ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

ふわりぃ

今日は雨模様、シトシト降ったりやんだりしていました。

こういう日は病気の発生もあるため気を配っていかなくてはいけませんね。

 

宿根バーベナふわりぃが咲いてきましたので紹介します。

202031021050.jpg

どうですか。

これからこんもりと生育していきます。

ここまでくれば出荷まであとわずかです。

最後まで手を抜かずいい商品を出荷をしていきたいですね。

 

担当してくれている俊之さん、喜んでもらえるよう商品を仕上げていきましょう。

 

 

ホームガーデン事業

今日も暖かい日になりました。

3月も中旬にもなると温かさが増してきます。

荒蒔君は半袖になっていました。

若いっていいですね。

 

 

さて、春めいてきたこの季節、虫たちも動き出してきます。

植物の管理は並行して病害虫対策をやっている事でもあります。

色んな病害虫に対して、有効かつ安全に予防、駆除をすることが大事な事です。

農業は資格が無いですが、植物の専門知識の他にも病害虫の専門的な知識も必要となります。

 

そんな専門知識を生かし、小林花卉では個人宅のお庭のお花の手入れをするホームガーデン事業を始めます。

病害虫駆除も行っていきますので、気になる方はご連絡くださいね。

 

 

宿根バーベナ ふわりぃ

今日も北風ピープー吹いてきて寒かったです。

お昼頃は強風が吹いてハウスのビニールが破かれないか心配になりましたが、社員さんが準備よく対策していてくれたおかげで

何事もなく過ぎました。

朝、天気をみて仕事に来てくれて対策をしてくれているのですからありがたいですね。

 

 

さて、今日は宿根バーベナ ふわりぃの紹介です。

20203519359.jpg

こちら小林花卉のオリジナル品種です。

少しずつ咲いてきました。

ライムグリーンの花びらに上弁2枚にピンクが乗るかわいらしい品種です。

本格的に色が乗ってくるのはこれからですが、展示会用に作っておいた見本鉢が咲いてきたので紹介してしまいました。

FAJの展示会でみなさんにじつぶつをみせてあげたかったです。

 

また咲いてきたら紹介したいと思います。

 

ポット苗は3月中旬より出荷となる予定です。

トシ、出荷調整よろしくお願いします。

出来上がりを楽しみにしていてください。

 

 

 

宿根バーベナ ハイブリット

今日は雨もぱらつき寒かったです。

でもこれは普通の3月上旬の気温なのですよね。

今年が暖かいために基準がずれてきています。

 

 

さて、今日はバーベナの紹介です。

小林花卉には2つのシリーズがあるんですよ。

宿根バーベナ ペティーナシリーズとスイートパフェシリーズです。

 

しかし今回紹介するのはこの主力の商品ではなく、試験品種なんです。

202034171643.jpg

観てください、小林花卉で生み出された寄せ植え用品種です。

ペティーナやスイートパフェのような広い葉ではなく、

葉に切れ込みのある品種になります。

糸葉のテネラ種とペティーナの交配により生まれた糸葉と広葉のハイブリット種です。

 

違う種同志を掛け合わせたので、親のいいところ取りの性格をしています。

切れ葉の品種はにすることで株元も蒸れにくく、寄せ植え用商品になりました。

切れ葉品種を2.5寸ロングポットで寄せ植えしやすいサイズで生産しています。

暑さにも強く、真夏中咲いているとっても丈夫な品種となっています。

 

販売は3月下旬からの予定となっています。

試験品種のバーベナですから、生産数量は極少量となっていますので、

試してみたい方、お早めにご連絡ください。

カリブラコア カリー ストロベリー

今日は曇り空、日が出ないのでハウス内の温度調節が少なく管理は比較的楽でした。

これから暑い寒いで管理がガラッと変わるので気を付けていきましょう。

 

 

さて、カリブラコアが順調に生育してきています。

202032172327.jpg

この品種はシンジェンタ社から今年販売された新品種

カリー ストロベリーです。

 

 

4月上旬出荷となるこの作型ですが、これから最終剪定が行われます。

私たち生産者はおおよその目安で、出荷の何週間前に最終剪定するかを考えて作業をし、

開花調整しています。

カリブラコア(スーパーベル)は5,6週間前が最終剪定の適期とのことですが、

気温や日長、日射量、天気、脇芽の生育状況で開花が変わってきます。

 

3月下旬になると春の植物たちは劇的に生育が良くなり、開花も早まるため、

出荷まで5週間になると読んでの剪定となりました。

 

 

この剪定のタイミングが当たることも楽しみであったり、開花がずれると大変な思いをするところであったりします。

これから温室の温度も調性しながら開花を合わせていきたいと思います。

 

果たしてどうなるでしょうか!

お楽しみにしていてください。

 

 

春がきた

3月1日(日)あっというまに3月にはいってしまいましたね。

昨年も書きましたが、1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると言われています。

この言葉が毎年3月に入ると頭に浮かんできます。

コロナウィルス騒動で思ったようにいかないことも多いと思いますが、焦らず今年やること似取り組んでいきたいと思います。

 

さて今日は庭の様子を見てください。

こちらはブルーベリー

202031195240.jpg

芽吹いてきましたよ。

 

 

 

202031195357.jpg

バラもこんな感じで芽吹いています。

 

 

202031195450.jpg

この小さな花はイオノプシジュームです。

何もしなくても、毎年こぼれ種で生えてくるので、とても重宝するかわいい花です。

春がやってきていますね。

 

コロナウィルスが猛威をふるって経済が機能しなくなっていますが、こういう時こそ

ぜひお花を植えてみてください。

外の作業で体を動かして気分も体調も整えることができますよ。

 

 

 

 

 

コロナウィルス

四年に一度の2月29日ですね。

オリンピックイヤー、しかも東京オリンピックのこの年に新型コロナウィルスの流行で経済活動が機能しなくなってきていますね。

私たちの住んでいる深谷市は、小中学校が3月2日に終了式を迎え早い春休みに入っていきます。

コロナウィルスでまさかここまで生活が一変するとは思いませんでしたが、大変なことが起こっていますね。

 

こうなったら政府の方針に従ってできる限り接触を避けて早く鎮静化するように心がけていきましょう。


 

 

しかしこんな時こそ、お花の力が必要なのだと思います。

せっかく親子で長時間いる事の出来る時間をもらったのですから、この機会に普段やっていないお花を育ててみるのはとてもいいと思います。

「コロナウィルスの時にお母さんと一緒にお花を植えてとても楽しかった」なんて思い出ができるチャンスです。

 

 

もしお花が手に入らない様でしたら、小林花卉の生産品でしたら宅配便でも送らせて頂きます。

 

何はともあれお花を植えてみてください。

思った以上に素敵な時間となりますよ。

 

 

毎度毎度のお勧め品種 アリッサム ハッピーポンポン

暖かくなって爆発的に生育してきました。キレイですよ!

 

 

2020229185124.jpg

スーパーアリッサム フロスティナイト

今日はいい天気になりました。

3月に間もなくなりますが、気温も上がってきて過ごしやすくなっていますね。

お花たちもすくすく育ってきています。

新型コロナウィルスの感染拡大が止まりませんね。

イタリア、韓国もかなり感染者が多く出てしまっているとのこと、世界経済は本当に大変な

事態となってきています。

 

日本もイベントがかなり減ってしまい、この暖かい良い季節の活動に歯止めをかけてしまってきています。

何より早く収束してほしいですね。

 

私たち生産者、お花を育てて提供するのが仕事であります。

こんな時こそお花がいいのではないでしょうか。

外に出歩けない人たちが少しでも元気になってもらえるといいですね。

 

では今日はスーパーアリッサムの紹介です。

2020227175226.jpg

こちらはスーパーアリッサム フロスティナイトです。

斑入りの葉を持つ白花品種です。

 

種が付きにくく、丈夫で夏越しもできる挿し木で増やすタイプのアリッサムです。

小林花卉オリジナル品種 ハッピーポンポンと一緒にお店に並んでもらいたい商品です。

 

こちらはもう一度剪定し、モリモリにして出荷する予定です。

 

お楽しみにしていてくださいね。

フォクスリータイム

今日は晴れ間も見えましたが午後になると段々と雨模様になって来ました。

3連休でしたが、新型コロナウィルスの感染防止の為に人込みを避ける人が多くなり

人手が少ないことがニュースでも流れています。

 

こんな時にはお花を植えて、春が来たのを自宅で楽しむのもいいのではないでしょうか。

 

フォクスリータイムも出荷となりました。

2020225154429.jpg

寒さにも暑さにも強いフォクスリータイム、香りもあってとてもいい植物です。

寄せ植えしながら、花壇に植えながら、ちょっと手を触れて香りを楽しんでください。

 

 

 

 

明日は砧花きで展示会が行われます。

小林花卉からは瀬川君と私の2人でブースに立ち、皆さんをお迎えしていきたいと思います。

 

小林花卉オリジナル品種を展示して皆さんのご来場をお待ちしています。

アステリスカス ゴールドコイン

今日はポカポカと過ごしやすい日となりました。

連休最終日、例年なら今日みたいな春らしい天気になったら外にお出かけしたくなる気分ですが、

新型コレラウィルスが心配で外出を控えている方も大勢いると思います。

こんな時こそ、お花を植えて自宅で春を感じてみてみてはいかがですか?

 

 

暖かくなりこんな春らしい植物が咲いてきています。

2020224173019.jpg

アステリスカスです。

 

キク科の多年草で、私が就農した時にはゴールドコインという名前で

ご近所の上手な生産者さんが作っていたのが印象に残っています。

 

このアステリスカスはそのゴールドコインの改良品種で、

もっとコンパクトに生育する品種になっているそうです。

2輪以上咲いたら出荷をする予定です。

2020224175416.jpg

蕾も多くありこれからどんどん咲いてくると思います。

楽しみにしていてください。

 

ページ上部へ