研修を行いました。

今回は3名の新人研修をしました。

 

 会社の為に仕事をするんではないよ、自分の人生をよくするために仕事をするんだよ。

 

印象に残った言葉です。

せっかく仕事をするのですから自分の人生がよくなるためにしていきたいですね。

これからの小林花卉での仕事で、社員さんをそれぞれ輝かせていけるよう私も成長したいと思います。

 

 

経営塾2日間

オダマキ 各種

今日もいい天気、桜が満開になりました。

 

 

20174719739.jpg

 

 

20174719827.jpg

 

 

さて、露地の植物たちもぐんぐん勢いを増してきました。

 

紹介していきますね。

先日から紹介している育種の先生「佐藤さん」が作出したオダマキ「ジョリースピンドルです。

4色で販売していますが、ただいままだ早生の2品種のみの出荷です。

 

201747191120.jpg

すみません、風に吹かれてぶれちゃいました。

 

201747191339.jpg

 

201747191910.jpg

この画像は3色目、いよいよ咲いてきました。

4色目はまだ株が小さく、開花もちょっと遅いです。

 

 

 

 

 

 

 

他にもいろんな品種を作っています。

201747192253.jpg

ウィンキーダブル 八重咲き品種です。

 

 

20174719316.jpg

ブラックバロー

 

20174719521.jpg 

そしてブラックバローのライムリーフ

花が無くてもきれいですよ。

寄せ植えのカラーリーフとして使いながら、にょきにょき花が伸びてきて咲いたら・・・。

たまらないですね。

 

 

 

 

そして私の好きなピンクランタン

201747195437.jpg

 

花上がり抜群でかわいい花が、ランタンのように咲いてきます。

おススメ品です。

 

 

 

 

来週には、咲いてくるものも多くなると思います。

万全の出荷態勢で臨みたいですね。

 

お楽しみにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201747191719.jpg

 

 

フレンチラベンダー ティアラ ルビー

先日東京の大田市場内にある花市場のフラワーオークションジャパンで、ポットプランツコンテストが行われました。

お陰様で、2点銀賞を頂きました。

一点は、宿根バーベナ ハッピーバルーンです。

もう一点は、オステオスペルマム ダブルオステオでした。

社員さん達が丹精込めて作ってくれた植物たちが評価してもらえたのは本当に嬉しいです。

新入社員さん達も植物の生育の変化に気づき、その変化を楽しんでそして作っていくようになれるといいですよね。

 

 

今日はフレンチラベンダー ティアラシリーズのもう一色、ティアラ ルビーの紹介です。

201746203124.jpg

このティアラルビーももちろん、暑さ寒さの厳しい深谷市で開発したんです。

見た目は繊細ですが、やっぱり丈夫な品種となっています。

ティアラ サファイアと一緒にいかがですか?

 

 

 

佐藤さんのオダマキ

今日もあったかい日になりました。

なんだか今年は開花が遅れている商品も多いようですが、いよいよオダマキが咲いてきました。

 

見てください。

 

 

 

201745192053.jpg

赤色に黄色の品種です。

でもオダマキの既存品種「カナデンシス」ではないんです。

新品種「ジョリースピンドル」です。

 

「カナデンシス」は樹勢が弱く開花期も短かったのですが、この「ジョリースピンドル」の開花期は7月に入るまで咲いているそうです。

対陰性も強く、シェードガーデンにも使えるのですよ。

すごい開発だと思いませんか?

 

 何せ、この育種をした人は、私たちの育種の師匠「佐藤さん」なんですからね。

 201745193345.jpg

ピンク色も咲いてきました。

他にも花色はあるのですが、まずはこの2品種で出荷となります。

 

長期間開花する事は買って育ててみないとわかりませんね。

でもお客様が家に持って帰ってから感動する性能を付けているのです。

佐藤さんの育種は本物です!!

 

これからオダマキもいろんな品種が咲いてきます。

お楽しみにしていてください。

 

フレンチラベンダー  ティアラ サファイア

今日もいい天気でした。

桜も咲いてきて、世の中はお花見シーズンですね。

各地でお花見のイベントをやっているようです。

今の時期は花を植えて楽しむのではなく、花を見に行き楽しむんだと言っている市場の方もいらっしゃいました。

そうはいってもきれいな花なら買いたくなりますよね。

 

そんな花だと思っているのがこれです。

 

 

201744205429.jpg

フレンチラベンダー ティアラサファイアです。

ティアラは女性の付ける冠のことを挿しますね。

このティアラは風になびくような繊細な冠を付けているフレンチラベンダーです。

小林花卉オリジナル品種で、まだまだ数量が少なく限定となっています。

このフレンチラベンダーももちろん、暑さ寒さの厳しい深谷市で開発したんです。

見た目は繊細ですが、丈夫な品種となっています。

とってもいいですよ。

 

写真はうまく取れませんでしたが、実物はもっときれいです。

お花見はぜひお花屋さんでやってください。

ティアラサファイアでお迎えさせて頂きますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜とシバザクラ

気になっていた桜ですが、やっぱり咲いていましたよ。

201743194447.jpg

 

 

 

桜が咲くってことは、シバザクラだって・・・!

 

 

 

 

 

 

20174319496.jpg

 

201743194624.jpg

咲いていますよ。

 

201743195849.jpg

 

品種ごとに開花に差がありますが、4月初めから4月中旬の一瞬出荷があります。

忙しい時期が一瞬ですので、お得意様に出荷するだけであまり力を入れられません。

 

このシバザクラは、去年の5月下旬から挿し木をし、ひと冬越して今出荷となっています。

長期間の保持は肥料もやらないといけないし、草の種も飛んでくるため草取りもします。

でも、パートさん達は指示を出す、こちらの意図を汲んでくれ寒い季節でも草取りをやってくれたりし、

やっと今出荷となるのです。

大事に販売していきたいと思います。

 

ページ上部へ