ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

フラワートライアル大賞2016コンテスト

最近農場は慌ただしくなってきています。

出荷に挿し木、剪定に、定植、施肥と、作業が多く、優先順位を決めて、そしてパートさんたちに協力してもらい、

作業を進めています。

ここで秋、そして来春の体制を作っていきたいと思います。

 

そして9月と言えば、毎年八ヶ岳で行われているフラワートライアルジャパンがあります。

今年は9月27~29日の3日間です。

 

その中の一つのイベントに、「フラワートライアル大賞2016」という販売5年未満の植物のコンテストがあります。

今年はこのコンテストに出品しようと思います。

 

植物はこちら

201699192821.jpg

ペラルゴニューム ブラウニーです。

今年から試験販売を開始した新商品ですから、多くの人に知っていただきたいと思っています。

 

 

暑さにも寒さにも強い四季咲き性のペラルゴニュームです。

201699193234.jpg

ラベンダーラスからの枝変わり、花の色はラベンダーラスより濃いピンク色をしています。

 

 

ここからあと15日、花もちょうど満開になる予定です。

 

ぜひフラワートライアルジャパン・コンテスト会場に足をお運びください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プラティーナ

今日は降ったりやんだり、一日ぐずついた天気になりました。

露地の植物たちにとって長雨はとてもストレスがかかってしまいます。

でも、晴れた日の露地の環境は、風があり太陽があり、日当たり良い環境が好きな植物にとっては最適な環境なんです。

すべてがいいという事って無いと、つくづく思います。

 

 

20169819838.jpg

そんな露地の環境の中で、育っている植物の一つにプラティーナがあります。

 

 

このプラティーナ、暑さで生育が止まってしまうので、涼しくなるこの時期からまた生育がよくなってきます。

20169819122.jpg

今はまだこんな状態ですが、実は去年の12月に挿し木したんですよ。

 

12月始めに挿し木をして、剪定をして、定植して、また剪定をして・・・今9か月目になりました。

その間にも、潅水し、肥料をやり、消毒をし、温室内から露地に移動をしたり、手をかけています。

小さいポットだからと言って簡単というわけではないんです。

 

出荷まで残り1か月となりました。

最後まで丁寧に管理をしていきたいと思います。

 

サントリーナ

 今日は、朝大雨が降っていましたが、すぐに上がり気持ちのいい天気になりました。

 

 

201697185825.jpg

寒さに強いが暑さは苦手、サントリーナもここにきて調子が良くなってきましたよ。

 

 

201697185952.jpg

クリスマスシーズンにシルバーリーフは重宝しますよね。

順調に生育しているので、もう少し経ったら出荷となります。

でもクリスマスまではまだ早い、もっと寒くなってきたら出荷したいですね。

 

これから暑さが苦手な植物たちの生育も、旺盛になってくる季節です。

まだまだ気を抜かず管理していきたいと思います。

 

 

ローダンセマム

日中は日差しも出て暑いですが、すっかりと秋の雰囲気です。

菊をやっている農家さんは、電照をして日の長さが短くならないようにしているところも出てきました。

 

小林花卉で生産している頭の良くなる花も、日が短くなると花芽を付ける性格があるので、

親株や生育させたい小さな苗の場所は電照を付ける準備を社員さんがしてくれていました。

 

電照を付けるようになると秋の始め、そしてあっという間に冬になります。

この過ごしやすい気温の秋を存分に楽しんで、冬に備えていきたいですね。

 

 

さて、定植して素直に伸び始めた植物を紹介します。

201696182322.jpg

ローダンセマム アフリカンアイズです。

ローダンセマム類は寒さに強く、耐寒性のある植物ですから、真冬の寄せ植えに人気があるのですよね。

マーガレットのような一重の花が咲き、しかもマーガレットより寒さに強く凍っても問題ないのですから、重宝するわけです。

新品種も世の中に出回ってきて、プラグ苗を種苗会社さんから購入し作る生産者も多くなってきました。

このローダンセマムを小林花卉で生産を始めたのはもう15年以上前のことです。

生産しているものはよりお客様に喜んでもらえるように、性格を良くしたり花色を増やしたりと、育種をしていくようにしています。

ローダンセマムもご多分に漏れず育種をしているんです。

育種の師匠、佐藤さんと原種を集め、小林花卉でも育種を進めておりました。

出来上がった品種をアメリカで販売できるかどうか数年間試作に出していたんですが、

アメリカではローダンセマムの市場は小さいようで、なかなか試験から先に進まないので、

今回は見切りをつけて日本で販売をしようと決めました。

 

原種の血を入れたローダンセマム、来春から出荷となりますので、皆様お楽しみにしていてください。

 

 

サバイバル

昨日の経営塾では、今年2度目のサバイバルをやったのです。

このサバイバルは、自分の体を使って1000円を稼いでくるという、いたって簡単なものなのです。

持ち物は連絡用の携帯一つだけ。

 

前回私は、個人宅の草むしりをさせて頂き1000円とおいしいお饅頭とコーヒーをごちそうになって帰ってきました。

今回は、前回と対象を変え、ペンションなどの宿泊施設やお店を重点的に当たり、働かせていただこうと思って行動しました。

 

ペンションやショップの方たちに時間をいただき、働いて1000円いただいてくる研修を受けていると研修の課題の話しをさせていただきました。

キチンと聞いてくれる人や、すぐ断る人、話だけでも聞いてくれる人、多くの人に出会いました。

でもやっぱり突然の訪問に対してもキチンと聞いてくれる人が魅力的だと思いました。

 

そして仕事を頂けたのは、サークルの合宿なども受け入れしている旅館「井戸前」さんでした。

おかみさんがとても素敵な方で、突然訪問したのにも関わらず丁寧に笑顔で対応してくれま

した。

この笑顔が大事ですね。。

 

農業はお客様と触れ合うきかいがと少なすぎるのですよね。

 

基準を高く、働きに来てくれた方たちとのご縁を大事にいい会社、いい人生にしていきたいと思います。

 

 

 

 

トイレ掃除に学ぶ会

昨日、今日と月一回の静岡経営塾でした。

昨日はトイレ掃除をしてきました。

でもトイレをただきれいにしてきた訳ではないですよ。

トイレ掃除を通じて学んできたのです。

 

ところで、トイレ掃除は皆さん好きですか?

私はできれば避けて通りたいと思ってしまいます。

でも私がやらない分、ほかの誰かが掃除してくれているんですよね。

家では妻や母が掃除してくれているからきれいでいるんですよね。

 

そんなできれば避けたいトイレ掃除を素手でやるのですから大変です。

何回かやらせてもらっているのですが、いまだにやるときは抵抗があります。

でもやり始めると「もっときれいにしたい」、「この汚れを取るときれいになる」と便器をきれいにすることに向き合えるようになってきたのです。

そしてきれいになったときの達成感がとてもあります。

 

トイレ掃除をすることに抵抗があると「やりたくない」という自分の感情に支配されてしまいます。

でもトイレ掃除が苦にならなくなったら「やることもできるし、やらないこともできる」とどちらもできるので、自由度が高くなるんですよね。

いやなことに取り組むと、自由度があがるとうのもべんきょうになりました。

 

これは実生活でも当てはまるんですよね。

やりたくない仕事をやらないでいると、どんどんやらなきゃという感情に支配され不自由になっていきます。

研修で学んできたのですからあとは実践ですね。

そしてこのやりたくない仕事でも苦にならずに取り組める自分になりたいと思います。

 

 

幸せの四つ葉のクローバー

 今日は日中は日差しが出ましたが、カラッとした天気で過ごし良かったですね。

こんな日は、見つけると幸せになると言われる四つ葉のクローバーを増やして、

どんどん世の中を幸せにしていくのがいいでしょうね。

 

サントリーさんとの共同育種だったこの四つ葉のクローバー、小林花卉専売になったのですから、

じゃんじゃん幸せを増やしていきますよ。

 

201692204947.jpg

幸せを増殖しています。

 

 

201692205019.jpg

おっと、幸せをふやしている山口さんが映ってしまいました。

 

 

201692205311.jpg

露地のベンチに移動された幸せさん、もう一度剪定されてひとポットのボリュームを付けていきます。

 

小林花卉は花を通じて幸せを届けますよ!

 

一番初めのロットは9月下旬から出荷となります。

幸せを待っている方、もう少し待っていてください。

いい品質で出荷しますよ(笑)

ベルギーマム

いよいよ今日から9月です。

今年も2/3が過ぎていきました。

 今年よりも来年、来年よりも再来年と、思って試験や試作をしています。

そんな商品の一つに、ベルギーマムがあります。

20169117133.jpg

どうですか、試作の範囲を超えていますよね。

まさか初年度からこの露地施設のベンチいっぱいに広がる位作るようになるとは、頼んだ私すらびっくりです。

 

でもこれには理由があるんです。

当初のは4寸鉢で生産する予定でしたが、苗の輸入が想定していた日よりも早く入ってきたのです。

そしてこのベルギーマム、メーカーの方には、9月上旬に咲いてくると聞いていたような?気がしていました。

それが、よくよく確認すると9月下旬に開花するとのことです。

 

 苗を植えた日が早く、出荷日が遅いとなると、当初想定したよりも大幅に栽培日数がかかってきますね。

そうなると自然と株は大きくなりますよね。

4寸では株が大きくなりすぎてしまうと思い、ここは長年の勘を働かせ、思い切って5寸に変更しました。

そんなわけでベンチの上はいっぱいになってしまったのです。

 

出来はどうでしょうか。

20169117369.jpg

オレンジ色です。

この品種だけ開花が早そうです。

 

他の品種も見てみましょう。

201691173745.jpg

赤色

 

201691173837.jpg

ピンク色

 

201691174031.jpg

黄色

 

他の色も同じような蕾の大きさです。

 

これから開花まで、どんなふうに変化していくか楽しみです。

 

 

しかし出荷が忙しそうで、心配です。

 

社員さん頑張りましょう!!

 

 

 

 

順調な生育をしているベルギーマムの紹介でした。

 

 

台風後

台風10号は過去に例のない軌跡を描き去っていきました。

史上初の東北からの上陸となり、東北地方では被害が出てしまった所もあると思います。

 深谷市は本日雨が降っていましたが、だんだんと天気も良くなり、台風一過の空になりました。

 

雨が降ればハウスを閉めて、雨が上がればハウスを開けて、社員さんは温室管理をしてくれていました。

しかも雨続きで作業効率悪く作業がはかどらない中、それでもできるところから作業を進めてくれていました。

お蔭でダメージ最小限で済んだようです。

 

 

 

 

夕方の雨上がり、晴れてきた時に出てきたのが、これです。

201683020443.jpg

 

キレイな虹が出ましたよ。

しかも2重になっていますね。

 

 

 

でももっときれいにとれました。

 

20168302067.jpg201683020713.jpg

半円くっきりと見えていたんです。

残念ながらずれてしまいましたが、これだけはっきり見える虹はなかなかないですね。

 

 

雨の後のご褒美頂きました。

 

今日は虹の話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋ですね

台風10号が大きくなってUターンして戻ってきています。

関東にも上陸するとのことで、朝から警戒していましたが、

時折雨が降り、曇りになり、次第に晴れたりと本当に台風が来るのか疑うようでした。

 

でも着実に近づいているので、今夜は警戒して過ごしたいと思います。

災害が起きないことを祈るばかりです。

 

 

 

そんな台風の中でもすくすく植物は伸びてきています。

そしてこちらの生物もすくすく伸びてきています。

2016829201144.jpg

キノコです。

 

2016829201235.jpg

カランコエの土からニョキニョキっと出てきましたよ。

 

 

 

2016829202329.jpg

 

201682920241.jpg

キノコは一日でどれくらい伸びるのでしょうかね。

 

以前、用土屋さんにキノコが出てくると相談した所、害はなく食べても平気じゃないかと話をされました。

しかし、申し訳ないですが、食べる気にはなりませんね(笑)

 

ほんわかした画像になりましたが、台風には皆さん注意してくださいね。

 

 

 

ページ上部へ