ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

ラベンダーセンティビア

今日も天気は良かったですね。

風が気持ちが良かったです。

 ラベンダーセンティビアのつぼみも順調に出てきました。

2016420201519.jpg

 

201642020160.jpg

 

このラベンダーセンティビアは、四季咲き性のイングリッシュラベンダーなんです。

春だけでなく秋も開花する優れものです。

 シンジェンタ社が品種を持っており、人気の商品です。

 

 

 

一気に成長してきたラベンダーセンティビア

2016420201639.jpg

 

最後の最後で大きくしないようにと、管理担当の俊が気を付けてくれています。

いい状態で出せると思います。

 

 

これからどれくらいで開花するでしょうね。

予定としては5月中旬から出荷です。

 

 

佐藤さん同行

 今日は佐藤さんが、農場に来てくれる日でした。

4月の下旬、農場は忙しいさなかでしたが、社員さんは私をフリーにしてくれているので、

佐藤さんと一日一緒に同行することが出来ました。

おかげで、いろいろと将来への種まきが出来ました。

今日という時間を、数年後花咲かせることが大事な私の仕事です。

今日という時間がどんな花になるか楽しみにしていてください。

佐藤さん、今日もありがとうございました。

 

オステオ

オステオスペルマムの現状です。

やや肥料が切れてきたため、葉色が悪く花付きも若干悪くなってきたようですが、

まだまだきれいに咲いてきます。

2016418202137.jpg

 

そのオステオスペルマムに、今日は肥料を10グラムくらいあげてしまいました。

肥料はやや多いかなと思いましたが、連続開花するってことは、

それだけエネルギーを使うんです。

しっかり栄養を取ってきれいな花を咲かせ続けてもらいたいと思います。

 毎回オステオの経過を報告しながら言っていますが、2月上旬から花殻摘みや剪定をせずに、

形をキープして咲かせ続けているのですから、いい品種です。

 

いつまで咲いているか報告していきますので、これからもご覧ください。

エンジェルフェザー

 今日は日曜日ですが、社員さんたちは管理をきちんとしてくれました。

さらに作付がうまく回るよう、土入れや植物をまとめたり出荷数量の調整をやって、

体制づくりまで、気を配って行動してくれていました。

 作業の段取り上、今日中に土入れをやりきらないといけないと社員さんは自分で考えてくれ、

自発的に大変な土入れを、暗くなってもやってくれていて本当にありがたいです。

 社員さんの頑張りを無駄にしないよう、お店までいい状態で届けるのが、私の仕事になります。

 

 

今日紹介するバーベナは、これから力を入れたい商品なんです。

まずは、ペティーナの次のロットが咲き始めました。

201641719542.jpg

レッドに、ホワイト

 

2016417195444.jpg

アプリコットも咲いてきています。

 

201641720244.jpg

そしてこちら、バーミリオン(朱色)

 

このバーミリオン私は好きなんです。

2016417195525.jpg

大株に仕立てたものです。

咲き始めと咲き終わりで色が変わっていくんです。

 

201641720147.jpg

咲き始めと咲き終わりではこれだけ差があるんです。

 

2016417201024.jpg

このグラデーションはいいですよね。

 

でもこれが勧めたいバーベナではないんです。

 

 

 

お勧め品はこちらです。

201641720127.jpg

宿根バーベナ エンジェルフェザーシリーズです。

 

 

このエンジェルフェザーシリーズの特徴は、切れ込みのある照り葉なんです。

照り葉の品種の方が、うどんこ病への耐性があり、耐病性に優れています。

 

 

2016417201553.jpg

エンジェルフェザーシリーズの育種コンセプトは寄せ植え用バーベナです。

 

 

2016417203521.jpg

切れ込みのある葉ならば、寄せ植えにしても他の植物の邪魔にならず、

他の植物の隙間から可愛い顔を出してくれると思います。

 

2016417203612.jpg

寄せ植えしやすい2.5寸ロングポットで生産しています。

 

2016417203648.jpg

来年は、さらに魅力的な花色が控えています。

 

 

 

単色のマウントタイプの‘ペティーナシリーズ’

2色咲きの‘スイートパフェシリーズ’

切れ葉を持つ寄せ植え用品種‘エンジェルフェザー’

小林花卉の宿根バーベナはシリーズだけで、3種類になりました。 

 

パートさんや社員さんは、品種ごと、そして2.5寸ロングポットや3.5寸ポットなど細かな規格でも、対応してやってくれています。

 

長く勤めてくれているパートさん、細かな対応に協力してくれている社員さん達のおかげで、

育種から企画まで、一貫して商品化できる体制が作れてきました。

みんなでお客様に喜んでもらえる商品作っていきたいと思います。

これからもよろしくお願い致します。

 

 

安心しました。入ってますよ。

今日は土曜日、園芸日和になりましたね。

植物たちもますます生育が良くなって、作業に追われるようになってきました。

作業に追われるのではなく、前倒しでやっていきたいですね。

2016416195247.jpg

庭のクリーピングタイムが咲いてきました。

 

2016416202156.jpg

シシリンチューム カリフォルニアブルーも咲いてきました。

このシシリンチュームが咲くと、ゴールデンウィークがやってくるなぁと思うんですよ。

あと2週間で、ゴールデンウィークです。

一年で一番忙しい時期がもうすぐです。

園芸業界の方々、体調を崩さないよう頑張りましょう。

 

 

先日心配しました、コンボルブルスです。

201641619472.jpg

見てください、無事に脇芽が動いてきました。

 

2016416194620.jpg

新芽が止まったため、脇芽が吹いてボリュームたっぷりになります。

逆にボリュームが出すぎてしまう事が懸念されます。

 

そして花芽はというと、安心してください。

入ってますよ。

5月上旬出荷に間に合いそうです。

 

 

 

オダマキ

今年は久しぶりにオダマキを生産しました。

なぜかというと、去年会長自慢の庭でオダマキがきれいに咲いていたからなんです。

草丈が出てボリュームがある品種が、庭によく似合うんですよね。

庭に植えて楽しみたい方がいるんじゃないかと思って、作ってみました。

 

一番初めに咲いてきたのは、ピンクランタンでした。

2016414193830.jpg

やや下を向いて咲く様は、まさしくランタンに火が灯っているようです。

名前を付けた方のセンスは素晴らしいと思いますね。

 

 

そして次に咲いてくる品種は、ウィンキーレッド&ホワイトです。

201641419386.jpg

 

 

その他

ウィンキーブルー&ホワイト

ブラックバロー

ローズバロー

イエロー

ホワイト&ホワイト

と言った品種があります。

 

どんな花だったか忘れてしまったものもありますが、

咲いてきた時にご紹介させてもらいますね。

 

こちらは山田君が管理してくれているんです。

 

ちなみにこちらは庭で越冬してきた株です。

2016414193739.jpg

 

2016414193958.jpg

2年目の株は開花も早くなり花立ちがすごいですね。

オダマキは宿根して毎年咲いてくれるいい植物です。

 

これから出荷するオダマキを楽しみにしていてください。

 

 

 

バーベナ4兄弟

4月も中旬になりました。

4月のメインの出荷品目と言えば、宿根バーベナなんです。

以前も紹介しましたが、今年からスイートパフェが販売開始となりました。

可愛い2色咲きの品種群です。

201642154727.jpgのサムネイル画像

 

201642154634.jpg

 

201642154711.jpg

 

 

 

 

 

 

そして以前から生産していたのが、宿根バーベナ ペティーナです。

その中の一品種 ペティーナ レッドアイは、なにせすごいんです。

 

では早速紹介です。

こちらがペティーナレッドアイ

2016414191844.jpg

キレイな赤色のバーベナで、ペティーナシリーズの中でも一番人気でした。

性質も横張りしすぎず、花上がりもよく、花弁もしっかりしているとてもいい品種です。

すごいでしょ!

 

続いてこちらはペティーナ ハッピーバルーンです。

2016414192120.jpg

 

2016414193530.jpg

赤にアプリコット色のストライプが入るこの品種は、とてもきれいで人気の色です。

去年から販売し始めた、このハッピーバルーンですが、

実はペティーナ レッドアイから枝変わりで出てきたんです。

性質は、ペティーナレッドアイと同様で、花色だけが違うんです。

ねっすごいでしょ!!

 

 

そして今度はこちら、ペティーナ アプリコットです。

2016414192836.jpg

実はこちらはハッピーバルーンからの枝変わりなんです。

今年から販売開始しました。

パリッとした花弁でとてもきれいな品種となりました。

性質は、やっぱりペティーナレッドアイと一緒で花色だけが違うんです。

ねっすごいでしょ!!!

 

 

 

そして、またまたペティーナレッドから枝変わりが出てきましたよ。

2016414193337.jpg

よくわかりませんかね。

 

 

ではこれではどうですか。

2016414193445.jpg

赤とローズの上品な組み合わせのストライプ、

きれいな品種がまたまた誕生しました。

花色のみ変わって、ペティーナレッドアイと性質一緒のバーベナが4品種揃ったんです。

ねっすごいっしょ!?

 

 

スイートパフェだけでなく、ペティーナもますます充実したラインナップとなります。

販売を楽しみにしていてください。

杉井さんお勉強

 今日は、月に一回の杉井さん訪問の日でした。

静岡経営塾で私に経営を教えてくれて、そして社員さんにもいい人生を送る考え方を教えに来てくれているんです。

「社員さんが自分の人生をいいものにしようと思わないと、いい仕事はしない」と、杉井さんはおっしゃっています。

始めは良くわかりませんでしたが、杉井さんに来てもらってからの社員さんの変化を見ると、その通りなんだと思いました。

いい人生を送るためには、人との関係が良くなることが大事でした。

 

そんな杉井さんの、いい人生を送るための教えの基礎に、CLというものがあります。

CLは建設的な生き方(Constructive Living)という生き方の教育法なんです。

 そのCLには森田療法と内観法があるんです。

森田療法は、神経質な人のための治療法であります。

 神経質には「こだわりが強い、完璧主義、人の評価が気になる、緊張すると体調に表れる、眠れなくなる、理想が高い、」などが挙げられます。

でも大なり小なり、人は神経質なところがあります。

その神経質なところが、その人の個性であり人間らしさという事なんですね。

神経質が強く出てしまうと生きにくくなるんです。

だから、その神経質な時、どうやったらやりやすくするかという時、CLが役に立つんです。

 

ポイントの一つに、事実をあるがままに受け入れるという事があります。

その中で、コントロールできることと出来ないことに分けて考えることが大事になります。

そしてコントロールできることをコントロールしていきましょうと言っています。

 

 コントロールできないものと言ったら何があると思いますか。

天候、結果、他人の行動、他人の評価、他人の感情などがあります。

そして、自分の考えや自分の感情すら、コントロールすることができないのです。

コントロールできるものと言ったら自分の行動だけなんです。

ですから、行動をコントロールして行くことが大事なんです。

 

 例えば、どんな気持ちの時でも、明るく挨拶はできますね。

嫌な気持ちがあっても、丁寧な言葉使いはできますよね。

そういう大人の対応を身に付けていきましょうと言っています。

 

内観法は、していただいた事実を認める、して差し上げた事実を認める、ご迷惑をおかけしたこと、事実を認めていきます。

・してあげているのに何であの人は文句が多いのだろう、

・アイツにはしてもらったことはない、

・迷惑ばかりかけられている、

なんてことありませんか。

 

内観をやることで、していただいていることが多いという事実を知ることができます。

このしていただいている事実に気が付くと、人の支えに気が付いていきやすくなります。

 

こうやって物事を見て行動できるようにするのがCLなのです。

 

会社を辞めることがあっても、生き方やコミュニケーション能力を身につけておけば、どこに行っても困らないようになると思います。

社員さんがいい人生を送れるよう、小林花卉で働いてくれている間に、勉強もしてもらえればと思っています。

私も一緒に勉強していきたいと思います。

 

 

話しまとまりませんが、まだまだ奥が深いCLです。

興味がある方は、一般社団法人CL学会をぜひ調べてみてください。

 

 

アリッサム ストリ-ム

今日も過ごしやすい天気になりました。

露地で栽培試験していた栄養系アリッサム ストリームですが、いよいよ満開になってきました。

さっそく見てもらいましょう。

 

2016412213235.jpg

 

201641221335.jpg

 

2016412213352.jpg

 

2016412213417.jpg

 

2016412213440.jpg

どーんと5品種載せました。

どうですか。きれいに咲きました。

イスラエルのダンジガー社の商品です。

 

 

通常見ているアリッサムと違い、生育力が強く、開花期間も長いんです。

これからさらに良くなっていく予定だったのですが、ここで一度刈り込みをしてほしいと

お客様にお願いされてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経営塾視察

静岡経営塾から帰ってきました。

今回は3月下旬に最先端の設備を導入した新社屋をオープンさせた、山梨県にある自動車業界の超有名店市村ボディショップさん、

フレッシュフルーツタルトが有名なアニーズカフェさん、

東京に4店舗大阪に1店舗お店を持つリストランテ・ヒロさんの視察に行ってきました。

 

市村ボディショップの市村社長は3階級制覇したプロボクサーであり、板金業界の日本一を決める大会の板金グランプリで、3部門中2部門優勝したのです。

その市村社長は新社屋を建てるのも、社員さんが誇れる工場を作りたい、元気のない板金業界でもこんな会社もあるんだと見せたいと言っていました。

「何かに挑戦したい、だらける人生は嫌だ」と前を向いて進んでいく姿は、まさしく業界のリーダーです。

ハングリーさが足りないと、自転車で通勤することにしているそうです。熱意が形になって表れています。

 

アニーズカフェさんでは、フルーツタルトを買って食べました。

新鮮な果物が盛りだくさんに入ったタルトは、ケーキというよりいろいろな果物を食べているようで、とてもおいしかったです。

キッチンがカウンターから見えて、作る様子も眺めることができます。

作っている様子も見ることができるので、楽しんで見れてそして安心して買えるお店だとおもいました。

お近くに行ったときには、ぜひお立ち寄りください。

おすすめです。

 

 

そしてリストランテ・ヒロの山口社長と、経営塾の先輩であり、うみの塗装の社長 海野さんは、高校の同級生なのでした。

とてもパワフルな山口社長は、挑戦することが大事だとお話してくれました。

また、能力があっても好きでなければ伸びない、「好きこそ物の上手なれ」が大事で、

仕事が好きだと成長が伸び悩んでいても、つぼみが見えてきたと思ったら突然花開くときが出ると言っていました。

スタッフさんのやる気を買う、挑戦する人を引き上げてチャンスをあげたいという思いをもっており、そのため店舗が増えてきたと言っていました。

社長の基準が会社の基準になります。

徹底して基準を高く、スタッフさんに思いを伝えているのだと、お話を聞かせて頂きながら思いました。

お話をしていただきながらも、山口社長はスタッフの動きに目を配らせ、時に指示を出していました。

「チャンスがあったら、自分から手を上げることです。」

この言葉が私の心に残っています。

 

お話を聞かせて頂いた市村社長、山口社長ともに、挑戦し続けていることが普通の状態であり,挑戦を楽しんでいるようでした。

いい刺激をいただきました。

 

会社は社長の器の大きさで決まってきます。

視察に行ったら、社長の見ている世界を聞かせて頂く事が大事だと思いました。

 

花業界の繁忙期に2日間、研修に出させていただいたのですから、この研修を農場に落とし込み、いい会社を作っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ