ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

FMC新年会

今日はまた生産者の新年会に来ています。

父たちが作った会で今年で48年の歴史がある由緒正しいFMCという会なんです。

埼玉県内の生産者が入っており会員数55名もいるのです。

父のおかげで、いろいろな方とご縁をいただけているのです。

今の自分があるのも父が築き上げた土台があるからなんですよね。

 

 新年会の前に講演会がありまして、とても素晴らしい講演内容でした。

講師の方は私より若いですが、素晴らしい人格者であり、自分の信念をしっかりと持ち経営をしている方でした。

なんといっても年間60冊の本を読み、朝4時に起きて家事もやり、毎日ブログ・フェイスブックも書いているのです。

私のブログは時々止まりますが、毎日書き続けていることは本当に素晴らしいと思います。

その方は、群馬県の松原園芸さんです。

 

新年早々、またまた刺激をいただきました。

 

これから新年会に移ります。

 

今日は会社の代表で俊と一緒に来ています。

パートさん・社員さんたちは農場を守り仕事をしてくれているのですから、

単なる飲み会にならないようにしないとです。

いろいろな方とご縁を深め、花業界を盛り上げていけるようにしていきたいと思います。

 

 

ローダンセマム アフリカンアイズ

 いよいよローダンセマム アフリカンアイズの出荷が始まってきます。

2017122191317.jpg

 

ローダンセマムはキク科の植物で、マーガレットに似た花を咲かせます。

しかし、マーガレットは凍ると枯死してしまいますが、ローダンセマム類は耐寒性が強く、真冬の露地でも全く問題なく越冬します。

その為、早春のお花として重宝されています。

 

ただいま出荷している荷物です。

2017122191510.jpg

 

一株ではこんな感じです。

2017122191746.jpg

見てもらうとわかりますが、必ず一輪咲かせて出荷しています。

 実はローダンセマムは、耐寒性は強くて丈夫でありますが、寒い時期に次々と花を咲かせるというわけではないんです。

そのままの形で、暖かくなるのをじっと待っているんです。

私の農場で自然開花するのは、3月の下旬になってからなんです。

加温をして生育を進めていますが、蕾があがっていても、寒くなると動きが止まり蕾のままなんです。

その為、この一輪必ず咲いているというのが、小林花卉のこだわりにしています。

 

 

 以前本で読んだ、下町ロケットで、主人公の会社 佃製作所には

「佃品質」、「佃プライド」というのがありました。

この相手の会社が望む品質以上の品質を自社で決め、高品質の商品を供給するという「佃プライド」というのがかっこいいですよね。

 アフリカンアイズも「物が無いから、蕾があがっていればいいよ」と声をかけてくれるありがたい市場の担当者さんもいらっしゃり、心が大揺れになりますが、そこは「ありがたい話ですが、咲いてからにしてください」とお願いしていくことが大事ですね。

 まだまだお客様が喜んでくれる商品ばかりを作れるわけではありませんが、

品質のいい商品を作ろうというプライドを持って、小林花卉一同が一丸となって植物作りをしたいと思います。

 

応援よろしくお願いします。

 

 

人のため

今日は矢祭町から出発でした。

でも朝起きるとやはり雪景色でした。

道に積もってしまわないか心配していましたが、心配したより積もっていなかったので、よかったです。

 

そこで、朝、もう一度矢祭園芸に行き、金澤さんたちに挨拶をしに行きました。

金沢社長、由美子さん、大樹君、わざわざ矢祭町まで来させる魅力が矢祭園芸,金澤家族にはあります。

 花業界のために貢献し、新しいことへのチャレンジもやり、品種開発もやり、

そして来てくれた人へのおもてなしもすばらしいんです。

 (昨日はカボチャを食べさせて育てた鶏の卵を食べさせていただきました。

黄身が濃厚で、カボチャの風味がついているんです。びっくりサプライズの卵でした(笑) )

 

やっぱり人間的な魅力大事ですね。

自分のことばかりを追っている人のところへ行こうとは思いませんね。

自分優先となってしまいがちですが、見習っていきたいと思います。

 

改めて矢祭園芸の皆様、ご縁をいただいた方々お世話になりました。

矢祭園芸

今日は朝から家を出て、福島県に行きました。

目的地は栃木との県境にある矢祭町にある生産者育種界のスーパースター「矢祭園芸」です。

 

矢祭園芸の社長金澤さんの懇意にしている生産者さん、種苗メーカーさん、売店さん、市場さん、卸売業者さん、培養会社さんなどを呼んで

新品種や試験品種などの紹介と、新年会をやりました。

初めて会う人たちも多く、お話をさせていただきとても勉強になりました。

 

でも、勉強になったと喜んでいても行動しなければ学んでいないのと同じです。

パートさん・社員さんたちが会社を守ってくれているから出られるのですから、

送り出してよかったと思ってもらえるよう、将来に向けて苗を植えていきたいと思います。

 

熱い懇親会になり、この時間になってしまいました。

ではおやすみなさい。

 

JAふかや鉢物研究会新年会

今日は市場の担当者さんが多く来ました。

 なぜかというと、地元深谷市の鉢物組合の新年会が夜あるため、

早めにきて各生産者の農場周りをしているのです。

 

まだ花が来ていないため見てもよくわからないですが、

今年から販売予定の新品種も農場にあります。

来て頂いた方たちには、現状だけでも紹介させて頂ければと思います。

 

でも明日は、雪になるかも・・・!?

天気はコントロールできませんが、降らないでほしいなぁ。

 

そんなわけで、これからJAふかや鉢物研究会の新年会に行ってきます。

 

 

農家のお仕事ナビ

今日は太陽も出てくれたので暖かくなりました。

毎回になりますが、太陽の力はすごいですね。

 

小林花卉では社員さんを募集しています。

今日も、興味を持っていただいた学生さんが農場見学をしに来てくれました。

「社員さんと、パートさん、仲よくて驚きました。」なんて感想を言ってくれました。

 

私の行動で、パートさん達が働きにくくなり、申し訳ないことをしてしまっていることもありますが、それでも楽しくやってくれているパートさんがいてくれることはありがたいことです。

 

そんな小林花卉ですが、ウェブ上で求人広告を出しました。

載せたのは農業専門の求人サイト‘農家のお仕事ナビ’です。

 

私のつたない文章では、伝えたいことを伝えまられずにいましたが、

この農家のお仕事ナビでは、私の伝えたいことをまとめてくれて、とても上手に作ってくれました。

ですから、ぜひ‘農家のお仕事ナビ’にも遊びに来てくださいね。

そしてぜひ応募してください。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

3月10,11日はクレマチス展

今日は農場を任せて、池袋のサンシャイン60に来ました。

サンシャイン60についている60の意味は単純で、60階建のビルだからなんですよ。

 

なんで来たかというと、3月10,11日に行われる『春の草花とクレマチス展』の参加者の打ち合わせに行ったのです。

サンシャインシティでは、お花のイベントも力を入れてやってくれているんです。

毎月何かしらお花のイベントをやるんですから花に携わっている私たちにとってありがたいことですね。

 

矢祭園芸の金沢さんが中心となり10年以上の歴史を持つイベントとなっています。

金澤さんの花業界に対する熱意は素晴らしく、NHKの趣味の園芸にも出演されている講師の方たちも力を貸してくれているのです。

 

このクレマチス展の話が出てくると今年もいよいよ始まったと改めて思います。

時間を作り、普及活動にも貢献していきたいと思います。

 

でもこうやって出てこれるのも社員さんたち農場を守ってくれる人あってのことです。

農場あっての普及活動ですからね、遊びにならないようにしないとです(汗)

 

今年新発売の商品も持っていく予定です。

3月10,11日クレマチス展にぜひ足を運んでくださいね。

 

 

 

寒波到来

今日も冷え込みました。

なんと、20年間破裂したことの無かった倉庫の水道管が破裂していました。

それに、農場の外にある水道のコックも割れ、隣の家の水道管も同じく破裂していました。

かなりの寒さだったはずですが、最高最低温度計を見ると毎年経験しているー6℃。

・・・・・・?????

例年と今年のこの差は何なのでしょうかね。

 

 破裂した配管を地元の農機具やさんにお願いしたところ、すぐに来て修理をしてくれました。

配管やさんに聞いたところ、今日は配管が何件も破裂しており、大忙しの日になったそうです。

そんな時でも丁寧に、すぐ対応してくれたことは本当にありがたいと思いました。

 

地元の人たちに支えられて商売をさせて頂いている小林花卉でした。

 

 

 

 

 

社員さん募集です

今日は、朝起きたら雪景色でした。

20171151722.jpg

積もらないとは思ってはいましたが、ここまで雪が積もってくると冷や冷やしました。

 

でも予報通り、10時ころには雪はやみ、社員さん達は換気をするため温室を開けて回ってくれました。

社員さん達は管理するため日曜日でも出勤してくれているのです。

有りがたいことです。

 

今でも日曜日は交代でお休みしても大丈夫なのですが、社員さんは他の社員さんの負担が減るようになるべく平日に休みを取り、日曜日は出勤してくれています。

「大変にならないように」と思って出勤してくれている社員さん達、本当にやさしい人たちです。

でも社員さん達に甘えていてはいけませんね。

社員さんを増員し、日曜は管理当番だけにしていきたいと思っています。

 

 

そんなわけで社員さん募集しています。

 

社員さんがいい人生を歩めるよう、いい会社を作れるようこんなことやっています。

小林花卉では社員さん達の日報の中の項目で

、「して差し上げたこと」「して頂いたこと」を、書く欄があります。

人の為にしてあげる事、人からしてもらったことをキチンと認める事、

こういった人間関係の基本的なところを大事にする会社になりたいと思い書いてもらっています。

仕事が出来るからと威張っている人や、やってもらって当たり前と思っている人のいる集団では、いい会社は作れないと思います。

人の支えに気が付き、少しでもお返ししようと行動する人がいる「いい会社」を作っていきます。

 

ぜひ賛同してくれる人は連絡くださいね。

 

 

 

 

 

 

賀詞交歓会 動画アップされました。

今日は寒い日、今季一番の寒気がやってきました。

ちらほらと風花が舞っていてすっかりと冬空になりました。

 

土曜日は、パートさん達は半日で仕事が終わりになります。

出勤してくれるパートさんの人数は少ないですが、来て頂けることは本当に助かります。

なんといっても日曜、月曜日は市場の集荷が多いのです。

 

また土曜日は社員さんにとっても特別な曜日なんですよ。

なぜかというと社員さん達と一緒にお昼を事務所で食べているんです。

近所のお弁当屋さんが作ってくれたお弁当ですが、毎週おいしく食べさせてもらっています。

 

 

 今日はそのお弁当の時間を使い、先日行われた静岡経営塾 賀詞交歓会の動画を見ました。

この静岡経営塾 賀詞交歓会はなんと沼津ラクーンよしもと劇場で行われたんですよ!!

よしもとの舞台、22社中6社だけが本選のよしもとの舞台で発表できます。

 小林花卉は見事、予選を通過しよしもとの舞台に上がることが出来ました。

私と俊が代表してよしもとの舞台に上がり発表してきましたよ。

 今回は、経営計画の発表ではありましたが、私が経営塾に入ったきっかけから今までの経緯と、今年の重点課題を発表させて頂きました。

短い時間ではありましたが、芸人さんと同じ舞台にあがって発表したことはいい経験になりました。

 

静岡経営塾・賀詞交歓会の動画はこちらからユーチューブにアップされていますので、ぜひご覧ください。

ページ上部へ