ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

ラミウム ガリオブドロン'ハーマンズ・プライド'

今日もいい天気でしたね。

私たちの農場の植物たちは順調に生育してきています。

毎回思いますが、私たちにとってはいいことですが、雨や雪が降らないことは

水不足になる原因でありますし、寒くならないことで売れ行きの悪くなる業種も出ていると思います。

それに加えて新型コロナウィルスです。

インバウンドが激減し、観光業が大打撃を受けていると聞いています。

花の需要はどうなるのでしょうね。

大きな視点で見ながらも今日を観ていきたいと思います。

 

さて今日は、寄せ植えにおススメの商品の紹介です。

20202517137.jpg

ラミウム ガリオブドロンの改良種 ‘ハーマンズ・プライド’です。

銀色の葉がとてもカッコいい品種ですね。

黄色の花も咲きますよ。

 

 

ラミウムに新しい品種が加わりました。

ぜひご活用くださいね。

頭の良くなる花 × パーフェクタ

今日から社員さん2名が1泊2日の研修に出かけました。

CL基礎講座という講座の研修になります。

 

CLってなんだ?って思っている人も多いと思いますので、

ちょっとCLの紹介をさせて頂きますね。

お付き合いをしばしお願いします。

 

CLというのは、Constructive Livingの頭文字を取ったもので、日本語に訳すと【建設的な生き方】と言います。

日本で作られた森田療法と内観法を基に、アメリカのデイビット・K・レイノルズ博士が作った教育法です。

CLには大きく分けてCL森田とCL内観の2つがあります。

 CL森田には3つのポイントがあります。

  1.あるがままを受け入れる

   2.目的本位

  3.なすべきことをなす

やりたいことがあっても後回しにしてしまったり、いやだと思って遠ざけてしまったり、そんな気分本位の行動を優先することが誰しもあると思います。

気分本位の行動をしている人にとってはCL森田は役に立つと思います。

 

そしてCL内観にも3つのポイントがあります。

  1.して頂いた事実を認める

  2.して差し上げた事実を認める

   3.ご迷惑をかけた事実を認める

自分の身近な人との関係が悪くなってしまっているなんてこともあると思います。

相手が悪いなんて思っている事でもよく観てみると支えて頂いていたことがあります。

迷惑かけられたと思っていても迷惑かけていた事実が分かることもあります。

自分中心の考え方になっているとき、このCL内観は役に立ちます。

まだ私も勉強中で詳しい事までは紹介できませんが、事実に基づいた考え方ができるようになります。

 

 

 小林花卉では、社員さん達には作業を身につけさせるだけでなく、人間的な成長をしてもらえるよう応援していきたいと思っています。

周りの支えに気づきお互いを認めあったり、目的に向かって行動できるような人ならば、どこの会社に行っても良い人間関係を築くことができると思います。

 

いい人がいてくれる会社になっていく事で、温かく成長できる会社が作れると思います。

 

 

 

さて、研修・勉強と言えばこのお花!

202024175810.jpg

小林花卉の代表商品 「頭の良くなる花」です。

小林花卉では20年以上前からカランコエに「頭の良くなる花」と言うネーミングを付けて販売しています。

ネーミングを付けるだけで多くの人に支持して頂いていることを実感しています。

 

 そのカランコエ、オランダのランカー社が育成した最新品種「パーフェクタ」シリーズとコラボをして販売です。

花付きよくて、花色が良くて、開花期も長くて、見た目も崩れにくくて

いいことづくめの品種です。

 

 

 

 

植物の癒し効果は科学的にも実証されていますので、

疲れた脳は植物を観ることで活性化されますよ。

 

 

小池君、三ノ輪さん

頭の良くなる花は持っていきませんでしたが、この写真を見て研修がんばってくださいね。

応援していますよ!

 

フレンチラベンダー カスティリャーノ

今日はフレンチラベンダーの紹介です。

フレンチラベンダーは、花穂の上の方にふさふさしたウサギの耳のような

ほうよう(苞葉)があります。

 

このフレンチラベンダーにもかわいいお花が咲く品種が最近出てきました。

 

シンジェンタシードさんから販売されているフレンチラベンダーもその一つです。

2020131174515.jpg

カスティリャーノ ホワイトです。

 

現在生育中、苞葉の色が白色で花が青色のおすすめ品種ですよ。

 

野口君担当のカスティリャーノ、

5月頃の出荷となり、栽培期間が長いですが、キチンと商品を作っていきましょう。

 

 

 

カランコエ パーフェクタ

今日は暖かくなりましたね。

3月下旬の陽気だったらしいです。

温かいことは私の生産品目にとってはありがたいことですが、寒くないと困る

産業も多いと思います。

やはり地球規模の変化なのでしょうかね。

環境に留意した生産をしていくように考えていきたいと思います。

 

さて今日はカランコエ パーフェクタの紹介です。

2020129175615.jpg

こちらパーフェクタの新色ピンクです。

絵になる品種ですね。

とってもかわいらしいので絵葉書に使いたいと思ってとってみました。

 

私がパーフェクタの中でも抜群にかわいい品種ではないでしょうか。

 

他のパーフェクタとはちょっと性格が違いますが、プレミアム感漂う品種です。

これから主力で作っていきたい品種ですね。

 

ここ数年でカランコエはかわいい品種が続々登場しています。

 

もう一度カランコエの売り場を見直してみてください。

きっとかわいいカランコエが皆様を待っていますよ。

 

 

お天気仕事

本日もあまり寒くなく過ごしやすい日となりました。

暖冬ですね。

今週はあまりいい天気にならないとのことですが、晴れの日を有効活用することが

私の農場では大事になります。

施設栽培といえどもやはり天気に左右される商売です。

社員さん達も経験を積んで段々とポイントをおさえた管理をしてくれるようになりました。

 

これからさらに突っ込んだ話を社員さんとしながら、一緒にいい商品作れるように

取り組んでいきたいと思います。

 

アリッサム ストリーム

今日は曇天との予報でしたが、午後には光が入りちょっと温かくなりました。

私にとっては太陽が出るってことは嬉しいことですが、雪が降らなくて困っている人たちもいるのですよね。

天気をコントロールできませんが、異常気象であることを前提に対応していきましょう。

 

さて今日はアリッサム ストリームの紹介です。

2020123171527.jpg

このアリッサムストリーム、栄養系品種なのですよ。

栄養系ってなんでしょうね。

栄養系には挿し木や株分け、取り木、組織培養等があります。

栄養系は同じ遺伝子の株を増やしていきます。

栄養系の品種はどれも一緒のクローンなので、均一に生育していくメリットがあります。

その反対に実生があります。実生系は種から増やす品種の事を呼びます。

 

種よりも挿し木の方が手間が増えてしまいますが、いい品種は同じものが作れるのです。

 

 

さてこの、アリッサム ストリームのいい特性ってなんでしょうか?

 

 

ストリームは生育力旺盛、春になると爆発的に生育し一株で60センチくらい大きくなるんです。

アリッサムは暑さに弱いですが、このストリ-ムは暑さにも強くなっており、

アリッサムなのに夏越しも可能です。

 

手間暇かかるため、ちょっと高い値段になってしまうアリッサム ストリームですが、買ってくれたお客様が喜んでくれる商品になっています。

ぜひ一度お試しください。

 

バコパ カリプソジャンボシリーズ

今日も風が冷たかったですね。

朝はやはり冬らしい寒さになっております。

カナダでは大雪が降ったり、ロシアが暖冬だったりと、異常気象が起こっている

ニュースをやっていました。

読みにくい気象の中ですが、天候を想定しながら備えていかないといけませんね。

 

さて今日はバコパがいい状態になってきたのでご紹介です。

 

 

2020122174525.jpg

バコパ カリプソジャンボシリーズです。

 

いよいよいい株になって販売できそうですよ。

 

こちらはシンジェンタシード社から販売されている品種になります。

大輪できれいな色のバコパです。

凍らない場所でしたら大丈夫ですので、寒い時期は寄せ植えで楽しんでください。

 

俊之さんが育ててくれています。

ぜひとも一度使ってみてくださいね。

 

50年

昨日、FMC50周年記念式典が伊香保ホテル天坊さんで開催されました。

FMCはフラワー メイツ クラブの略で、埼玉の花生産仲間の集まりです。

私の父もFMCの設立メンバーの一人でした。

私が生まれるもっと前から存続しているFMC、今でも多くの生産者さんが入会しているのです。

 

私が入会した後には、退会し道を譲ってくれましたが、多くの仲間を

創立メンバーの方達、歴代会長、市場・資材関係者様、多くの方の支えがあっての会の存続ですね。

改めて多くの方に支えられて経営できている事を思いました。

 

2020121165352.jpg

嬉しい報告

今朝明け方に、ものすごい風の音で目が覚めました。

10メートル以上の風が吹いたとのことです。

台風、暴風、大雪等々、自然災害は本当に怖いです。

でも、昨日の夕方に、社員さん達が北風対策をしてくれていたので何事もなく無事でした。

 

小林花卉では今年から、パートさん達の声が聴けるようにと、目安箱を設置しました。

どんなことでもいいので報告や提案をしてくださいと話していたところ、

今日はうれしい報告が書かれておりました。

 

202019174719.jpg

木村さんに宛てた手紙です。

トラックを使い、用土の移動から出荷物や資材やら台車を使うとはいえ

重いものを扱っています。

父の代から20年以上勤めてくれており、男手として父の補佐をしてくれており、

70歳を超えた今でもみんなの補佐をして現役で活躍してくれています。

 

多くの人に支えられて小林花卉はできているのですね。

木村さんのようにみんなを支えてくれている事はありがたいことですし、

そして木村さんがしてくれている事を観て、報告してくれる優しい方達が

小林花卉で働いてくれている事が嬉しいです。

これからも優しい人たちがいてくれるこの職場を大事にしていきたいと思います。

 

温かな気持ちになった報告でした。

 

ありがとう!

今日は朝寒かったですが、昼からガラッと変わり温かくなりました。

天気が変わると温かさは全く変わりますね。

そして今晩風速10メートル以上の風が吹くとの予想で、風に飛ばなされないよう

温室の防風対策もしてくれていました。

 

管理をしている社員さん達も忙しかったでしょうね。

今日はお客様が見えて農場を見て回りました。

お願いされている植物たちが順調に育っているのを見て喜んで帰っていきました。

社員さん達が手をかけて栽培してくれているおかげでお客様に安心してもらえていますね。

ありがとうございます。

今日もお疲れ様でした。

 

ページ上部へ