ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

ビデンス オレンジマシェリ

今日は雨もやみ曇り空でした。

だいぶ寒くなってきましたね。

暖房機が回り始めていますので、重油の値段がとても気になってしまいます。

それでも少し値段が下がってきたようで、ちょっと安心しています。

 

色々なお花を栽培しているのですが、それぞれ違う性質をしているので自分の都合で植物を育てようとしても無理が出てしまいます。

その子に合わせた環境を作ってあげると無理なくすくすく成長していくんです。

人も一緒ですね。

その子のことを思っての事なのかそれとも結局自分の都合なのかをよく考えて、その子が成長するために環境を整えてあげたいと思っています。

 

 

小林花卉オリジナル品種のビデンス オレンジマシェリです。

2018117214232.jpg

この子は暑くても寒くても花付きよく頑張ってくれているこなんですよ。

オレンジ色がキレイですよね。

 

このオレンジマシェリ、班が萎れてから咲いてきて花殻も全く目立たないんですよ。

2018117215531.jpg

花弁が見えているのが蕾で、黄色いめしべだけになっているのが花殻です。

 

どんどん咲いてセルフクリーニングもばっちり。

オレンジマシェリステキですよ。

 

 

 

 

 

 

社員研修

 今日は月に一度の社員研修の日でした。

今日もお世話になっている杉井先生に来て頂き、人との関わり方、よい人間関係の作り方について学ばせて頂きました。

 

お昼を食べながらの2時間ですが、杉井さんが話してくれたことの中で改めて意識したことがありました。

それは、「社長と社員どっちが偉いという事はないんだよ。社長だから責任が大きい事と偉いことは違うよ。」

と言う言葉でした。

そして、どこかで人間はえらくいたいというのがあるから、いろんな団体ので役職に就きたがる人がいるんだよ。

みんなから会長と呼ばれてうれしくなっちゃう人や、会長の補佐をして喜んでいる人もいる。

また、役職についている人の批判で満足したり、その団体の役員になることでステータスを持てたりする人も居るよ。

 

 

 杉井先生の言うとおり、いい商品を作りお客様に喜んでもらって対価を頂くという活動を一緒にやっている仲間であって、

単に私が社長と言う役目をやっているだけでした。

 

 多くの人がそれぞれの役目をもって小林花卉で働いてくれています。

お互いを尊重しあえる仲間づくりをしていきたいと思います。

 

 

カランコエ パーフェクタ

今日は日曜日、園芸日和でしたね。
今のうちにぜひお花を植えてくださいね。
 
 
さて、今日は昨日のブログの中で紹介していたカランコエ パーフェクタについてお話ししたいと思います。
 
 
パーフェクタには色んな優れた所がありますが、まず何がいいかと言うと、花の一番の魅力「花色の発色」がいいことです。
 
そしてひと花房の「花の輪数」が多く、そして花が葉の上で咲き、「ブーケのように咲く」個体を品種選抜している所です。
 
これだけでも今までの品種より見た目が良く、優れているのですが、ここからが育成者のこだわり部分であり、とても大事な所だと思っています。
 
 それは、株が暴れず「まとまる」事、そして花が次々咲いてくる「連続開花性」がある事です。
 
この基本性能は見た目では解らないので、消費者の方に良さが伝わるまでに時間がかかってしまいます。
でも観賞した人たちには喜んでもらえる事、間違いありません。
 
 
 
 小林花卉の商品も自社で育種したオリジナル品種を持っています。
見た目だけでなく、こうしたお客様に喜んでもらえる性質の部分にも着目し大事にしていきたいと思います。
 
 
 
 

ポットプランツ コンテスト

今日は朝方に雨が降りましたが、日中晴れて気持ちの良い日になりました。

こういう温かい日を大事にして、植物の生育を進めていかなくてはいけませんね。

天気と植物を観ながら、大事に大事に管理していきましょう。

 

 

 

 

 さて、先日鴻巣花き市場で、2019年秋ポットプランツコンテストがありました。

社員さん達と仕事が終わった後、鴻巣市場に見学に行きました。

 

小林花卉の社員さんの力作、全部で4点出品させてもらいました。

果たしてどうなったでしょうか。

 

 

 

行ってみると、2点の入賞していました。

20181027181044.jpg

一点目、金賞です!

 

 

商品はなんとカランコエです。

2018102718230.jpg

このカランコエはパーフェクタと言って、オランダの種苗会社が開発した最新品種です。

種苗を販売してもらい、今年から本格生産できるようになりました。

この品種本当にいいんですよ。

このパーフェクタの良さを語ると話がそれてしまいますので、紹介は明日のブログでしたいと思います。

 

 

もう一点がこちら

2018102719141.jpg

宿根ネメシア レモンスカッシュです。

こちらは寒さに強いネメシア、これからの季節に適していますね。

 

 

 

光が弱いので画像がうまく取れずにイメージだけの紹介となってしまいました。すみません。

 

 

 

社員さん達が育ててくれたお花たちがこうして賞に入ったことはうれしいことです。

社員さん達は潅水ひとつ、肥料ひとつ、やるべきかどうしようかと考えながら管理してくれているんです。

こうやって賞を頂けると、日々の管理をしていた甲斐があったと思います。

 

社員さん達は、仕事が終わってから一緒に品評会を観に付き合ってくれたんですよね。

仕事が終わって自分の時間ですから、自由にしたいと思います。

でも一緒に勉強の為いってくれて本当にありがたいと思います。

 

帰りに夕食で食べたラーメンも社員さん達と過ごした大事な時間、いい思い出として頂きました。

 

 

 また、こうやって賞を頂けたのもきれいな品種を紹介し提供してくれている種苗メーカーさんのおかげでもありますし、日常の作業をやってくれているパートさん達のおかげでもあります。

多くの人たちのおかげで商品が作られているんですよね。

多くの人の助けを借していただきながら、これからもお客様に喜んでもらえる商品を作れるよう、いい会社を作るよう努めていきたいと思います。

 

 

では、この場を借りて、日ごろのお礼申し上げさせて頂きます。

 

「皆様、いつも応援ありがとうございます。」

 

 

ビデンス オレンジマシェリ

今日のオレンジマシェリ、また花色がちょっと変わりました。

 

20181026215659.jpg

 

201810278713.jpg

 

201810278743.jpg

 

201810278815.jpg

 

いろんな表情を見せてくれます。

 

蕾もたくさんあがってきています。

この蕾たちがどんな花を咲かせるのか、これからも楽しみです。

 

 

 

ビデンス ハニーソレイユ

台風26号が発生しましたね。

もう台風には来てほしくないですね。

海上を過ぎていくことを願うばかりです。

 

さて、今日もビデンスの紹介です。

こちらも小林花卉オリジナル品種になります。

20181023184642.jpg

こちらも花色が変わるんですよ。

 

20181023184749.jpg

 

20181023184822.jpg

これからまた寒くなると花色は変化しますので楽しみにしてください。

 

2018102319135.jpg

昨日紹介させて頂いたオレンジマシェリとハニーソレイユの寄せ植えです。

 

これからの季節でも次々咲いてきてとてもきれいですよ。

 

 

ビデンス オレンジマシェリ

最近ビデンスの紹介が多いですが、今日も紹介させて頂きますね。

 

今秋デビューした小林花卉のオリジナル品種、オレンジマシェリです。

20181022184658.jpg

このオレンジマシェリ、花の色が季節によって変わるんです。

 

 

こんな花も現れるんです。

20181022185425.jpg

この花は中心が黄色ですね。

温度が高い時期は、オレンジ色が消えて中心の黄色が表れてくるようです。

 

20181022185342.jpg

花色が変わってとても面白いですよね。

 

そんなオレンジマシェリを植えると、こんな表情を見せてくれますよ。

 

20181022192644.jpg

2018102219312.jpg

いろんな顔を見せてくれますので、どんな花を咲かせるのか楽しみにしてくださいね。

 

ビデンス 月虹

今日は日曜日、絶好の園芸シーズンになりました。

 

 先日書かせて頂いた九州の生産者さんのオリジナル品種 ビデンス紅花火の姉妹品の紹介です。

ビデンス 月虹です。

2018102121108.jpg

この花は周りがピンクで仲が黄色の何とも柔らかなイメージの花です。

 

20181021212054.jpg

花が咲き誇ったらとってもきれいだと思いませんか。

 

とってもいい品種ですよ。

生産量少量ですから見かけないまま終わりになってしまう恐れがあります。

見かけた方、ぜひお手元に置いておいてくださいね。

 

ビデンス 紅花火

 今日は朝、冷え込んでましたね。

最低温度11度でした。

寒くなってきたので植物たちの生育もかなり緩慢になって来ました。

でも発色は良くなりましたよ。

 

今日はビデンス 紅花火の紹介です。

20181019213925.jpg

白にピンクが入ってとってもきれいですね。

 

 

この品種は九州の生産者の方のオリジナル品種なんです。

特別に生産させて頂いているんです。

これからの季節どんどん花を咲かせてきます。

 

20181019213747.jpg

生産者が選んだ品種は自分たちが作りやすいものを選んでいるので

いい品種もたくさんあります。

 

これから小林花卉で生まれた品種もいろんな人に作ってもらい、

多くの人に喜んでもらえればと思っています。

 

ビデンス ウィンターコスモス

今朝も寒かったですね。

フトンが恋しい恋しい!

 

ビデンス ウィンターコスモスがいよいよ季咲きになりました。

2018101619151.jpg

ビデンスには様々な品種がありますが、ウインターコスモスは日が短くなると花芽を付ける性格をしています。

その性質を利用し、促成栽培をしての出荷だったのです。

 温室を真っ暗にして日の長さが短くなったと錯覚させて花芽を付けさせていました。

 

 日の長さは、お彼岸を過ぎると昼と夜の長さが逆転するんです。

お彼岸から一ヶ月半、自然日長のビデンスに花が咲いてきます。

20181016191545.jpg

季咲きのウィンターコスモスが咲いてくると、私は秋本番になったと感じます。

温かい日も残り少なくなってきました。

寒くなる前に、お花をお庭に植えておくと、地面に根付き寒さに耐えられるようになるので、

冬に突入する前に、ぜひお花を植えてくださいね。

ページ上部へ