ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

ペンタス

今日は曇り空で過ごしやすい日になりました。

 

農場では秋に向けての挿し木作業が着々と進んでおります。

そんな中、ペンタスの紹介です。

201678171557.jpg

このペンタスは、種をから花を咲かせるタイプのペンタスで、主に大量生産するために種苗会社さんが売り出しています。

その他に栄養系と言って一つの個体から、挿し木をして増やすやり方があります。

 

 実生系と栄養系の違いは、実生系は苗の保管コストが小さく、始めたいときにすぐ始められる、また、種苗費が安く済む点があります。

しかし、同じ色でも各個体少しずつ違いばらついてしまいます。

この個体差を管理で均一にさせるのが、生産者の腕になります。

 

 栄養系は特別な形質を持った個体のクローンを増やすことができます。

一ついい形質が出ればずっと同じ個体を増やせるメリットがあります。

しかし栽培を始めたいときに合わせて親株を増やしたり、親株を保持をしたりと親株を持つが大変です。

そのためコストが高くなってしまいます。

 

 

それを踏まえて、この実生系品種を見てください。

201678181246.jpg

赤色です。

やや開化は遅めですが、同じような顔をしていますね。

 

20167818187.jpg

ホワイトもやや遅めです。

草丈はピタッとそろっていますよ。

 

201678181329.jpg

ピンク色です。

咲いている花と蕾とがばらついています。

でも草丈はそろっています。潅水量が適切になっているからですね。

 

201678181410.jpg

ローズ色です。

開花は早い品種なんです。

でも花色がバラバラです!?

こればっかりは、栽培技術ではフォローできません。

 

でも林さんがペンタスの潅水を今までしてくれたおかげで、揃っていて且つ形が崩れないようになっています。

上手な生産者は、どんな植物でも同じような顔に仕立ててしまいます。

本当にすごいですよ。

ぜひ、有名な生産者さんのところに行く機会がありましたら、

見てみてくださいね。

 

でも林さんのも、なかなかですよ。

 

 

七夕様

今日も暑い日になりました。

熊谷の温度は36度以上になる予定でしたが、実際はこんな感じです。

 

201677193846.jpg

38度!?

この場所が悪いと思うでしょ?

 

 

でも、こんな感じでキウィの日陰にあるんですよ。

20167719380.jpg

 

今年も猛暑という予報も聞きます。でもこれからどうなってしまうんでしょうか?

 

 

ことしも7月7日がやってきました。

七夕ですね。

 

 

もちろん七夕飾りをしましたよ。

201677194655.jpg

例年大きなササを使っていましたが、今年はお手頃タイプです。

 

私ももちろん願い事を書きましたよ。

願うことはいいですよね。

 

こういうことにも協力して盛り上がってくれる人たちがいてくれること、うれしいですね。

また一つ一緒に思い出を作ることができました。

皆さん、ありがとうございました。

 

 

夏花壇プロジェクトの経過

今日は熊谷スポーツ文化公園の花壇で行われている、夏花壇プロジェクトの様子を見に行きました。

元気良く育っているランタナ、ハゲイトウ、ガイラルディア、カリオプテリス、四葉のクローバー、ブッドレア等々元気に育っていて一安心でした。

 

写真もたくさん撮って帰ってきましたよ。

どんな植物が夏花壇に実際使えるのか、記録に残したのです。

 

でもその画像が無いんです。

実は自分の携帯は故障しており代替機を使っていたんです。

その代替機、本日無事に携帯が直ったので代替機と自分の携帯を交換してきたところ・・・!

無いんです。

 

チェックをしない自分が悪かった!!

この癖は、仕事でも出ていますね。

任せておけばOKと思ってしまうところがあるんです。

自分がチェックしなくてはいけないところを、きちんとチェックしておけば、

店員さんにもありがとうと素直に言えるのに、店員さんにがっかりしてしまう自分になっていました。

農場でも社員さんが頑張ってくれているのですから、その頑張りを結果に結びつかせられるよう、

きちんと観て大事なところは確認したいと思います。

 

 

 

そういう訳で、今日の夏花壇プロジェクトの画像を載せていません。

次回行ったときには載せたいと思います。

お楽しみに!!

社員さん頑張ってます。

 先日部署異動があってから初の、パートさんと一緒の仕事となりました。

社員さんは慣れない管理部署で、まだまだ四苦八苦をしているところですが、

現場を把握し、いい商品を生み出そうと管理をしている姿を観ましたよ。

そしてどうやっていくのがいいか、自分なりに考えてくれたり、

雨が降りそうだけど、どうしたらいいかと質問してくれたりと、

積極的に管理に取り組んでくれていました。

 ありがたいことです。

 

 今はまだ慣れていないので、管理場所に慣れることが最優先となりますが、

各管理場所があっても、忙しいところに手助けに行けるような、

協力できる体制が出来つつあると思っています。

 

今日一日観させてもらいましたが、みんなの頑張っている姿を見せてもらいました。

社員さんの頑張りに私も応えられるような社長になろうと思います。

 

 

 

部署異動

 今日は蒸し暑かったですね。

日が出なくても汗がタラタラと出てきました。

 

 実は今日、部署異動がありました。

今まで以上に、社員さんの能力を発揮してもらえる体制を作るために、

仕事が落ち着いてきたこの時期に行いました。

 

 新人の久保さん、先輩の作業補助をやってくれていた荒蒔君も、担当管理場所をもちます。

これから品質面の評価も受ける商品づくりをやっていくことになります。

 今とてもプレッシャーがかかっている事でしょう。

でも初めはだれもが初心者です。

そして、必ず失敗してしまいます。

しかし、そこからどんなことを学び、自分の糧にしていくかが大事になります。

がんばってくださいね。

 

林さん、事務所前でペンタス出荷始めまで自分の力でいい品質に育ててくれました。

出荷が始まってきたところでバトンタッチとなり、最後まで管理できないでいることは申し訳ないです。

いい商品に仕上げてくれたので余計にそう思います。

そしてウィンターコスモスの管理も「去年を踏まえ、今年こそ!!」と意気込んでいたのが伝わっていました。

その熱意に報いずに部署異動ですから、申し訳ないの一言です。

 今度の場所は、寄せ植え用商品が多くあります。

一つ一つのロットは小さいですか、気を配ることは品目数の数だけでてきます。

ぜひ気を配りながら、仕事を進める事練習してください。

 

そして奥地君、ここで管理面積が2倍になります。

単純に今までの2倍の管理時間がかかります。

どの作業を優先し、どう仕事をまとめるか時間の使い方も大事になってきます。

またパートさんや社員さん達に協力してもらえるコミュニケーション能力も、

とても大事になってきます。

今までの経験をもとにぜひ、パートさん社員さんの力も借りながら頑張ってください。

 

俊、小池君、山田君後輩の面倒をよろしくお願いします。

 

皆さん、お客さんに喜んでもらえるよう、協力してがんばりましょう。

 

そして読んでくれている方々、これからも小林花卉の応援よろしくお願いします。

ハゲイトウ出荷になります!!

今日は暑くなりました。

皆さん、暑い中での作業お疲れ様でした。

元気にやってくれてありがとうございます。

 


何度も紹介しているハゲイトウ、いよいよ出荷になりました。

ちらちら見えていただけだった赤い葉でしたが、一気に色づきましたよ。

201671182010.jpg

3割くらいは出荷できそうですね。

 

 

201671185159.jpg

 

201671185420.jpg

目の覚めるような赤色と黒みがかった葉色とのコントラストがとてもきれいですよ。

 

 

 

201671185121.jpg

草丈は30㎝から40㎝位です。

ポットサイズも3.5寸ロングポットと、通常の花苗で使われているポットより土の量が多いものを使っています。

土が多い方が植物のためにもいいですし、お店での水切れによる痛みが格段に少なくなるためです。

それに、もともと大きくなる植物ですから、あまり小さくさせないようにしたいと思っていました。

 

この狙い通りがっちりとした株で、葉が小さくならないように、俊が作り込んでくれました。

これならば、お客様に喜んでもらえること間違いないと思っています。

 

 

 

具体的な商品イメージが共有出来ていると、やはりいい商品が出来ますね。

社員さんと、「こんな使い方をしたいから、このくらいに作ってみよう」など雑談しながら、商品のイメージを共有し、お客さんに喜んでもらえる商品を作っていきたいと思います。

 

 

 

ではハゲイトウ出荷しますので、よろしくお願いします。

 

 

 

 

アリッサム ストリーム

今日は愛知の方から見学に見えました。

とてもおいしいお土産を持ってきてくれ、社員さんも大喜びでした。

えびせんべいです。

201663019432.jpg

何しろ味がいい、似たようなものは多くあるけど本物は違いますね。

 

また食べたいと思いました。

またいつでもいいので買ってきてくださいね、じゃなかった見学に来てくださいね(笑)

 

 

やっぱりどんな業種でも消費者を裏切らない商品を作ることでお客様に支持されるようになっていきますね。

大事なことだなぁと改めて思いました。

 

 

では、小林花卉でこの蒸し暑くなってきた梅雨時期に生産したこの商品はどうでしょうか?

 

201663019129.jpg

栄養系アリッサム ストリームです。

寒い時期の植物と思っている人がほとんどだと思います。

でもこのストリームは、通常出回っているアリッサムとは一線を画する、品種改良によって生み出された品種なんです。

この時期でも生育が衰えず、暑さに強い性質をもった品種です。

見ての通り、横張り性があってどんどん大きくなっていきます。

季節外れだと思われるかもしれませんが、「お客様に植えてよかった」と言って頂ける品質の商品を作っていき、信頼される生産者になりたいと思います。

社員さん、頑張ろうね。

 

登録

 今日は、晴れたり曇ったり、雨が降ったりと、目まぐるしい一日でした。

そんな中、今日は午後から時間を割いてやったことがあります。

この写真を見てください。

2016629214827.jpg

日本園芸植物標準色票、なんだかわかりますか。

 

これは箱になっていて、中身はこんなものが入っています。

2016629215121.jpg

何に使うかわかりますか?

 

 

実はこれカラーチャートといって、植物の品種登録をする時に使います。

花色や葉色をこの色に照らし合わせて同じ色を記載するんです。

 

オリジナル品種の種苗登録を行うために先日使ったのです。

今日はその書類作成という事です。

 

どんな植物の手続きをしたかはこれからのお楽しみにしていてください。

 

 

FMC

 今日かこれからFMCと言う、埼玉県の鉢花生産者の団体の定例会に行ってきます。

もともと埼玉県農業大学校卒業生の集まる団体で、私の父たちが立ち上げました。

歴史的にはもうすぐ50年になる由緒正しい団体なんです。

私が就農してから、FMCの会員も父と替わって私が入会させてもらう事になりました。

 今では2代目も多く所属し、埼玉県下の生産者60人以上が入会している大きな会に発展しています。

父たち先人たちが築いてきてくれた地盤があるおかげで、私も多くの生産者と知り合いになれ、

技術や経営を学ばせてもらえました。

そして同じ業界で学びあう人と出会うきっかけを作ってもらいました。

 あっという間に私も就農してから15年以上が経ちました。

これからも社員さんたちのためにも、いろいろなところで学ぶことを忘れずやりたいと思います。

そしてまた、先輩たちに教えて頂いたように、この業界に入ってくる若い人たちに、自分の経験や考えを話したりと、先輩たちの恩を少しでも返していけるような生産者になりたいと思います。

 

では、視察に行ってきます。

四つ葉のクローバー

小林花卉では、秋から春までクローバーの生産をしています。

このクローバーはサントリーフラワーズさんと共同開発した商品なんです。

なんとどの品種も手に入れた人には幸運が訪れると言われている四つ葉のクローバーなんです。

 

 

秋から出荷予定のクローバー、もう挿し木が始まっています。

2016626195218.jpg

 

2016626195246.jpg

 

201662619535.jpg

 

2016626195328.jpg

 

2016626195351.jpg

小さくても四つ葉があるんです。

 

これから定植して、剪定を繰り返し、丁寧に仕立てていきます。

 

 

世の中に幸せが訪れるよう、今年は増産していきますよ。

販売店の方々、幸せを届けるお手伝いよろしくお願いします。

 

ページ上部へ