ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

秋ですね

台風10号が大きくなってUターンして戻ってきています。

関東にも上陸するとのことで、朝から警戒していましたが、

時折雨が降り、曇りになり、次第に晴れたりと本当に台風が来るのか疑うようでした。

 

でも着実に近づいているので、今夜は警戒して過ごしたいと思います。

災害が起きないことを祈るばかりです。

 

 

 

そんな台風の中でもすくすく植物は伸びてきています。

そしてこちらの生物もすくすく伸びてきています。

2016829201144.jpg

キノコです。

 

2016829201235.jpg

カランコエの土からニョキニョキっと出てきましたよ。

 

 

 

2016829202329.jpg

 

201682920241.jpg

キノコは一日でどれくらい伸びるのでしょうかね。

 

以前、用土屋さんにキノコが出てくると相談した所、害はなく食べても平気じゃないかと話をされました。

しかし、申し訳ないですが、食べる気にはなりませんね(笑)

 

ほんわかした画像になりましたが、台風には皆さん注意してくださいね。

 

 

 

ガーデニング祭り

今日は神奈川県の木村植物園さんのガーデニング祭りに行ってきました。

台風10号が接近してくる予報の中でしたが、曇り空で丁度よい天気でした。

まるで天気も木村植物園さんのガーデニング祭りを応援してくれているようでしたよ(笑)

 

 ガーデニング祭りは、催し物も多く、関係業者さんたちが協力してお祭りを盛り上げているのが印象に残りました。

日ごろから多くの人が木村植物園さんにお世話になっているのですね。

そしてお客様ともとても親しく接しており、木村植物園さんのファンの方たちの多さにびっくりでした。

スタッフさんの対応も笑顔で話しかけてくれるので、とても安心して質問もできますね。

とても広い園内で、花苗も花木苗も充実していますが、やはりスタッフさんの対応が一番の魅力になっているのではないでしょうか。

 

 

 実は木村植物園の吉田店長には2年前の大雪で温室倒壊の雪害にあった際に、励ましの差し入れを入れてもらったことから、何かの際には協力させてもらいたいと思っていたのです。

今日は協力できればと思い行ったのですが、またお世話になってきてしまいました。

またどこかで今度こそお返ししたいと思います。

本日はありがとうございました。

 

小池君10周年祝の報告

 昨日行われた、小池君勤務10年祝の報告です。

 

2016827152539.jpg

いきなりですがもう終盤です。主役の小池君いい感じです。

 

 

201682715270.jpg

奥さん同士、日ごろはなかなか出かけられないですが、

今日はお互い陰で支えてくれている労をねぎらっていたようです。

 

2016827153342.jpg

 

 

201682715309.jpg

ここら辺は私の記憶と一緒で、ぼやけてきています。

 

201682715314.jpg

 

2016827153129.jpg

 

201682715322.jpg

 

2016827153247.jpg

 

 

 

 

あっという間に小池君のスピーチです。

201682715354.jpg

長いようであっという間の10年でしたね。

社員ナンバー001番の小池君から、社員さんが5名も在籍してくれる農場になりました。

これも社員さんとしての立場を作り上げてくれた小池君の功績です。

本当にありがとうございました。

 

 

 

2016827153722.jpg

10年間働いてきてくれた小池君、そしてその小池君を支えてきてくれた奥様、

そして仕事優先で、触れ合う時間の少なくなっているお子様たちへ

少しの時間でしたが、お世話になっているお返しができたならうれしいです。

 

多くの人に支えられて小林花卉は経営できているんですよね。

改めて感じられた勤務10年祝でした。

 

これからもよろしくお願い致します。

 

 

 

 

10年祝

台風10号警戒しましょう。

 

さて、今日はこれから社員NO.001の小池君が勤務10年になったので、そのお祝いに行きます。

今回は小池君の奥様、そしてかわいい子供たちにも来てもらいます。

でも本当の目的は小池君の奥様の労を祝う事なんですよ(笑)

奥様は、会社の為に一生懸命働き、研修にも付き合ってくれている小池君を支えてくれているんです。

小池君が元気に働きに来てくれるのも、奥さんあってのことですよね。

小池君に助けてもらっているという事は、私たちも助けられているんですよね。

 

さて、そういう訳で、小池君の勤務10周年祝に行ってきますので、今日はここで終わりにさせて頂きます。

これまでの10年、そしてこれからの未来に向かって社員さん達と一緒に乾杯してきます。

 

 

コンボルブルスと 親株たち

今日はやや曇り空で、じめっとした空気でした。

こういう日は、植物も柔らかく伸びてしまいますので、潅水には注意が必要ですね。

さていよいよコンボルブルスの挿し木に取り掛かりますよ。

来年5月に出荷となるコンボルブルスではありますが、この時期に挿し木をしてしまいます。

普通、花壇苗生産者は、「この時期パンジーを植えて、また空いたらパンジーを植えて、今度は春の植物植えて」と、

コンボルブルスを出荷するまでに同じ場所で3回生産させるかもしれません。

 しかし、小林花卉では、自社で挿し木をしてじっくり時間をかけて生産しています。

 

では、コンボルブルスの親株です。

2016825164336.jpg

挿し木直前でいい状態で穂が伸びています。

でも挿し木の最大の難点、親株保持は意外と大変なんです。

 

 

見てください、この温室は丸々親株室となっています。

2016825164656.jpg

その他にも2棟親株管理の温室があるんです。

 

「挿し木は種苗費が無くていいね」なんて言う人がいますが、

観てもらえばわかる通り、親株を管理する温室が必要となり、

そして親株を大切に管理する人が必要となります。

管理には時間とお金がかかってくるんですよ。

親株はほっておいていい訳でなく、挿し木をする日から逆算をして、挿し穂がいい状態になるように管理しておくんです。

 

そこまでして挿し木をするのですから、いい商品を生み出していきたいですよね。

そんなわけで、小林花卉オリジナル商品が多くなってきているんです。

 

「コンボルブルス ブルーコンパクター」オリジナル品種ではありませんがいい植物ですよ。

 

 

アイクさん

 昨日はカランコエ生産技術セミナーに行っていました。

オランダのデューメンオレンジ社のカランコエはハクサンさんが日本代理店で、主催をしてくれました。

カランコエ育種担当のアイクさんがはるばる日本にやってきて教えてくれたんです。

 

 今回のセミナーでは、分枝と病気についてレクチャーしていただきました。

 分枝についてのレクチャーでは、分枝は気候に左右されるところが大きく、適温、適湿度を保つことが大事とのことでした。

また、用土の環境も大事で、水分量は湿りすぎず、乾燥しすぎず

ECは高すぎず、低すぎず

pH値も高すぎず、低すぎず

水温も高すぎず、低すぎず

という事が大事らしいです。

 

ハイ、私も大事だという事はわかっています。

この基礎をおさえることは、どの植物でも共通ですね。

でも世界のカランコエ生産農場を見て回っているアイクさんから見たら、自分たちのカランコエ生産は、自分たちなりの「やっている」なのでしょうね。

だから、わざわざオランダからやってきたセミナーで、基礎を教えてくれているんだと思います。

 

という事で、今日はアイクさんが農場に来て見ていってくれました。

小林花卉のカランコエを見てくれた感想は、

親株の肥料はOK、製品の肥料もOK

しかし栽培期間が長すぎるとのご指摘を受けました。

しかし、摘心も栽培技術次第ではしなくてもよくなるとのお話でした。

 

 会長の代からのカランコエ栽培、まだまだ技術の向上ができますね。

ますます頭の良くなる花として販売できるよう、試験を繰り返していきたいと思います。

 

 

 

アイクさん、ハクサンの社員さんがた、ありがとうございました。

お世話になりました。

 

台風9号

今日は昼間台風9号が上陸しましたね。

埼玉県南部雨がひどかったようですね。

埼玉県北部にある小林花卉の農場でも雨はすごかったです。

でも雨の中、被害が出ないようっ周りをしてくれた社員さんたちのおかげで農場は被害が出ずに済みました。

そして過ぎ去ったら温室をの喚起をするため、まわりをあけるのですが、「明日開けるのでは、温室が暑くなりすぎる」と、

植物の生育を気にしてくれ、夜のうちに換気をして帰ってくれました。

 

 仕事時間だけという関わりではなく、仕事を通して自分たちの人生を大事に作っていっているのだと、社員さんたちを見て思います。

この台風の思い出も、時間内やるのではなく、自分の管理する花たちを大事にしてできることをやり切ったいい思い出になってくれていると思います。

私も社員さんの人生を応援できるよう、自分の課題を真剣に取り組んでいきたいと思いました。

 

社員さんたち、ありがとう。

そして台風の中出勤してきてくれたパートさんたちもありがとうございました。

応援ありがとうございます。

明日の台風はどうなるのでしょうか。

こちらに向かっているようですが、被害が出ないことを祈るばかりです。

社員さんは、温室を閉めたほうがいいか天気予報とにらめっこをしていました。

 

昨日ブログで紹介させて頂いた、ミス志賀高原コンテストにエントリーしたさかえやの「梅澤さん」、

見事Webランキング1位になりました。

そして本選では2位の準ミスに輝きました。

皆様、応援していただきありがとうございました。

 

 ウィンターコスモスの出荷が始まり、2作目に突入です。

あっという間に2作目も半分になってしまいました。

お店の方には注文を入れて頂き、ありがとうございます。

お店の方が注文をいれてくれるのも、市場の担当者さんが小林花卉のことを紹介してくれているからなんですよね。

市場の方達には、日ごろからお世話になっていますね。

 

 

 コンテストもそうですし、商品の購入も、他の人が気に入ってくれて初めて勧めていただけるのですよね。

自分が、いくらいいと言っても相手の人が、いいと思ってもくれなければどうにもなりませんね。

まずは丁寧に品質のいい商品を作り、応援していただける実力を付けたいと思います。

 

コンテストを応援していて、小林花卉も多くの人に支えられているんだなあと改めて思いました。

 

ミス志賀高原コンテストのご協力のお願い

突然ですが、お願いです。

静岡経営塾で一緒に学ばせて頂いている、長野県の「さかえや」さんで働いている社員さん「梅澤さん」が、

ミス志賀高原コンテストにエントリーしています。

 

 一緒に学ばせて頂いている方の後押しを少しでもしたいと思い、記事を書かせて頂きました。

こちらから、投票ページに飛びますので、ぜひ梅澤さんに一票を入れて頂けないでしょうか。

期日は明日(8/21)の午前中までとなっています。

ぜひ力を貸して頂き梅澤さんに優勝を送りましょう。

 

一票をよろしくお願いします。

 

幸せの四つ葉クローバー

 「四つ葉のクローバーを見つけると幸運が訪れる」という伝説がありますよね。

四つ葉のクローバーを探してみた方も多いと思います。

私も探したことがあります。

 しかし、Good Luckという本を読み、「幸運は偶然訪れるものではなく、自らの手で作り出すもの」という事がわかりました。

 

ですから、私も幸運を作り出そうと、四つ葉のクローバーを作り出しました。

そして見事に完成です。

幸運を作り出しました(笑)

 

 

 

 

 

 

小林花卉のクローバーは全部四つ葉が入っているんです。

見てください、幸せいっぱい四つ葉がいっぱい!!

小林花卉のクローバーです。

 

実はサントリーフラワーズさんと共同育種をしており、サントリーフラワーズさんから販売してもらっていたのですが、

今年から小林花卉のみの販売に切り替わります。

 

幸せをなるべく多くの方に届けられるよう、暑い中、農場ではただいま増産増産の最中です。

幸せいっぱい四つ葉がいっぱい、「幸せの四つ葉クローバー」秋から販売開始です。

必ず四つ葉のクローバーが見つかる幸せのクローバーよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

20168519196.jpg

 

201685191925.jpg

 

201685192032.jpg

 

201685192446.jpg

201685191814.jpg

 

 

 

201685191952.jpg

ページ上部へ