ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

ポインセチア

 今日は先週定植した、ポインセチアに次の作業をしましたよ。

一週間後、根っこがポットの周りから見えてきたタイミングです。

2016818183635.jpg

挿したと思ったらもう植えて、植えたと思ったらもうピンチです。

 

 

2016818183752.jpg

そういえばピンチってわかりますか?

ピンチとは、頂点の芽を取り除くことを言います。

実は剪定のことなんです。

頂点を切りとることにより、脇芽に栄養が行き脇芽の成長を促すんですよ。

 

根がキチンと育っていないと、脇芽の吹きも悪くなります。

一週間という時間でありますが、根を張らせる期間を設けているんです。

 

 

そしてここからが裏ワザ

201681818536.jpg

良く観ると、上のほうの葉が取り除かれていませんか?

 

光が入るように葉を取り除いてしまっているのです。

葉は光合成し栄養を作り出すためにとても大事ですが、

ポインセチアでは、光合成より、光を入れることを優先させているんです。

 

 

ここまでも手間をかけているのが判ると思います。

いい商品を作ることを前提に生産工程を組み立てています。

 

出荷時どんな姿になるか楽しみにしていてください。

 

 

 

ペラルゴニューム 順調です。

台風はどうでしたか。

深谷市はほぼ影響がなく過ぎていってくれました。

一応台風に備えてくれた社員さん達は、朝からハウス開けをがんばってくれました。

 

お盆も開けていよいよ秋の雰囲気になっていきます。

今年はやっぱり涼しいですね。

残暑厳しい年を何年も経験しているので、拍子抜けしてしまいます。

 

秋に向けいよいよ商品も形になってきましたよ。

201681718312.jpg

ペラルゴニューム ラベンダーラス

 

花が咲いてきた株もありますが、これから一度花芽を摘み取り、

株を作ってから出荷の予定です。

 

この商品は春から秋までずっと咲き続ける四季咲き性のペラルゴニュームです。

寄せ植えにも重宝しますよね。

 

 

 

そしてこちら、ペラルゴニューム ブラウニーです。

201681718740.jpg

何度か紹介させて頂きましたが、銅葉のペラルゴニュームで、ラベンダーラスの枝変わりなんです。

小林花卉のオリジナル品種、今年の秋は増産しています。

秋色リーフとしても活躍してくれますよ。

 

 

しかし、このブラウニーはラベンダーラスより生育や開花が遅いことが判ってきました。

まずラベンダーラスを出荷してからブラウニーの出荷となるでしょう。

 

小林花卉のラベンダーラスを見かけたら、そろそろブラウニーの出荷が出来るかなと思って問い合わせしてみてください。

 

 

 

バーバスカム サザンチャーム

今年の春に販売したバーバスカム サザンチャーム覚えているでしょうか。

背が高くなる植物で、花付きで出荷をしましたが評価が判れた商品でした。

私は生産していてお気に入りになりましたが、皆さんはどうでしょうか。

 

 

 

そのバーバスカム サザンチャーム 今花穂を何本も立ち上げて咲いています。

2016815184359.jpg

見事ですよね。

2016815184917.jpg

真夏に咲いている宿根草、素晴らしいじゃあないですか。

柔らかな色がまた景色と調和して良いですね。

 

こんな素晴らしい植物なんですから、消費者の方が知ったら喜んでくれると思います。

でもどうしたら知ってもらえるでしょうか。

私が声高らかに言うだけでは効果が薄いですよね。

市場の方やお店の方達、多くの人たちがいい商品だとわかってもらわないと消費者に伝わらないですよね。

 

本当にほれぼれする位いい植物ですよ。

バーバスカム サザンチャームを どうやって販売して行ったらいいでしょうか。お知恵をおぜひ皆さん、貸しください。

 

ウィンターコスモスいよいよ出荷開始です。

台風が関東に近づいてきていますね。

社員さんたちは台風の進路に神経をとがらせています。

来ないことを祈るばかりです。

 

 そして今日は終戦記念日ですね。

私たちのご先祖様が築いてくれた今の平和な世界、

私たち子孫にその夢を託したのですから、私たちは大事に今を生きないといけないですね。

この地区は毎年8月15日に盆祭りがあります。

お盆に帰ってきたご先祖様を迎える盆祭り、今では地域住民の皆さんと親睦を深められる大事な行事です。

 

 

お盆の最中ではありますが、早い市場は今日から集荷が始まりました。

では、お盆明けから出荷をすると言っていたウィンターコスモスはどうなっているでしょうか。

 

 

 

201681517427.jpg

一作目はもう花盛りです。

 

2016815172646.jpg

一株はこんな感じです。

 

2016815171331.jpg

ケースに詰めると黄色のじゅうたんの出来上がり

 

 

 

お盆明けからのスタートダッシュは、良い状態で出荷できますよ。

 

 

そして2作目はというとこちら

2016815171256.jpg

蕾も色づいてきました。

あと5日もすればちらほら花が咲いてくると思います。

 

ウィンターコスモスは花に香りがあり、この香りは私好きなんです。

ぜひお店で見かけたら香りも嗅いでください。

 

 

 これから10月まで、お店の方が困らないように、

切れめなく出荷できる体制を組んでいます。

 

これから寒くなるまでずっと咲いているウィンターコスモス、まずは香りを試してみてください。

 

 

 

 

 

CL基礎講座

昨日の夜、俊と2人で山中湖まで出かけました。

 目的はというと、8月11~15日の5日間、山中湖の研修所に泊まり込みで研修を受けている林さんに、差し入れを届けるためでした。

お盆の最中という事で、高速道路は渋滞しており、予定を大幅にオーバーして研修所には夜9時の到着となりました。

 しかし、夜遅くになっているにもかかわらずドアを開けると、受講生7名が机に向かって真剣に課題に取り組んでいる姿が見えました。

林さんのノートも文字がびっしりと書いてあります。

林さんの努力を見た時、「研修に送り出してよかった、頑張って!!」と素直に思いました。
努力をしている人には応援したくなりますね。

 

 今回、林さんに受けてもらった研修はCL基礎講座という研修で、建設的な生き方(Constructive Living 略してCL)を学ぶ研修です。

御察しの通りこのCL基礎講座は、建設的な生き方を学ぶ研修であり、花栽培には関係のないお勉強です。

 会社としては潅水技術や生産技術の向上が出来れば、いい商品を生み出せるので助かります。

いい商品を作る生産者の所に視察に行った方が会社としてはいいでしょう。

 

 では、なぜ業務に関係ない研修を受けてもらったのでしょうか。

それは、社員さん達が小林花卉で働いてくれていることに対するお返しであり、
私が社員さんを大事にするという姿勢でもあります。

 私は、社員さんがこれからの人生でどこの会社に行っても困らない生き方、考え方を身に付けてもらう事が大事なことだと思っています。

 

 「社員さんを大事にするよ」と、口でいう事は簡単です。

しかしどういうところで大事にしているかという事は行動で現れてきますね。

「いい人生を送ってほしい」と本当に思っていても、その為に社員さんに何をしてあげているかが大事ですね。

社員さんにとって、自分が行動していなければ思っていないのと同じだと思います。

行動をして初めて相手に情報発信しているのですよね。

 

 今いる社員さん、そしてこれから入ってきてくれる社員さん達を大事にし、人生を応援する会社として会社づくりをしていきたいと思います。

 

 

 そんなわけで、俊にはお付き合いいただき、林さんに差し入れを持っていかせてもらいました。

渋滞の中往復運転してくれ、夜中まで付き合ってくれた俊に感謝です。

また、お盆に入り、人手が少なく農場管理が忙しくなっている中でも、農場を守り山中湖に送り出してくれた社員さん達の協力にも感謝です。

 

これからも、いい社員さんがいてくれるいい農場を作りたいと思います。

 

林さん、残りあと一晩となりましたね。

自分と向き合い見つめ直す、貴重な時間となっていると思います。

いい人生にするためにも残りの時間を大事にしてくださいね。

応援しています!

ポインセチア

 お盆に入ってきて、道路は混んできていますね。

お盆は人が少なくなりますが、パートさんも都合がつく人は、協力して出勤してきてくれ作業を手伝ってくれています。

 

 今日はポインセチアの定植をしましたよ。

小林花卉のミニポインセチアは、大きなポインセチアと同じように手を入れて作っているのです。

大きなポインセチアと何が違うかというと、栽培日数の差なんです。

大きなポインセチアは1か月位早く植えて、株を大きくさせます。

しかし、ミニポインセチアは小さく作る分、栽培日数を短くしているんです。

その分ミニポインセチアは作業工程がタイトでタイミングを逃すことが出来ません。

パートさん社員さんには、出勤してくれていることで作業一つ助けてもらっています。

 

 

2016812191235.jpg

品種もいろいろ入ったミックスで出荷となります。

小さいので、ひと鉢ではなく数色そろえて飾ってもらえるようにと思って生産しています。

 

2016812191132.jpg

今回メインの赤色は、チャンピオンレッドにしました。

あまり生産している人がいませんが、私は好きな品種です。

なぜかというと名前がチャンピオンだからなんです(笑)

でも、それだけではないですよ。

オークリーフと言ってポインセチアらしいヒイラギのような葉をしていて、茎まで赤くなります。

病気にも強かったですよ。

やや大きめな品種ですが、作り方でコンパクトにもなります。

農場では赤だけで10数種類の品種を試験栽培しており、その中でお客様に喜んでもらえる品種を選び商品を作ろうとしています。

 

 今回植えたものは、自然開花よりちょっと早く開花させる11月初めから出荷する作型の物です。

どんな姿で商品が出来上がるか、皆さんお楽しみにしていてください。

 

 

 

いい思い出になりました

今日は早朝出勤をしました。

なんとこの時期に忙しくなっています。

園芸業界の閑散期、出荷があるわけでもないのに忙しいとはどういう事でしょうか。

 

 実はクローバーの定植と、ポインセチアの定植、それにベルギーマムのスペーシング、それに、ウィンターコスモスの移動が重なってしまったんです。

一瞬ではありますが、社員さんたちが力を合わせて作業をやってくれました。

 

また、今バタバタしているのには、ほかにも理由があったんです。

まずは見てください。

 

201681119569.jpg

20歳荒蒔君です。

 

どうしているかと言えば、ポンプが壊れ気味になっており、本日新品が納品され、設置をしている最中の写真です。

ここ何か月かでポンプの調子が悪くなってきて、ついに交換することになりました。

水が出なくなったり、水圧が弱くなってしまったりして、とても作業に支障が出ていました。

 

2016811202552.jpg

この写真は貯水槽のふたにしっかりと設置されているポンプのねじをとっているんです。

内側から荒蒔君がねじをおさえ、外のねじを電気屋さんがとってくれています。

 

貯水槽の中はたっぷり水が入っているんですよ。

荒蒔君は躊躇せず、はだしになり膝までズボンをたくし上げて貯水槽に入っていったのでした。

2016811195715.jpg

かっこいいと思いませんか。

 

もう一度

201681119569.jpg

 

 

 

 

そして、無事ポンプも設置できたので、

早朝から頑張ってくれていた社員さんたちと一緒にかき氷を食べに行きました。

 

場所は花園直売所

私は今までかき氷をバカにしていたのですが、このかき氷は人に紹介したくなるくらいおいしいんです。

ふんわりと雪のような舌触りのかき氷なんです。

 

お休みの社員さん、研修中の社員さんに内緒で、5人で食べちゃいました。

2016811203358.jpg

 

2016811203514.jpg

 

2016811203821.jpg

 

2016811203554.jpg

貯水槽に入ったばかり、かなり汚れてしまいましたが、勇者の証と思って、ご勘弁下さい。

 

2016811203746.jpg

食べるコツは、スプーンを使わずガブリッと行くことらしいです。

 

本当においしいからぜひ寄ってみてください。

 

 

 

2016年8月11日 (山の日)

早朝:クローバー定植、ポインセチ定植、ベルギーマムのスペーシングの作業を行う

午後:ポンプの交換、荒蒔君勇者になる

休憩:花園直売所のおいしいかき氷を社員さんと一緒に食べる

 

社員さんたちは朝早くから、出勤してきてもらい大変だったと思いますが、

大変な時でも一緒に楽しみたいと思います。

 

社員さんのおかげで、今日もいい思い出を刻むことが出来ました。

 

 

 

埼玉県北部地域若者支援連絡会議

今日は昼間、埼玉県北部地域若者支援連絡会議という会議に行ってきました。

 その会議は、深谷若者サポートステーションさんが主催しており、若者支援のために活動している埼玉北部の役場の所職員さんや、県職員さん、市内の事業者さんなど、大勢の人が出席しておりました。

お話をの中で、在学中や学校を卒業したけど引きこもってしまった人や社会に出ても戻ってきてしまった若者が日本には60万人いると言っていました。

私の想像以上に多いことにびっくりしました。

その人たちを再び社会に送り出すステップアップのため、サポートする機関の一つとして若者サポートステーションがあるのです。

 就労体験やボランティア、地域のイベント参加プログラム等、地域との関わりを持つよう橋渡しとしてサポステさんが活躍してくれ、

小林花卉では、職場見学と就労体験の受け入れをしています。

 

小林花卉は、18歳から70代の方たちが働いてくれています。

小林花卉の大きな力は、このパートさん社員さんの協力体制だと思っています。

老若男女が様々な仕事を協力して取り組んでくれているんです。

若い人、年配の人皆と協力しようと思って、働きに来てくれている人たちがいるので、

職場見学や就労体験を受け入れられるのです。

 

何せ私だけが言っていても、会社はよくなりません。

現場で初心者の人にも丁寧に教えてくれ、相手を認めることを、パートさん社員さんがしてくれているんです。

 

秋の仕込みで忙しくなっている今、協力して乗り切っていきましょう。

そして、サポステさんと協力して、若者が社会に出る一歩を踏み出せるよう、受け入れ態勢を作っていきたいと思います。

会社は「社会の公器」ですね。

いい会社を作っていきたいと思います。

ベルギーマム

 台風による風や雨の影響はなく、今日は暑くなりました。

露地栽培をしている花たちに影響が出なかったことは幸いです。

 

そんな露地栽培をしている花の一つに、ベルギーマムがあります。

今年から栽培しているので、いつ開花するか、どのくらいの大きさになるかわからず、手探りでの生産になっています。

 

ベルギーマムを紹介してくれたカネヤ産業の石田さんに見てもらった所、他の生産者に入った苗の生育状況も同じくらいだという話でした。

201689171022.jpg

改めて見ても結構な数量です。

 

ひと鉢ずつ見てみましょうか。

201689171433.jpg

 

201689171510.jpg

 

201689171552.jpg

 

201689171718.jpg

 

201689171937.jpg

そういえば、ピンクもありましたが、とり忘れしました。

 

 

どの株もくせがなく同じような株の為、名前の書いてあるフダが無くなったらおしまいです。

明日から広げてしっかりとした株に仕上げていこうと思いますので、順番には気を付けて並べていきましょう。

 


9月下旬出荷予定です。お楽しみに!!

 

 

そういえば、先日社員さんたちとやった自転車耐久レースの様子は、杉井先生のブログ 《杉井のひとこと》 に出ています。

社員さんたちと一緒に参加した様子見てください。

空調服とウィンターコスモス

 今日も暑かったですね。

暑いと言えば空調服、パートさんたちがそろってきていたのでパシャリととりましたよ。

201688201535.jpg

 

20168820160.jpg

パートさん達は青色です。

小林花卉のパートさんたちにもユニフォームが出来ました(笑)

今年は涼しい日が続いたので、購入しなくてもよかったなんて思っていましたが、

やっぱり買ってよかったですよ。

着てもらえるとうれしいものですね。

 

 

 

さて、今年は夜温が下がるので、ビデンスも順調に花芽を付けられたようです。

なんともう開花してきましたよ。

20168820255.jpg

 

 

一株見てください。

20168820954.jpg

がっちりとした株で仕上がりました。

お盆明けから出荷と言っていましたが、ちょっと出し始めますよ。

お店の皆様、今年は鈴虫も鳴き始めているので秋の気配は早そうですよ。

ウィンターコスモスいかがでしょうか(笑)

 

ページ上部へ