ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

母の日視察

 今日は農場を離れ、お店を見に行かせていただきました。

何せ一年で一番鉢花の需要がある母の日ですから、実際見てくることが大事だと思って行ってきました。

視察の間にも農場で社員さんは働いてくれています。

見てきたことを糧にして、商品に生かさないといけません。

 

数店見て回りましたが、どのお店も母の日コーナーの場所が大きく展開されていました。

並んでいる花は、カーネーションはもちろんのこと、アジサイが多くそろっているのが印象に残っています。

カラー、ペラルゴニューム、バラなども母の日の売り場に並び、カーネーション以外の花が増えているように思いました。

 

また、花を入れているバスケットが毎年かわいらしくなっているのです。

当たり前のことですが、毎年改良をして良くなっているのですよね。

ちょっと高くなりますが、贈り物にするにはやはりかわいい方がいいですね。

植物の品質を追い求めていましたが、商品としてトータルで見ることが大事だと思いました。

 

生産者は母の日前に出荷が終わりひと段落しますが、

お店は圧倒的に土日に来るお客様が多いそうで、まだ入荷してくるそうです。

 

お店の方々、あとひと踏ん張り頑張ってください。

 

 

バーバスカム サザンチャーム2

今日は子供の日でしたね。

我が家はこいのぼりをあげているのですが、毎日あげたり降ろしたりを繰り返しています。

去年まで妻と一緒にあげていたこいのぼりでしたが、今年は長男が手伝ってくれ、こいのぼりをあげることができました。

ちょっとした時間ではありますが、子供の成長を感じられる幸せな時間になっていました。

 

さて、昨日に引き続き、バーバスカムのお話にお付き合いください。

今日改めてバーバスカムを見て発見したんです。

 

 

201655195334.jpg

 

 

バーバスカムは、花穂が上がってきて花が咲いていきます。

基本的に花は下らか上に開花していくんですよね。

でも、この穂を見ると途中で花がないところがあるのが判りますか?

 

変な咲き方をするんだなと思っていました。

 

 

そこで近くで良く観察してみました。

すると、こんなことが起こっていたんです。

20165520045.jpg

画像を見てもらうとわかると思いますが、花が咲いて落ちても次のつぼみが待機しているんです。

そのため咲き終わっても再度その場所に花が咲くんです。

 

ジキタリスやペンステモンと違い、バーバスカムの開花気が長いのはこういう理由だったのです。

今年は庭にも植えて楽しみたいともいます。

 

 

バーバスカム サザンチャーム

3連休の中日、忙しいのも先が見えてきた感じです。

 

母の日用商品もほぼ終わり、ガーデニング用商品が出ていっています。

 

そんなガーデニング商品の、バーバスカムサザンチャームが開花してきて出荷となっています。

バーバスカム サザンチャームは柔らかな色で、バラと一緒に植えるとバラを引き立たせるでしょうね。

201654194833.jpg

宿根草なので、今年より来年の方が見ごたえのある株になると思います。

暑さにも比較的強いので、お好みの色があったら、迷わず購入することをお勧めします。

 

水を切らすとせっかく上に伸びた穂が垂れ下がり、水をもらってもグニャグニャに曲がったままになってしまいます。

小林花卉では3.5寸ロングポットで土の量を多くしていますので、水切れしにくいようにしています。

 

ポットの種類を変えることは小さなことと思われると思いますが、生産するうえでは結構大変な変更なんです。

土入れ作業、潅水量、肥料設計、株間作業等々、社員さんたちと情報共有しながら進めていきます。

 これからも植物に応じ、お客様に喜んでもらえる規格で生産することを心がけていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

パセリの花ではないですよ。

今日は曇り空でした。

しかし植物たちは最近よく水を欲しがっており、社員さんたちは様子を見つつ、潅水作業をやっていました。

 

農場を見まわっていると、山田君の管理してくれている温室で、キレイな植物を見つけました。

201653201420.jpg

何度か紹介したので、覚えている人はいるでしょうか?

 

 

 

パセリのような葉が特徴ですね。

でもパセリじゃないですよ(笑)

 

 

これは原種のペラルゴニューム 名前はヨモギバペラルゴニュームと言います。

4月下旬から花を溜めて、現在超満開です。

 

20165320346.jpg

どうですか。

モデルの山田君いい感じでしょう。

この鉢は5寸に植えてあり、山田君が管理してくれているんですよ。

 

四季咲き性のあるヨモギバペラルゴニューム、春から秋まで咲いてきますが、

この時期は超満開になるんですね。

 

こんなパフォーマンスですから、世の中の人に喜んでもらえる商品だと思います。

来年の春には本格的に生産してみたいと思いました。

 

ぜひ、ご意見お聞かせください。

 

 

 

ランタナ もこりん

今日もいい天気でした。

明日から3連休の方も多いと思いますが、農場は出荷できる植物たちが生み出されています。

 

出荷されている商品の一つ、ランタナもこりんです。

もこりんは通常のランタナと違い、枝が伸びにくいコンパクトな品種なんです。

暴れにくく花を咲かせながらもこもこ生育していくため、もこりんとつけられました。

ピンクと赤の2種類生産しています。

201652213423.jpg

 

20165221356.jpg

 

 

 

このもこりん通常の3.5寸ポリポットのランタナと違い、4寸硬質ポットで生産しています。

201652213618.jpg

なぜ4寸硬質ポットで生産しているかというと、いくつか理由があるんです。

 

3.5寸ポットでは3株植えるところを、大株の4寸硬質ポットは1株で十分なんです。

・ちょっとお値段はしてしまいますが、1株で済めばお得ですね。

・しかも植え替えてしまえば、コンパクトな品種なので、切戻しをする回数も極端に減らすことができます。

・乾きにくくお店での棚もちも良くなりました。

 

 

生産数自体は少量しか作っておらず、あまり見ることができない品種ですから、

見かけた方は、即ゲットです(笑)

 

 

大宮アルディージャ、リシマキア ボジョレーの出荷

 今日もいい天気でした。

日曜日、本来ならお休みですが、都合をつけてパートさんも出勤してきてくれました。

社員さんは、朝7時から早出してリシマキア ボジョレーの出荷作業をやってくれたのです。

この出荷をするために新入社員の久保さんなんか6時半から出てきてくれたんですよ。

やる気が伝わってきますね。

 

蕾が上がってきました。

201651212857.jpg

立ち上がりながら赤ワイン色の穂を咲かせていくんです。

 

201651212947.jpg

写真は黒く見えますが、赤黒い色なんです。

 

 

 

社員さんたちが元気で出勤してくれ、楽しく仕事をしてくれると、こちらとしてはうれしいですね。

忙しくても元気に協力して仕事をやりぬいてくれるパートさん社員さん達に助けられています。

 

 

 

 

昨日のオープンガーデンでの報告がありました。

20165121348.jpg

オープンガーデンではこのような袋を来場者の方々に配らせていただきました。

 

 

2016512168.jpg

実はこちら、大宮アルディージャ様から頂いた「花の種」なんです。

 

20165121732.jpg

「オープンガーデンに来てくれた方へプレゼントしてください」とご厚意で頂きました。

お陰様で、来場者の方たちにいいお土産を持って帰ってもらえました。

 

大宮アルディージャさんありがとうございました。

 

こうやって応援していただけるのは、ありがたいことです。

これからも応援してもらえるような、いい会社にして行きたいと思います。

 

 

 

 

オープンガーデン2日目

今日はいい天気、快晴の中こいのぼりが気持ち良さそうに泳いでいました。

 

201643019572.jpg

こいのぼり気持ちよさそうですね。

 

2016430195728.jpg

多くの方にご来場いただきました。

お花を楽しむ人は本当に多くいるのだと改めて思いました。

この方たちに喜んでもらえる商品はどんなものなのか、2日間生の声を聞かせて頂きました。

会長が花仲間の会に参加してくれオープンガーデンをしてくれたおかげです。

こういう機会が持てて本当にありがたいと思います。

 

 

2日間自宅に張り付いているので、花フェスタ本会場を見に行くことはしませんが、

お客様から本会場の様子を聞かせて頂きました。

 

ダンスの団体が踊っていたり、昨日はミスユニバースの方たちが会場に来たり、

庭の潅水設備でお世話になっている株式会社タカギさんのブースが素晴らしかったり、

飴の首飾りを作るワークショップなど、多くのイベントや出店があったそうです。

 

その中で感動したものがありました。

2016430195753.jpg

バッタです。

 

実はこれ、葉っぱで作ったバッタだったんです。

ワークショップで作ってきたと、友人の子供が見せてくれました。

201643020119.jpg

すごくないですか?

 

花フェスタという、花で街づくりをしていこうと深谷市では取り組んでくれています。

多くの人が関わって、花フェスタの盛り上がりがあるんですよね。

花生産者、多くの方々に支えられているんです。

ありがとうございます。

 

 

 

オープンガーデン初日

今日は深谷花フェスタ&オープンガーデンフェスタの初日でした。

昨日の雨も上がり、晴れ間も見えてよかったです。

 

2016429204910.jpg

同じ花生産者の方もお友達と一緒に見に来てくれました。

 

2016429204825.jpg

社員さんのご両親も来てくれたんです。

 

 

 

201642920525.jpg

ちょっと風が強いのが玉に瑕でしたが、多くの人にも見に来てもらえました。

 

初めての方だけでなく毎年来てくれる方も多くなってきました。

花を通じてご縁をつなぐことができるのですから、花って素晴らしいと改めて思いました。

 

 

 

 しかしオープンガーデンで、多くの人とご縁を頂けるのも、一年で一番出荷量の多い繁忙期のこの時にも、

働きに来てくれているパートさん、社員さんがいるからなんですよね。

ありがとうございます。

お蔭でお客様に植物の説明をすることが出来ました。

 

 

 

また明日もオープンガーデン開催します。

多くの方のご来場お待ちしています。

明日はオープンガーデンです。

今日は一日、雨模様でしたね。

肌寒い一日となりました。

でも明日は、雨は降らなそうですね。

 

なんといっても明日、あさっては深谷花フェスタ&オープンガーデンフェスタが開かれるんです。

会長はオープンガーデンをする深谷市の花仲間に入っていますので、明日あさっては会長自慢の庭も公開しますよ。

 

オープンガーデン前に庭の様子を紹介です。

昨日撮った画像ですが、お楽しみください。

2016428192920.jpg

今年はシンボルツリーのオリーブの木を近所の造園やさんに手入れしてもらったんです。

さっぱりとして皆さんをお出迎えしますよ。

 

 

2016428192851.jpg

縁取りのピンクはクリーピングタイムです。

毎年良く咲き、来場者の方の目を引き付けます。。

 

201642819309.jpg

手前で忘れな草が咲いています。自然に育てるとふんわり大きく育ちます。

201642819313.jpg

中心に植えてある白い花はオダマキです。

201642819325.jpg

今年の個人的な一番人気は、このオダマキです。

 

 

まだ紹介していない、ところも多くありますので、ぜひご来場いただき楽しんでいってください。

明日またお会いしましょうね。

 

 

 

 

 

コンボルブルス ブルーコンパクター、ラベンダーセンティビア、リシマキア ボジョレー

今日も出荷が多かったです。

何せ、秋から冬にかけて仕込んだ植物たちが、この時期次々に咲いてくるのですから忙しくなるわけです。

いや、夏から仕込んでいる植物たちも多いんです。

 

 

コンボルブルスは夏に仕込んでしまうんです。

そのコンボルブルスの花がいよいよ咲いてきましたよ。

2016427193916.jpg

毎年連休明けから出荷を予定しているのですが、もう咲いてくるのですから今年は早いですね。

 

 

 

花は一日しか咲いていませんが、毎日咲いてくるので見ごたえありますよ。

暖かくなると一気に枝を伸ばしてきます。

2016427193840.jpg

これからさらに枝を伸ばして株いっぱいに青い花を咲かせます。

来週から出荷となるでしょうね。

 

 

他にも順調に生育している植物があります。

2016427194956.jpg

ラベンダー センティビアです。

 

 

花芽が順調に上がってきました。

201642720427.jpg

やはり開花が例年より早く、5月10日ころには咲いてしまいそうです。

 

 

 

そしてもう一品種紹介です。

201642720721.jpg

リシマキア ボジョレーです。

 

201642720819.jpg

葉色もややシルバーがかっており、ワインレッドの花穂がすっと上がってくるとてもきれいな品種です。

草丈20㎝位になり寄せ植えの芯にもなります。

 

コンボルブルス、ラベンダー、リシマキア ボジョレー

どれも宿根草です。

 

担当してくれているのは俊です。

もう少しで出荷となりますので、いい状態でお店まで届けられるように最後まで丁寧に管理したいと思います。

ページ上部へ