ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

静岡経営塾

 昨日今日と、月に一度、学びに行っている静岡経営塾でした。

今回は長野県 渋温泉にある春蘭の宿「さかえや」さんで行われました。

201665192514.jpg

 以前も紹介したと思いますが、さかえやさんは第2回旅館甲子園で優勝し日本一に輝いた旅館なんですよ。

さかえやの経営者の湯本社長は経営塾の先輩であり、一緒に学ばせて頂いています。

さかえやさんの感想はまた後ほどにして、どんなことが行われたのか紹介します。

 

昨日は第4回はがき祭りでした。

メールやSNSでの連絡が主流となっている現在ですが、

手書きのハガキを書く人たちが集まる会でした。

ハガキを送っているけどなかなか会う機会がない人達と、会う場所を作ってもらえる事ありがたいです。

 

 

はがき祭りは、親睦を深めることが主になっているのですね。

まずはたてっちさんの落語、ガマの油をやってくれました。

 小学校の先生でありますが、プロ顔負けの本格的な落語でしたよ。

20166519296.jpg

 

 

続いて小野ちゃんマン、経営塾の大先輩であり、笑い療法士の資格も持っているんです。

経営者でありながら、お笑い芸人でもあるんです。

201665193429.jpg

 

 

手書きでハガキを書くことは時間もかかりますし、ちょっとした手間もかかります。

そのちょっとした時間ではありますが、送る相手のことを思いだし、そしてその時のことを思い出すことができます。

私も、はがきを書くようになって、多くの人にご縁を頂いていたと改めて思います事が出来ました。

 

 

201665193635.jpg

さて、飲んでばかりのようですが、これは2次会の様子です。

仕事が終わってから来てくれたさかえやの社員さん達です。

社員さん同士がお互いを尊重し、信頼している関係を気づいているのが一緒にいて良くわかりました。

本当に社員さん同士が一緒にいる時間を楽しんでいるんです。

仕事以外でも、一緒にいて楽しんでいるのを見ると、こんなチームがいい会社なんだとわかります。

いい会社とは、社員さんが活き活きとしている会社なんですよね。

 

 

そして本日、しっかりとお勉強をしてきたのですが、写真を撮り忘れてしまいました。

これでは飲んできただけみたいですが、本当に勉強してきたんですよ。

会社のルール(やっていいこと悪いこと)をキチンと示していないと、組織が成り立たなくなってしまいます。

社長の仕事でもある、社員さんが活き活きと活躍できる環境づくりのためにもルールは大事です。

皆が働きやすくなる環境をこれからしっかりと作って、さかえやさんの様な素晴らしいチームを作っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小林花卉お食事会

昨日行われた、小林花卉のお食事会の様子をお知らせします。

 

この小林花卉のお食事会は、去年の契約更新の時から日程を決めてあります。

みんなの都合を合わせてもらっているんです。

そんなわけで、私都合での日程変更は難しい上々なため、私は別の予定を優先し、残念ながら今年はいきませんでした。

 

でも、働きに来てくれている方たちと楽しく過ごすせっかくの機会、行きたかったですよ。

皆さんも、この画像を見たら行きたくなると思います。

 

では、一緒にうらやましがりましょう。

 

 

 

今回は長瀞の長生館でお食事会です。

行きのバスの中

20166319313.jpg

 

201663193036.jpg

すでに楽しそうですね。

 

 

 

いよいよ長生館到着です。

201663193225.jpg

20166321927.jpg

20166319490.jpg

201663194725.jpg

 

 

 

 

201663194824.jpg

部屋から見た景色、荒川そして岩畳が見えるんですね。

 

 

 

さっそくお食事会始まりました。

まずは俊のあいさつです。

201663194239.jpg

 

 

 

乾杯は山田君

201663194359.jpg

 

かんぱ~い!

201663194427.jpg

 

 

 

しばしご歓談をお楽しみください♪

201663195645.jpg

 

201663195735.jpg

 

20166319428.jpg

 

 

 

 

そして、いよいよ くじ引き大会birthday

20166319458.jpg

201663194332.jpg

幹事の林さん、説明しています。

 

空くじなしですよ。

20166320616.jpg

201663201215.jpg

 

大当たり! 

201663194610.jpg

そしてここからがホントのくじ引きです。

 

幹事の林さんの選んだスペシャルプレゼント、何だったんでしょうかね。

何が当たったかは撮られていませんでした。

皆さん何をもらったのでしょうか?

きっといいものですよ。

 

 

 

そして食事の終わった一行は、長瀞ライン下りにも乗ったのですね。

201663205533.jpg

201663203054.jpg

行ってらっしゃい。

201663203521.jpg

201663205656.JPG

201663205755.JPG

20166321222.JPG

 

ライン下りも楽しんだ一行でした。

 

 

楽しく一日を過ごせたようですね。

201663205838.JPG

私も行ったつもりで楽しく見させてもらいました。

 

こうやって仕事以外でも一緒に時間を思い出を刻んで行ける人たちがいるって

ありがたいことですよね。

 

皆さん、これからもよろしくお願い致します。

 

林さんも幹事お疲れ様でした。

CLインストラクター講座最終日

 今日はCLインストラクター講座最終日でした。

CLインストラクターは、人の相談を受ける技術を学びます。

 やったほうがいいけどやらずにいること、やめたいけどずるずる続けてしまうこと、大変だと思って悩んでいることなど、

話をしながら解決に向かって行く方法を一緒に考えていきます。

本人にとっては大きな悩みもとらえ方で救われることがあります。

その技術を身に着けるには、やはり自分自身がCLを身に着けることが基本になります。

捉え方次第で、幸せにも不幸にもなるのですから、自分を含め周りの人たちにはいい人生を送れるよう、

CLインストラクターの技術は身に着けたいと改めて思いました。

 

 実は小林花卉では本日お食事会があったんです。

パートさん・社員さんたちとの楽しく話しができる貴重な場でしたが、私はお勉強を優先し、欠席してしまいました

でもとても盛り上がったそうです。

出席してくれた人たちがもりあげてくれたんですね。

その様子は明日、報告させてもらいます。

 

ホント、行きたかったな~。

でも今年はCLを身に着けることが私の課題でしたので、自分の目的のための行動をとった自分をほめたいと思います。

たまにはいいですよね。

 

 

 

 

 

CLインストラクター講座

 今日明日とCL(建設的な生き方)インストラクター講座のため農場を離れて研修に来ました。

社員さんが農場を守り、送り出してくれた貴重な時間、大事に使わせていただこうと思います。

 見に来ていただいたところ申し訳ありませんが、今日はこれだけで終わりにさせてもらいます。

また明日~

またまたハゲイトウ

今日もまたまたハゲイトウの記事です。

 

先日も紹介しましたが、ちょっと色づいた株を見かけたので、再度登場です。

 

 

2016531195157.jpg

どうですか、赤色が中心に見えてきましたね。

同じ品種の中でも早生の株です。

こういった色づいた早生の株を丁寧に拾い出し、種取していくことで、年々草丈も低く栽培期間が短くなる品種になっていきます。

10年たてば同じ種まき日でも、6月中に出せる品種になっているでしょう。

 

色も形も変わりませんが、早生にすることも立派な育種目標です。

 

 

10年後、この記事を読んで早生品種はここから生まれたんだよと、懐かしがりたいと思います。

 

 

 

 

アリッサム ストリームの現状です。

今日は一日雨が降っていました。

「雨が降ってまた良し」と考えていきたいところですが、雨は作業性が悪くなるので、

あまり得意ではないですね。

 

さて今日は、アリッサム ストリームの状況を報告します。

1代目アリッサムの経過観察用の鉢は、先日のパックトライアルに展示されるため贈呈してしまいました。

 

そのため、5月10日に植えた2代目アリッサムを見てください。

2016530191614.jpg

花の大きいホワイトストリーム

 

2016530191650.jpg

ラズベリーストリーム

 

2016530191712.jpg

パープルストリーム

 

爆発力は半端ないですね。

3寸ロングポットで生産した物を植えたのですが、あっという間に大きくなりました。

これから暑くなってどうなるか、追ってみていきたいと思います。

 

 

そしてこの暑さに強いアリッサム ストリーム、夏出荷に向けて仕込んじゃいました。

いい品種ですから、お客様に支持されるよう、丁寧に作り販売してもらいたいと思います。

 

 

ハゲイトウ トリカラーパーフェクタ

今日から久保さんが日曜出勤デビューをしました。

日曜日といえども社員さんたちは、花に水やり管理をしていかなければなりません。

そのため、午前中は一人で責任をもって作業をしなければならず、久保さんに教えてあげる時間を取りにくかったのです。

久保さんが日曜出勤デビューをしたという事は、一人で仕事をすることができるようになったという事なんです。

おめでとうbell

 

社員さんたちが成長してくれ、さらに農場の生産力があがって来ました。

生み出すことができるようになったのですから、これからは農場で生み出された商品をお客様に届けることが大事になってきます。

商品の良さを伝えることや、欲しいと思ってもらえる人に届けられるよう私も取り組んでいきたいと思います。

 

 

昨日紹介させていただいたハゲイトウと別の品種も作っているのを紹介し忘れました。

2016529202654.jpg

トリカラー パーフェクタです。

赤と黄色に葉が色づきてきたら出荷となります。

赤色のハゲイトウより草丈が大きく成り易いですが、今年は赤色と同じくらいの草丈にするため俊がチャレンジしています。

どんな結果になるでしょうか。

 去年の経験が今年の栽培に反映しています。

そして今年の反省が来年の品質向上につながるように、試験も忘れていません。

社員さんの向上心のおかげで毎年品質の向上もできる農場になっています。

皆さん、7月からのハゲイトウご期待くださいね。

 

 

ハゲイトウ

今日は曇り、すごしやすい日になりました。

この時期の庭の様子をみてみましょう。

 

まずはジューンベリーの木

2016528154216.jpg

実も熟してきましたよ。

 

2016528154836.jpg

毎年多くの実を付けてくれるんです。

 

201652815475.jpg

ジューンベリーという名前の通り6月に向けて収穫のピークになっていきますね。

 

 

そしてお次はこちら、

2016528153939.jpg

スモークツリーです。

かなり大きくなっています。煙のような花を咲かせてくれるんです。

 

 

 

番外編です。

会長の庭に植えられているのではないのですが、事務所前で花を咲かせていました。

201652816130.jpg

ロニセラ ミントクリスプです。

 

 

2016528155915.jpg

咲き始めは白い色をしている花ですが、咲き終わりは黄色になっていくんです。

柔らかい印象の散り斑の品種です。

 

 

 

でも気を付けてくださいね。

2016528155313.jpg

こんなに大きくなっちゃいます。

暑さ寒さもへっちゃらなつる性植物です。

 

 

 

そうそう、今日のお題のハゲイトウ

2016528171530.jpg

露地で元気に育っています。

7月になったら出荷となる予定です。

 

2016528172215.jpg

太陽を浴びて真っ赤に色づくハゲイトウ、

でっかく育てていきますよ、ご期待ください。

 

 

チェリーセージの鉢上げと日報

 テクノホルティの実習で学生さんが来てくれて今日が3日目になりました。

少しは仕事の雰囲気に慣れてきたところではないでしょうか。

 

 今日は、ランタナらんらんの殺虫剤の粒剤を置く作業と、

チェリーセージの鉢上げをしてもらいました。

ランタナの作業は森田さんと一緒にやってもらいました。

そして、チェリーセージの鉢上げは藤野さん、そして林さんとやってもらいました。

 

 パートさん社員さんが丁寧に教えてくれるので、未経験の方が働きに来てくれても安心して任せられます。

楽しかったと言ってもらえるのですから、いい職場環境を作ってくれているパートさんたちに感謝です。

 

2016527173726.jpg

この写真は林さんが一緒に作業をしているのですが、誰だかわかりませんね。

日にあたってしまう仕事ですが、日よけ帽子をかぶったりしながらでも、

仕事に来てくれるのですからありがたいです。

 

 

 

 学生さんには作業が終わってから、小林花卉の日報を書いてあがってもらっています。

せっかく実習に来てもらっているのですから、何かしら持ち帰ってもらいたいと思っています。

 

 その日報ですが、作業をしたことを記入する欄もありますが、それだけではないんです。

日報には、「助けたこと」、「助けられたこと」、「頑張っていた人」を記入する欄があるんです。

 小林花卉では、パートさん、社員さん皆さんが、一生懸命仕事をし、頑張ってくれています。

社員さんは、仕事を覚えるとさらに作業を効率良くできるようになり、管理担当場所も持つようになります。

責任ある立場になればなるほど、自分一人が一生懸命やっているという錯覚になりやすくなります。

 でも一人では、担当場所の作業も多くの人の手を借りているんですよね。

土を入れを手伝ってくれる人がいます。

苗を植えてくれる人がいます。

肥料をやってくれる人がいます。

手入れをしたり、出荷をしたり・・・。

多くの人の手を借りて商品を作り上げられているのです。

 

 

小林花卉は助けて、助けられ、頑張っている人を認め、そんなことを日報で振り返ってもらい、

やさしい人たちの集まる農場にしたいと思います。

 

ランタナもこりん

今日も天気が良かったですね。

来月には梅雨に入りますので、そこまでには出荷をやり切りたいですね。

 

今日は、小林花卉のオリジナル品種のランタナの紹介です。

ランタナ らんらんも、種をまき、個体を試作し、選抜して作り出したものが多いですが、

このランタナ もこりんは、コンパクトな品種づくりというところに着眼し、育成した品種なんです。

 

201652620106.jpg

ランタナ もこりんレッド

 

201652620933.jpg

らんたな もこりんピンク

 

 

4寸鉢でボリュームを付けて出荷しています。

一鉢植えておけば、手入れいらずで大きく育っていきます。

 

 

8寸のもこりんレッド

201652620825.jpg

 

秋まで真夏も咲いているランタナです。

ランタナもこりん おすすめです。

 

ページ上部へ