ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

ピンクセージ

 今日は朝は雨模様でしたが、晴れていい天気になりました。

こういう天気だと、土いじりもしたくなりますね。

 

今年最後のロットのピンクセージがいい状態で出来上がってきました。

ちらほら花が咲いてきましたよ。

 

 

2016102193714.jpg

 

 

2016102195349.jpg

 

2016102195424.jpg

申し訳ございません。

どちらもピンボケでした。

 

なんとなくわかってもらえたでしょうか。

 

奥地君が手塩に育ててくれたピンクセージです。

実はこの写真に納まっている分しかないのです。

おいてもらえる方、お早めにご注文してください。

 

 

 

 

 

 

杉井さん登場

昨日の夜、社員さん達と食事に行きました。

場所は杉、お好みやさんです。

最近仕事が忙しいと、報告させてもらった所、杉井さんが社員さんの労をねぎらいに立ち寄ってくれ一緒に食事をとらせて頂きました。

小林花卉に立ち寄らなければ静岡の家に帰ることもできたのに、わざわざ労をねぎらいに会社によって一緒に食事をとって時間を使ってくれたのです。

私や社員さんたちの為に時間を使ってもらえたこと本当にありがたいです。

 

 

では様子を紹介しますよ。

 

かんぱーい!  と言いたいところですが、もう結構飲んでます。

201610118360.jpg

杉には、社会人になってから行った事が数回のみ、社員さんみんなで行くのは初めてでした。

社員さんは店の前を通るたび、気にはなっていたとのことでしたので、行ってよかったですよ。

 

 

 

2016101183832.jpg

 

2016101183650.jpg

 

2016101183944.jpg

 

2016101185012.jpg

ひと時のおいしい時間をみんなでワイワイ楽しみながら過ごしました。

 

 

これからが秋本番、協力し合い商品をきちんと管理し、出荷をし、お客様に喜んでもらって

自分たちの人生にいい仕事をしたといういい思い出を作っていきましょう。

 

こうやって来て頂くと気が付きますが、普段から応援してくれている人も居るんですよね。

購入してくれているお客様も応援してくれているのですし、苗を販売してくれているメーカーさんも応援してくれているんです。

多くの人に応援していただいて小林花卉が成り立っています。

応援に答えられるよう、皆さん一つ一つ丁寧にやっていき成長していきましょう。

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

チェリーセージ ピナフォア

今日で9月が終わりです。

今年の9月は雨が多くて大変な被害を受けた地域もありました。

早い復興を願っています。

 

そんな9月紹介しないまま出荷が終わってしまいそうな商品がありました。

小林花卉オリジナル品種のチェリーセージ ピナフォアです。

2016930172129.jpg

雨が多いため、少しずつ出荷となっており、このように咲いています。

花を摘めば脇から咲いてくるので、出荷が長期間になっても大丈夫なのが救いです。

でもその分花殻を摘んで手入れをしなければいけないので、パートさん達には手間をかけさせてしまいました。

丁寧に花柄摘んで出荷してくれてありがたいです。

チェリーセージの出荷は終了しているはずが、終わっていないため管理の手間がかかってしまっています。

それでも、出荷をなるべくできるようにと手を入れて商品キープしてくれている社員さんたちにも支えて頂いています。

皆さんの手を借りて農場運営できていると思わされた9月でした。

 

これから出荷ピークとなるベルギーマムは咲いたら今年は終わりになってしまう植物です。

瞬発力が勝負ですので、今からひやひやしながら様子を見ています。

がんばりましょう。

 

 

 

フラワートライアル

一昨日・昨日と八ヶ岳で行われたフラワートライアルジャパンに行ってきました。

ショックなことに記事をアップせずに寝てしまったようで、見たらなくなっていました(泣)

こういうちょっとしたミスをするのが私の悪い癖ですので、丁寧に確認していきたいと思います。

 

そんなわけで、もう一度紹介です。

一日目、M&Bフローラ会場です。

 

その会場にも多くのメーカーさんが出展していました。

出展社はこちらから見てください。

 

 

その中のハルディンさんのブースです。

ハートマークの看板です。

20169284826.jpg

今年新発売のペチュニア アモーレ?です。

ハートの模様に花柄がみえるんですよ。

これは欲しくなるんじゃないでしょうか。

 

そして去年登場したペチュニア ナイトスカイ

201692841121.jpg

夜空の星を思わせる白い模様…決して花が傷んでいるのではないですよ。

実物はとてもきれいです。

 

ナイトスカイのピンク色

20169284644.jpg

ベイビードール

 

ハルディンさんで他に気になったものと言ったら、

20169284213.jpg

やっぱりコリウスでしょう。

 

201692842028.jpg

201692841545.jpg

201692841515.jpg

今は品種がよくなって葉が小さく寄せ植え向き品種が出てきたのですね。

可愛いですよ。

 

201692919810.jpg

ヒューケラも小さいポットで紹介です。

 

クローバーも小さいポットに可愛く作っていました。

201692842227.jpg

こうやってつくるとかわいいですね。

勉強になりました。

 

 

 

 

そしてM&Bフローラ展示会場へ

201692843143.jpg

みにくいですが、これはペチュニアの八重の黒しかも覆輪になっている品種です。

八重、黒色、覆輪希少価値が高いですよ。

どこで売るのでしょうかね。

来春楽しみです。

 

なっちゃん登場です。

2016929191636.jpg

可愛い販促物ですね。

 

ペチュニアは他にもたくさんありました。

201692842718.jpg

ペチュニア生産者はよだれが出るのでしょうが、私はもうよくわからなくなってしまいました。

 

 

気に入ったのはこちら

201692843848.jpg

アンゲロニアです。

大輪品種になって見事ですよ。

 

 

そして大きいと言えば

201692843235.jpg

ベゴニア ワッパー

真夏も休まずとても良い品種です。

 

こちらも大輪品種

201692919226.jpg

日々草のタイタンです。

 

そしてサルビア ミスティックインスパイヤーブルー

 

201692842639.jpg

今年試験生産させて頂いた品種です。

やっぱりいいですね。

 

201692919428.jpg

サルビアガラニティカの改良品種。

花穂の芯まで黒いんです。

 

私はこういう育種者のこだわりが大好きです。

 

 

 

 

別会場です。

2016929192250.jpg

どこでしょうか?

 

正解はサントリーフラワーズです。

 

そして今年の新商品

2016929192423.jpg

スケボラ サンク・エールです。

 

日々草に混ざって展示されていますが、違和感ないですね。

2016929192611.jpg

真夏の商品としてすばらしいパフォーマンスがあると思います。

 

 

2016929192827.jpg

育種の師匠佐藤さんが開発した、ビデンス ビーダンス

良く売れているそうです。

他社でも似たような品種が出てきましたが、この佐藤さんの育種したビーダンスは

花を咲かせながら大きく広がるのが特徴です。

コンパクトにまとまる品種がいいと、私は選抜時は思っていましたが、

この自然に伸びる姿を見ると、「さすがは佐藤さん!」と思わずにはいられないです。

 

2016929194523.jpg

すごいですよね。

 

 

 

 

 

続いてH&Lプランテーション会場です。

2016929194616.jpg

 

ではどしどし紹介しますね。

 

2016929194736.jpg

2016929194811.jpg

2016929194844.jpg

2016929194933.jpg

2016929195024.jpg

 

2016929195133.jpg

 

2016929195218.jpg

 

2016929195247.jpg

 

 

 

 

ハクサン展示会会場です

201692919544.jpg

 

カランコエ ピンクピトン

2016929195449.jpg

大輪種でよく目立ちます。

 

201692919561.jpg

  ステファニー  ピンクピトン  グランディーバ‘ハーレー’ 

 

今年試験をしていますので、手癖が判ったらどんどん作っていきたいと思います。

カランコエ担当の荒蒔君の活躍が期待されますね。

 

 

ポインセチア シャンパンゴールド

20169292013.jpg

オレンジがかった黄色、まさしくシャンパンゴールドですよ。

いかがですか。

 

 

そしてやっぱりペチュニアがありました。

201692920448.jpg

 

 

ペチュニアの近縁種カリブラコアもたくさんです。

201692920410.jpg

201692920542.jpg

 

201692920644.jpg

菊のジジシリーズのミックス植えですね。

 

まだまだ回ってきたのですが、ここで終わりにさせて頂きます。

 

 

 2日間見させていただきましたが、社員さんたちが農場を守ってくれているのでいけるのですから、

この2日間の時間を成果につなげていきたいと思います。

また、一緒に回らせて頂いたハイフラワーの赤松さん、鈴木さん、HANAMICHIの小泉君ありがとうございました。

別々の会社で、経営方法も違う中でも、一緒に回らせいろいろな話をさせて頂けたことはいつもながらありがたいと思っています。

生産者一人の力は限りがあります。こうやって業界をあげてメーカーさん生産者、販売店さんと協力し合い、消費者の方たちに向けて発信していくことが大事だと感じた2日間でした。

 

長文となりましたが、お付き合いいただきありがとうございました。

FAJさん視察

今日は東京にある市場FAJさんに行ってきました。

この時期はどんな商品が多いのか、長雨の影響で品質はどうなっているのか見させていただき、販売店での動きはどうなっているのか聞かせて頂きました。

やっぱりこの時期は、菊は多いですね。

このお彼岸が明けた時期は菊とダリアが鉢物では多くなっているそうですが、第3の商品がほしいそうです。

また、ポット苗も日照不足で徒長しがちな商品や発色の悪い商品が見られました。

本当に太陽の力はすごいし大事だと思って見学していました。

 

お客様に喜んでもらうためにも、頂いてきた情報を商品づくりに生かしていきたいと思います。

遅くなりましたので、この辺で失礼します。

 

花卉研フォーラム

今日は朝からいい天気になりましたね。

雨続きで今までやりたくても出来なかった仕事や消毒、潅水にと社員さんたちは大忙しでした。

それに加え、本日出荷する荷物が大量にあり、終わっていない出荷もあったので、さらに慌ただしくさせたのです。

それでも社員さんたちは、段取りよく管理や出荷をやってくれました。

ありがたいことです。

 

 

 そうそう昨日は、農大の厚木キャンパスに行ってきました。

農大に事務局をやってもらっている花卉懇談会の学生向けフォーラムのお手伝いに行ったのです。

学生さんたちは無料で花に携わる職業の大先輩方のお話を聞けるチャンスだったんです。

3人の花卉懇役員の方々に講師になってもらい話をしてもらいました。

私も大先輩方の道のりを改めて聞かせてもらったり、花に携わる仕事ってこんなものもあるんだと

新たな知見を広めることが出来ました。

 

 その後、流通部門、生産部門、公務員役所関係に役員さんはわかれて学生さんたちとの質疑応答になりました。

私は生産部門の担当になり、学生さんたちとお話させて頂きました。

 この花業界は低迷していますが、オリジナル商品を作り、お客様と連絡をこまめにとって作っていくことで、

キチンと販売している人も居るのが現実なんですね。

そしてどんな職業でも、商品を買うのはお客様であり、お客様と長年お取引ができるようになる最後の決め手は

商品ではなく「その人が携わっているから」という事が多いと思います。

ですからその人の信用というのが大事になってきますよね。

新規参入する場合、信用というものがありませんから、ここをどう作っていくかが大事だと思います。

突然参入するのではなく、研修をすれば技術を学ぶこともできますし、就職営農でお金をもらいながら学ぶことも出来ます。

そこで技術を身に付け信用を見につけることが出来ればいいですよね。

 

一日一日が信用を得る積み重ねです。

私の行動が、社員さんやお得意様に信用される行動になっているか確認しながら生活していきたいと思います。

 

 

 

ウィンターコスモス何回目?

今日も雨模様、降ったりやんだりしていましたが、植物たちは成長しています。

 

8月下旬から出荷をしているウィンターコスモスですが、まだまだ続きます。

10月中旬までこのウィンターコスモスは出荷となるのですが、

少しずつ挿し木日をずらし、お店がほしい時に出荷できる体制を作っているんです。

このロットももうすぐ出荷になりますね。

晴れればすぐに咲いてくると思いますが、日の光が足りないとちょっと開花がそろいません。

2016923185240.jpg

 

でも今は雨降りで、お店に消費者も買いに来にくいのでちょうどいいのかと思っています。

雨が上がり開花も進んできて、ちょうどよく出荷となりそうです。

 

ただ今ベルギーマムやチェリーセージ、四つ葉のクローバなども出荷を待機しています。

出荷をしながら来年に向けて生産を始めているところです。

 

せっかく自分たちが手をかけて育ててきた植物たちですから、いい商品に仕上げて出荷していくことが

自分たちそしてパートさんたちが費やした時間を大事にすることですよね。

そして、あそこでもうひと踏ん張りしたからいい商品に仕上がったと、自分の自信にもつながると思います。

自分の人生を輝かせるためにも、今できることをキチンとやりいい商品を作っていきたいですね。

ポインセチアの現状

今日も雨模様でした。

今年は各地で災害が発生しています。

温室など被害が無くても、植物たちは痛みが出やすく大変です。

被害にあわれた方は比べ物にならないくらい大変な思いをしているのですよね。

一日も早い復興をお祈りしています。

 

ポインセチアの現状を今日は紹介させて頂きます。

先日紹介させて頂いたポインセチアはシェード栽培のロットでしたが、今回の物は日長操作していないポインセチアになります。

2016922193322.jpg

頂芽を剪定(ピンチ)して上の葉を取り除き、側枝に光が当たるようにしています。

ミニポインセチだからと言って、大きなポインセチアと同じように手をかけているんです。

 

お彼岸の今日、これからが短日期になります。

ポインセチアは日の長さが短くなると花芽を付けるので、これからだんだん色づいてきますよ。

奥地君、林さんが管理してくれています。

11月中旬から出荷始まるこの自然日長のポインセチア、追って紹介していきたいと思います。

企業説明会

 今日は埼玉県農業大学校に行ってきました。

201692120355.jpg

 

201692120442.jpg

木をふんだんに使ってすばらしいたてものでした。

こんな素晴らしい環境で勉強できるのがうらやましかったです(笑)

 

 

目的はというと、合同企業説明会が大学校であり、生徒さんたちに企業説明をしにいったんです。

私は学生の時、合同企業説明会に参加したことがありますが、説明する企業側で参加するとは思ってもみませんでした。

 

 普通の説明会ですと、自分たちの興味ある企業に足を運んで聞くため、にぎわっているブースと閑散としたブースが出来てしまうと思います。

今回大学校で行った企業説明会は、あらかじめ先生方が生徒さんたちを調整してくれたので、均一に生徒さんたちが回ってきてくれました。 

興味を持っていただけたことはとてもありがたいことです。

 

販売店の方達、卸売会社の方々、市場の方々の商品を購入してくれる方たちは、いい品質の商品を購入できることがその会社の魅力だと思います。

では、この会社で働きたいと選んでくれる学生さんたちにとっての魅力ってなんだったのでしょうか。

 

 私が思っている魅力って、「やりがい」や「いい人間関係」の職場であり、この会社にいたら「いい人生」を送れるのではないかという希望があることが魅力になると思います。

ですので、今回は月一回発行している小林花卉通信を持っていき、31年間勤めてくれている70代のパートさんが活き活き頑張ってくれている事を紹介したり、

月一回、杉井さんに来て頂き学ばせてもらっている社員研修の様子、

会社はチームで仲間として助け合っていくことの大事さを、社外研修で体験してきた様子などを紹介させて頂きました。

 

改めていい会社とは、利益を出して儲かるという事は企業活動として大前提ですが、働いてくれる社員さんたちの人生を応援している会社がいい会社なのではないかと確認してきました。

 

話を聞いてくれた生徒さん、そしてこの機会を作ってくれた職員の皆様、ありがとうございました。

 

 

これから一緒に活躍してくれる方、募集中です。

ぜひご一報ください。

社員研修 建設的な対応を学びました

台風は大丈夫ですか?

あまり風が吹かないとのことですが、社員さんたちは温室を見て閉めて回ってくれました。

ありがたいことです。

毎回のことですが被害がでないことを祈るのみです。

 

そして今日は、月に一度の社員研修の日でした。台風の影響で電車が止まるかもしれない中で、静岡県から杉井さんがやってきてくれました。

ダイヤが乱れ遅れてしまう恐れがあるからと、一本早い電車に乗ってきてくれたのです。

 

 研修では今、コミュニケーション能力を高める課題に取り組んでいます。

実は毎日自分の対応を仕事が終わってから書き出してから帰っていたのです。

自分の人生をよくするため、面倒な書き出し作業を毎日やって帰っているのですから頭が下がります。

 

 

 どこに行ってもついてくるのが人間関係であり、人と人とのコミュニケーションですね。

どんな職場でも必ずついて回る人間関係がいい会社は、本当にいい会社だと思います。

杉井さんが教えてくれている子育てセミナーは、コミュニケーションの方法を教えてくれています。

子供へ対応するコミュニケーションの方法が、普段使っているコニュニケーションの方法と同じなんですね。

子育てセミナーの中で教えてくれる建設的な対応は、身に付けるとコミュニケーションの達人になれるくらいすごいものなんですよ。

 

その建設的な対応は相手の努力や意図を認めることなのです。

社員さんやパートさんが何気なくしてくれている事でも、すごいなあって思う事ありますよね。

暑い日や雨の日でも、自転車で毎日出勤してきてくれるパートさんすごいですよね。

毎日家事や炊事をしながらも働きに来てくれているパートさん達もやっぱり尊敬しますよね。

当たり前と思ってしまいがちですが、よく考えると本当にすごいです。

 

 

社員さんたちがどんな職場に行っても活躍できるような技術を身に付けられるよう応援していきたいと思います。

そして、見落としがちな相手の努力や意図を認めていき、尊重しあえる会社にしていきたいと思います。

 

 

ページ上部へ