ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

キエンツェラー社 プレオープン

今朝はちょっと朝散歩をして町並みを楽しんできました。

 

みてください。

 

まずは泊まったホテルです。

2016614125350.jpg

とてもきれいな趣のあるホテルです。

まず、観光できた人ではたどり着かないホテルだそうです。

海外生活の長い方が、とてもいい場所を選んでくれたのです。

おもてなしをしていただきありがたいです。

 

 

 

201661412589.jpg

 

2016614124951.jpg

 

201661413357.jpg

ブドウを誘引していました。

おしゃれですね。

 

 

201661413739.jpg

 

 

まだまだとったのですが、電波状況が悪く画像のアップに時間がかかるのでこれくらいでおしまいにさせていただきます。

 

 

 

 

そしてキエンツェラー社へ

 

今年は雨が多く、明日から開催されるフラワートライアル会場準備が止まっており、本社を見させていただきました。

新会場はお城の中でやる予定だったそうで、残念ですが、本社を見られたのはうれしいですね。

 

 

キエンツェラー社は世界的なプロモーしょん会社PWグループのドイツ、オランダなどヨーロッパのPWグループの代理店だそうです。

いろいろ見られましたよ。

201661413491.jpg

 

まとまりの良いビデンス出てきました。

 

 

 

 

残念ながら出発時間になってしまうので、ここで終わりにさせていただきます。

すみません。

 

フラワートライアルに行ってきます。

ただいまの時間6月12日23時30分、1日33時間の長い日が終わります。

というのも、今朝(昨日)からヨーロッパで行われているフラワートライアルに行っています。

このパックトライアルは、毎年6月にドイツやオランダで行われている、種苗会社さんが毎年その年の新品種を発表する場なのです。種苗会社さんの会社に訪問したり、会場を借りて展示している修行会社さんもあったりしており、毎日車で移動していきます。

4月にはアメリカのカリフォルニア州でも同様のトライアルがあるのですが、ヨーロッパの会社などは出展していない種苗会社さんもあり、アメリカとはまた一味違った展示会らしいです。

日本からも毎年多くの種苗会社さんや、ホームセンターのバイヤーさん、生産者さんも見に行っています。

フラワートライアルで発表された商品は、種苗会社さんが日本で販売できる様手続きを行い、日本に輸入してくるのです。早くて1年、試験生産を経て日本では数年後に店頭に並ぶことが多いのです。

今回は種苗会社さんと、ハイフラワーの赤松さんと一緒に行動させてもらいます。

これから20日まで、社員さんに農場任せて出ているのですから、農場にいるだけでは見ることのできない種苗の流れを見させてもらい、種苗会社さんの活躍や業界の動きなど情報を得ようと思います。

きちんと情報を得て外から自社を見つめなおしたいと思います。

 

シバザクラ

 あっという間に6月も中旬になりました。

春のピークが過ぎたこの時期に、小林花卉ではシバザクラの挿し木をしています。

 

さあ、様子を撮ろうと行った時には、時すでに遅し!

2016611194614.jpg

すべて挿し終えていました。

 

 

 

このシバザクラ、今年もよくでき、早めにご注文頂いた方には出せたのですが、

数量不足で要望通りに出せなかったところもありました。

今年は要望数量すべて出荷できず、お得意様にご迷惑をおかけしてしまった反省から、来年用のシバザクラはすでに発注していただきました。

 

生育がゆっくりで手間いらずのイメージがありますが、これから出荷までには、

定植作業、肥料くれ、剪定、スペーシング、そして潅水、消毒作業とほかの商品同様の作業があります。

潅水や消毒作業は、栽培期間が長い分、多くやらなければいけません。

管理に時間をかけることになりますが、手間を惜しまず、お得意様に喜んでもらえる商品を作っていきたいと思います。

 

 

そしてシバザクラと同じように、この時期に挿し木して春出荷する商品を仕込みました。

 

2016611201529.jpg

わかった方もいるかと思いますが、正解は来年まで持ち越していいでしょうか。

楽しみにしていてください。

 

 

 

スカビオサ ムーンダンス

今日は暑かったですね。

梅雨の晴れ間というのはジメジメしているので、体調管理にも気を付けないといけないですね。

 

今日は試験生産品種の紹介です。

発芽率が悪く、ほんの数ケースしか生産できなかった、希少品種です。

品種名スカビオサ ムーンダンスです。

 

201661019258.jpg

ムーンダンス 名前もイメージに合って素敵ですよね。

株もまとまり、黄色の花穂が上がってきます。

しっかりとした花茎なので、植えてからも暴れずにいてくれると思います。

 

発芽率が悪いので来年度は生産しない方向でいましたが、花を見るとかわいくなってしまいました。

スカビオサ ムーンダンス 皆さんどうですか?

反応を聞かせていただき来年度の生産を考えていこうと思います。

ファミリー

 今日は月に一度の社員研修です。

昔の映画「ファミリー」を見ました。

映画の内容ですが、10人の子供を持つ母が、がんに侵されてしまいます。

亡くなるまでに養子の貰い手を捜し、子供の人生のためにできることをしていった話です。

父親はリュウマチで手がうまく動かせずその為仕事も点々としており、お酒に逃げている日々でした。

 子どもの相談を妻がしても、家庭のことは任せてしまっているところなどは、私とダブるところがありました。

今は子供たちと一つ屋根の下で暮らしていて、その状況が当たり前と錯覚してしまいますが、

あと10年すれば一番上の子は成人式です。

あっという間に一人、また一人とこの家から巣立っていくのですよね。

そう思うと、今という時間は子供にとっても自分にとっても貴重な貴重な時間なんですよね。

 

 そして社員さんたちもそうですね。今というときはもうありません。

映画の中で親御さんから子供たちを養子にもらった夫婦と同じように、若い社員さんも多く、私も新しいファミリーを作っているような気がしています。

そして私は、社員さんにとっての父親でもありますね。

時代とともに、変わっていくのですから、出会えたご縁に感謝して、今を大切にいきていこうと思います。

「ファミリー」いい映画ですよ。

 

夏色花壇提案プロジェクト

 梅雨に入りましたが、晴れ間も見えて過ごしやすい天気でした。

テレビでは水不足だと放送していましたが、雨も必要なんですよね。

雨の有りがたさを感じ、雨もまた良しと思い、できることをやっていきたいと思います。

 

さて今日は、熊谷スポーツ文化公園で、今年取り組まれている《夏色花壇提案プロジェクト≫の植え込みをしてきました。

今回のプロジェクト2ブース植えこみさせていただきました。

20166820146.jpg

日当たりの良いベンチの後ろ側、

ランタナだけで花壇を彩りました。

小林花卉オリジナルのらんらん、もこりんを植えましたよ。

 ランタナという植物だけで高低差を付けられ、

夏の間中咲き続け花壇を彩ってくれるでしょう。

 

201668201455.jpg

栽培技術によって、今はどの色も同じような顔つきをしていますが、

この後は性質の違いが顕著に表れてくるでしょうね。

もこりん、らんらんがどんなふうに育っていくか見守っていきましょう。

 

 

 

 

もう一つのブースです。

20166820029.jpg

こちらは色々な植物を植えてみました。

写真の奥の方の花壇には、

ハゲイトウの赤色、ガイラルディア、カリオプテリス スターリングシルバー、リシマキア オーレア、ベロニカミフィーブルートを植えました。

 

手前側には

ハゲイトウ トリカラー、ブッドレア シルバーアニバーアリー、カリオプテリス ウォーチェスターゴールド、グレコマ ライムミント、四葉のクローバーを植えました。

 

その他にも隠れキャラを忍ばせてあるので、お近くのお寄りの際には見に来てください。

これからどんな生育していくか、私も楽しみです。

 

それにしても改めて見てみると、小林花卉では多くの品種を作っていますね。

これらは、パートさん社員さんが挿し木から育ててくれたんです。

それにしても、小林花卉の商品は人の手によって生み出されていく商品ばかりだと振り返りました。

改めて、パートさん、そして管理している社員さんに感謝です。

ハゲイトウ成長中

 今日は曇りのち小雨が降ったりやんだりでした。

露地で出荷をやってくれていたパートさんも、やろうかやめるべきか迷いながらも、出荷を進めてくれました。

ありがたいことです。

 

ごめんなさい、今日もハゲイトウのお話でした。

ハゲイトウも日々成長していますのでご勘弁を。

 

 

201667192724.jpg

 

 

 

色が出始めた株がちらほらみあたり始めました。

 

201667193138.jpg

こんな株や

 

 

201667193219.jpg

こんな株

 

201667193557.jpg

こんな株も色が出てきました。

 

 

201667193336.jpg

でもまだ色の出ていない株もあります。

というか、色の出ていない株の方が9割以上ある感じなんです。

 

 

でもいい状態ですよ。

20166719415.jpg

 

 

201667194018.jpg

葉の色が出てきたものは脇芽も色づいてきていました。

早生品種いつ頃出荷になりますかね。

楽しみです。

 

 

 明日は雨が降るのでしょうか?

明日は熊谷スポーツ文化公園で夏花壇プロジェクトとして、埼玉の生産者たちが作る植物の植え込みがあります。

私もいろいろな商品を植えて、公共施設に植えられる夏花壇向きの植物の調査をしていきたいと思います。

どんな植物がいいのか楽しみにしていてください。

 

 

カリオプテリス 

今日から関東も梅雨入りしたそうですね。

曇り空、すごしやすい天気でしたね。

でも、これから雨の日が多くなってくると思うと、やや作業が心配になります。

天気はコントロールできませんので、雨の日にも作業ができるように段取りしていきたいと思います。

 

さて、そんな作業の心配をしなければいけない露地栽培の植物の一つにカリオプテリスがあります。

寄せ植え用に使ってもらおうと思って、すっとした草姿に仕立ててみましたよ。

 

 

201666195214.jpg

カリオプテリス スターリングシルバー

 

 

201666195338.jpg

カリオプテリス ウォーチェスターゴールド

 

 

201666195633.jpg

カリオプテリス サマーソルベット

 

このカリオプテリスは、暑さに強く、真夏でもきれいな葉色を楽しめます。

開花期も長く、夏の植物としてはぴったりだと思っています。

落葉低木であり、冬は葉を落としますが、農場では生き延びることが出来ました。

(でも、地域によっては枯死してしまうところもありますので、寒い地域の人は注意してくださいね。)

 

去年はボリュームを出して仕立ててみましたが、寄せ植えに使うには枝数が多く混みすぎてしまう商品になってしまいました。

そのため寄せ植え用に狙いを絞り、この形になりました。

ぜひ寄せ植えの芯に使って頂ければと思います。

今年も担当は働き者の山田君です。 

ありがと~。

 

 

静岡経営塾

 昨日今日と、月に一度、学びに行っている静岡経営塾でした。

今回は長野県 渋温泉にある春蘭の宿「さかえや」さんで行われました。

201665192514.jpg

 以前も紹介したと思いますが、さかえやさんは第2回旅館甲子園で優勝し日本一に輝いた旅館なんですよ。

さかえやの経営者の湯本社長は経営塾の先輩であり、一緒に学ばせて頂いています。

さかえやさんの感想はまた後ほどにして、どんなことが行われたのか紹介します。

 

昨日は第4回はがき祭りでした。

メールやSNSでの連絡が主流となっている現在ですが、

手書きのハガキを書く人たちが集まる会でした。

ハガキを送っているけどなかなか会う機会がない人達と、会う場所を作ってもらえる事ありがたいです。

 

 

はがき祭りは、親睦を深めることが主になっているのですね。

まずはたてっちさんの落語、ガマの油をやってくれました。

 小学校の先生でありますが、プロ顔負けの本格的な落語でしたよ。

20166519296.jpg

 

 

続いて小野ちゃんマン、経営塾の大先輩であり、笑い療法士の資格も持っているんです。

経営者でありながら、お笑い芸人でもあるんです。

201665193429.jpg

 

 

手書きでハガキを書くことは時間もかかりますし、ちょっとした手間もかかります。

そのちょっとした時間ではありますが、送る相手のことを思いだし、そしてその時のことを思い出すことができます。

私も、はがきを書くようになって、多くの人にご縁を頂いていたと改めて思います事が出来ました。

 

 

201665193635.jpg

さて、飲んでばかりのようですが、これは2次会の様子です。

仕事が終わってから来てくれたさかえやの社員さん達です。

社員さん同士がお互いを尊重し、信頼している関係を気づいているのが一緒にいて良くわかりました。

本当に社員さん同士が一緒にいる時間を楽しんでいるんです。

仕事以外でも、一緒にいて楽しんでいるのを見ると、こんなチームがいい会社なんだとわかります。

いい会社とは、社員さんが活き活きとしている会社なんですよね。

 

 

そして本日、しっかりとお勉強をしてきたのですが、写真を撮り忘れてしまいました。

これでは飲んできただけみたいですが、本当に勉強してきたんですよ。

会社のルール(やっていいこと悪いこと)をキチンと示していないと、組織が成り立たなくなってしまいます。

社長の仕事でもある、社員さんが活き活きと活躍できる環境づくりのためにもルールは大事です。

皆が働きやすくなる環境をこれからしっかりと作って、さかえやさんの様な素晴らしいチームを作っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小林花卉お食事会

昨日行われた、小林花卉のお食事会の様子をお知らせします。

 

この小林花卉のお食事会は、去年の契約更新の時から日程を決めてあります。

みんなの都合を合わせてもらっているんです。

そんなわけで、私都合での日程変更は難しい上々なため、私は別の予定を優先し、残念ながら今年はいきませんでした。

 

でも、働きに来てくれている方たちと楽しく過ごすせっかくの機会、行きたかったですよ。

皆さんも、この画像を見たら行きたくなると思います。

 

では、一緒にうらやましがりましょう。

 

 

 

今回は長瀞の長生館でお食事会です。

行きのバスの中

20166319313.jpg

 

201663193036.jpg

すでに楽しそうですね。

 

 

 

いよいよ長生館到着です。

201663193225.jpg

20166321927.jpg

20166319490.jpg

201663194725.jpg

 

 

 

 

201663194824.jpg

部屋から見た景色、荒川そして岩畳が見えるんですね。

 

 

 

さっそくお食事会始まりました。

まずは俊のあいさつです。

201663194239.jpg

 

 

 

乾杯は山田君

201663194359.jpg

 

かんぱ~い!

201663194427.jpg

 

 

 

しばしご歓談をお楽しみください♪

201663195645.jpg

 

201663195735.jpg

 

20166319428.jpg

 

 

 

 

そして、いよいよ くじ引き大会birthday

20166319458.jpg

201663194332.jpg

幹事の林さん、説明しています。

 

空くじなしですよ。

20166320616.jpg

201663201215.jpg

 

大当たり! 

201663194610.jpg

そしてここからがホントのくじ引きです。

 

幹事の林さんの選んだスペシャルプレゼント、何だったんでしょうかね。

何が当たったかは撮られていませんでした。

皆さん何をもらったのでしょうか?

きっといいものですよ。

 

 

 

そして食事の終わった一行は、長瀞ライン下りにも乗ったのですね。

201663205533.jpg

201663203054.jpg

行ってらっしゃい。

201663203521.jpg

201663205656.JPG

201663205755.JPG

20166321222.JPG

 

ライン下りも楽しんだ一行でした。

 

 

楽しく一日を過ごせたようですね。

201663205838.JPG

私も行ったつもりで楽しく見させてもらいました。

 

こうやって仕事以外でも一緒に時間を思い出を刻んで行ける人たちがいるって

ありがたいことですよね。

 

皆さん、これからもよろしくお願い致します。

 

林さんも幹事お疲れ様でした。

ページ上部へ